ブラックペアン

ブラックペアンの6話のあらすじ(ネタバレ)。

ブラックペアン

ドラマ「ブラックペアン」の6話のあらすじ(ネタバレ)です。

スポンサーリンク

6話のあらすじ

佐伯教授(内野聖陽)は、送られてきた画像をみながら、

「ブラックペアンの秘密はまだ守られてるようだな。だが慎重に頼むよ」

と言って、看護師に画像の処分を頼みました。そして、事務棟の古い資料をうつす事を了解しました。

花房美和(葵わかな)がその資料を移してると、渡海(二宮和也)の母親の春江(倍賞美津子)がうろうろしていました。声をかけると、そこに治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)がやってきて、3人で食事にいくことになりました。渡海は緊急手術には行っていました。

そこで、渡海の父親も東城大学の外科医だと教えてもらって、写真を見せてもらおうとしたら、そのまま倒れてしまいました。

すぐに運ばれて検査すると、心臓内に巨大な粘液腫が出来てることがわかりました。緊急手術になりました。

手術は無事に終わりました。渡海が美和に連れられて病室に来ると、佐伯がいました。渡海は「出てってもらえませんか」といいました。

翌日、第一重工が開発した国産ダーウィン、手術ロボットのカエサルがやってきました。

実は、あるパーティーで厚生労働省医務技監厚労省の富沢(福澤朗)にお願いされたんです。もちろん、裏には木下香織、帝華大学の西崎教授(市川猿之助)がいて、インパクトファクターを得るためのものでした。たとえ東城大学でカエサルが成功しても、インパクトファクターは、開発リーダーの西崎教授に入ることになっていました。つまり、佐伯教授には何のメリットもなかったんです。

佐伯教授は、カエサルの担当を高階(小泉考太郎)にしました。

春江の術後検査から、肺静脈に腫瘍が残ってることが判明しました。緊急手術をしたときに、見逃してしまったんです。カンファレスで発表されると、渡海がなぜ腫瘍が残ったのかと執刀医の黒崎を(橋本さとし)問い詰めました。すると、佐伯教授はありえることだというと、病院の責任として和解金2000万円をくれとおどしました。

佐伯教授が自分が執刀するというと、渡海は「お断りします」といいました。そして、和解の話がまとまるまでオペは保留するといいました。世良(竹内涼真)が美和にその話をすると、渡海の父親も東城大学の外科医だったと教えてもらいました。

高階のところに西崎教授から、すぐにカエサルで手術をしろ、そのためにおまえを東城大学にもぐりこませたんだと連絡がはいりました。高階は、渡海の母親の病室にいってカエサルで手術をさせてくれと春江にたのみました。春江は同意してサインしてしまいました。

緊急手術をしていた渡海と黒崎は、それを聞いて高階と佐伯教授たちに文句を言いましたが、佐伯教授は黒崎のミスがなくなるので逆にいいんじゃないかといいました。

高階がシミュレーションをしてると、春江に呼ばれてひとつお願いされました。

春江がベッドの上で苦しみ始めました。春江の血液型はRhマイナスで、保存血液が600ccしかありませんでしたが、緊急のカエサル手術がおこなわれました。

腫瘍の切除はうまく出来ましたが、奥から出血が始まりました。すぐに近所の病院から血液を集めるように連絡を撮り始めました。ある病院で見つかりましたが、東城大学まで来るのに1時間かかるということでした。

見ていた佐伯教授は、渡海から執刀を断わられたので、執刀できないといいます。横にいた渡海に自分以外に助けられるのは渡海しかいないけれど、身内を手術したら追放になるという規定がこの病院にはあるといいます。そして、それでもよければ行けと命じました。渡海は手術室に行って手術を始めました。

血液が足りないというと、高階が自分も同じ血液型なので使ってくれといいました。

しばらくすると、血液がやってきました。手術も成功しました。

 

黒崎と佐伯教授が渡海のことを話してると、高階がやってきました。高階は、手術前に春江から、どうしようもないときは渡海に手術させてくれというお願いをされてるといって、手術の同意書にそれが書かれてるものを見せました。

高階が廊下を歩いていると、渡海がやってきました。渡海に、なぜ佐伯教授の執刀を断わったのか聞くと、

「佐伯を信じていない。あいつは俺の親父を裏切った」

と言って歩いていきました。

(⇒7話のあらすじ

キャスト

  • 渡海征司郎 二宮和也
  • 世良雅志 竹内涼真、研修医
  • 花房美和 葵わかな、看護師
  • 黒崎誠一郎 橋本さとし
  • 関川文則 今野浩喜
  • 横山正 岡田浩暉
  • 田口公平 森田甘路
  • 渡海一郎 辻萬長、渡海征司郎の父
  • 渡海春江 倍賞美津子、渡海征司郎の母
  • 木下香織 加藤綾子、治験コーディネーター
  • 池永英人 加藤浩次、医療ジャーナル誌の編集長
  • 西崎啓介 市川猿之助、帝華大学外科教授
  • 高階権太 小泉考太郎、新任エリート講師
  • 佐伯清剛 内野聖陽、東城大学外科教授

各話のあらすじ

以上、ドラマ「ブラックペアン」の6話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. 人生の扉
  3. ジョジョ




疲れたときにおススメ

  1. 大奥
  2. おっさんずラブ
  3. あぶない刑事
  4. 恋ノチカラ
  5. 東京ラブストーリー
  6. CRISIS公安機動捜査隊特捜班
  7. ラブリラン
  8. 君といた夏
  9. 愛という名のもとに

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 推理の女王
  2. 記憶~愛するひとへ~
  3. コーヒープリンス1号店
  4. 偽りの雫
  5. 主君の太陽
  6. ただ愛する仲
  7. 結婚契約
  8. 君を守りたい
  9. 町の弁護士 チョ・ドゥルホ
  10. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
スポンサーリンク

最新情報

  1. 凪のお暇
  2. FIBAワールドカップ2019
  3. ルパンの娘
CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  1. 東京オリンピック バスケ
  2. ユニバーサル広告社
  3. 高嶺の花
  4. 椅子
  5. きみが心に棲みついた
  6. 西郷どん
  7. 七日の王妃
  8. 家政婦のミタゾノ

多くの人に読まれている情報

  1. ジャグラス
  2. スミカスミレ
  3. 西郷どん
  4. 凪のお暇
  5. おんな城主直虎
  6. 赤い糸
  7. メゾンドポリス
  8. お迎えデス。
  9. 東京タラレバ娘
  10. 大奥
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP