ボク、運命の人です

「ボク、運命の人です」の4話のあらすじと感想!誠が完璧にフラれる?

ボク、運命の人です
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
おんな城主直虎
陸王
今からあなたを脅迫します

ドラマ「ボク、運命の人です」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想などをまとめました。クラッシックの100曲の曲名と作者を覚えて、連絡先を交換した誠と晴子でしたが、この先どうなるのでしょうか?


スポンサードリンク


4話以外のあらすじ

「ボク、運命の人です」のキャスト

  • 謎の男、神さま? 山下智久
  • 正木誠 亀梨和也、ウェルカムウォーター社社員
  • 湖月晴子 木村文乃、スワローマーケティングス社社員
  • 湖月大地 杉本哲太、晴子の父親
  • 湖月善江 石野真子、晴子の母親
  • 烏田翔吉 田辺誠一、誠の上司
  • 葛城和生 澤部佑、誠の同僚
  • 関原卓 大倉孝二、誠の先輩
  • 宇久森みどり 岡野真也、誠との後輩
  • 四谷三恵 菜々緒、晴子の同僚
  • 鳩崎すみれ 渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)、晴子の会社の社長
  • 定岡くん 満島真之介、恋のライバル

「ボク、運命の人です」のストーリー

正木誠(亀梨和也)の前に、神さまとなのる謎の男(山下智久)が現れて、「ある女性と年内に結婚して来年に子供を産まないと、30年後の地球は滅亡する」と言われます。初めは信じなかった誠でしたが、相手の女性の晴子(木村文乃)との何回もの接近があったことを気付かされて、次第にその気になっていきました。しかし、晴子は、「僕が運命の人です」といきなり変な男が現れたことで、気味悪がって話もしませんでした。さらに、神様は、これから強敵が現れると誠に予言します、それは、高校野球の試合のときに、サヨナラヒットを打たれた定岡くん(満島真之介)でした。定岡と晴子は同級生でした。定岡くんは、誠たちの会社の前のビルに入ってる商社にヘッドハンティングされててんしょくしてきました。

会社の前で貼ること出会うと、すかさず、飲みに行ったり、連絡先を交換してアプローチをかけ始めました。誠は、神さまに言われたように報奨金のために仕事を頑張ります。その途中に晴子の父親の大地(杉本哲太)の会社と契約することができて、かなり大地に気に入られました。そのおかげで報奨金をゲットすることができましたが、焼肉をおごる羽目になります。が、そのおかげで雨やどりしている晴子と出会うことができて、再び運命を感じることができました。

恋のライバルの定岡くんは、人生最大のモテキを迎えていました。その勢いで晴子にプロポーズしますが、断られてしまいます。クラッシックを100曲、曲名と作者を覚えた誠は、小学生相手に野球をして、連絡先を晴子と交換することができました。そして、ちゃんこ屋に一緒に行く約束ももらいますが、これからが大変だと神さまに言われました。さて、どうなるでしょうか。

「ボク、運命の人です」4話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「ボク、運命の人です」は、有料ですが、こちらで見ることができます。⇒ Hulu

 

誠(亀梨和也)は、四谷三恵(菜々緒)に、ちゃんこなべ屋さんに呼び出されました。そこに、定岡(満島真之介)もやってきます。そして、正座をして「ごめんなさい」と謝られました。

定岡をフッた晴子(木村文乃)は、映画を見ていました。誠には、恋愛初期のドキドキを感じていましたが、嘘みたいな偶然が次々と起きてきたことで、逆に

「本当にこの人で良いのだろうか?」

と不安でいっぱいになってマイナスポイントを考えてしまって、三恵に頼んで誠に恋愛する意思がないことを伝えてもらったようです。定岡は見切りが早いので、すでにあきらめているようでした。誠は、諦めるつもりはないと言いますが、三恵に

「晴子は誰のことも好きになれなくなってるの」

と言われてしまいます。

誠はちゃんこなべ屋をでたあとに、晴子に電話をします。

「まだ結論出すの、早すぎませんか」

「ごめんなさい。気持ちが変わることはないんで。ごめんなさい」

といわれて一方的に切られてしまいました。

誠が家に帰ると、神さま(山下智久)が湯豆腐をつくってくれてました。そして、完璧にフラれてしまってけど、地球のために今までありがとうと言うと、誠は、怒って、

「本気に好きになったんだよ。好きって気持ちはそう簡単に終わらないの。相手にダメだって言われてもあきらめられない感情を好きっていうの」

と答えました。神さまは、それだけの気持ちがあれば、少しは可能性が残ってると言います。そして、上司の烏田翔吉部長(田辺誠一)に大嫌いなニンジンを食べさせろという意味不明なことを言われます。理屈は、上司が嫌いな食べ物を好きになってもらえない人間が、彼女に好きになってもらえるはずがないと言います。誠は、好きになってもらえるように考えました。

さっそく、お昼を一緒に食べました。「ニンジンを食べてください」と直球に頼みましたが、断られました。どうしようかと思って悩んでると、先輩の関原卓(大倉孝二)に嫌いを好きに変えさせる方法を聞きます。まずは、嫌いなものはいきなり好きにはならなくて、嫌いから可も不可もない上体に持っていくことが大事だと教わります。そこで、キャロットクッキーを買って島田部長に食べてもらいました。次の日も、キャロットシフォンケーキを買って行って渡しました。

晴子は、家で夕食を食べている時に、「結婚できないかもしれないから、過度な期待はしないどいてね」と話しました。父親の大地(杉本哲太)は好きなようにして良いと話します。母親の善江(石野真子)からは、忘れて行ったファイルを誠に渡してもらいたいと預かりました。

翌月、三恵に頼んで、ファイルを返してもらいました。晴子がカベをはさんで誠と座りあってることを知った三恵は、「運命って怖いね~」と晴子に言いました。帰ってきた誠は、部長から「どうして最近甘いものをくれるの?」と聞かれると、実はニンジンだったと告白します。そして、一緒に食事に行くことをお願いしました。

晴子が帰ろうとすると、定岡と偶然出会います。定岡は公園にさそって話をしました。定岡は、晴子と出会ったのが運命だと感じて、100%、晴子がOK出すと思ってプロポーズしたと話します。だから、断られたことよりも、結末が違うことに驚いたと言います。晴子も、前の彼氏に、今から絶対プロポーズされると思ったら、奥さんがいたと告白されたと話しました。二人は、笑って話しました。「まさしく、運命が俺を見捨てた瞬間だったね」とつぶやきました。

誠は部長をいつも居酒屋に連れて行って、ニンジンの料理だけを注文します。すると、

「君のやろうとしていることは、ただの押し売りだよ。商品に丸っきり興味がないお客様に無理やりかわそうとしている営業マンといっしょだよ。粘って成果を出すことも大事だけど、引き際を見極めることも大事だと思うよ」

「じゃあ、ぼくに全然興味がない人に、好きになってくださいと迫ることも押し売りですかね」

「ぼくはそう思う。だって、相手の気持ちはゼロでしょ、ゼロにどんな大きな数字をかけてもゼロだから。たとえ正木くんの愛の数値が100万でも100億でも結果はゼロだから」

 

落ち込んだ誠が家に帰ると、神さまが待っていました。そして、ニンジンを食べさせることができなかったと謝ると、

「もう、あきらめちゃうの」

と言われます。「愛の押し売り、上等じゃん」と言われますが、きっぱりあきらめると宣言しました。すると、晴子に「あきらめた」という電話をしろと言われます。誠が電話をしても晴子は出ませんでした。晴子は誠の電話に出たくないと思ってると神さまに言われてしまいます。

翌朝、出勤途中に、となりの会社の鳩崎すみれ社長(渡辺江里子)と会います。部長のニンジン嫌いの話をすると、日本一のニンジン農家を紹介してくれました。言われた通りにその農家に行きましたが、「嫌いな奴に何を食わせても同じだ。好きで始めた仕事じゃないからな」と言われてしまいました。そのニンジンを買って帰ると、なんと、部長は喜んで食べてくれました。

晴子は三恵と昼食をしていました。三恵は、わざと誠を遠ざけているとしか思えないし、その裏には好きって気持ちがあるんじゃないの?と言います。そして、今、「二度と電話をかけてくるな」と電話をしてと晴子に言いました。

その夜、誠が残業していると、同じように隣で残業していた晴子から電話がかかってきました。先日、誠が掛けた電話の返信でした。

「昨日、お電話いただきました?」

「ごめんなさい。改めて伝えたいことがありまして。先日の電話で、もっと知ってもらえれば好きになってもらえると言いましたけど、ごめんなさい。撤回させてください。好きになってもらうなんて、だいそれた考えだったんです。どうもすみませんでした」

そして、今日、日本一のニンジン農家に行った事を話しました。最初は好きで始めたわけではないのに、最近になってやっと好きになった様な気がするという話です。

「その話を聞いて思ったんです。最初から、好きではじまらなくてもいいんだなって。もし、好きになることができないという理由で遠ざけるのなら、嫌いじゃないものを近くに置いてみることから始めてみませんか?もし、きらいじゃないって言ってくれるなら、ぼくは、これからも、あなたのことをずっと好きでいられます。だから、ひとつだけ、質問させてください。僕のこと、嫌いですか?それとも、嫌いじゃないですか?」

「きらい・・・じゃないですけど」

「ホントですか、ホントに嫌いじゃないですか。僕には、ゼロじゃないことが大事なんです」

誠は大声を出して喜びしました。そして、ちゃんこなべ屋に誘うと、晴子も笑顔で「別に、いやじゃないですけど」答えました。となりの会社から、定岡が見ていました。「あそこって、別々の会社ですよね。壁がないように見えますけど」という女の子に、「カベなんてないよ。あるのは運命だけ」とつぶやきました。

晴子が帰ろうと会社を出ると、エレベーターの前で、誠が床にニンジンをばらまいていました。一緒に拾ってエレベーターに乗ると、「家に持って帰ってください」と3本渡しました。調子に乗って、ちゃんこなべ屋に誘いましたが、断られました。が、笑顔でニンジンを振ってサヨナラをしてくれました。

家に帰ると、神さまから、すべて計算通りだと言われます。そして、次はデートすることになって、ホテルに行くと言われますが、同時に意味深な言葉も言われます。

「触れあう肩と肩、初めての共同作業、未練を断ち切る鋭利な刃物、涙するカノジョ、ハンカチの用意は忘れずにね」

(⇒ 5話のあらすじ

 


スポンサーリンク

「ボク、運命の人です」4話の感想

おもしろかったですね。やっと、木村文乃さんのきれいな可愛い笑顔を見ることができました。これから、胸キュンする恋愛が始まりそうで、スゴイ期待出来そうです。

それにしても、木村文乃さんの演技力はハンパなかったです。設定は、今までの恋愛は、運命に邪魔されていい恋愛が一つもなかった女性です。なので、「結婚できないかも」となっています。そりゃ、30歳までいい恋愛ができてなくて、仕事に逃げていたらそうなってしまうのもしょうがないような気がします。例えるなら、男性に対していがぐりとか、ウニの状態だったと思います。それを木村文乃さんが、あの目で演技をしてました。だから、見ている人も、「面倒くさい女」っていうイメージを持ったんじゃないかと思います。

そこを、今回のニンジンで、とりあえずは、とげだけを落とすことができたような気がします。やっぱり、とげが生えている状態では、好きになってくださいと言っても、無理ですよね。先輩の関原卓(大倉孝二)が言った通りに、嫌いなもの、興味がないものにはどうやってもいきなり好きになることはないです。まずは、興味を持ってくれる状態にしてくれることが大事だと思いました。

晴子の場合、興味はあったのですが、今までの経験から、体中にとげの生えている鎧を着てましたので、誠が何をしようと、何を言おうと、はね返してしまったと思います。それを、とりあえずはナシだけ聞いてみようと思ったきっかけは、やはり、ニンジンです。あの場面では、ニンジン農家の話が出てくることを晴子は、0.001%も想像していなかったと思います。なので、とんでもなく関係ない話をすることで、晴子の思考が停止して、話し続けることができたんだと思います。その話を抜きに、いきなり、「嫌いじゃなければ・・」と言っても、無理だったのではないでしょうか。

まずは、とんでもない話をして相手の思考を止める。これが大事だと思います。もしも、あなたにすきなひとがいたら、普通の話をした後に全く関係ないことをポロリと言ってみてください。相手は、目を白黒しながらあなたの話を聞き続けると思います。そのすぐ後に、誘ってみるとOKをもらいやすいと思います。ケンカのときも同じです。相手がガーガー文句を言ってきたら、いきなり、空を指さして「あ、UFOだ」というと、相手は何で怒っていたのか忘れてしまうと思います。一度、試してみてください。

ちなみに、誠が売ってるウォーターサーバーは、クリクラのものだと思います⇒ クリクラ

以上、ドラマ「ボク、運命の人です」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

先に生まれただけの僕
民衆の敵

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  2. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想と視聴率!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  3. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  4. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  5. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  6. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  7. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  8. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  9. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  10. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
スポンサーリンク

最新情報

  1. 今からあなたを脅迫します
  2. 陸王
  3. 陸王
  4. おんな城主直虎
  5. ACL(AFCチャンピオンズリーグ)
釣りバカ日誌2
  1. デザイン
  2. 三大ホテル
  3. Bリーグチャンピオンシップ2016-17
  4. 愛してたって、秘密はある
  5. おんな城主直虎
  6. 鍋
  7. パン
  8. 監獄のお姫さま
  9. 家政婦のミタゾノ

多くの人に読まれている情報

  1. 水族館
  2. シタテル
  3. 人は見た目が100%
  4. コード・ブルー3
  5. お菓子
  6. yoga
  7. office
  8. パスタ
  9. 演歌歌手
PAGE TOP