ドクターX 2017

「ドクターX 2017」の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想。ゲストは平田満

ドクターX
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
アシガール
先に生まれただけの僕
さくらの親子丼

「ドクターX 2017」の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。ゲストは平田満さんです。猪俣の患者だった平田満さん演じる三鴨は、セカンドオピニオンとして名医紹介所を訪れます。猪俣と未知子の執刀医の争いの中で蛭間がある悪だくみを考えます。


スポンサードリンク


「ドクターX 2017」3話のあらすじ

「ドクターX 2017」は有料ですが、U-NEXTで見ることができます。人気ドラマが一番多いですし、今までのシリーズも見れます。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレがふくまれます。今までのあらすじはこちら⇒ストーリー

 

フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)と外科医の原守(鈴木浩介)、森本光(田中圭)は、東帝大学病院付属第八幼稚園で、園児達の身体測定をしていました。未知子が生意気な子供達をしかると泣いてしまい、見に来ていた母親達にクレームを入れられてしまいます。3人で園長室に行って、三鴨寿(平田満)に謝ると、三鴨のほうから謝ってきました。そして、お昼を食べに行こうとすると、三鴨が倒れて意識を失ってしまいました。未知子はすぐに救急車を呼んで東帝大学病院に運び込みました。

東帝大学病院の院長室では、監査役の雉沢が蛭間に怒って、幹部達の再教育をしろと命じていました。蛭間は、すぐに副部長の、猪又孝(陣内孝則)、海老名敬(遠藤憲一)、鳥井高(段田安則)の「三たかし」を呼びつけて、まずは人望を集めろといいます。そのためには、部下達のいうことをキレずによく聞くような、忍耐こそが人望ある医者を育てると言いました。

未知子たちが三鴨を病院に運びこむ途中で「三たかし」の総回診とぶち当たってしまい、「どいて」といいながら中央突破しました。猪俣は早速キレてしまいましたが、ストレッチャーに乗ってる患者が自分の患者だと気がつきました。

 

三鴨を診察した後、病室に未知子が行って肺に腫瘍があると説明すると、三鴨はすでに知っていました。主治医から手術よりも薬でと言われてるといいます。そこで、未知子は今すぐにやれば直るから、手術させてくれとお願いしていました。

そこに、猪俣がやってきて、「今すぐは駄目だ」といいました。自分の患者だといって、リンパ節に転移しているから腫瘍を小さくしてからでないと手術は無理だといいます。未知子が、「私だったらできるけど」というと、猪俣は三鴨の前でケンカを始めます。すると、三鴨はセカンドオピニオンを聞いてみたいと言い出します。理由は化学療法を始めてから半年たつけど、腫瘍が小さくならないということでした。猪俣は、すぐにOKを出しました。

ですが、病室を出た猪俣は鬼のような形相で廊下を歩きだしました。

その日の夜、未知子が晶(岸辺一徳)や城ノ内博美(内田由紀)たちマはージャンをしながら、猪俣のことを話していました。家族全員東帝大学の猪俣はセカンドオピニオンといわれたことで、患者に面子をつぶされたと思ってあちこちに圧力をかけるかもしれないといってると、三鴨がやってきました。猪股がすでに圧力をかけたのか、どこの病院も診察を断られたようでした。いくらでも出すので、名医を紹介してくださいというと、未知子が手を上げました。

その頃、猪俣は、ゆとり世代の若手と言われてる外科医の西山直之(永山絢斗)や有馬亘(中林大樹)たちをつれてクラブに来ていました。そして、医者と患者にとって一番大事なものは、絶対的な服従だと教えていました。医者として大成したいなら患者になめられるなと言って、セカンドオピニオンと言い出す患者は切り捨てろ言います。西山もセカンドオピニオンには反対だといいます。あちこち聞いてるうちに手遅れになったらまずいというのがその理由でした。そして、西山を先頭にすぐに帰ってしまいました。

 

翌日、院長室に晶がやってきました。患者の持ち込みをしにきたといって、「東帝大学病院 患者のセカンドオピニオンを認めず」という週刊誌のゲラを見せました。蛭間の写真が中心に「三たかし」の写真も載っていました。恨みを持った患者が直接病院に言わずに雑誌社に持ち込んだといいます。これは三鴨のことで、未知子に手術させてくれたらもみ消すといってきました。さらに、手術が成功したときの蛭間の美談の記事も用意していました。

すぐに、カンファレンスで三鴨の手術の件が取り上げられて、未知子が執刀医に蛭間から命じられました。猪俣は、蛭間に文句を言いましたが決定は変わりませんでした。すると、猪俣が自分でオペをすると言い出しました。しかたなく蛭間は執刀医を猪俣、第一助手を未知子に命じると二人とも拒否しました。猪俣がキレると、蛭間と三たかしがキレまくりました。

未知子が会議室から出ると、園児達が集まっていました。「最近歌もうまく歌えないほど声が出なくなって」と言って、園児達は口々に園長先生の手術をしろと言って小銭を渡しました。未知子は、「私、10万円以下は受け取らないので」と言って、子供達をかき分けて行ってしまいました。

その日の夜、蛭間はいつものレストランに猪俣を連れて行って肉を食べさせました。三鴨の腫瘍がかなり大きいので、神がかりてきなスキルが必要になるから、面子も保てるし未知子は役に立つと説得していました。そして、猪俣は次期外科部長にはなれないかもしれないぞと言います。未知子をつぶせといったことを思い出せといいました。猪俣は、「忖度」とつぶやきました。

翌日、三鴨に猪俣が手術することを告げると、喜んでいました。セカンドオピニオンと言って見捨てられたと思っていたんです。

その日の夜、マージャンをしてる未知子のところに森本が頼んでおいた三鴨の検査結果を持ってきました。それをみた晶は、「園長は肺がんって言ったよね。これは珍しい」といいます。未知子も、「やっぱり・・・私入る」といいました。

 

三鴨の手術が始まりました。猪俣は腫瘍を取り始めますが、血管を損傷させてしまいました。未知子の指示を聞きながら猪俣は血管の縫合を行って、腫瘍を取りきることができました。猪俣が縫合しろというと、未知子は「いたしません。まだオペは終わりじゃないので」と言って、猪俣とかわりました。そして、甲状腺腫瘍摘出手術をすると宣言しました。肺がんが一番初めではなくて、甲状腺の小さな腫瘍がもともとの病巣だったんです。それが昨晩の検査結果で未知子はわかったので、手術に参加したんです。

上で見ていた残りの「二たかし」が、猪俣が原発巣を見逃したと話していました。鳥井は、甲状腺オカルトがんだといいました。転移したほうが大きくなってしまい、もともとの腫瘍が見つからなかったということでした。なぜ未知子はわかったのか、原が説明しました。それは、くすりでちいさくならなかったことと、声の異常から発見したということで、「二たかし」は、「大門未知子、恐ろしい医者だ」とつぶやきました。

未知子の手術が始まりましたが、猪俣はずっと立ち尽くしていました。猪俣は「オカルトがん、俺が見過ごした?何で俺にはわからなかったんだ」とつぶやきました。

 

手術のあと、三たかしが院長室に呼ばれました。猪俣に今回の手術の論文を書けというと、始めは面子が・・・と拒否していましたが、残りの二たかしが論文を書くというと、猪俣がぜひやらせてくださいとあたまをさげました。そこに晶がやってきました。今回の請求書は2000万円でした。

さらに、園児達が院長室の中に入ってきて、「園長先生ありがとう」とみんなで言いました。そこにいた大人達は全員涙が出ました。

(⇒4話のあらすじ

3話のゲストは、

  • 三鴨寿 平田満、東帝大学付属幼稚園の園長

「ドクターX 2017」3話の感想

面白かったですね。今回は猪股が未知子の洗礼を受けました。日本のトップといえる大学病院で、自分のミスを指摘されたら自信がなくなってしまうと思いますが、言われた相手がそれまで格下に思ってる相手だったら、すごいショックなんじゃないかなと思います。

ただ、その人がどこに向かって仕事をしてるのかによって、結果はだいぶ変わってくると思います。自分のため、お客さんのため、会社のため・・・といろいろありますが、3たかしのように自分のために仕事をしてるひとだったら、ショックは大きいとおもいます。お客さんのために仕事をしてる未知子のようなタイプは、格下から言われてもあまり心には響かないような気がします。自分の持ってるもの、自分で手に入れられるものすべてをお客さんのためにするような人は、格下とかあまり関係なくて、そのテクニックや情報に興味があるので、誰からというのは関係ないと思います。

多くの有名な人や偉大な人は、後者のお客さんのために働いているんだとおもいます。お客さんに100%向き合ってるので余計な感情は出てこないとお澪ます。

 


スポンサーリンク

「ドクターX 2017」のストーリー

大門未知子が山奥でフリークライミングをしてると、心臓病で倒れた運転手に出会って手術をしました。手術をした場所は、かつて未知子にあこがれてアメリカにわたったあと仕えないと判断されて山奥に飛ばされた森本光の病院でした。その手術を見ていた東帝大学病院の新院長、志村まどかによって、ふたたび東帝大学病院と契約留守ことになりました。森本もついでに戻されました。

まどかは今までの悪しき習慣を断ち切り、クリーンな大学病院を目指してるひとでした。しかし、有名ジャーナリストと不倫をしてることがスクープされて追い出されてしまいました。新谷院長になったのは、前院長の蛭間でした。

蛭間は、知床分院の院長をしていて、もう権力闘争はイヤだといっていましたが、日本医師倶楽部の内神田の指示で、再び院長に返り咲きました。そして再び悪しき習慣にぎゃくもどりしてしまいました。

蛭間は内神田の指示で、未知子を雇って、どうにかして未知子をつぶすことを画策し始めました。

ゆとり世代の若手外科医といわれてる中でも、一番すぐれてる伊東の母親がかなりむずかしいがんで入院しました。始めは息子とは関係ない病院で手術を希望していましたが、病院内を隠し撮りしていたことがばれて息子が手術をすることになりました。伊東は失敗してしまいますが未知子が助けてくれました。未知子のコトバに感化された伊東は、自分が本当にやりたかったことをするために、医者をすっぱりやめてしまいました。

「ドクターX 2017」のキャスト

  • 大門未知子 米倉涼子、天才フリーランス外科医
  • 城ノ内博美 内田由紀、フリーランス麻酔科医
  • 神原晶 岸辺一徳、大門や城ノ内が所属する名医紹介所所長
  • 志村まどか 大地真央、東帝大学病院新院長
  • 猪股孝 陣内孝則、外科副部長
  • 海老名敬 遠藤憲一、外科副部長
  • 鳥井高 段田安則、外科副部長
  • 原守 鈴木浩介、外科医
  • 森本光 田中圭、外科医
  • 西山直之 永山絢斗、ゆとり世代の若手外科医
  • 伊藤亮治 野村周平、ゆとり世代の若手外科医
  • 有馬亘 中林大樹、ゆとり世代の若手外科医
  • 黒川慎司 上杉柊平、ゆとり世代の若手外科医
  • 蛭間重勝 西田敏行、東帝大学病院知床分院の院長
  • 内神田景信 草刈正雄、日本医師倶楽部会長

3話以外のあらすじ

以上、「ドクターX 2017」の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

コウノドリ2
奥様は、取り扱い禁止

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  2. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  3. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  4. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  5. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  6. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  7. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  8. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  9. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  10. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
スポンサーリンク

最新情報

  1. 先に生まれただけの僕
  2. 先に生まれただけの僕
  3. Bリーグ
  4. マラソン
  5. アシガール
ツバキ文具店
  1. コード・ブルー3
  2. 過保護のカホコ
  3. バドミントン
  4. 重要参考人探偵
  5. マラソン
  6. 先に生まれただけの僕
  7. ツバキ文具店
  8. 椅子

多くの人に読まれている情報

  1. 大貧乏
  2. おんな城主直虎
  3. 引越し
  4. 逃げるは恥だが役に立つ
  5. ボク、運命の人です
  6. IQ246~華麗なる事件簿~
  7. お母さん、娘やめていいですか?
  8. マラソン
  9. 美術館
PAGE TOP