ドクターX 2017

「ドクターX 2017」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想。ゲストは林家正蔵!

ドクターX
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
コウノドリ
マチ工場のオンナ

「ドクターX 2017」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。元大臣秘書官・八雲拓哉(林家正蔵)が記者会見を開き、ある大学病院の補助金不正使用を厚労省が隠ぺいしてきた事実を告発しました。なんでも八雲は先日、根治手術が不可能な肝外発育型肝細胞がんであると診断され、死を覚悟。ならば正義を貫いてこの世を去ろう、と立ち上がったとうことでした。


スポンサードリンク


「ドクターX 2017」8話のあらすじ

「ドクターX 2017」は有料ですが、U-NEXTで見ることができます。人気ドラマが一番多いですし、今までのシリーズも見れます。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレがふくまれます。今までのあらすじはこちら⇒ストーリー

 

元厚労大臣秘書官・八雲拓哉(林家正蔵)が記者会見を開き、成林大学病院の補助金不正使用を厚労省が隠ぺいしてきた事実を告発しましたた。八雲は先日、根治手術が不可能な肝外発育型肝細胞がんステージⅣAと診断されたと話しました。治る見込みがないのなら、正義を貫いてこの世を去ろう、と立ち上がった会見で話しました。その様子を病院長・蛭間重勝(西田敏行)をみて「おもしろくなってきた」とつぶやきました。

数日後、院長室に八雲が訪れていました。蛭間は三たかしを呼んで治療に当たるように命じました。蛭間は、八雲を未知子に治させて広告塔にして儲けようということでした。

同じ頃、内神田会長が東帝大学病院の廊下をあるいていました。

八雲のカンファレンスが始まりました。肝外発育型肝細胞がんと胆のうがんが併発してる衝突がんでかなりレアなケースで難しいオペになると思われました。未知子が術式を説明すると、新米外科医・西山直之(永山絢斗)が執刀医に立候補しました。ところが、三人たかしはお前には無理だといって未知子に執刀医を命じました。

内神田会長は院長室にいました。そして、八雲を受け入れたことに腹を立てていました。

八雲が秘書官をしていた桜木厚労大臣と補助金を不正使用していた成林大学病院の菊池病院長はお友達で、大臣の友だちは内神田だといいます。そして、八雲は国を敵に回したから、これ以上生きていてもいいことはきっとないだろうね、といわれました。蛭間は忖度しました。

その日の夜、蛭間は三人たかしを料亭に呼んで、未知子にオペをさせるなと命じました。すると、鳥井(段田安則)と猪俣(陣内孝則)はすぐに席を立って、残った海老名(遠藤憲一)が執刀することになりました。未知子には絶対に手術室に入れるなといいました。

翌日、執刀医が海老名になると知った未知子は、八雲の病室に行って蛭間に文句を言いますが解雇だといわれて追い出されてしまいました。

そこに、西山がやってきて話があるといいました。屋上にいっしょにいくと、手術の手段を未知子に話して、八雲の手術をしたいといいました。

 

東帝大学病院に告発分が送られてきました。今までの難易度の高い手術はすべて未知子がやったもので、それをばらされたくなければ未知子に手術をやらせろというものでした。蛭間のところにも届きました。怒った蛭間は、晶と未知子を呼びつけました。晶たちが違うといってると、海老名が飛び込んできて、西山がオペを勝手に始めてしまったといいました。すぐに行こうとする未知子に、蛭間は頼み事をしました。

猪俣と鳥井がうえの部屋で見ながらやめろというと、「うえの許可はとったから」と西山は言いました。そこに未知子がやってきました。蛭間は西山の執刀を認めて、未知子を助手につけたんです。

しかし、途中で出血してしまい未知子が執刀を代わりました。上で見ていた3人たかしも未知子の手際のよさに脱帽していました。

手術は成功に終わりました。その後、未知子は西山を連れて無人の食堂にいきました。未知子はいろいろな対処を考えてなかったらオペはするなとしかりました。すると、西山は、自分の父親は内神田だと告白しました。内神田が若い頃看護士と付き合っていて妊娠したのですが、看護師はそれを告げずに内神田から去って行ったといいます。西山はそれをマスコミにリークしようと思ったけど、やめて八雲のオペをさせてくれと内神田にお願いしたといいました。そして、未知子のように失敗しない医者になりたくて、難易度の高い手術の挑戦したといいました。

「失敗された患者に次はないんだよ。だから、医者は絶対に失敗しちゃいけないの」

とおこってあるいていきました。

 

晶は内神田のところに請求書を持っていきました。晶は、息子に失敗させたくなくて未知子を助手につける指示を蛭間に言ったんじゃないかと話しました。

蛭間と西山は八雲のところに行って、がんは根治したと告げると、ないてよろこびました。数日後、八雲は記者会見をひらいて、蛭間と西山に感謝するといいます。そして、告発はすべて記憶違いで間違いだったと謝罪しました。

鳥井や猪俣たちがニュースを見てると、森本が告発文のファックスを流した犯人がわかったといいました。みんなで防犯カメラを見てみると、犯人は海老名でした。失敗してはいけないというプレッシャーからそんなことをしてしまったようでした。海老名は他人の空似だと言って、その部屋を出て行きました。

西山は、内神田と食事をしていました。内神田の3人の子供は誰も医者になってないのでうれしかったといいます。そして、これからの手術にも便宜を図るといいました。西山は「ふざけるな。俺はあんたにも、権力にも興味はない」といって、母親からもらった内神田の腕時計をおいて出て行きました。

蛭間も西山が内神田の息子だということを知ってしまいました。

 

(⇒9話のあらすじ

「ドクターX 2017」8話の感想

おもしろかったですね。永山絢斗さん演じる西山先生が内神田の息子だとはびっくりしました。雰囲気も似てるし、話し方も似てるのでぴったりでした。永山絢斗さんが主演でスピンオフドラマがワンクールできるかもしれないほど、いい味を出していました。今回だけでなく、メインの話に絡んでいってもらいたいです。

未知子が西山を呼んで叱ったときのセリフ、

「失敗された患者に次はないんだよ。だから、医者は絶対に失敗しちゃいけないの」

というのは、良かったと思います。そこに未知子の思いがしっかり詰まっていて表面では見せないギリギリの責任感で手術をしてるんだなと感じました。

ただ、実際問題としては、医者も失敗はすると思います。普通の仕事とおなじように失敗を繰り返さないと成長はしていかないのではないでしょうか。患者としては、もしも自分がその立場になったらと思うとぞっとしますが、医者の立場になったら西山の気持ちはしっかりわかりました。なので、未知子のような医師がたくさんいて、新人たちが失敗しそうになったら助けてあげるのが良いような気がしますが、実際にはどうなってるのでしょうか。

まあ、それほど単純ではないとは思いますが、医師の数が少なくなってる今は、とくに考えていかなければいけないテーマだと思います。

「ドクターX 2017」のストーリー

大門未知子が山奥でフリークライミングをしてると、心臓病で倒れた運転手に出会って手術をしました。手術をした場所は、かつて未知子にあこがれてアメリカにわたったあと仕えないと判断されて山奥に飛ばされた森本光の病院でした。その手術を見ていた東帝大学病院の新院長、志村まどかによって、ふたたび東帝大学病院と契約留守ことになりました。森本もついでに戻されました。

まどかは今までの悪しき習慣を断ち切り、クリーンな大学病院を目指してるひとでした。しかし、有名ジャーナリストと不倫をしてることがスクープされて追い出されてしまいました。新谷院長になったのは、前院長の蛭間でした。

蛭間は、知床分院の院長をしていて、もう権力闘争はイヤだといっていましたが、日本医師倶楽部の内神田の指示で、再び院長に返り咲きました。そして再び悪しき習慣にぎゃくもどりしてしまいました。

蛭間は内神田の指示で、未知子を雇って、どうにかして未知子をつぶすことを画策し始めました。

ゆとり世代の若手外科医といわれてる中でも、一番すぐれてる伊東の母親がかなりむずかしいがんで入院しました。始めは息子とは関係ない病院で手術を希望していましたが、病院内を隠し撮りしていたことがばれて息子が手術をすることになりました。伊東は失敗してしまいますが未知子が助けてくれました。未知子のコトバに感化された伊東は、自分が本当にやりたかったことをするために、医者をすっぱりやめてしまいました。

ある日、幼稚園で身体測定をしてると、園長が倒れてしまいました。急いで病院に搬送すると、副部長の猪股の間者でした。肺に腫瘍があって以前から薬で治療していて小さくなったら手術することになっていましたが、小さくならずにそのままでいたんです。園長はセカンドオピニオンを訴えますが、どこの病院でも断られて未知子を頼ってきます。蛭間の命令で猪股が手術をすることになりますが、未知子は、肺の腫瘍が小さくならなかった原因を突き止めてその腫瘍を根治することができました。自らの見落としに猪股は茫然自失してプライドが木端微塵に打ち砕かれました。未知子の洗礼を受けた猪股は他のたかしたちとおなじように蛭間の言いなりになってしまいました。

森本が婚活パーティにいくと、内神田四織と知り合いました。四織は、日本医師倶楽部会長の内神田の別れた妻の娘だとウソをついていましたが、ある日、末期のがんで倒れてしまいます。森本が手術することになりましたが、途中で森本の指示で未知子はいったんお腹を閉じました。1週間後、未知子だけで手術をして、無事にすべてのがんをとりきることができました。手術成功のあと、四織は森本に結婚詐欺だと打ち明けました。

猪股の手術についていた麻酔科医の博美は、猪股に責任を押し付けられて病院を出入り禁止になってしまいました。そんなとき、行きつけの中華料理屋さんの老夫婦が同時に手術することになりました。博美は自分勝手だと未知子とケンカをしますが、患者のための自分勝手だと気が付いて、二人で同時に手術を成功させました。

日本医師倶楽部会長の内神田の妻の従弟のお見合い相手に、原守が選ばれました。お見合いをしてる最中に、ロシアにいたときの元カノがやってきていきなり抱きつきました。元カノは天才的な外科医でしたが、脳に腫瘍がある事が分かって原守と最後の時間を一緒に過ごそうとしてやってきたんです。手術したラクビと言われた未知子たちは難しい手術でしたが、何とか成功しました。その元カノがアメリカの医療機関の副会長の娘だとわかって、内神田から感謝されて、未知子と原達の首はつながりました。腫瘍が治った元カノは再び原守を捨ててアメリカに帰っていきました。

 


スポンサーリンク

「ドクターX 2017」のキャスト

  • 大門未知子 米倉涼子、天才フリーランス外科医
  • 城ノ内博美 内田由紀、フリーランス麻酔科医
  • 神原晶 岸辺一徳、大門や城ノ内が所属する名医紹介所所長
  • 猪股孝 陣内孝則、外科副部長
  • 海老名敬 遠藤憲一、外科副部長
  • 鳥井高 段田安則、外科副部長
  • 原守 鈴木浩介、外科医
  • 森本光 田中圭、外科医
  • 西山直之 永山絢斗、ゆとり世代の若手外科医
  • 有馬亘 中林大樹、ゆとり世代の若手外科医
  • 黒川慎司 上杉柊平、ゆとり世代の若手外科医
  • 蛭間重勝 西田敏行、東帝大学病院知床分院の院長
  • 内神田景信 草刈正雄、日本医師倶楽部会長

8話以外のあらすじ

以上、「ドクターX 2017」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
  2. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには?
  3. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  4. 「刑事ゆがみ」の最終話のあらすじ(ネタバレ)と感想!弓神が犯人? 刑事ゆがみ
  5. CDTVクリスマス音楽祭2017の観覧方法と出演者のタイムスケジュール。アンケートでリクエスト! CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017
  6. ふたご座流星群は2017年12月14日!見頃の時間や方角と上手に見る方法は? 流星群
  7. 「ドクターX 2017」の最終話のあらすじ(ネタバレ)と感想。 ドクターX
スポンサーリンク

最新情報

  1. 眠れぬ真珠
  2. ドクターX
  3. コウノドリ2
  4. 刑事ゆがみ
  5. ドクターX
ウチの夫は仕事ができない
  1. 小さな巨人
  2. 人は見た目が100%
  3. 4号警備
  4. ウルヴァリンサムライ
  5. 腰みがき
  6. ランニング
  7. フランス
  8. 4号警備
  9. 恵方巻き

多くの人に読まれている情報

  1. FIFAクラブワールドカップ2017
  2. おんな城主直虎
  3. コック警部
  4. こえ恋
  5. サインデザイン
  6. 花
  7. スミカスミレ
PAGE TOP