大貧乏

ドラマ「大貧乏」の第4話のあらすじと感想!250億円の賠償金とは?

ドラマ「大貧乏」の第4話のあらすじや感想などをまとめてみました。「大貧乏」は、小雪さん主演で、伊藤淳史さん、成田凌さん、神山智洋さん出演のホームドラマです。裏金の30億円は、わずかの差で国外に出て行ってしまいました。が、本当の狙いは賠償金の250億円でした。


スポンサーリンク


4話以外のあらすじ

「大貧乏」のキャスト

「大貧乏」のキャストは、

  • 七草ゆず子 小雪
  • 七草翔太  今井暖大
  • 七草実結  野澤しおり
  • 柿原新一  伊藤淳史
  • 加瀬春木  成田凌
  • 木暮祐人  神山智洋(ジャニーズWEST)
  • 櫻沢まりえ 内田理央
  • 浅岡礼司  滝藤賢一
  • 天満利章  奥田瑛二

「大貧乏」の今までのストーリー

七草ゆず子(小雪)は、1歳年下の夫に裏切られた、2人の子供を持つシングルマザーです。ある日、ゆず子が勤めていた会社が倒産していしまいます。同時に、住んでいたアパートの水道が壊れて、階下の住民に弁償をしなくてはならなくなって、貯金も使い果たしてしまいます。職ナシ、金ナシ、子どもアリのがけっぷちに立ったシングルマザーのゆず子の奮戦を描くドラマです。助けてくれるのは、元同級生の柿原新一(伊藤淳史)と加瀬春木(成田凌)。

柿原新一は、凄腕のエリート弁護士で、年商107億円をかせぐ敏腕弁護士です。仕事はできるのですが、女性に対しては超奥手で、元同級生だったゆず子のことをずっと思い続けていたようです。ゆず子の状況を聞きつけて、会いたい一心で連絡をしてきました。柿原は、ゆず子の会社の倒産のウラには、何かあると気が付いたんです。柿原はゆず子を助けて、生活を楽にさせようとしますが、断られてしまいました。

それでも、柿原がゆず子の会社を調べていくと、あることが分かりました。30億円のお金をゆず子の元上司が経営している「みなみまち不動産」に隠してあって、それを隠すためにDOHを倒産させたようです。国税にリークして、「みなみまち不動産」にガサ入れをさせましたが、その前に立ち退きが始まって、運び出されてしまいました。防犯カメラの画像などを使って、外国に出てしまう前に手に入れようと思いましたが、わずかの差で貨物船は出て行ってしまいます。これで終わりかと思われましたが、今回の倒産の本当の目的が賠償金だったと柿原は気が付きました。さて、どうなるでしょうか?

「大貧乏」4話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「大貧乏」は、有料ですが、FODで見ることができます。⇒ フジテレビオンデマンド

 

では、あらすじです。

ゆず子は、柿原新一、加瀬春木、木暮祐人とイタリア人のジャンルイジ(BEN L)、濱中電子工業の女性社員と合コンをしていました。

実は、数日前、ゆず子が濱中電子工業に社員として潜入したんです。濱中電子工業というのは、1年前、開発した新型リチウムバッテリーの不具合が発生したところなんですが、発売前に設計図をDOHが情報漏えいをした事で、賠償金250億円を濱中電子工業がDOHに請求した結果、倒産してしまったんです。加瀬春木のツテですぐに就職が決まりました。

ゆず子は、すぐに女性社員と仲良くなってバッテリーの開発に携わっていた女子社員と合コンに行くことになったんです。子供たちは、櫻沢まりえが日本のハワイに連れて行ってくれました。

ゆず子が合コンに行くと、相手として柿原たちが来ていました。合コンは大成功で加瀬は橋本亜香里(沢井美優)と、柿原は濱中電子工業の女子社員レイコ(泉里香)と別々に二次会に行き、ゆず子は一人で家に帰ってきました。

翌日、子供たちが帰ってくると、何となく元気がありませんでした。訳を聞いても教えてくれませんでした。

柿原の相手だったレイコがバッテリー「アウセル」の開発部署にいたことが分かり、早速デートに誘いました。デートに行った柿原はホテルの一室に誘うことができましたが、肝腎な時になって、「僕は好きな人いるんだ」と言って部屋から出て行ってしまいます。ホテルの階段で、ゆず子からメールが来ていることが分かりました。「いかないで」「こっちへきて」など書かれていました。実は、ゆず子の子供たちが、柿原のデートを心配してゆず子のスマホから発信したんです。日本のハワイに行った時、とても楽しくて父親が欲しくなってしまったようです。

翌日、レイコがゆず子の家にやってきて、柿原にフラれてしまったと泣きました。子供たちが慰めて笑顔になったときに、柿原がやってきました。「カッキーが来た」という子供たちの声を聴いてレイコの彼氏だと思って、「なんかガッカリです」と言って泣きながら帰っていきました。ゆず子は家に戻って柿原を怒りました。子供たちが柿原にお土産を渡そうとすると、「もうやめて。ママだけじゃだめかな」と言って外に行きます。柿原も追いかけていくと、「こういうのよくあるから。二度と言わなくなる」とゆず子が言います。子供たちも傷つけたことに気が付いた柿原は、「もう二度とここには来ない。ちゃんと距離を置くよ。ホントごめん」と言って頭を下げました。ゆず子は家に戻って、子どもたちに謝りました。そして、なぜ離婚したのかを話して、笑顔になるようにもっともっと頑張るからね、というと、子どもたちもがんばると言って抱きつきました。

翌日、ゆず子が会社に行くと、レイコは立ち直ってゆず子と仲良しになっていました。前日、加瀬がレイコを慰めたようです。加瀬の話では、USBによるデータ持ち出しの常習犯がいて、そこにバグが入っていて自動的に漏らすようになっていたようです。

柿原は、濱中電子工業と和解交渉をしたDOHの責任者と話をすると言って、ゆず子と加瀬の目の前に浅岡部長を連れてきました。「ぼくは、この人と組む」と柿原が言うと、二人とも目がテンになっていました。

(⇒ 5話のあらすじ

「大貧乏」4話の感想

おもしろかったですね。ゆず子と柿原の距離が縮まりそうで縮まらないのがいい感じです。

やはり、子どもにとっては父親と母親と一緒にいることが幸せなような気がします。たとえそれが、血のつながっていない親子でも、お互いを思いやる気持ちがあれば、いい親子になれるような気がします。昔は、それほど別れる人も少なかったので、こういう設定がドラマにも良くなっていましたが、今の時代、3割が別れてしまうような中では、血のつながらないことがちょっと図と当たり前になっていくのではないかと思います。違繋がっていたって、大人になれば、結局は1年に2回しか返ってこないとか、嫁に行ったらほとんど帰ってこなくなってしまったなんてことも多いです。なので、お互いによく話し合って、子どものためになることをするのが、一番初めに考えることのような気がしました。

以上、「大貧乏」の4話のあらすじや感想でした。

他にもあなたに見てもらいたい面白い韓国ドラマがあります。

おすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

本日のおすすめ情報

  1. コストコの店舗の一覧と予定は?時給の高さと出店計画の土地条件が凄い
  2. リッチマンプアウーマンの動画(1話~最終話)を今すぐ無料視聴する方法。
  3. HuluやFODを無料で映画やドラマを見る方法。安室奈美恵さんの動画やチケットも! 映画
  4. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
  5. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには?
スポンサーリンク

最新情報

  1. WITH LOVE
  2. Age35恋しくて
  3. 2017Jリーグ順位
  4. NBA2018プレーオフ
ぼくは麻理のなか
  1. anone
  2. 脳にスマホが埋められた!
  3. 結婚式
  4. サクラ
  5. 家政夫のミタゾノ2
  6. ミニファミコン
  7. オキシトシン
  8. Bリーグオールスターゲーム

多くの人に読まれている情報

  1. 貴族探偵
  2. お風呂
  3. 結婚式
  4. 2017Jリーグ順位
  5. リテイク
  6. 弁護士
  7. コピーフェイス
  8. おんな城主直虎
  9. ボク、運命の人です
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP