ボク、運命の人です

「ボク、運命の人です」のキャストと相関図とあらすじ!亀と山Pが主題曲!

ボク、運命の人です
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
アシガール
先に生まれただけの僕
さくらの親子丼

ドラマ「ボク、運命の人です」のキャストや相関図、スタッフ、1話のあらすじ(ネタバレ)などをまとめました。往年のコンビが復活しますが、今回は、「亀と山P」というコンビ名で主題歌を歌われます。おもしろそうですね!


スポンサードリンク


各話のあらすじと視聴率

(視聴率は、ビデオリサーチ関東調べです)

「ボク、運命の人です」は、有料ですが、こちらで見ることができます。⇒ Hulu

「ボク、運命の人です」のキャスト

謎の男、神さま? 山下智久

正木誠(亀梨和也)のマンションに住んでる謎の男、自称神さまです。誠に、『本当の運命の人』を探せと、いきなり言ってきます。そして、その運命の人は、同じフロアの別な会社にいる湖月晴子(木村文乃)だと告げます。

山下智久さんは、1985年生まれの31歳の歌手、俳優、タレントです。滝沢秀明主演のドラマを見て、母親に頼んでジャニーズに応募してもらって、芸能界にはいられました。NEWSの元メンバーで、2011年からはソロとして活動されています。ドラマでは、「野ブタ。をプロデュース」「クロサギ」「プロポーズ大作戦」「コードブルー」「ブザービート」と、多くのヒットドラマの主演をされています。7月からは、「コードブルー」のシーズン3が始まります。

正木誠 亀梨和也

ウェルカムウォーター社の会社員。女運がなくて、つき合う女性たちには色々なわけありがあって、殆どフラれてきました。現在、「運命の人」と思ってつき合ってる女性も、結婚詐欺で逮捕されている所がニュースに映ります。突然現れた謎の男、自称神さまに、隣の会社で働いている湖月晴子(木村文乃)が運命の人だと言われてその気になりますが、どうなりますでしょうか。

亀梨和也さんは、1986年生まれの31歳の歌手、俳優、タレントです。KAT-TUNのメンバーです。1999年「3年B組金八先生第5シリーズ」でドラマ初出演されます。2005年の「ごくせん」第2シリーズ、「野ブタ。をプロデュース」でブレイクされました。「野ブタ。をプロデュース」では、山下智久さんと「修二と彰」というユニットを組んで「青春アミーゴ」をヒットさせました。

湖月晴子 木村文乃

正木誠(亀梨和也」のいるウェルカムウォーター社と同じフロアにある別の会社、「スワローマーケティングス社」の社員です。「運命なんて信じない超左脳女」です。誠から「ボク、運命の人です」と言われて気味悪がって拒否しています。

木村文乃さんは、1987年生まれの29歳の女優です。2004年に映画「アダン」のヒロインオーディションに、3074人の応募者の中から選ばれて、2006年に同作で女優デビューされました。一時期、芸能界を離れていましたが、「梅ちゃん先生」「浪花少年探偵団」「黒の女教師」に連続して出演されてトップ女優のなかまいりいをはたしました。最近では、「A LIFE」の柴田由紀役、「神の舌をもつ男」の甕棺墓光役をされています。

湖月大地 杉本哲太

湖月晴子(木村文乃)の父親です。

杉本哲太さんは、1965年生まれの51歳の俳優です。学生時代は地元一の不良として有名菜暴走族のメンバーだったということです。1981年横浜銀蝿ファミリーのロックバンド紅麗威甦(グリース)ででびゅーされて、不良少年役でドラマにも出られるようになりました。多くのドラマに出られている名脇役です。最近では、「突然ですが、明日結婚します」「愛を乞うひと」「模倣犯」などに出られています。

湖月善江 石野真子

湖月晴子(木村文乃)の母親です。

石野真子さんは、1961年生まれの56歳の女優、歌手です。「スター誕生!」で16社からプラカードが上がって歌手になりました。長淵剛さんと離婚されて以降、女優の仕事が増えていかれました。最近では、「お迎えデス。」「突然ですが、明日結婚します」など、主人公の母親役で出られることが多いです。

烏田翔吉 田辺誠一

正木誠(亀梨和也)の上司です。

田辺誠一さんは、1969年生まれの48歳の俳優、映画監督です。18歳のときに「メンズノンノ」のモデルに選ばれて芸能界にはいられました。23歳のときに俳優デビューされて、1999年に初めて映画「doog-food」をとって、ベルリン国際映画祭に招待されました。奥さんは、大塚寧々さんです。

葛城和生 澤部佑

正木誠(亀梨和也)の同僚です。

1986年生まれの30歳のお笑いタレント、俳優です。お笑いコンビ「ハライチ」のツッコミ担当です。趣味はNBA。俳優としては、「ガリレオ」「信長協奏曲」「永遠の0」「水族館ガール」などに出られています。

関原卓 大倉孝二

正木誠(亀梨和也)の同僚です。

大倉孝二さんは、197年生まれの42歳の俳優です。劇団ナイロン100℃に所属されています。2002年の映画「ピンポン」でのアクマ役で日本中に知られました。最近では、「カルテット」の最後の方に富山県警の刑事として出られていました。

宇久森みどり 岡野真也

正木誠(亀梨和也)の同僚です。

岡野真也(まや)さんは、1993年生まれの23歳のタレント、女優、モデルです。2005年、中学1年生のときに父親の薦めで、スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスを受けて芸能界にはいられました。最近では、「死幣~DEATH CASH」などに出られています。

四谷三恵 菜々緒

湖月晴子(木村文乃)の同僚で親友です。

菜々緒さんは、1988年生まれの28歳の女優、モデル、タレントです。20歳のころから、格闘技のラウンドガールやレースクィーンなどで芸能活動を開始されて、モデルとして多くの雑誌に注目されて、2010年にはトップモデルの地位を得ました。2012年には、「主に泣いてます」で女優デビューされて、最近のドラマでは、「おんな城主直虎」「A LIFE」「好きな人がいること」などに出られていて、CMでも大人気です。

鳩崎すみれ 渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

湖月晴子(木村文乃)の勤める会社「スワローマーケティングス社」の社長です。

渡辺江里子さんは、1972年生まれの46歳のお笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」のメンバーで、おねえさんと言われている方です。劇団東京乾電池研究所在籍中にコンビを結成してデビューされました。ドラマは、初めてです。

「ボク、運命の人です」の相関図

「ボク、運命の人です」の相関図です。

「ボク、運命の人です」相関図

「ボク、運命の人です」1話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒スタッフまでジャンプ!

「ボク、運命の人です」は、有料ですが、こちらで見ることができます。⇒ Hulu

 

正木誠(亀梨和也)は、この4月から都内の会社ウェルカムウォーター社に異動してくることになりました。さっそく、朝礼であいさつをします。その夜、誠の歓迎会が開かれました。同僚の葛城和生(澤部佑)から誠の昔の女性遍歴を暴露されますが、現在、つき合ってる女性がいるようでした。

となりの会社のスワローマーケティングス社では、晴子(木村文乃)と四谷三恵(菜々緒)が飲みに行く約束をしていました。その夜、晴子と三恵は同じ居酒屋で飲んでいましたが、接点はありませんでした。ドンドン恋愛をしたいという三恵に対して、次は最後の恋にしないと結婚できないと晴子は説教しました。

翌日、誠が部屋を掃除して彼女を迎える準備のために買い物して、家に帰ってくると、一人の男が座っていました。

「運命の女は来ないよ。残念ながら、君は騙されてる」

そういうと、TVをつけました。彼女が逮捕されているニュースが流れていました。ショックを受けて「なんでこんなに変な女が寄ってくるんですかね」と泣きながら、見知らぬ男に聴くと、

「それはね、出会うべき運命の相手がちゃんといるからだよ。だから、運命が邪魔をしているんだ」

と言います。それを聞いて誠は慰められて「ありがとうございます。刑事さん」と笑顔になりました。

が、その男は刑事ではありませんでした。

「神だよ」

パ二くった誠は包丁を取り出して、警察に連絡しようとしますが、ポケットから出てきたのは、晴子の写真でした。唖然としてその写真を見てると、神さまは、そのひとが運命の人だと誠に告げました。そして、

「湖月晴子。年内には結婚して来年子供を産まないと、地球がたいへんなことになるぞ。君のせいで、地球が滅亡してもいいのか?君たちの子供が30年後の地球を救うんだ。地球に接近する隕石の軌道をずらして、ノーベル平和賞と物理学賞を同時受賞。俗に言う救世主ってやつ?」

と告げます。

誠は、運命の相手なら何もしなくても結びつくんじゃないの?と反論しますが、「誠が運命の力をしのぐほどだらしないからだ」と即答します。そして、新しく異動になった会社の誠が座ってる席の裏側に座ってると言って、消えました。

翌日、誠は隣の会社に営業をかけるふりをして偵察に行きました。神様の言うとおり、壁際に晴子が座ってるのが分かりました。誠が社長の鳩崎すみれ(渡辺江里子)に呼ばれて社長室に入ると、ぼろくそに断られました。すみれと誠の会社の烏田翔吉部長(田辺誠一)とは犬猿の仲でした。誠は犬猿の仲になってしまった理由を聴きだします。そして、お試しで1ヵ月とってもらうことに成功しました。

誠が家に帰ってくると、神さまがお弁当を食べていました。そして、なぜ、晴子にアプローチしなかったのか問い詰められます。実は、海水浴で初めて手をつないだのが晴子で、大学入試のときに鉛筆を借りたのが晴子で、今年の初もうでで誠のフードに入っていた誰かのお賽銭は晴子のものだと、全部説明してくれました。つまり、運命の出会いは今までに何度もあったのですが、誠が一切、気付かなかっただけでした。

「明日、言っちゃいな。もう忘れた?年内に彼女と結ばれないと地球は滅亡します。言っとくけど、これは遊びじゃないから」

 

翌日、30年後の隕石がぶつかる夢を見た誠は、となりの会社に水を納品しに行きますが、晴子は席にいませんでした。誠は外回りに行きますが、あることに気が付いて神社に行きました。晴子が絵馬に何を書いたのか気になって確認しに行ったんです。そこには、

「運命の人と出会って結婚できますように」

と書かれていました。会社に戻ると、翌日の出張を頼まれました。帰ろうとすると、ちょうど晴子がエレベーターに乗ろうとしてたので、走って一緒に乗ります。1階につくと、誠は勇気をだして告白しました。

「あの、驚かないでください。あなたは、僕の運命の人らしいんです」

胡散臭そうに見る晴子に、神様からそう言われたと全てを話しますが、そばにいた警備員に「この人に付きまとわれてるんですけど」と晴子が言って、誠はとらえられてしまいます。

家に帰ると、

「あれはアプローチに問題があったね」

と神さまに言われてしまいます。

翌日、誠が出張で山奥に行くと、契約をとることができました。駅でそれを報告していると、晴子がやってきました。晴子も仕事で来ていたんです。誠が話しかけると嫌な顔をしますが、誠がカバンから鉛筆を取り出して、入試のときに借りたものだと説明します。さらに、子どものときの海水浴の写真も説明しました。そして、今まで女性とうまくいかなかったのは、運命の人じゃなかったからで、晴子もつらい想いをしていたはずだと言います。

「おまたせしました。僕があなたの運命のひとです」

「気持ち悪いです。本当に気持ち悪いです。二度と話しかけてこないでください」

そういうと行ってしまいました。

その日の夜、晴子は友人の三恵(菜々緒)と一緒に飲んでいて、その話をします。三恵は「それ、きっと運命の人だよ、とりあえず友達から始めてみなよ」と勧められます。が、「運命の出会いなんてただの幻想だから。運命っていうのはね、結婚した時に初めて、これが運命だったんだってわかるものなの」と返事をします。

誠は酔っ払って帰ってきて神さまを呼び出します。

「もっとましな武器をよこせよ。運命なんて、役に立たない」

と言います。そして、俺のせいじゃないし、自分で何とかしろよと言って追い出します。神様は、「いろいろ悪かったね」と言って消えました。

数日後、誠は以前に彼女のために買ってあったクラシックコンサートにひとりで行きました。曲を聞いていると、高校野球のことが思い出されます。誠はピッチャーでした。9回裏ツーアウト、4―3で勝っていたのですが、最後の投球で外野フライを打たれてサヨナラ負けをしてしまいました。球場の外でうずくまって泣いていると、相手校の吹奏楽の女子がやってきて「よくがんばった。おつかれさま」と一言言ってもどっていった事を思い出しました。その子は、晴子でした。

思い出した誠は、立ち上がって拍手をしました。広い会場の中にもう一人立ちあがって拍手をした人がいました。それは晴子でした。眼と眼が合いましたが、何も話さずに帰りました。晴子は家に帰ると、アルバムを見直していました。誠が家に帰ると神さまがいました。そして重要なことを言われます。

高校のときにサヨナラヒットを打ったバッター、定岡くんが再び現れて晴子に強い運命を感じさせるようでした。誠は「そりゃまずいじゃない」と、今度はまじめに運命を信じて何とかしようと思ったようでした。

(⇒ 2話のあらすじ

「ボク、運命の人です」のスタッフ

「ボク、運命の人です」のスタッフは、

  • 脚本 金子茂樹
  • 演出 佐久間紀佳
  • 主題歌 亀と山p『背中越しのチャンス』(5/17発売予定)

金子茂樹さんは、1975年生まれの51歳の脚本家です。2004年「祝仕事納め」でフジテレビヤングシナリオ大賞を受賞されて脚本家になられました。

  • 「危険なアネキ」
  • 「プロポーズ大作戦」
  • 「ハチミツとクローバー」
  • 「SUMMER NUDE」
  • 「せかいいち難しい恋」

などの脚本を書かれています。

演出の佐久間紀佳さんは、

  • 「悪夢ちゃん」
  • 「地獄先生ぬ~べ~」
  • 「花咲舞が黙ってない」
  • 「家売るオンナ」

などを監督されています。

主題歌は全部はまだ発表されていませんが、予告BGMとして使われていますのでご覧になってみてください。

 

ちなみに、誠が売ってるウォーターサーバーは、クリクラのものだと思います。⇒ クリクラ

以上、ドラマ「ボク、運命の人です」のキャストや1話のあらすじでした。

他にも面白いドラマがあります。

先に生まれただけの僕
民衆の敵

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想と視聴率!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  2. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  3. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  4. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  5. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  6. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  7. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  8. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  9. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  10. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
スポンサーリンク

最新情報

  1. 先に生まれただけの僕
  2. 先に生まれただけの僕
  3. Bリーグ
  4. マラソン
  5. アシガール
ケツメイシ
  1. 蛍
  2. 貴族探偵
  3. バウムクーヘン
  4. 走り方
  5. 家政婦のミタゾノ
  6. 心を手当てする方法
  7. コック警部
  8. ドラム

多くの人に読まれている情報

  1. ドクターX
  2. 婚活
  3. コピーフェイス
  4. 画伯
  5. レンタル救世主
  6. 走り方
  7. コード・ブルー3
PAGE TOP