チアダン

チアダンの8話のあらすじ(ネタバレ)。仲間と踊るため…あたしは信じる

チアダン

(引用:番組HP

ドラマ「チアダン」の8話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

8話のあらすじ

2019年7月、全国大会への切符をかけた関西予選大会に向けて練習をするROCKETS一同でした。

わかば(土屋太鳳)を含めた3年生は、高校を卒業した後の進路について決めていく時期になりました。ホームルームでは、進路調査の紙が配られました。麻子(佐久間由衣)は早稲田大学の教育学部への進学を希望していて、望は看護師、就職が決まった同級生もいました。

ただ、わかばは何も考えていませんでした。3者面談のときも、目標は「全米制覇!」と書いていて先生と母親の房子(紺野まひる)に怒られました。

練習のときも、妙子(大友花恋)はパティシエに・・とか、汐里(石井杏奈)はアメリカでチアダンスをしたいと語り、その話ばかりでした。

そんなある日、練習を終えた汐里の元に汐里の母親から電話が掛かってきました。家族よりも仕事を優先し、離婚してからは連絡をすらほとんどなかった汐里の父親・光俊(津田寛治)が汐里に話があると東京に呼び出しました。

光俊は、この秋転勤でアメリカに行くことになったから一緒に来ないかと汐里にいいました。前からチアダンスをしたいという夢を持っていたのを知っていて、応援したいと言ってくれました。

汐里は、離婚してから6年もほったらかしでいきなり連絡してきても困ると言って席を立ちました。

その帰り道、不機嫌な様子で東京を歩いていた汐里は、転校前の学校の制服を着た女子高校生が男性に付きまとわれているのを偶然見つけ、気になり後を追いました。そして、その男たちに後を付け回されて逃げていました。

一方、福井では、わかばは学校から帰ってきて、父親の勝也(高橋和也)が仕事をしている姿を見て「じゃあ、継ごうかな」と簡単に言いました。その言葉を聞いて勝也は「そんなに簡単にできるもんじゃない」とおこりました。

部屋に入ろうとすると、渚(朝比奈彩)が進路の事で父親と大喧嘩になり、わかばの家に家出してきました。渚はわかばしか頼るひとがいないといいました。渚も父親の仕事を継ぎたいと言って怒られたんです。

翌日、朝練の途中、汐里が教頭に呼ばれて校長室に行きました。前日に、汐里が人にけがさせたと警察から連絡が入ったということでした。汐里はなにもやってないと校長にいいました。

授業中、汐里が暴行事件を起こしたと写真付でSNSで拡散されてると話題になりました。授業が終わって部室に集まったわかばたちがそれを見てると汐里がやってきました。わかばは、東京で何かあったのかと聞くと、何もないと言い張りました。嘘だとは思わないけど何かあったら言ってもらいたいとわかばが言うと、汐里は帰ってしまいました。

その日の夜、汐里が公園でSNSを見てると、東京の弁護士から連絡が入りました。弁護士は損害賠償請求したいと言い出したので、汐里は急いで切りました。汐里は部室に行って、優書したときの写真やみんなの壁に書かれた思いをみて涙を流しました。そして、一人で踊りだしました。

翌日、汐里は退部届を校長にだして部室に行きました。部室に入った汐里は、

「わたし、チアダンス部をやめる」

とえがおでいいました。そしてアメリカにいってチアダンスをやると宣言しました。みんなは驚いて、汐里が始めたのに・・と怒り始めました。茉希(山本舞香)だけは、汐里が本心を話していないことに気が付きました。汐里がグランドの横を通ると、春馬(清水尋也)が話しかけてきました。汐里はアメリカに行くことになったから、春馬の隣の席はキャンセルするといいました。春馬は、

「おれ、ふられたんか?もう嫌になったんか?ROCKETSのこと」

というと、汐里は、「そんなわけないじゃん。わかばのことよろしくね」と涙ぐみながら言ってあるいていきました。

その日の夜、わかばは汐里のことをあおい(新木優子)に相談しました。あおいは、

「JETSには、ウェルカムピンチっていう言葉があるんよ。ピンチはチャンスの最上級って」

と言って、皆がワンランク上に行くためのチャンスだとはなしてくれました。そして、身近な人にこそ本心を言わないといけないといいました。その日の夜、わかばと渚はある物をつくりました。

公園でベンチに一人で座ってる汐里の隣に、茉希がすわりました。なにがあったのか聞きましたが、汐里はなにもしてないけど、自分がいると迷惑がかかるからいない方がいいといいました。それを聞いた茉希は、「残されたうちらはどうすればいいんや」とおこりますが、なにも言わずに行ってしまいました。

翌朝、わかばは汐里の退部届をまだ受理するなと校長に行ってから部室に行きました。そして、茉希に汐里を連れてきてもらいました。部室ではみんなが待っていました。

汐里がやってくると、わかばは、たとえ全米制覇したとしても高校生活は終わるといいます。でも、そのあとも一緒に過ごせる一生の仲間になりたいとおもってるといいました。そして、汐里がアメリカに行くことは応援できないし、汐里を疑ったまま終わりにしたくないから、話をちゃんと聞かせてほしいと言いました。

汐里は、東京にいったときに、後輩が男に絡まれてたところに通りかかって助けた所、男をはねのけたはずみでけがを負わせてしまったと言いました。そして、なにもやってないけど、迷惑がかかると思って辞めるといったと涙を流しながら話しました。

わかばは、「それは間違ってる。汐里が辞めた方が迷惑や。わたしは汐里を信じる。たとえ世界中がどんなに疑っても、私は信じる」といいました。ほかのみんなも汐里がいないと困ると笑顔でいいました。

すると、「やめたくない。わたし、ROCKETSをやめたくない」と汐里がいいました。それを聞いた茉希も涙を流しました。みんなが汐里の無実を証明するために東京に行こう!と盛り上がると、教頭が今の話を聞いていて、行ってはいけないといいました。そして、

「東京へは私と桐生の二人で行ってくる。みなさんは予選の練習をしていてください。東京に行ってわたしが桐生の無実を証明してくる」

と断言しました。わかばは、昨日の晩、渚と二人で作ったみさんがを渡しました。他のみんなにも配って練習や勉強、手伝いなどをがんばりました。

 

しばらくして、汐里と教頭が帰ってきました。汐里は無実だと証明されました。汐里が助けた後輩が証言してくれたんです。それを聞いたみんなは汐里に抱きつきました。

練習のあと、汐里は父親に電話して「今はアメリカに行けない。けど、将来のことを気にしてくれありがとう」と笑顔で言いました。父親はずっと応援してると行ってくれました。

その日の夜、渚は「ちゃんと身近な人に自分の気持ちを伝えんとあかんでの」と言って、家に帰っていきました。わかばも、父親にちゃんと仕事を教えてくれとお願いしました。

 

関西予選大会の日がやってきました。

(⇒9話のあらすじ

キャスト

  • 藤谷わかば 土屋太鳳
  • 桐生汐里 石井杏奈
  • 桜沢麻子 佐久間由衣
  • 柴田茉希 山本舞香
  • 榎木妙子 大友花恋
  • 椿山春馬 清水尋也
  • 友永ひかり 広瀬すず
  • 藤谷あおい 新木優子
  • 藤谷勝也 高橋和也
  • 藤谷房子 紺野まひる
  • 漆戸今日子 松本若菜
  • 桜沢伸介 木下ほうか
  • 蒲生駒子 阿川佐和子
  • 漆戸太郎 オダギリジョー

各話のあらすじ

原作の映画「チアダン」は、動画配信サイトU-NEXTでみることができます。Amazon出入会すれば、31日間無料キャンペーンをしていますし、U-NEXTは入会と同時に600ポイントもらえますので、映画「チアダン」を無料で見ることができます。

≫U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

以上、ドラマ「チアダン」の8話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 椅子
  2. 未来を変える
  3. お見合い




疲れたときにおススメ

  1. 残念な夫
  2. 最高の離婚
  3. 僕のヤバイ妻
  4. おっさんずラブ
  5. 未解決の女
  6. ヘヴン~ご苦楽レストラン~
  7. すてきな片想い
  8. 絶対零度
  9. プリズンブレイク
  10. 君が嘘をついた

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 夜警日誌
  2. ハベクの新婦
  3. シンイ~信義~
  4. ヒーラー
  5. ただ愛する仲
  6. レディの品格
  7. 推理の女王
  8. 王は愛する
  9. 月桂樹洋服店の紳士たち
  10. 漆黒の四重奏<カルテット>
スポンサーリンク

最新情報

  1. ルパンの娘
  2. MOZU
  3. FIBAワールドカップ2019
  4. 逃げるは恥だが役に立つ
大貧乏
  1. 麦わら帽子
  2. 探偵が早すぎる
  3. もみ消して冬
  4. 獣になれない私たち
  5. 睡眠時間
  6. ドクターX
  7. FIBAワールドカップ2019

多くの人に読まれている情報

  1. カビ対策
  2. ブラックペアン
  3. リステリン
  4. 民衆の敵
  5. 東京オリンピック バスケ
  6. ハケン占い師アタル
  7. 西郷どん
  8. キャリア
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP