BG~身辺警護人~

BG~身辺警護人~のキャストと7話のあらすじ(ネタバレ)。元妻を警護?

ドラマ「BG~身辺警護人~」7話のあらすじ(ネタバレ)です。6年前に別れた妻・小田切仁美(山口智子)から「わたしを護って」と依頼された島崎(木村拓哉)。一旦は村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)にBGを任せるものの、高梨(斎藤工)から「怖がっている女を護れないで、なにがプロですか」と焚き付けられ、みずからが引き受けることを決意しました。

スポンサーリンク

7話のあらすじ

6年前に別れた妻の小田切仁美(山口智子)から「わたし、誰かに狙われてる。3ヶ月くらいまえからかな。わたしを護って」と、島崎(木村拓哉)は警護を依頼しました。島崎は、村田課長(上川隆也)に報告すると、まゆ(菜々緒)と村田課長は仁美に話を聞きに行きました。

仁美は、時々不審電話があるのと、誰かにつけられてる気がするといいました。仁美の仕事は、お店を回って花のアレンジメントをしてるということでした。庭の花は植え替えるたびに荒らされてるということで、単なる重い過ごしではないようでした。再婚した相手は、今海外にいっていて何も話していませんでした。

その日の夜、島崎は、高梨(斎藤工)に話があるとさそわれて居酒屋に行きました。高梨は、島崎がBGをするべきだ、怖がってる女を守れないで何がプロですか?とたきつけられました。家に帰ると、村田課長がやってきて、おなじように島崎がボディガードをするべきだと言われました。結局、島崎は自分がボディガードをすることを決心しました。

立原大臣(石田ゆり子)は、党の大物達と会食をしていて、いつまでもお飾りの接待要因なんだと痛感して、おもわず、落合(江口洋介)にグチを言ってしまいました。

 

翌日、島崎は、会社のみんなに仁美の警護をすることにしたと告げて仁美の家にひとりで行きました。仁美は目黒に仕事に出かけるといって、警護が始まりました。目黒のお店につくと、早速仕事を始めます。島崎が外を見ると立原大臣が車でやってきました。立原大臣は島崎に電話をして、車の窓ガラス越しに島崎と話をしました。立原大臣は、ボディガードの仕事は楽しいか?と聞きますが、ごまかしました。

そこの仕事が終わると、次の現場まで歩いていきました。すると、後ろから誰かにつけられてる感じがしました。島崎は、相手をまくために、二人で走り出しました。途中で止まって待ってると、ひとりの女が走ってきました。島崎は、その女を取り押さえて話を聞くと、仁美の結婚した旦那の元カノでした。許さないといって襲うとするところを、島崎が止めました。仁美は、話をさせてくれとお願いしました。

その女は翔子という名前でした。落ち着いた翔子に、翔子と別れたあとに付き合い始めたし、旦那はものじゃないから、というと、翔子はそのまま帰っていきました。島崎が任務完了だというと、オプションとして息子の瞬(田中奏生)と3人で食事をしたいといいました。島崎たちはそのままレストランに行きました。仁美は食事の間は、仕事の言葉は使わないでくれと頼みました。二人はちょっとだけむかしのように話をしました。

そこに、立原大臣がやってきました。別室で、五十嵐幹事長(堀内正美)とあって、離党させてくれとお願いしていました。

しばらくすると、村田課長がやってきました。島崎の壊れた腕時計を修理してもってきてくれたんです。そこに、先日、五十嵐幹事長にあわせてくれとおしかけた男、植野がやってきました。村田課長はすぐさま、SPの落合に報告しました。

しばらくして、植野は五十嵐幹事長のいる部屋の前までやってきてあわせてくれといいました。断ると、植野はピストルを取り出してSPにむけたあと、自分の頭に向けて引き金を引こうとしましたが、撃つ瞬間、天井に向けて撃ちました。そのあと、島崎たちがいるへやにやってきて、今度は島崎に向けて拳銃をかまえました。

落合たちが拳銃を構えてやってくるのを見た島崎は、立ち上がってちょっと待ってくれとはなしだしました。何でも言うことを聞くというと、五十嵐幹事長と話をしたいといいます。島崎は連れてくるので、他の人を逃がしてくれといいました。そして、別れた妻に一言言いたいといって、ふりむいて仁美にあやまりました。すると、仁美が文句を言い出して、島崎と二人でけんかを始めました。植野が気を取られてるうちに落合が近づいて「手を上げろ」と上野にせまりました。その瞬間、村田課長が仁美たちを窓から逃がしました。

落合は拳銃を置いて話しあいをしようといいまいた。植野は幹事長に謝ってもらいたいというと、落合が変わりに謝るといって土下座をしました。すると、幹事長が出てきて、だましたつもりはないし、それが秘書の務めだといって、そのままみごとに天国に行けとけなしました。植野は幹事長といい会いになって、そこに島崎が襲い掛かりますが、跳ね飛ばされてしまいます。そして植野が撃った弾が村田課長の太ももにあたりました。そのあと落合がとびかかって植野を取り押さえることが出来ました。

村田課長は救急車で病院に搬送されていきました。途中で、島崎が仁美のボディガードに尽かさせてもらってありがたかったと、笑顔で行ってると、村田課長についてる心電計の音が激しくなり始めました。すぐに救急隊員が心臓マッサージを始めました。

(⇒8話のあらすじ

スポンサーリンク

キャスト

  • 島崎章 木村拓哉
  • 島崎瞬 田中奏生、章の息子
  • 村田五郎 上川隆也、身辺警護課課長
  • 今関重信 永島敏行、日ノ出警備保障社長
  • 高梨雅也 斎藤工、身辺警護課
  • 沢口正太郎 間宮祥太朗、身辺警護課
  • 菅沼まゆ 菜々緒、身辺警護課
  • 氷川修 宇梶剛士、警視庁警備部警護課係長(SP)
  • 落合義明 江口洋介、警視庁警備部警護課(SP)
  • 清田春孝 阿部進之介、警視庁警備部警護課係長(SP)
  • 立原愛子 石田ゆり子、厚生労働大臣
  • 河野純也 満島真之介、サッカー選手

各話のあらすじ

以上、ドラマ「BG~身辺警護人~」の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生は楽しい!
  2. 未来を変える
  3. 幸せ

疲れたときにおススメ

  1. 大奥
  2. スミカスミレ
  3. 人は見た目が100パーセント
  4. ビーチボーイズ
  5. スイッチガール
  6. SPEC
  7. 鹿男あをによし
  8. 空飛ぶタイヤ
  9. 僕たちがやりました
  10. コンフィデンスマンJP

40代におススメの韓流ドラマ

  1. トンイ
  2. 明日、キミと
  3. ああ、私の幽霊さま
  4. 応答せよ1997
  5. キスして幽霊
  6. おひとりさま
  7. その女の海
  8. 恋のゴールドメダル
  9. テバク
  10. 私の心は花の雨
スポンサーリンク

最新情報

  1. 娼年
  2. 曇天に笑う
  3. ランペイジ
  4. 人生の時間
  5. 未来を変える
明日の君がもっと好き
  1. ギャンブル
  2. ぼくは麻理のなか
  3. IQ246~華麗なる事件簿~
  4. 結婚式
  5. CRISIS公安機動捜査隊特捜班
  6. 過保護のカホコ
  7. 東京都知事選
  8. リテイク

多くの人に読まれている情報

  1. gym
  2. 大貧乏
  3. 釣りバカ日誌2
  4. セシルのもくろみ
  5. スミカスミレ
  6. リオ五輪女子バスケ
  7. 刑事ゆがみ
  8. 西郷どん
auひかりバナー
PAGE TOP