カインとアベル

カインとアベルの6話のあらすじ(ネタバレ)とキャスト!

ドラマ「カインとアベル」の6話のあらすじ(ネタバレ)をまとめました。5話では、優に対して、怒りと嫉妬の想いが徐々に出てきた隆一です。そんなことを感じ始めた梓も、隆一から心が離れて優に行き始めました。おもわず、後ろから抱きしめた梓は?


スポンサーリンク


6話以外のあらすじ

「カインとアベル」の相関図

高田優は、祖父の高田宗一郎が創業した高田総合地所株式会社の社員です。優の父、高田貴行は、小さいころから成績優秀な兄、高田隆一を溺愛していて、優には無関心でした。そんな父に少しでも認められたいと思ってはいましたが、大人になった今では、ほとんど諦めていて、父に対して無関心でした。ただ、何でも完璧にこなしてしまう兄に対しては、尊敬と劣等感の両方を抱いていて、時に卑屈な態度もとってしまうこともありました。

一方で、兄の隆一は、小さいころから父の貴行に認められたいという一心で、文武両道でなんでも完璧にこなしてしまえるエリートです。今では、高田総合地所の副社長をつとめていて、父をサポートしています。が、逆に、完璧でいなければいけないというプレッシャーも心をむしばんでいました。

矢作梓は、高田総合地所に勤めるOLで、隆一とは仕事で知り合い付き合うことになります。隆一の仕事に対する姿勢や仕事ぶりにも尊敬の念を抱いています。隆一も梓の仕事へのスタンスを高く評価しています。しかし、優と仕事を一緒にするようになり、三角関係になる・・・かもしれません。

父の高田貴行は、兄の隆一を溺愛して、弟の優には無関心を装っていますが、実は、自分が苦手ととする父の宗一郎や姉の桃子に通じる所を敏感にかぎ取って、実は兄の隆一以上のポテンシャルを感じているようです。ゆくゆくは、優が会社を引っぱっていくかもしれないと思っています。

1話では、仕事に対してかなりむらがあって、出来ない社員の典型だった優でした。2話では、プロジェクトの設計を有名デザイナーに頼むことができましたが、梓が兄の隆一の恋人だということが判ってしまいます。3話では、50億円投資した海外事業が失敗になりそうでした。その重圧から、隆一はどこかに行ってしまいました。

4話では、優が桃子の結婚相手の黒沢から100億円の融資を取り付けました。それが原因で、兄弟の間に溝ができてしまいました。

「カインとアベル」6話のあらすじ(ネタバレ)

休日出勤していた優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)に後ろから優しく抱きしめられました。しばらくこのままでいてほしいと頼む梓に、どう接していいのか分からない優。時間が経つと、梓は優から離れ、いつもの明るさに戻って「じゃあね、弟君」と言って帰ってしまいました。翌日は、いつもの梓でした。

優が張り切って会社で仕事をしていると、黒沢幸助(竹中直人)から怪しげなバーに呼び出されました。バンコクの現地企業がダメだから、多分失敗するだろうと聞かされます。

隆一と梓はウェディングドレスを選びに行きます。そこでも、家に入るか仕事を続けるのか選択を迫られますが、幸せな結婚をしたいと言われました。

優は、新しいプロジェクトで、顧客のドレイモンドの担当者から、17点の変更をたのまれました。必死になって変更をするメンバーたちです。梓と優が廊下で打ち合わせをしていると、通りかかった隆一がその姿を見つけて怖い顔で睨みつけるように見ていました。

その夜、隆一は梓の部屋に行きました。再び、家に入ってもらいたいとお願いしますが、「それは、私の事を縛っておきたいってこと?」と言って立ち上がると、腕を引っ張られて押し倒されました。

優が家に帰ってくると、隆一が待っていました。梓が仕事をやめることを告げます。

 

隆一が会社にいると祖父の宗一郎がやってきました。リーダーに一番大事な資質を聴きます。隆一は、如何に孤独に耐えれるかと答えますが、宗一郎は、自分にとっていかに大事な人間に出会えるかだと思うと教えました。が、よくわかっていない様でした。

そして、隆一が社長室に行くと優が経っていました。貴行は、「さあ、作戦会議だ」と一言。ドレイモンドとの取引の内容です。支払報酬の割合を20%にしろと言う指令でした。

優と梓は二人で、現地のホテルでの最終プレゼンに出向きます。それを聞いて動揺を隠せない隆一でした。

優と梓は散歩に出ました。そこで、優は、仕事を辞めるのかどうか梓に聞きました。

「優君の前だと不思議と素直になれちゃうんだよね。もし付き合ったとしたら大変なことになっちゃうかも。感情のままスッゴク泣きわめいたりして」

「梓さん、良いですよ。いつでもおれの前で泣いたりわめいたりしてください。おれ、梓さんの事もっと知りたいです。」

見つめあう二人でした。

(⇒ 7話のあらすじ

『カインとアベル』6話の感想

おもしろいですね。思った通りのベタな展開になってきました。あの後どうなったでのしょうか。とっても気になります。

それにしても、竹中直人さんや寺尾聰さんの演技力はハンパないです。「元気か」と言う言葉だけで、カッコイイと言うか、その場の空気を換える力があります。竹中直人さん演じる黒岩は、きっと何か裏で考えているのがありありと判ります。本当にスゴイですね。

でも、川口春奈さんの突然出演にはびっくりしましたね。何か番宣があったのでしょうか?ちょっと疑問です。

以上、「カインとアベル」6話のあらすじと感想でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 幸せ
  2. ケツメイシ
  3. 結婚

疲れたときにおススメ

  1. 世界で一番君が好き!
  2. 神様、もう少しだけ
  3. 大奥
  4. きみはペット
  5. ディナー
  6. 家族の旅路
  7. ブスと野獣
  8. いつ恋
  9. 東野圭吾ミステリーズ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. グッドドクター
  2. その女の海
  3. レディの品格
  4. 最強配達人
  5. ショッピング王ルイ
  6. 内省的なボス
  7. 明日、キミと
  8. Wー君と僕の世界ー
  9. メロホリック
  10. 医心伝心
スポンサーリンク

最新情報

  1. 嘘を愛する女
  2. レオン
  3. ゼロ~一獲千金ゲーム
  4. この世界の片隅に
スニッファー嗅覚捜査官
  1. 西郷どん
  2. この声をきみに
  3. 貴族探偵
  4. 大掃除
  5. anone
  6. 地震
  7. 民衆の敵
  8. 麦わら帽子

多くの人に読まれている情報

  1. すし
  2. 新型骨粗しょう症
  3. ぼくは麻理のなか
  4. 探偵が早すぎる
  5. 西郷どん
  6. IQ246~華麗なる事件簿~
  7. あなたのことはそれほど
  8. スミカスミレ
  9. 本屋大賞
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP