キャリア

キャリア〜掟破りの警察署長〜第9話のあらすじと感想!見逃し配信&無料はコチラ

ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」の9話のあらすじと感想です。玉木宏さんと髙嶋政宏さん、瀧本美織さんの三角関係がとても面白いドラマです。最後の「見逃せないね~」のセリフと玉木宏さんの優しい笑顔で毎週スカッとします。

スポンサーリンク

「キャリア~掟破りの警察署長」9話のあらすじ

美容師の水谷沙織(黒川芽以)が元カレの岡崎(中村倫也)からストーカーのように付きまとわれていると警察に届けをだしました。話を聞いたのは、松本(白洲迅)でした。郵便物、ごみをあさったり、沙織のあとをしつこく付け回しているようでした。しかし、明確な被害がないと警察は動けないと帰してしまいました。

金志郎と南は、署長室で、前回の話で、詐欺被害に遭った亮平(高橋光臣)から金志郎の父親の事件の事を詳しく聞いていました。

その事件とは、黒板勤務の警察官が中里拓と言う男性に襲われて、拳銃を奪われてしまったんです。中里は、その銃で通行人を撃ち、金志郎の父親である桜井刑事を撃ったんです。さらに、事件を問い詰めた恋人の首を絞めて自らは首をつってしまったんです。そのことを聴いた刑事課の刑事たちはびっくりしました。

亮平は、犯人の顔は覚えていなかったんですが、犯人の首元に、鎌のような痕があったことを覚えていたんです。テレビで犯人の中里を見た時には、そのあざがなかったので、違うと覚えていたようです。南は、打たれた桜井刑事に付き添って救急車に乗っていき、犯人を追いかけて行ったのが、長下部警視監(近藤正臣)でした。南は必ず逮捕すると言って出て行きます。金志郎は長下部に会いに行きますが、居留守をつかわれました。

一方、ストーカー被害にあってる沙織のところには、職場まで元カレがやってきたと再び警察にやってきますが、同じように被害がないと断られますが、たまたまいた金志郎に刑事課直通の電話番号をもらって帰っていきました。その日の夜、再び元カレから電話が来たので、直通電話に電話しますが、松本は他の件で忙しいからと切ってしまいました。沙織は近所の交番に駆け込みました。さらに、翌朝、元カレが美容室にやってきて、驚いた沙織は負傷してしまいました。金志郎は、直通電話に対応したのが松本だと知ると、一緒に美容室まで出かけて行き、謝罪しました。元カレの岡崎は、警察署に連れて行かれて諭されましたが、泣いてるふりをしてるだけで反省していない様でした。それを見た金志郎は、松本に自宅謹慎を申し付けました。さらに、沙織は実里と一緒にしばらくの間暮らすことになりました。

南は、桜井刑事が撃たれた事件を探していました。拳銃を奪われた警察官は、今ではタクシーの運転手をしているようですが、南が聞き込みに行った後、誰かに電話をしていました。どうも、真犯人とつながっているようでした。犯人とされている中里の母親に聞き込みに行くと、中里の最後の手紙が出てきます。そこには、恋人の首を絞めたことしか書いてありませんでした。南は署に戻ると、金志郎にそのことを告げます。

 

ある晩に、沙織の所に、元カレの岡崎からメールが来ます。二人であってくれたら昔の画像を消去すると言う条件でした。実里に黙って結着をつけに行くと、案の定、岡崎は襲い掛かってきました。金志郎から自宅謹慎の名目で岡崎を見張っていた松本から連絡が入って、間一髪のところで金志郎と松本で助けることができました。

松本が岡崎のストーカーの証拠の動画を集めていると、クビに鎌のようなあざのある男性が映っていました。その男性は、桐島真司(中村俊介)当45歳の男性で、飲食関連会社を経営している社長でした。南は、当時の副総監の息子だということを思い出します。一気に謎は解けました。当時の上層部はそのことを知っていて、隠ぺいをするとともに、拳銃の携帯を許可しなかったんです。刑事課全員で桐島真司を確保に動きました。

金志郎は、犯人とされている中里拓の母親から電話をもらいます。息子の最後の手紙を渡した刑事の名前を思い出したようです。その刑事の名前は、「長下部」でした。

南は会社から出てくる桐島のあとをつけて行きました。人気のないところまで桐島が立ちどまります。南が声をかけると、振り向きざま南を撃ちました。実里が駆けつけますが・・・

(⇒ 最終回のあらすじ

ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」を見逃してしまったら、FODプレミアムをお勧めします。フジテレビのドラマは、FODでしか見ることができません。こちらをクリックして「キャリア〜掟破りの警察署長〜」を楽しみましょう。

≫FODプレミアム公式サイトへ!

『キャリア~掟破りの警察署長~』9話の感想

おもしろかったですね。鬼神の様な南があっけなく撃たれてしまいました。南と長下部の関係もどうなるのか、最終回がとても楽しみです。

今回のストーカーのお話は、時代劇の金志郎の様なテイストでとても面白かったですね。結局は、法律に触れなければ逮捕ができないというのが、一番の問題のような気がします。警察だけでなくて、児童相談所とか、保健所も同じで、何も被害が出ていないから何もできないというのが多いような気がします。法律的には仕方がないのですが、それでも、金志郎のような人は、全国だったらいるのではないかと思います。

次回は、早くも最終回になってしまいました。とても面白かったので、来年にはシーズン2も期待できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

「キャリア〜掟破りの警察署長〜」のキャスト

ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」のキャストは、

  • 遠山金志郎 玉木宏、北町署の新署長
  • 南洋三   髙嶋政宏、刑事課係長
  • 相川実里  瀧本美織、新米刑事
  • 松本秀樹  白洲迅、若手刑事
  • 元山照夫  半海一晃、ベテラン刑事
  • 加納理香  知花くらら、ヨガ教室の講師
  • 水口琢朗  平山祐介、ナンバー2の刑事
  • 花岡市太郎 勝矢、刑事
  • 南めぐみ  駒井蓮、南の娘
  • 南みどり  田中美奈子、南の妻
  • 青木忍   松本岳、制服警官
  • 半田順二  柳沢慎吾、北町署副署長
  • 長下部晋介 近藤正臣、警視庁警務部長

各話のあらすじ

以上、キャリア〜掟破りの警察署長〜第9話のあらすじと感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 耳をすませば
  2. 旅
  3. コック警部
  4. 結婚




疲れたときにおススメ

  1. ホタルノヒカリ
  2. 半分、青い。
  3. ビター・ブラッド
  4. ゴーストライター
  5. 愛してたって、秘密はある。
  6. プロポーズ大作戦
  7. 隣の家族は青く見える
  8. コード・ブルー
  9. 抱きしめたい!
  10. ハートに火をつけて!

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 未来の選択
  2. 恋のゴールドメダル
  3. あなたが眠ってる間に
  4. 僕は彼女に絶対服従
  5. 黄金のポケット
  6. 記憶~愛するひとへ~
  7. ただ愛する仲
  8. 漆黒の四重奏<カルテット>
  9. 江南ロマンストリート
  10. 上流社会
スポンサーリンク

最新情報

  1. スーツ
  2. スーツ
  3. NBA2017-2018
  4. 今日から俺は!
  5. 下町ロケット2
嫌われる勇気
  1. 東京タラレバ娘
  2. 西郷どん
  3. 家政婦のミタゾノ
  4. candle
  5. オクニョ
  6. グッドドクター
  7. 健康で文化的な最低限度の生活
  8. さくらの親子丼

多くの人に読まれている情報

  1. トドメの接吻(キス)
  2. 地震
  3. 宣言
  4. 獣になれない私たち
  5. 獣になれない私たち
  6. 花より男子
  7. シークレット・ガーデン
  8. お迎えデス。
  9. 僕たちがやりました
エステ・タイム
PAGE TOP