CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」3話のあらすじと感想!

CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
LINEで送る
Pocket

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」3話のあらすじと感想などをまとめました。ドラマ「CRISIS(クライシス)」は、小栗旬さん、西島秀俊さん、田中哲司さん、石田ゆり子さんがでられるアクション満載の骨太な刑事ドラマです。


スポンサーリンク


3話以外のあらすじ

CRISIS(クライシス)のキャスト

  • 稲見朗 小栗旬、特捜班、元自衛隊員
  • 田丸三郎 西島秀俊、特捜班、元公安
  • 吉永三成 田中哲司、特捜班班長、元警視庁捜査一課刑事
  • 樫井勇輔 野間口徹、特捜班、元機動隊爆弾処理班
  • 大山玲 新木優子、特捜班、元サイバーフォース
  • 鍛冶大輝 長塚京三、警備局長、特捜班の設立者
  • 青沼祐光 飯田基祐、公安総務課長、特捜班への指示者
  • 林智史 眞島秀和、新興宗教団体に潜入中
  • 林千種 石田ゆり子、林智史の妻
  • 野崎萌香

CRISIS(クライシス)3話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「クライシス」は、無料配信されていません。有料ですが、FODで見ることができます。⇒ フジテレビオンデマンド

 

贈収賄事件に関与した疑惑の議員、浜尾徹与党政調会長が、バイクと車に乗って、顔を隠した3人組の男らに襲われ、報道陣の目の前で銃で撃たれて亡くなってしまいました。その直後、犯行声明を出した“平成維新軍”は、この先も権力を利用して私腹を肥やす者たちを排除すると、テロの続行を宣言しました。特捜班に、テロリストを逮捕してテロを未然に阻止するように指示が下りてきます。班長の吉永(田中哲司)から、稲見(小栗旬)と田丸(西島)は、まずは襲撃犯が使用していた特殊な拳銃をたどって実行犯を洗い出すよう指示されました。

田丸は情報屋に会いに行って、銃器マニアの暴力団組長が同じ型の拳銃を買い集めていたとの情報を得ました。二人でその組長を誘拐して話を聞いてみると、その拳銃は3丁あって、息子の大畑譲(大和孔太)に2週間前に盗まれたと言うことでした。バイクに乗って、議員を襲ったのが息子の譲で、組長はなるべく穏便に解決してもらいたいとお願いしました。譲は半年前に少年院から出てきたばかりで、それ以前とは人が違ったかのように、「社会を変える」「社会の格差」「不平等」と口走っていたことを聞きます。おそらく、少年院でいっしょにいた人間に洗脳されたんじゃないかと話しました。そして、持ってるマンションのどれかに潜んでるかもしれないとおしえました。

帰ってきた田丸と稲見が報告すると、潜んでるマンションが特定できました。特捜班は大畑確保に動き出しました。稲見と田丸がマンションの部屋の前に近づくと、大畑譲がたまたま出てきました。二人を見るとすぐに拳銃を構えて、部屋の中にいる二人に「逃げろ」とさけびました。二人には逃げられましたが、大畑譲は確保することができました。

二人の身元が藤崎正一と藤崎誠二の兄弟だというのが分かりましたが、大畑譲は黙秘を続けていました。藤崎兄弟の父親は、議員秘書をしていて、過去の贈収賄事件で口をつぐむために自ら命を絶っていたんです。その復讐だと大山玲(新木優子)は見抜きました。その時に、利益を得ていたのが、拳銃で撃たれた浜尾議員と、黒須一雄議員、有賀文昭議員の3人でした。黒須は1年前に落選して政界から引退してますが、有賀は幹事長になっています。

そのことを大畑譲に告げると、次に襲うのが黒須で、最後に有賀だということが分かりました。黒須は孫と一緒に遊園地に行ってることが分かりました。特捜班は黒須の所に向かいました。その途中、玲が昔ハッカー集団にいたことを告白します。「トゥルーストゥルーパーズ」という集団で、国家権力で闇に葬り去られた事件を解決しようとハッキングしていたようです。その集団が「平成維新軍」に進化したのでは?と話しました。その集団では、明治維新に活躍した志士たちの名前をハンドルネームにしていました。吉永はとりあえず目の前の事件に集中しろと告げました。

遊園地について、黒須を探し回リ始めました。藤崎兄弟は、ひとりになった黒須の前に立ちふさがりました。それを稲見が見つけます。寸前のところで、タックルをして拳銃をだすところを止めました。田丸が駆けつけると、二人は逃げ出しました。人気のいないところまで逃げてくると拳銃を持ち出して構えます。玲たちが駆けつけると、観念して二人で銃を向け合って。

「この国の未来のために」

と叫びながら、おたがいに撃ちました。田丸は「俺たちに勝ち目はあるのか」とつぶやきました。

ある家で、少年がPCにむかってチャットをしていました。そこには、二人が亡くなった事件やそのほかの計画のことが書き込まれていました。ハンドルネームは、木戸、坂本、西郷などの維新に活躍した人名でした。

(⇒ 4話のあらすじ

 


スポンサーリンク

CRISIS(クライシス)3話の感想

おもしろかったですね。というか、スゴイ悲しかったです。この結末には疑問を持ってるひとがかなりいらっしゃいました。あの場面になる前に、なんとでもなるし、あの場面でも足を撃つことで、確保することができたと思います。そうすることで、テロに対する色々な情報を集めることができましたし、その後の捜査もスムーズに進めることができたのではないかと思います。

この脚本を書かれた人や演出していたひとが狙ったのは、そういった理論的なことではなかったのではないかと思いました。見てる方としては、警察ドラマですし、テロなどの犯人探しや、その過程を楽しみたいと思っていたのですが、作る側としては、見てる人に、嫌な気持ちを持ってもらうことをメインに考えたのではないでしょうか。つまり、事件を解決したり、テロ組織を壊滅させたりすることがテーマではなくて、テロ組織に属するとこんな不幸が待ってるとか、警察でも解決できないことがあるのでそれを想いながら犯罪をおこさないようにさせようと考えたと思いました。だれもが、あのシーンを見れば今回のような犯罪組織に加わりたくないと思いますので、それが狙いだったような気がします。

そう考えると、アクションシーンはそれほどいらないし、放映する時間帯を間違えてるのではないかとチョット感じました。どうしても、アクションに目が行ってしまって大事なところに目が向かなくなってしまい、結局見なくなってしまう可能性もあるように考えました。見る側と作る側の考え方のずれがイチバン原因のような気がします。ただ、アクションシーンのおかげで、これからどうなっていくのかも、目が離せないですね。

以上、ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の3話のあらすじと感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

⇒ ハロー張りネズミ
⇒ 警視庁いきもの係

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • こいさん
    • 2017年 5月 02日

    後味悪くて。第二回のラストもそうだけどああなるの(兄弟で相討ちする)のなんて分かりそうなのに、防ぐこともせず、今回の切り捨て。このドラマはそっちなんだと分かった。キャストが大好きだけど、もういいかな。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 5月 02日

      コメントありがとうございます。
      わたしも、ちょっとやりきれない思いがしました。
      ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  2. ドラマ『過保護のカホコ』のキャストや相関図と1話のあらすじ!高畑充希と竹内涼真が! 過保護のカホコ
  3. 『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図と1話のあらすじ!錦戸亮と松岡茉優! ウチの夫は仕事ができない
  4. ドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~』のキャストや相関図と1話のあらすじ! 悦ちゃん
  5. 『ブランケットキャッツ』のキャストと相関図と1話のあらすじ!西島秀俊と吉瀬美智子! ブランケットキャッツ
  6. 「コード・ブルー3」のキャストと相関図と1話のあらすじ!山下智久X新垣結衣 コード・ブルー3
  7. 「ごめん、愛してる」のキャストと相関図と1話のあらすじ!長瀬智也と吉岡里帆が! ごめん、愛してる
  8. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  9. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  10. ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストや相関図と1話のあらすじ!瑛太と深田恭子! ハロー張りネズミ

最新情報

  1. カンナさーん!
  2. 僕たちがやりました
  3. プロ野球
  4. コード・ブルー3
  5. 台風18号
  1. リテイク
  2. 時をかける少女
  3. 母になる
  4. カルテット
  5. おから
  6. ミニファミコン

多くの人に読まれている情報

  1. 過保護のカホコ
  2. 嘘の戦争
  3. ファッション
  4. 小さな巨人
  5. 腰みがき
  6. 真夏の太陽
  7. こえ恋
  8. 嘘の戦争
PAGE TOP