ドクターX 2017

「ドクターX 2017」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想。森本が結婚?

「ドクターX 2017」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。外科医・森本光(田中圭)が婚活パーティーに参加しました。そこで出会った女性と婚約する仲にまで発展しましたが、ある日倒れてしまいまい手術することに。さらに、その女性はなんと・・・

スポンサーリンク

「ドクターX 2017」4話のあらすじ

大門未知子(米倉涼子)は、第一助手として森本光(田中圭)を使いながら手術していましたが、森本がへたくそなので変えられてしまいました。

落ち込む森本に、原守(鈴木浩介)は婚活パーティーにさそいました。森本はその会場でいい女子に会いましたが、原はいい女子とは会えずに居酒屋でグチをいいながら飲んでると、ちょっと離れた場所で未知子と晶(岸辺一徳)が怪気炎をあげていました。

しばらくすると、森本はその女子、内神田四織(仲里依紗)と婚約することになりました。ある日、結婚式場が予約できたとたずねてきましたが、森本の前で倒れてしまいました。ちょうど未知子が出てきたところで、急いで診察してみると、肝臓がんをわずらってるとわかりました。しかもかなり大きな腫瘍で広範囲に広がっていて、何もしなければ3ヶ月持たないといわれました。

森本は、四織に肝臓がんだとつげてると、海老名敬(遠藤憲一)がやってきました。海老名が話をすると、四織は「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)の別れた娘だとわかりました。すぐに蛭間に連絡して、東帝大学病院を上げて命を救うことになりました。三たかしのドリームドクターズによる手術が決まりました。

未知子が私に手術させてくれと四織に言ってると、三たかしがやってきて「わたしたちがやりますから安心です」というと、四織は、森本以外の手術は受けないといいます。森本は未知子の履歴書に書かれてる、「キューバの医大、船医・軍医・獣医の資格、趣味手術、特技手術」を自分のことのように四織に言っていたんです。

そのあと、森本は三たかしによばれて、「見栄を張るにもほどがある」と言われてしまいます。ただ、森本は会長の娘はどうでも良いといいました。三たかしは手術は辞退しろと言い残して出て行きました。

その日の夜、森本の話をしてると、晶から外科医を育てるのも大事だといわれました。

 

しばらくしても四織の気持ちは変わらなかったので、蛭間は、未知子に第一助手をするように頼めと三たかしに命じました。三たかしが土下座しましたが、未知子は助手を断りました。昼食のとき、森本が助手ではなくて代わりに手術をしてくれと頼みますが、断りました。森本は、三流の腕だと分かってるので、手術じゃなくて患者を見る外科医になりたいというと、未知子は、「患者ってさ、治してもらいたくてここに来てるんじゃないの?」と言って歩いていきました。

四織が2階から病院の受付を見てると、森本がやってきて話しかけました。四織は人生ってわからないな~と言って、

「もし、成功したらちゃんと生きようと思います。でも、正直怖いです」

森本は四織の悲しそうな顔を見て、決心をしました。

「四織さん、僕を信じてください。僕は必ずあなたを救ってみます」

と目を見て言いました。その日から、森本はずっと四織の手術の準備をしていました。未知子もずっと四織のおなかの画像をみていました。未知子が帰ろうとすると、若手外科医の西山直之(永山絢斗)が追いかけてきて

「森本先生に任せて本当に良いんですか?相当緻密に切除しないと」

「そうだね」

「僕も助手にはいります。このままじゃ失敗してしまいます」

未知子は何も言わずにそのまま帰っていきました。

 

四織の手術の日が来ました。執刀医は森本、第一助手は原、第二助手は西山でした。メスを入れようとすると、未知子がやってきて第一助手とかわりました。未知子は何も言わずに森本の手術を見守りました。

一つ目の腫瘍を取ると、上で見ていた三たかしのひとり、鳥井高(段田安則)が未知子と代われと指示しました。森本が代わろうとすると、未知子は「いたしません。私助手なので」と答えました。

森本は手術を再開しました。次の腫瘍をとると、森本は自分にはもうできないといって未知子に頭を下げましたが、未知子は断りました。そして、森本が手術を中断を宣言しました。三たかしは院長に報告しましたが、「私は知らない。忖度しろ」と言われてしまいました。

手術のあと、部屋で未知子を待っていた森本はなぜ引き受けてくれなかったのかを聞くと、

「あんたのインオペ(手術中止)は正しかった」

 

森本が四織の部屋に行くと、四織はコード類をはずして窓際にたっていました。森本がとりきれなかったことと、まだ治療方法があるというと、

「もう、いいです。森本先生ができなかったら仕方ないです。これが運命です。私、あなたと結婚できません」

「ぼくは約束を忘れません。1年後、結婚しようって約束しましたよね。だから、僕は絶対あきらめません。たとえ、どんな手を使っても絶対直してみます。だから、いっしょにがんばりましょう」

 

数日後、四織の転院が三たかしによって決まりました。それを知った森本が文句を言ってると、原が来て

「大変です、大門先生が、四織さんのオペ、始めちゃいました」

と飛び込んできました。

森本たちが見に行くと、未知子はすでに手術をしていて、第一助手は西山でした。未知子はおなかを開けると、

「あー。おおきくなってた。1週間待った甲斐があった」

とよろこびました。西山がその理由を聞くと、「うまく育ったってこと」とこたえました。

上で見てる三たかしと森本のところに晶がメロンを持ってやってきて、事情を説明しました。森本を手術室から締め出したあと、四織の肝臓を血管を縛ったり切除したことで、1週間かけて肝臓を大きくしたんです。そのことで、腫瘍を切除しても再生能力の残る20%を確保したんです。未知子が育てようとしていたのは、森本ではなくて肝臓でした。

たまらなくなった森本は手術室に行って、何でもやるからといって助手を代わりました。

三たかしは院長に報告しに行くと、晶もやってきました。請求書を出して、口止め料、森本先生の教育料、内神田会長への報告料が含まれていますといいました。みんなで万歳しました。

 

内神田会長がAI導入の会議をしていました。そこに蛭間がやってきて四織の手術のことを言うと、何のことだといわれます。さらに、3回の結婚で作った子供はすべて男だといいました。

四織の病室では、森本がきて内神田会長に結婚の挨拶をしに行かないいけないと言ってると、四織は、森本からもらった式場の手付金200万円を返して

「わたし、あなたと結婚できません。警察呼んでください」

と言いました。四織は、内神田という名前を利用した結婚サギでした。

部屋に戻った森本は、三たかしからぼろくそに言われました。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ「ドクターX 2017」は、U-NEXTという動画配信サイトで見れます。U-NEXTは月額会費2,149円(税込)と個別課金で見ることができますが、月額会費が31日間無料キャンペーンをしています。なので、「ドクターX 2017」は個別課金の2,160円(全話パック)で見ることができます。

シリーズ1から最新のシリーズまでありますし、家に居ながら全部見れますのでとてもお得です。こちらから公式サイトへ行けますので、確かめてみましょう。

≫U-NEXT公式サイト
U-NEXT

「ドクターX 2017」4話の感想

面白かったですね。まさか結婚詐欺だったとは思いもよりませんでした。しかも、「もし、成功したらちゃんと生きようと思います」という約束通り、警察に行って罪を償ってちゃんと生きようとしていました。だまされた森本は可愛そうでしたが、もしかしたら、このさきふたたび四織とであって結婚してしまうかもしれません。命を救ってもらったわけですから特別な感情があるので。

未知子がスーパードクターで、三たかしたちをあいてに「わたし失敗しないで」と言いながら難しい手術を成功させていくのはとてもスカッとするのですが、そろそろ鼻についてきたように少し感じました。

それは、前回の肺の腫瘍と今回の肝臓がんの手術です。どちらも、手術を終えるまでどういうことかだれにも何も言わずに黙々とやって、最後に「たすけてあげたよ」的な顔でしめくくりました。今まではもうちょっと説明があったような気がしましたが、今シリーズは全くなくて、ちょっと違和感を感じました。森本先生がインオペと行ったときに、「それ正解。1週間後に肝臓が大きくなるまで待つから」と言っておけば、ドラマにはなりませんが皆納得したような気がします。肺がんのときも、「甲状腺にもしかしたらあるかもしれない」と言って、それでも「私しかできない」という状況をつくればオモシロく見えたのですが、猪股副部長への単なるいじめのように映りました。

このドラマを見てお医者さんを目指す人はいないと思いますが、他の仕事でも未知子のような行動をすることがカッコいいんだとカン違いするひとがもしも出てきたらちょっと怖いです。

逆に、仕事ができる人はこれを見て反省してみてはどうでしょうか。仕事ができる人は、どうしてもできない人に対して説明するのが面倒くさいです。いちいち説明してるよりも、自分でやってしまった方が速いからです。説明しても分からないときもありますし、説明してるだけで嫌になる気持ちはよくわかります。ただ、視点を変えることで自分の仕事がもっと面白くなります。ドラマの中でも言われていましたが、人を育てていくことで、自分はもっと難しいことができるような時間をもらえるんです。

今回の手術の場合でも、一回目の手術でやれるところまでやらせてから執刀を変わって説明しながらインオペをしていって、2回目の手術のときには森本を第一助手につければ、未知子は全部自分でできましたし、森本には経験と未知子へのさらなる尊敬を勝ち取ることができたと思います。

なので、仕事ができる人は、さらなる上を目指すには下のものをある程度は引き上げないと進めないので、そのあたりをこのドラマを反面教師としてみると面白くなってくるとおもいます。

スポンサーリンク

 

「ドクターX 2017」のキャスト

  • 大門未知子 米倉涼子、天才フリーランス外科医
  • 城ノ内博美 内田由紀、フリーランス麻酔科医
  • 神原晶 岸辺一徳、大門や城ノ内が所属する名医紹介所所長
  • 志村まどか 大地真央、東帝大学病院新院長
  • 猪股孝 陣内孝則、外科副部長
  • 海老名敬 遠藤憲一、外科副部長
  • 鳥井高 段田安則、外科副部長
  • 原守 鈴木浩介、外科医
  • 森本光 田中圭、外科医
  • 西山直之 永山絢斗、ゆとり世代の若手外科医
  • 伊藤亮治 野村周平、ゆとり世代の若手外科医
  • 有馬亘 中林大樹、ゆとり世代の若手外科医
  • 黒川慎司 上杉柊平、ゆとり世代の若手外科医
  • 蛭間重勝 西田敏行、東帝大学病院知床分院の院長
  • 内神田景信 草刈正雄、日本医師倶楽部会長

4話以外のあらすじ

以上、「ドクターX 2017」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. お見合い
  2. コック警部
  3. 人生の転機
  4. 旅




疲れたときにおススメ

  1. 赤い糸
  2. エンジェルハート
  3. あぶない刑事
  4. 花にけだもの
  5. 未解決の女
  6. ホタルノヒカリ
  7. ニューヨーク恋物語
  8. 地味にスゴイ!
  9. 医龍

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 青い海の伝説
  2. メロホリック
  3. サークル
  4. 黄金のポケット
  5. 私はチャン・ボリ!
  6. シンイ~信義~
  7. ロボットじゃない
  8. 七日の王妃
  9. おひとりさま
  10. モンスター
スポンサーリンク

最新情報

  1. スーツ
  2. スーツ
  3. NBA2017-2018
  4. 今日から俺は!
  5. 下町ロケット2
ブラックペアン
  1. 椅子
  2. ドロ刑
  3. 富士ファミリー
  4. 視覚探偵日暮旅人
  5. IQ246~華麗なる事件簿~
  6. スーツ
  7. ボク、運命の人です
  8. 西郷どん
  9. アンナチュラル

多くの人に読まれている情報

  1. ケツメイシ
  2. アイスブリュードコーヒー
  3. sunset
  4. カレーパン
  5. メリーゴーランド
  6. 絶対零度
  7. 愛してたって、秘密はある
  8. ドクターX
  9. 反田恭平
エステ・タイム
PAGE TOP