僕たちがやりました

ドラマ『僕たちがやりました』のキャストと相関図と1話のあらすじ!窪田正孝と永野芽郁が!

7月18日(火)夜9時から始まる新ドラマ『僕たちがやりました』のキャストや相関図、1話のあらすじ、視聴率、スタッフなどをまとめました。原作は金城宗幸さんと荒木光さんの漫画です。ギャグ漫画っぽいですが、中見はかなりシリアスで人間の心の奥深いところを描いています。重苦しい内容ですが、ドラマではどうなるのでしょうか。


スポンサーリンク


各話のあらすじと視聴率

(出典:ビデオリサーチ調べ関東)

ドラマ『僕たちがやりました』のキャスト

増渕トビオ 窪田正孝

凡下高校(ぼけこうこう)の生徒で、「そこそこの生活」で満足していた普通の高校生。友人のマル、伊佐美、OBのパイセンとゆるい高校生活を送っていました。

窪田正孝さんは、1988年生まれの28歳の俳優。神奈川県出身。整備士を目指して工業高校に通われていましたが、母親の勧めでオーディションを受けてスターダストプロモーションに入られました。2006年のフジテレビ深夜ドラマ「チェケラッチョ!! in TOKYO」で初主演されます。2014年の「花子とアン」でブレイクされました。「アルジャーノンに花束を」「デスノート」「4号警備」などに出られています。

パイセン(小坂秀郎) 今野浩喜

凡下高校(ぼけこうこう)のOBで、20歳のニート。実家はわけありの金持ちで、ともだちがいないのでトビオ達とつるんで毎日遊んでいます。

今野浩喜さんは、1978年生まれの38歳の俳優、お笑い芸人です。元お笑いコンビキングオブコメディのボケ担当です。JCA6期生で、同期の高橋健一とコンビを結成しましたが、2016年に高橋が逮捕されてコンビ解散しました。解散後は、それまでも行っていた俳優業をメインに活動されています。最近では、「お迎えデス。」「IQ246」「視覚探偵日暮旅人」などに出られています。

伊佐美翔 間宮祥太朗

凡下高の生徒で、トビオやマルとつるんで遊んでいます。チャライ男子で女好き。今宵と付き合っています。

間宮祥太朗さんは、1993年生まれの24歳の俳優です。中学時代に雑誌『Hana*chu→』の読者モデルとして人気が出てモデルとなり、2008年の「スクラップティーチャー」で俳優デビューされました。最近では、「スーパーサラリーマン左江内氏」「お前はまだグンマを知らない」などに出られています。

マル(丸山友貴) 葉山奨之

凡下高の生徒で、トビオや伊佐美とつるんで遊んでいます。キノコの様な髪型をしていて、気が弱いく快楽に溺れやすい性格で、そこそこの日常を壊すきっかけをつくった張本人です。

葉山奨之(はやましょうの)さんは、1995年生まれの21歳の俳優です。映画「クローズ」の小栗旬さんにあこがれて、中3のときに同事務所のオーディションを受けて芸能界にはいられました。2011年の「鈴木先生」でデビューされてます。最近では、「リテイク」「突然ですが、明日結婚します」(西内まりやさんの弟役)「フランケンシュタインの恋」(稲庭工務店の若い職人役)などに出られています。

蒼川蓮子 永野芽郁

トビオ(窪田正孝)の幼馴染で、頭の良い学校に行きましたが、トビオのことを気にかけています。

永野芽郁さんは、1999年生まれの17歳の女優です。小学校3年生のときに、吉祥寺でスカウトされて芸能界にはいられました。2009年の映画「ハード・リベンジ、ミリ―ブラッディバトル」で、子役としてデビューされました。2010年からは、ニコモとして活動されていて、多くの映画、ドラマで活躍されています。2018年上半期の朝ドラ「半分、青い」のヒロインです。これからもっとも花開く女優のひとりです。最近では、「こえ恋」「スーパーサラリーマン左江内氏」映画「帝一の國」「ピーチガール」「ひるなかの流星」「俺物語」などに出られています。

三浦由佳 岡崎紗絵

蓮子(永野芽郁)の親友です。

岡崎紗絵さんは、1995年生まれの21歳のモデル、女優です。ミスセブンティーン2012に、広瀬すずさんらと共に選ばれて専属モデルになりました。映画やドラマでも活躍されていて、最近では「嫌われる勇気」「人は見た目が100パーセント」などに出られています。

増渕優子 榊原郁恵

トビオ(窪田正孝)の母親です。

榊原郁恵さんは、1959年生まれの元アイドル、歌手、女優、タレントです。旦那さんは、渡辺徹さん、息子は渡辺裕太さんです。最近では、「奪い愛、冬」「釣りバカ日誌2」に出られていました。

新里今宵 川栄李奈

伊佐美(間宮翔太朗)の恋人で、能天気な性格です。

川栄李奈さんは、1995年生まれの22歳の女優です。AKB48の元メンバーです。2015年に卒業されて、女優に専念されました。「とと姉ちゃん」「アオゾラカット」「フランケンシュタインの恋」などに出られています。

立花菜摘 水川あさみ

トビオ(窪田正孝)の担任教師です。

水川あさみさんは、1983年生まれの33歳の女優です。小5のときに、「家なき子」の安達祐実さんにあこがれて芸能事務所にはいられました。1996年にCMでデビューされて、1997年の映画「金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」で女優デビューされます。それ以降多くのドラマ、映画に出られていますが、最近では映画「後妻業の女」ドラマ「わたしを離さないで」「人は見た目が100パーセント」などに出られています。

市橋哲人 新田真剣佑

凡下高の前にある矢波高校のなかで、一番の不良と言われています。

新田真剣佑(あらたまっけんゆう)さんは、1996年生まれの20歳の俳優で、父親は千葉真一さんです。小さいころから、アメリカと日本の両方でドラマや映画で活躍されていましたが、2014年からは日本をメインに活動されています。2017年、映画「ちはやふる」で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されています。最近では、「仰げば尊し」映画「チア☆ダン」「ピーチガール」「ジョジョの奇妙な冒険」などに出られています。

飯室成男 三浦翔平

トビオ達が起こした爆破事件を追跡している刑事です。

三浦翔平さんは、1988年6月3日生まれの28歳。東京都出身の俳優、モデルでです。身長は181cmで体重は62kgのナイスな体型をされています。2007年に、たまたま知り合ったおばちゃんが応募したジュノンスーパーボーイで、フォトジェニック賞と理想の恋人賞を受賞されています。2008年「ごくせん」に出演して大ブレークされました。最近は、「ホテルコンシェルジュ」「エンジェル・ハート」「ダメ恋」「好きな人がいること」「奪い愛、冬」と立て続けにドラマに出られていますし、2017年3月24日公開の映画「ひるなかの流星」にも出られる超売れっ子の俳優です。

輪島宗十郎 古田新太

裏社会のドンで、パイセンの父親ですが、2号の子供のパイセンのことは見捨てています。

古田新太さんは、1965年生まれの65歳の俳優、声優です。小学校のころから、「役者になれば色んな人間になることができる」と思って俳優を目指されていました。大阪芸術大学を出て、劇団「太陽族」「劇団☆新感線」に入って、芸能界入りされました。多くのドラマ、映画に出られている日本を代表する俳優のひとりです。最近では、「逃げ恥」「獄門島」「下北沢ダイハード」などに出られています。

西塚智広 板尾創路

輪島宗十郎の弁護士です。

板尾創路さんは、1963年生まれの53歳のお笑いタレント、俳優です。お笑いコンビ「130R」のボケ担当です。相方はほんこんさん。10代のころに島田紳助さんに弟子入りしましたが、NSCを勧められて入学されます。そこの同期のホンコンさんとコンビを組まれました。多くのドラマやバラエティで活躍されています。俳優としては、「嫌われる勇気」「犯罪症候群」などに最近出られています。


スポンサーリンク

 

ドラマ『僕たちがやりました』の相関図

ドラマ『僕たちがやりました』の相関図です。

「僕たちがやりました」相関図

ドラマ『僕たちがやりました』の1話のあらすじ

凡下(ぼけ)高校2年生の増渕トビオ(窪田正孝)は、大それた夢は持たず“そこそこで生きられればいい”と考えていたイマドキの高校生でした。

ある朝、トビオと伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)が高校に通学中に、矢波(やば)高の生徒に同級生が絡まれてるところを見ましたが、見て見ぬふりをしました。放課後、トビオとマルが屋上の部室にいると、伊佐美が彼女の新里今宵(川栄李奈)をつれてやってきました。そのすぐ後に、“パイセン”こと凡下高OBの小坂秀郎(今野浩喜)がやってきました。パイセンが持ってきたトランプで、伊佐美が美容室でヘアスタイルを変えることになり、二人で美容室に行きました。

トビオとマルが二人で下校していると、矢波校の不良が凡下校の生徒をカツ上げしていました。遠いところから見ていたマルは、聞こえないと思って、トビオがとめるのも聞かずに小声で

「凡下校しねー、ぜんいんしねー」

と言っていました。後ろを振り向くと、矢波校の不良のトップ、市橋哲人(新田真剣佑)ら5人がその言葉を聞いていて、因縁を吹っかけてきました。服を脱げといわれてると、そこにパイセンがやってきました。

「うちの若いもんが何したか知りませんが、怒りは人間のもっともおろかな感情でっせ」

と言いながら車から降りると、不良たちに金を握らせて追っ払いました。トビオたちパイセンに飛びついて喜びました。その争いを遠くから飯室刑事(三浦翔平)が見ていました。

トビオたちはパイセンに連れられてボーリング場に行きました。10ゲームくらい投げてると、やっと伊佐美の髪形が変わって帰ってきました。

そのころ、トビオの幼馴染の蒼川蓮子(永野芽郁)は友達たちと一緒にクラブに来ていました。恋人の市橋も一緒でした。

 

翌朝、学校に行こうとトビオが家を出ると、市橋と麗子がバイクに乗って朝帰りしてきました。市橋がトビオのことに気がつくと、「遊びに行くぞ」と無理やり連れて行こうとします。ヤバイと思った麗子は、市橋に抱きついて、「今、誰もいないから家に寄ってかない?」と市橋を誘惑して、トビオを逃がしてくれました。

無事に高校に来ることができて放課後になると、パイセンがやってきて4人で遊んでいました。そこに、田中先生がやってきて、パイセンに説教を始めます。親の金で遊んでいないで仕事しろと言うことでした。トビオたちもかわいそうだと思って付き合ってるだけだと言うと、立花菜摘先生(水川あさみ)がやってきて、そんなにパイセンをいじめるなと止めに入ってくれました。

「さっさと帰れ、二度とくるなよ」

と言って、田中先生は行ってしまいました。パイセンはいきがってましたが、涙を流していました。その後もパイセンの金で、4人でゲームセンター見たいなところに遊びに行きました。

マルがトイレに行くと、前日の矢波校の不良がトイレに、「昨日のつづきしよ」と現れてマルをたまり場に連れて行きました。そこには、凡下校の生徒が一人いました。市橋の命令で二人は戦うことになりました。そのころ、トビオたちは、マルがいなくなったことを気にも留めずに同じ建物のカラオケにいました。

マルは勝つことができましたが、市橋の子分の一人と戦うことになりました。

トビオたちがカラオケが終わって焼肉に行こうとすると、パイセンの車の前に箱が置かれていました。その箱の中には血まみれのマルがいました。驚いていると、ちょっとはなれたところに、市橋たちが笑って立っていました。伊佐美は警察に行こうといいますが、トビオは、

「いいよ、あいつら、俺たちでやっちまおう」

とつぶやきました。

 

数日後、トビオたちは神社に集まっていました。パイセンが爆弾を作ってきました。爆発力はそれほどないのですが、何個かあって、仕掛ける作戦もパイセンが考えていました。今日の夜に仕掛けて、明日のお昼に爆発させる計画でした。パイセンの車に乗ってマルの家に帰ってくると、飯室刑事たちがいました。通報で、マルが矢波校の生徒にやられたと連絡がはいっていたんです。トビオたちは、爆弾を隠しながら、違いますとうそを突き通しました。

トビオが家に帰ってくると、麗子が市橋に贈ってもらっていました。市橋が言ってしまうと、話の流れから麗子をカラオケに誘っていました。麗子に分かれて家の前まで来ると、走り去った市橋が待っていました。一発けりを入れられて、

「次はおまえの番だ」

と言って、市橋は帰って行きました。その後姿をずっとにらみ続けていました。

その日の夜、トビオたちは4人は、矢波校の玄関に集合して覆面して忍び込みました。途中、見回りの教師に見つかりましたが、すべての爆弾を仕掛けることができました。ただ、玄関から出るときに、ちょうど帰ってきた菜摘先生にパイセンの顔を見られてしまいました。その後4人はカラオケに行きました。

同じころ、いい室刑事は、キャバクラにいる輪島宗十郎(古田新太)に職質をしていました。

 

翌日の昼、3人は、爆発を見ようと屋上に集まっていました。そこに、パイセンが起爆装置を持ってやってきました。一発目は、マルが押しましたが、窓が一枚割れただけでした。トビオも伊佐美も面白がって押し始めます。パイセンも押し始めて十何発か爆発した後、パイセンがあごで押すと、校舎の2階と3階から火柱が出るような大爆発がおきました。中から、火達磨になった生徒たちが走り出してきていました、市橋も血だらけになって倒れていました。

4人は何も言えず、ただ唖然として見ていました。

(⇒ 2話のあらすじ

おもしろかったですね。ただ、これは夜の9時に放送するタイプのドラマではないような気がしました。10時からの「カンナさーん!」と逆か、深夜枠でもうすこしとびぬけた、原作に近いストーリーをやった方が良かったような気がします。が、それだと、このメンバーではなくなりそうですね。来週が楽しみです。

ドラマ『僕たちがやりました』のスタッフ

ドラマ『僕たちがやりました』のスタッフは、

  • 脚本 徳永友一
  • 監督 新城毅彦
  • 原作 「僕たちがやりました」(原作:金城宗幸 漫画:荒木光)
  • 主題歌 DISH//『僕たちがやりました』
  • オープニング曲 Mrs.GREEN APPLE『WanteD! WanteD!』

脚本の徳永友一さんは、1976年生まれの41歳の脚本家です。独協大学法学部を卒業されて、総合人材サービス会社に就職されました。2002年、「同棲倶楽部」がフジテレビヤングシナリオ大賞の最終選考対象作品に選ばれて、2005年の「電車男」6話で脚本家デビューされました。「チームバチスタ」や「刑事110キロ」「水球ヤンキース」など多くの脚本を書かれていて、最近では、「HOPE」「嫌われる勇気」「探偵の探偵」などを書かれています。

監督の新城毅彦さんは、1962年生まれの54歳の映画監督、演出家です。『あすなろ白書」「イグアナの娘」などのドラマの演出をされていて、2006年「ただ、君を愛してる」で映画監督デビューされました。最近では、「潔く柔く」「四月は君の嘘」「ひるなかの流星」などの映画を監督されています。

原作は、「僕たちがやりました」という同名の漫画で、原作の金城宗幸さんは、1987年生まれの30歳で、京都精華大学マンガ部マンガプロデュース学科を卒業された漫画原作者です。「神様の言うとおり」などを書かれています。

漫画を書かれている荒木光さんは、「ヤンキー塾に行く」などを書かれている漫画家です。

「僕たちがやりました」は、今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」か、電子書籍のナンバー1「honto」で読むことができます。「honto」は、紙の本も買うことができますし、雑誌やビジネス本や小説などの一般の本もどちらでも見ることができます。まるで、家に居ながら本屋さんにいる感じで素晴らしいです。会員登録しなくても、立ち読みすることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

⇒ Renta

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

主題歌を歌う「DISH//」は、ダンスロックバンドとして、楽器を演奏しながらダンスするという独特なスタイルのバンドです。2011年に4人で結成されて、2012年にインディーズデビュー、2013年6月にメジャーデビューされました。2017年1月1日には、武道館でワンマンライブが行われています。

以上、ドラマ「僕たちがやりました」のキャストや相関図、1話のあらすじでした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. ケツメイシ
  2. 人生の扉
  3. 人生の転機は40代
  4. 大学の奨学金

疲れたときにおススメ

  1. 古畑任三郎
  2. チームバチスタの栄光
  3. 霊能力者 小田霧響子の嘘
  4. 顔
  5. のだめカンタービレ
  6. 無痛
  7. SPEC
  8. グッドモーニングコール
  9. 崖っぷちホテル

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 品位のある彼女
  2. 我が家のハニーポット
  3. シンデレラと4人の騎士
  4. 恋はドロップキック
  5. 恋のドキドキシェアハウス
  6. デュエル~愛しき者たち~
  7. 善徳女王
  8. メロホリック
  9. グッドワイフ
  10. サークル
スポンサーリンク

最新情報

  1. 嘘を愛する女
  2. レオン
  3. ゼロ~一獲千金ゲーム
  4. この世界の片隅に
ブラックリベンジ
  1. ラブリラン
  2. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2
  3. 内省的なボス
  4. 一礼してキス
  5. 京都
  6. おんな城主直虎
  7. みをつくし料理帖

多くの人に読まれている情報

  1. anone
  2. 結婚式
  3. 探偵少女アリサの事件簿
  4. 崖っぷちホテル!
  5. 大掃除
  6. 電子レンジ
  7. BG~身辺警護人~
  8. 富士ファミリー
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP