BG~身辺警護人~

BG~身辺警護人~のキャストと8話のあらすじ(ネタバレ)。村田が悪者に?

ドラマ「BG~身辺警護人~」8話のあらすじ(ネタバレ)です。厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)と民事党幹事長・五十嵐(堀内正美)の会食の場で起きた発砲事件により、撃たれた村田(上川隆也)。五十嵐が犯人を挑発したことにより起きた事件ではあるが…世論は、「出しゃばった民間のボディーガードが無謀な行動をして撃たれた」と否定的な目を向け、現場にいた愛子や五十嵐、そして警視庁のSPたちも、みずからの保身のために真実を語ろうとはしなかった。


スポンサーリンク


8話のあらすじ

五十嵐幹事長(堀内正美)弐恨みを持った元私設秘書の植野(萩原聖人)に撃たれた村田課長(上川隆也)は、病院に運ばれる救急車の中で心停止してしまいました。

五十嵐幹事長が撃たれたという記者会見が行われて、警視庁警備部警護課係長氷川(宇梶剛士)は、村田課長が犯人を挑発して自ら撃たれるような行動をしたと発表しました。

村田課長の葬儀が行われていましたが、息子から、ニュースでは「レストラン発砲事件 勘違いボディガードの悲劇」「ヒーロー気取りのボディーガード、警察の真似事して失敗」とか書かれてると見せられます。それを見せられた島崎(木村拓哉)は何も言い返せませんでした。今関社長(永島敏行)は誤解を解くといいますが、息子は絶対無理だと言い切りました。壮議場の近くには落合(江口洋介)も来るまできてお辞儀だけして帰りました。

 

翌日、新しいクライアントから電話がかかってきましたが、高梨(斎藤工)は「今のままでは仕事をする気にはなれない。泣き寝入りするのか」といいます。島崎は、待っていれば何とかなるといいました。

そこにクライアントのサスケフーズの大久保佐助社長(伊武雅刀)がやってきました。新商品の発表会を警護してくれということでした。高梨は出て行きました。

そのあと、沢口(間宮祥太朗)は二人きりになった島崎に、一生続けられる仕事じゃないからやめさせてくれといいました。島崎は、やめることを認めてBGを任せました。

そのころ、高梨はSPの落合に会いに行ってなんで本当のことをしゃべってくれないのかと言って、村田を救ってくれと頭を下げましたが、

「村田さんには謹んで哀悼の意をささげます」

と言って歩いていきました。

その日の夜、島崎が帰ろうとすると、立原大臣(石田ゆり子)がやってきて、「このたびはすみません」といいました。そして、島崎に口封じのために命を狙われるかもしれないので、身辺に気をつけてくれとだけ言って帰っていきました。

 

サスケフーズの大久保佐助社長の警護の日。会場には、村田課長の葬儀のときにもやってきた取材の二人組みがいました。すると、会場の後ろから亜怪しげな男が現れてすぐ近い城の外に行きました。島崎とまゆ(菜々緒)はおいかけて、沢口だけが社長のそばに残りました。

外に出ると、サスケフーズの元社員達が、ブラック企業だということで社長にものを言いに着てたんです。島崎とまゆは外に放り出して、すぐに会場に戻りました。

会社に残った高梨は、証拠探しを始めて、村田課長のPCをひらきました。すると、警護中の音源がすべて保存されていました。高梨は村田課長の家に電話をして、録音機ICレコーダーが帰ってきて内科を確認すると、まだ警察にあるようでした。

サスケフーズの新商品発表会は無事に終わりました。島崎のところに、高梨から村田課長の家に来てくれとメッセージがありました。

 

その日の夜、島崎が村田課長のところに行くと、高梨からICレコーダーが帰ってきていないとききました。高梨が所持品の返還請求をしてくれというと、息子が「おれが一人で行く」といいますが、高梨と島崎がいっしょに行くことになりました。

会社に戻った高梨は自衛隊を辞めた理由を話してくれました。高梨は、臆病だった後輩を山岳訓練に連れて行って大怪我を負わせてしまったんです。そのために、村田課長の息子を後輩の影にダブらせているということでした。そこに、まゆと沢口がやってきました。沢口は今日のボディガードをやったことで、ボディガードをやめることをやめたといいました。そして、まゆは、みんなで取った写真を出してきて、泣き出してしまいました。

そのあと、島崎が帰る途中、誰かにつけられました。

翌朝、息子の瞬(田中奏生)を早く起こして荷造りして、元妻のところに帰れと送っていきました。

島崎と高梨は村田課長の家に行って、息子を連れて警視庁に行きました。生活安全課に行って、所持品を返してくれとお願いしました。すぐに、氷川のところに連絡が行きました。しばらくすると、担当の刑事が返し忘れたといって持ってきました。

会社に帰ってきてICレコーダーを見ましたが、事件が起きた日のデータは削除されていました。それを聞いた島崎は、部屋を出ていきました。すると会社を出たところで、バイクに乗った二人組みが襲い掛かってきました。間一髪でよけたところに高梨がやってくると、そいつらは逃げていきました。

 

その頃、落合は立原大臣の警護についていました。立原大臣が、警護に値する人なのかしら?というと、落合が私語を許してくれと言って、警察にしがみついてるだけだといいました。

そして、議員会館から出ようとすると、島崎がやってきて、立原大臣が見たことを公にしてくれとおねがいしました。立原大臣は無言でその場を離れました。そのあと、立原大臣は幹事長のところに行って、事実を公表すべきだと提案しました。「自分が何を言ってるのかわかる?」といわれました。幹事長の部屋を出た立原大臣は、落合に向かって、「大臣を辞めます。だから警護はいいわ」と言ってかえっていきました。

落合は警視庁に戻ってそのことを氷川にはなしたあと、いっそのこと島崎に消えてもらいましょうか?と氷川に言いました。

島崎が会社から出たところに立原大臣がやってきました。「わたしが事件の真相を公表します」といいました。島崎は会社に連れて行って、みんなに立原大臣が証言してくれるといいました。

(⇒最終話のあらすじ

スポンサーリンク

キャスト

  • 島崎章 木村拓哉
  • 島崎瞬 田中奏生、章の息子
  • 村田五郎 上川隆也、身辺警護課課長
  • 今関重信 永島敏行、日ノ出警備保障社長
  • 高梨雅也 斎藤工、身辺警護課
  • 沢口正太郎 間宮祥太朗、身辺警護課
  • 菅沼まゆ 菜々緒、身辺警護課
  • 氷川修 宇梶剛士、警視庁警備部警護課係長(SP)
  • 落合義明 江口洋介、警視庁警備部警護課(SP)
  • 清田春孝 阿部進之介、警視庁警備部警護課係長(SP)
  • 立原愛子 石田ゆり子、厚生労働大臣
  • 河野純也 満島真之介、サッカー選手

各話のあらすじ

以上、ドラマ「BG~身辺警護人~」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 椅子
  2. 人生の時間
  3. communication
  4. 耳をすませば

疲れたときにおススメ

  1. TOKYOエアポート
  2. 赤い糸
  3. OURHOUSE
  4. 東野圭吾ミステリーズ
  5. いつ恋
  6. 101回目のプロポーズ
  7. 非婚家族
  8. きみはペット
  9. チームバチスタの栄光

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 輝け、ウンス!
  2. 恋はドロップキック
  3. グッドドクター
  4. 太陽の末裔
  5. ウチに住むオトコ
  6. スパイ
  7. オー・マイ・クムビ
  8. いつも春の日
  9. ピノキオ
  10. キャリアを引く女
スポンサーリンク

最新情報

  1. ゼロ~一獲千金ゲーム
  2. この世界の片隅に
  3. この世界の片隅に
  4. 西郷どん
  5. 西郷どん
コード・ブルー3
  1. 母になる
  2. 西郷どん
  3. 婚活
  4. わにとかげぎす
  5. receipt
  6. シグナル
  7. コピーフェイス
  8. 引越し
  9. ジオストーム

多くの人に読まれている情報

  1. ドクターX
  2. こえ恋
  3. 恋がヘタでも生きてます
  4. スローダンス
  5. ブラックペアン
  6. 民衆の敵
  7. グルメ
  8. すてきな片想い
  9. アンナチュラル
  10. 人は見た目が100%
auひかりバナー
PAGE TOP