dele

dele(ディーリー)の2話のあらすじ(ネタバレ)。ダイイングメッセージの真相

dele

(引用:番組HP

ドラマ「dele(ディーリー)」の2話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

2話のあらすじ

真柴祐太郎(菅田将暉)が事務所にやってくると、モグラが鳴きました。今回のクライアントは、宮内詩織(コムアイ)という女性で、48時間スマホが操作されなかったらスマホのデータを全部削除してもらいたいと言うことでした。スマホは留守電で、坂上圭司(山田孝之)は祐太郎に死亡確認を命じました。

祐太郎が詩織のマンションに行って、管理人に嘘を言って部屋まで行きました。チャイムを鳴らしますが出てこず、隣の人も知らないと言われました。ドアを開けてると鍵はかかっていませんでした。

中に入ってみると、詩織が床に倒れて亡くなっていました。管理人が警察に通報するあいだに本人確認をしました。圭司が連絡をもらって削除しようとすると、隣にいた舞(麻生久美子)が「待った」といいってパソコンをとじました。そして、携帯を奪って遺書を探せと祐太郎に命じました。そばを見てみると、

「deleのひとへ、やっぱりデータは消さないでください」

と書かれてるエンディングノートがありました。

そこにはお葬式はしないでくださいと書かれていました。

事務所に戻ると、舞は、詩織が半年前にやってきてエンディングノートを残したいとやってきたといいました。それでも圭司が削除すると言うと、舞と祐太郎は反対しました。圭司は詩織の本心を探すと言ってネットを調べ始めました。すると、実家のことがわかりました。

祐太郎が実家にいくと、詩織の遺体が置いてありました。急性心不全だと母親がいいました。父親はオーケストラの指揮者でした。母親は詩織のことを知らないから聞かせてくれといいました。さらに、本当にひどいことをしてしまったと母親が話しました。だから、葬式には友達を連れてきてくれと頼まれました。

詩織の部屋にあったボールペンに「バーGAFU」とかかれていました。祐太郎がそのバーに行くと、ガールズバーでした。祐太郎が詩織の名前を出すと、ママとそこにいた客がすべて驚いた顔をします。祐太郎はママに連れ出されると、「何の用?」と聞かれました。祐太郎が亡くなったことを伝えると、驚きますがプライベートは何も知らないといいました。

店に戻ってママが客に亡くなったことを伝えてお通夜に出てほしいんだってというと、口をそろえていかない方がいい、父親と話すことないからと言いました。

事務所に帰った祐太郎は、スマホの内容を見せてくれといいましたが、圭司は秘密を背負えるのか?とききました。すると、一緒に来てくれと祐太郎がいいました。

翌日、圭司と祐太郎が友達のふりをしてお通夜に行きました。父親は、友達が二人しか来ないと言って怒りますが、逆に圭司はそっちこそ親だとよく言えるなと文句を言って焼香をしました。

帰ろうと車に乗って行きかけると、父親が飛び出てきて詩織から自分たちのことを聞いてるのか?と問い詰めました。圭司は聞いてないと答えました。多分英才教育を失敗して親子の縁を切った、そんなことだろうといいました。そして、そんなのはどこにでもある普通の親子だと言っていこうとしました。

すると、祐太郎が車を降りて父親に詩織が音楽を続けていたことは知ってたはずだと言って帰ってきました。

父親と母親は詩織の部屋に行きました。

 

祐太郎たちが事務所に戻ると舞が来ていました。舞は、詩織のファイルを持ってきていて、春田沙也加という女性の紹介だと説明しました。春田は芸能界目指していたのですが、セクハラされたのを訴えたのですが、これがきっかけで芸能界の夢は消えたということでした。春田の写真を見ると、ガールズバーのママでした。

祐太郎と圭司がガールズバーに行きました。

そして、春田に話を聞くと、ガールズバー兼ガールズバンドだと言うことでした。詩織と春田はザ・ミンツというバンド仲間でした。春田は、祐太郎たちがdeleのメンバーだと見ぬいて、ちゃんと削除してくれたかとききました。

事務所に帰った祐太郎は、削除しないでくれということは、残ったひとに見てもらいたいという意味じゃないかとつぶやきました。圭司は、無言で詩織のスマホのデータを開きました。

 

数日後、舞が詩織の父親と母親を事務所に連れてきました。

祐太郎が嘘をついたことを謝った後、圭司がデータを見せました。そこには、ガールズバーで生前葬が行われているのが映し出されていました。多くの仲間に囲まれていて、笑顔の詩織が挨拶してる姿も映されていました。

全部見た後、圭司は、両親を捨てて新しい人生を選んだのでこの動画を削除するつもりだったけど、最後の瞬間、どれだけ素敵な友人たちに囲まれていたのかを両親に見てもらいたかったんだと説明しました。

そのあと、両親はガールズバーに行きました。そして詩織の親だと自己紹介しました。父親は告別式は中止にしたので、焼かれる前に詩織に会ってくれと頭を下げました。そして詩織のことを教えてくれと涙を流して頼みました。

春田は、

「詩織さんを生んでくれてありがとうございます」

と話しました。

 

事務所では、祐太郎は動画を見せて良かったと言いますが、圭司は「復讐だ」とつぶやきました。

(⇒3話のあらすじ

キャスト

  • 坂上圭司 山田孝之
  • 坂上舞 麻生久美子、圭司の姉
  • 真柴祐太郎 菅田将暉

各話のあらすじ

以上、ドラマ「dele(ディーリー)」の2話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. 結婚
  3. プロ野球
  4. 椅子




疲れたときにおススメ

  1. ニューヨーク恋物語
  2. 贖罪
  3. きみはペット
  4. アンフェア
  5. いつ恋
  6. 残念な夫
  7. リップスティック
  8. スイッチガール
  9. 最高の離婚
  10. 彼氏をローンで買いました

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 太陽の末裔
  2. 力の強い女ト・ボンスン
  3. 温かい一言
  4. トゥーカップス
  5. 内省的なボス
  6. デュエル~愛しき者たち~
  7. 応答せよ1997
  8. 恋のスケッチ~応答せよ1988~
  9. アイム・ソーリー・カン・ナムグ
  10. トンイ
スポンサーリンク

最新情報

  1. プロ野球
  2. ラグビーワールドカップ2019
  3. Bリーグ
  4. B2リーグ
東京タラレバ娘
  1. イノセンス冤罪弁護士
  2. イノセンス冤罪弁護士
  3. 家売るオンナの逆襲
  4. かき氷
  5. サッカー
  6. エンジェルハート
  7. 4号警備
  8. ヘヴン~ご苦楽レストラン~

多くの人に読まれている情報

  1. 先に生まれただけの僕
  2. 鹿男あをによし
  3. 恋がヘタでも生きてます
  4. FINAL CUT
  5. 4号警備
  6. インビクタス(U-NEXT)
  7. メゾンドポリス
  8. ドロ刑
  9. シグナル
  10. 上流社会
エステ・タイム
PAGE TOP