コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンJPの5話「スーパードクター編」のあらすじ(ネタバレ)。

見逃した「コンフィデンスマンJP」をもう一度無料で見るなら⇒FODプレミアム公式サイトへ!

コンフィデンスマンJP

(引用:公式サイト

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の5話「スーパードクター編」のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

5話「スーパードクター編」のあらすじ

リチャード(小日向文世)は虫垂炎で野々宮総合病院に入院していました。野々宮総合病院は、TV番組でも取り上げられていて、若きスーパードクターと呼ばれてる野々宮新琉(にいる、永井大)がいました。新琉は野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)の息子でした。

お見舞いに来たダー子(長澤まさみ)はお金をたくさん出して新琉に手術をしてもらおうか?とリチャードに言いましたが、担当する医師は、田淵(正名僕蔵)でした

 

2ヵ月後。

ボクちゃん(東出昌大)は、リチャードを手術してくれた田淵先生が、道路工事の交通整理をしていたとリチャードに言いました。クビになった理由は、医療過誤だということでした。

ボクちゃんによると、息子の新琉は作られた名医だということでした。実は二代目の甘えん坊の坊ちゃんで、手術の腕はからっきしで、他の先生方の手術の成功はすべて新琉の手柄にさせられてるということでした。特に難しい手術を成功させてきたのが田淵先生でした。ただ、あまりにも給料が少ないので昇給を願い出ると、母親のナンシーかぼろくそに言われてしまいました。

そこで、病院を移ろうと考えたのですが、ナンシーが手を廻して転院できないようにしてしまい、日給7500円のアルバイトをしてるということでした。

それを聞いて怒ったダー子とリチャードはナンシーをはめることにしました。

ナンシーは元モデルで、ダイナマイトボディで開業医を絡め取って玉の輿になりました。夫亡き後は、経営を引き継いで、モデル時代のツテを使って病院を大きくしていきました。今は、新琉のぶれいくで患者たちが賄賂を持ってきて、手術の順番をあらそっていました。患者をその値段でランク分けをしていて、毎晩酒池肉林をしてるようでした。

ボクちゃんは金を吸い上げるだけじゃなくて、ナンシーと新琉を追放したいといいました。ダー子は、田淵先生がいなくなったことで、難しい手術ができなくなってるから名医をほしがってるはずだといいました。そして、ボクちゃんに医者の教科書をわたしました。

ボクちゃんは名医に化けてナンシーと新琉の面接を受けました。とりあえず新琉の助手となって、オペの腕を確かめてからといわれました。ダー子に相談して、腕を骨折したフリをしました。そして、ナンシーに言うと困るといわれますが、腰がいたいというナンシーに精密検査をしようといいました。

検査の結果、ナンシーはまったく以上がありませんでした。そこに五十嵐がやってきて、いろんな病気の画像を集めてきたといいました。

翌日、大動脈瘤の画像をナンシーに見せて、すぐ手術が必要だといいました。難しい手術だと他の医師に言われますが、ボクちゃんは、新琉がいるから大丈夫だといって手術の手配をしにいきました。ボクちゃんは、これで田淵先生を呼び戻すはずだとダー子に言いましたが、そうはうまく行かないとつぶやきました。

翌日、ナンシーは田淵を呼び戻したくないと新琉に駄々をこねました。ナンシーはボクちゃんの恩師のアメリカのジョンに頼んでくれといました。

アジトに帰ると、ダー子はジョンの弟子の名医のナオミにばけていました。ボクちゃんにジョンには断られたと言えといいました。手術代金をがっぽりせしめるつもりでした。

ボクちゃんがナンシーにナオミの手術動画を見せながらジョンには断われたというと、「ナオミを呼んで」といいました。

 

ダー子が病院にやってきてナンシーと新琉に面接しました。ダー子は秘密の手術だから3億3000万円必要だといいました。ナンシーはOKといいますが、すべて後払いだといいました。

アジトに帰ってボクちゃんと相談してると、リチャードは合コンに出て行きました。ボクちゃんはリチャードの性格や話し方が代わったとつぶやきました。

翌日、ダー子とボクちゃんは手術室の下見に行きました。そして、手術を偽装することができることがわかりました。

ダー子とボクちゃんが廊下を歩いてるとナンシーが入院してる部屋の前を通りました。ナンシーは病気の件でかなり神経質になっていて、ご飯をぶちまけたりあれていました。

味とに帰ってくると、ダー子はデートにいって、リチャードは人が変わったように合コンからお持ち帰りをして楽しんでいました。ボクちゃんだけが偽装の準備、手術の動画の編集をしていました。

 

手術当日。

ダー子は自分のチームを連れてナンシーに会いに行きました。ダー子は、睡眠導入剤をナンシーにのませました。その頃、ボクちゃんは映像機器の処理をおこなっていました。

ダー子は眠ったナンシーをチームといっしょに手術室に運びました。ボクちゃんは前室で画像を新琉といっしょに見ていました。ところが、編集したはずのDVDがうまく再生されませんでした。そして、本当の画像がうつしだされました。

ボクちゃんは急いで手術室に行って、すぐに逃げようというと、ダー子はすでに役に入り込んでいて、

「わたし、失敗しない気がする。すべて頭の中に入ってる」

といって、手術をはじめました。途中まではうまく行きますが、五十嵐が「じつは血が駄目なようだ」と言ってたおれました。それと同時に大出血がはじまりました。出血箇所がわからずにダー子達はあわてていました。

画像を見ていた新琉があわてていると、田淵先生がはいってきました。田淵先生は新琉によばれたといいました。そこにボクちゃんが入ってきて、急いで手術室に連れて行きました。

そこには、ダー子がまっていて、ナンシーを助けてくれと田淵先生におねがいしました。じつはダー子の作戦でした。ナンシーの病室に行ったときに、田淵先生に切ってもらいたいような顔をしていたからでした。新琉も田淵先生にお願いしました。

田淵先生は、突然笑い出して、

「あー気がすすまねえな。そのばばあがおれにしたしうちをかんがえるとな」

といって、悪態をつき始めました。すると、新琉は土下座してお願いするといいました。新琉は昇給させて外科のトップにするといいますが、田淵先生は経営を譲ってくれといいました。

それを聞いたいたボクちゃんは田淵先生をなぐりとばしました。実は、ナンシーの病室に行ったときに、田淵先生は、腕はいいけれども性格がひねくれていて、他の病院でもただ面接で落とされてるだけだと聞いていたんです。そして、本当は新琉は優秀で、気持ちが弱いだけで追い込めばきっと変わるといったんです。必ず一人前の医者になるはずだから、それまでしねないとダー子にいいました。

ダー子とボクちゃんは、ナンシーは新琉を信じてるし、変わるなら今しかないと追い込みました。そして、新琉は手術着を着てナンシーの前に立ちますが、腕が震えていました。そして、「ぼくにはできない」と言って手術室から逃げ出しました。

ボクちゃんが「これどうすんだよ!」と叫ぶと、ダー子は笑顔で「撤収」といいました。

 

二日後、ナンシーの病室にダー子とボクちゃんがやってきました。ナンシーが目がさめると、痛みもないしすごいいい手術だったといってほめて、300万ドル振り込んだといいました。そして、手術中に田淵と新琉が手術室にやってきて結局逃げ出した夢を見たといいました。

実は、医療ドラマで使われている特殊造形を使っていたんです。手術台の下から、技術者のジョージ・松原(山田孝之)がでてきました。

病室では、3人でおおわらいしていました。

 

ナンシーは病院を人手に渡して、新琉に医者をやめさせました。ナンシーが胸の絆創膏をはがすと、マジック出掛かれた手術跡がありました。それを見たナンシーは大笑いしました。

アジトに戻ったボクちゃんは、ナンシーは人が変わったようだといいました。すると、ダー子は、大きな手術をすると人生観が変わるもんだとボクちゃんに説明しました。それはリチャードの手術後の態度からわかったといいました。

(⇒6話のあらすじ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」を見逃してしまったら、こちらのFODプレミアムで見ることができます。こちらをクリックして「コンフィデンスマンJP」をご覧になってみてください。

≫FODプレミアム公式サイトへ!

長澤まさみさん出演のドラマや映画で、いろんな動画配信サイトで無料で見れるものをまとめています。

キャスト

  • ダー子 長澤まさみ、正体不明の美しきコンフィデンスウーマン
  • リチャード 小日向文世、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン
  • ボクちゃん 東出昌大、まじめで小心者の若きコンフィデンスマン
  • 赤星栄介 江口洋介、1話ゲスト、公益財団「あかぼし」会長、日本のゴッドファーザー

5話以外のあらすじ

以上、月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の5話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生は楽しい!
  2. 旅
  3. 人生の転機は40代
  4. 幸せ




疲れたときにおススメ

  1. 大奥
  2. イタズラなKiss
  3. 古畑任三郎
  4. ウォーターボーイズ
  5. きみはペット
  6. ヒガンバナ
  7. いつもふたりで
  8. あまちゃN
  9. ナサケの女

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 江南ロマンストリート
  2. 恋する泥棒
  3. ロボットじゃない
  4. 善徳女王
  5. オー・マイ・クムビ
  6. モンスター
  7. 漆黒の四重奏<カルテット>
  8. 恋のドキドキシェアハウス
  9. 七日の王妃
  10. 花郎
スポンサーリンク

最新情報

  1. 獣になれない私たち
  2. NBA2017-2018
  3. 中学聖日記
  4. 中学聖日記
  5. 僕らは奇跡でできている
限界団地
  1. IQ246~華麗なる事件簿~
  2. 弁護士
  3. OURHOUSE
  4. きみはペット
  5. おっさんずラブ
  6. 花のち晴れ
  7. スターウォーズ~最後のジェダイ~

多くの人に読まれている情報

  1. 人は見た目が100パーセント
  2. 西郷どん
  3. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  4. あずき
  5. 孤独のグルメ-5
  6. 宣言
  7. デッドプール2
  8. サクラ
  9. あなたには帰る家がある
  10. 絶対零度
auひかりバナー
PAGE TOP