ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタルの4話のあらすじ。伝説のイベント再び?

ハケン占い師アタル

ドラマ「ハケン占い師アタル」の4話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。主演の杉咲花さんは、悩みや原風景をはじめ、他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持った派遣社員を演じます。杉咲花さんは、そんな一種の占い能力を駆使し、周りの正社員たちが抱える悩みを根本から解決していきます。とても面白いコメディドラマになると思いますので楽しみです。

スポンサーリンク

ドラマ「ハケン占い師アタル」の4話のあらすじ

ドラマ「ハケン占い師アタル」の最終話を4/11の19:00まで無料で見ることができます。⇒TVer

イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム主査・上野誠治(小澤征悦)は、10年前に“伝説のイベント”を手がけて才能が認められ、一気に管理職に上り詰めるも、俺様的性格のせいであっという間に降格しました。40代半ばになった今、出世の見込みはほとんどありませんでした。どうにもうまく行かないのはプライベートも同様でした。妻とは5年前に離婚。一緒に暮らしている中学生の娘(桜田ひより)とも、うまくコミュニケーションが取れない日々が続いていました。

そんなとき、上野を指名した仕事がDチームに舞い込みました。依頼主は上野と一緒にあの“伝説のイベント”を手がけた人物でした。新しい携帯サービス会社を立ち上げるにあたり、アリーナで行われるお披露目イベントの演出を上野に任せたいということでした。

気合が入った自信家の上野は、10年前と同じスタッフを招集し、満足してもらえる企画を提案すると宣言しました。ところが、昔のスタッフからは断りの電話が入ったり、張り切るあまりに周りが見えなくなり、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)らDチームのメンバーをこき使ったり、悪態をついたり…と、傍若無人ぶりを加速させました。

ある朝、上野が企画を送ったと大崎に話してるときに、代々木部長(及川光博)から電話が来ました。上野には内緒で先方に二人だけ呼び出されたということでした。

二人で行ってみると、上野の企画書を見せられて、10年前のやったことの焼き直しにすぎないとダメ出しをされました。会社に帰って上野に言うと、怒りだしましたが、代々木部長が上野ははずすと先方に言ってしまったと大崎から言われました。

そこに代々木部長がやってきました。上野は、「前から言いたかったけど、あんたのこと、上司だと思ってないから」と大声で叫びました。代々木部長は何も言わずに大崎に「よろしく」と言って出ていってしまいました。上野がおいかけようとすると、「あんた、部長にあたってるだけじゃないの?現実から目をそらして」と大崎に言われてしまいました。本当はすべてわかってるんじゃないの?というと、Dチームのみんなに文句を言い始めました。

上野は家に帰っても娘にやつあたりをしました。すると、母親の所に行くと言われてしまいました。翌朝、荷物がありませんでした。

翌日、上野が会社に形態をとりにくると、代々木部長が社長にごまをすっていました。それを見た上野は、社長を呼びとめて文句を言おうとしますが、寸前のところで思いとどまりました。

その日の夜、上野が居酒屋で飲んでると、目黒や品川が心配になったと言って見にきましたが、逆に文句を言われました。品川や神田がアタルに見てもらえばいいと言いますが、「帰れ」と言われてしまいました。すると、品川が「後悔してもいいのかよ、じじい」とさけびました。そして、アタルに言われたことを上野にも話して、たまには頼ってもいいんじゃないかといいました。

すると、上野は居酒屋を飛び出してアタルのところにいきました。上野は、地面に開いた穴に落ちる夢ばかりみてるし、娘も出ていったしどうしたらいいのかわからなくなったと聞きました。

アタルは、「わかりました。あなたを見ます」といいました。

アタルは会社に連れていって見はじめました。

ひとつめの質問は、「俺の携帯はどこ?」でした。答えは良く探せばどこかにあるでした。携帯は希望と同じで、よくなくすけど案外すぐそばにあるでした。

二つ目の質問は、「なんでおれは、周りの奴らから嫌われるのか?良かれと思って言ってるのに」でした。わかってないのはお前だといって、怒るには資格が必要で、自分に期待が持てない人間や仕事に行きづまってるひとのいうことは誰も聞かない、人のことをいうまえにまず自分を磨けといいました。

3つ目の質問は、「俺に才能が残ってるか?」でした。アタルは、小さいころに何になりたかったと聞きました。ウケけたのが気持ちよかったといいました。アタルが上野を覗き込むと、小さいころの上野がうつしだされました。それを見た後、最初は気持ちよかったけども、自分をすごいとみとめさせたくなっちゃったんだといって、今と一緒だと断定しました。そして、伝説のイベントもそれほど伝説じゃなかったといいました。上野が文句をいおうとすると、アタルはその時の上野はみんなを喜ばせようと一所懸命に頑張っていて、顔が輝いていたと言いました。

上野がどうすればその時の気持ちを取り戻せるのかと聞くと、自慢話、説教、愚痴をやめてもっと未来を見つめよう、そして認めてくれる人を大切にしようと言いました。最後に、この世に自分一人だけで仕事ができる人はいないと言って部屋を出ていきました。

上野が部屋を出ると、大崎が先方のイベント会社が他の会社におふぁーをだしたといってました。代々木が大崎の責任だと怒ってると、上野が飛び出してきて、全部おれの責任だと言って頭を下げました。

翌朝、上野が出社すると、品川に携帯のことを聴きました。品川が預かったと言って携帯を渡すと、「ありがとう」と小声でつぶやきました。

席に戻ると、娘に話を聞かなかったことを謝って、これから仕事を頑張るとメッセージを送りました。すると、全部既読になって、職場に見学にいってもいい?今日も頑張ってと返信がありました。上野は涙ぐみました。

上野は立ち上がって、360度フィードバックに何を書いたか教えてくれといいました。直すところを聞いて直していきたいからというと、いろんなことが出てきました。ところが、品川は、今までの上野と全く違ってしまうのは嫌ですといって、もういっかい上野のアシスタントをさせてくれとお願いしました。

その日の夜、会社に一人残っていたところに掃除のおばさんがやってきました。上野は伝説のイベントの盾やジャンバーをすてました。そのあと、みんなで飲みに行きました。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ「ハケン占い師アタル」のキャスト

  • 的場中 杉咲花
  • 目黒円 間宮祥太朗
  • 品川一真 志尊淳
  • 田端友代 野波麻帆
  • 上野誠治 小澤征悦
  • 代々木匠 及川光博
  • キズナ 若村真由美
  • 大崎結 板谷由夏
  • 神田和実 志田未来

各話のあらすじ

以上、ドラマ「ハケン占い師アタル」の4話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. モチベーション
  2. 人生は楽しい!




疲れたときにおススメ

  1. Dr.コトー診療所
  2. 抱きしめたい!
  3. 探偵の探偵
  4. オーファンブラック
  5. 好きな人がいること
  6. ゴールデンカムイ
  7. パフェちっく
  8. ラブホの上野さん

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 時間が止まるその時
  2. オーマイゴッド
  3. デュエル~愛しき者たち~
  4. テバク
  5. 町の弁護士 チョ・ドゥルホ
  6. ソロモンの偽証
  7. 愛の香り
  8. 恋のゴールドメダル
  9. 江南ロマンストリート
スポンサーリンク

最新情報

  1. 同期のサクラ
  2. 同期のサクラ
  3. 同期のサクラ
  4. 同期のサクラ
スニッファー嗅覚捜査官
  1. 除湿機
  2. 家売るオンナ
  3. 介護
  4. まだ結婚できない男
  5. この声をきみに
  6. 大恋愛
  7. 美術館
  8. こえ恋
  9. トドメの接吻(キス)

多くの人に読まれている情報

  1. コウノドリ2
  2. 結婚相手は抽選で
  3. 千疋屋
  4. 初めて恋をした日に読む話
  5. 明日の約束-1
  6. パーフェクトワールド
  7. 大麦
auひかりバナー
PAGE TOP