ドクターX 2017

「ドクターX 2017」の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「ドクターX 2017」の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の娘も通っていたバレエ教室の生徒・九重遥(井本彩花)が、祖父・九重節郎(大友康平)とともに「東帝大学病院」を訪れました。バレエの選考会を目前に控える中、足の痛みがおさまらず、検査を受けにきたということでした。

スポンサーリンク

「ドクターX 2017」9話のあらすじ

フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の娘が通っていたバレエ教室の生徒・九重遥(井本彩花)が、祖父・九重節郎(大友康平)とともに「東帝大学病院」を訪れてきました。バレエの選考会を目前に控える中、足の痛みがおさまらず、検査を受けにきたといいました。

その頃、蛭間(西田敏行)と「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)は、いつものレストランでステーキを食べていました。内神田は、早く未知子と名医紹介所をつぶせと命じました。蛭間が名医紹介所のほうを渋ってると、「時間がないんだ」とつぶやきました。

未知子が名医紹介所に帰ってきて、遥の病状を聞くと、有痛性外脛骨だと聞きました。すると、晶が、スペインのテニスプレイヤーも同じように診断されたけど、舟状骨骨折だったといって、放っておくと変形性関節症になるということでした。未知子は再検査だねとつぶやいて、母親の比佐子(原沙知絵)に連絡しました。

ファミレスでその電話を受けた比佐子は、遥に祖父の節郎とは会うなと言ってたはずだといいました。比佐子には内緒で病院に行っていたんです。比佐子は、人間としても父親としても駄目な人だからと話しました。

 

翌日、整形外科医・木元(きたろう)から、再検査すると、やはり舟状骨骨折だったと比佐子と遥に告知されました。比佐子は、バレエの選考会があるので早く治してくれというと、未知子は手術が必要だといいます。ねじを入れて、骨がくっついて空ねじを抜く2回の手術が必要だといいます。期間は半年が必要だというと、遥は部屋を飛び出しました。

遥が忘れていったバッグを届けると、遥は、「痛いまま出る」と比佐子に話しました。

医局では、忘年会の話を海老名がしていて、原が幹事になりました。

遥と比佐子がバレー教室の帰り、節郎が通りかかりました。比佐子は節郎に、選考会は出るのをやめたといっていこうとすると、節郎は呼び止めます。ところが、比佐子は、自分が小さい頃、節郎に暴力を振るわれたけど、遥は大丈夫だねといって歩いていきました。

その頃未知子はおふろで、スペインのテニス選手のときの手術のことを思い出していました。

 

翌日、比佐子と遥が病院に来ると、未知子が手術は1回で、選考会には間に合うと告げました。

カンファレンスでは、遥の骨を使った自家骨ねじを使った術式を発表しました。手術室の中で骨を加工するというと、一同驚きました。未知子はねじを作れる精密機械の会社や大学に手術室に入ってもらって作ってもらうといいました。西山が助手に立候補しました。

内神田の部屋では、雉沢が手続きを完了したと報告しに来ました。内神田は、「これで、大門未知子も名医紹介所もジエンドですね」とつぶやきました。雉沢は、一通の書類を置いてその部屋を出て行きました。それは検査報告書でした。それを見て内神田はけわしいかおになりました。食道がんステージⅣAでした。

未知子が遥の病室に来て話をしてると、森本(田中圭)から、自家骨を成型する会社や大学から断りのメールがいっせいに来たと連絡が来ました。未知子は直談判をしに行くと部屋を出て行きました。病院の玄関で、追いかけてきた西山に、「これはうえからの圧力ですよ」といわれました。

名医紹介所にも、取引停止警告という書類が大学病院団体連盟から届いていました。

 

未知子は、日本医師倶楽部の内神田の部屋にいきなり行きました。なんで圧力をかけたのかと聞くと、未知子が西山のためにならないといいます。西山に王道を歩いていってもらって、このいすに座ってもらうつもりだからフリーランスを排除するといいました。そして、もしもじぶんががんに侵されていても未知子のオペは受け付けないといいました。

未知子が名医紹介所に帰ってくると、取引停止や解雇の書類、訴訟の書類が届いてるといいます。晶は内神田が自分のことを憎んでるので仕掛けてきたといいました。そこに森本がやってきて、大企業だけじゃなくても中小企業で骨のねじが作れないかと言ってきました。未知子は、遥が持っていたキーホルダーを思い出して、病院にいって祖父の節郎のことをききました。

未知子が節郎のところに行って、骨のねじを作る機械を作ってもらいたいといいました。節郎は、閉鎖した工場を見せて、鉄と骨では違うから出来ないといいましたが、遥の母親の比佐子のピアニストの夢をつぶしたとか、遥の父親のことも話して、機械を作るといいました。

東帝大学病院の院長室では、雉沢が来ていて、名医紹介所も提訴されるし未知子も出入りできなくなるから、今後、未知子に協力したものは処罰するといって帰っていきました。

 

晶が内神田をバーに呼び出しました。晶は、もうさかわらわないから、今未知子がやろうとしてる手術だけはやらせてくれと頭を下げました。晶が帰る途中振り返ると、内神田のお酒は流しに捨てられていました。

晶は、名医紹介所に帰ってくると、二人で世界に出ればいいと寝てる未知子に話しかけました。

 

忘年会の日。

猪俣たちが忘年会に行こうと玄関にやってきたとき、やっと節郎の機械が間に合いました。

手術が始まりました。西山と森本が助手にたちあいました。2階の見学室に内神田がやってきました。

腸骨を取り出して骨ねじを作りましたが途中で折れてしまいました。未知子は脛骨から骨をとることに切り替えました。脛骨から取り出した骨は無事にねじになって、遥の足にはまりました。手術は成功しました。

 

忘年会は、荒れに荒れて原と三人たかし、若手の外科医たちでくちげんかをしていました。

 

数日後、院長室に内神田がきていました。一枚のレントゲンを蛭間に見せてどうかと聞くと、もう無理だから、東帝大学病院に紹介するのはやめておいたほうがいいといいました。

そこに、晶がやってきて請求書を出しました。すると、レントゲンを見て、食道がんⅣAだと言って、未知子なら切ることが出来るといって帰っていきました。内神田はそれを聞いていました。

晶が帰った後、内神田は自分のレントゲンの写真を見ていました。蛭間は、それが内神田のものじゃないかとうすうす感じました。

 

しばらくして、遥の選考会が行われました。結果は駄目でした。比佐子と節郎は仲直りしました。遥は、バレエが好きだからバレエをやめないと未知子たちに言いました。

そのあと、博美といっしょにプレゼントを選びに行くと、未知子は倒れてしまいました。

(⇒最終話のあらすじ

ドラマ「ドクターX 2017」は、U-NEXTという動画配信サイトで見れます。U-NEXTは月額会費2,149円(税込)と個別課金で見ることができますが、月額会費が31日間無料キャンペーンをしています。なので、「ドクターX 2017」は個別課金の2,160円(全話パック)で見ることができます。

シリーズ1から最新のシリーズまでありますし、家に居ながら全部見れますのでとてもお得です。こちらから公式サイトへ行けますので、確かめてみましょう。

≫U-NEXT公式サイト
U-NEXT

「ドクターX 2017」9話の感想

最後に未知子がたおれていましたが、何の病気でしょうか?多分がんだとは思うのですが、まさか、自分で手術をするわけにもいかないので、最終回に登場する腹腔鏡の魔術師加治先生が、多分手術をして成功するんだとは思いますが、どんな展開になるのか、楽しみです。

内神田の手術も気になります。未知子の手術は受けないと言っていたので、最後まで貫き通してもらいたいと思うのですが、この人の設定は、良いひとなのか、悪いひとなのかちょっとわからなくなりました。悪いひとなら、たとえ何をつかってでも生き残ってやりたいことをやると思うのですが、医療の王道という信念をもっていて、それ以外を受け付けないストイックさがあるのは、チョット矛盾してるようなきがしました。

スポンサーリンク

 

「ドクターX 2017」のキャスト

  • 大門未知子 米倉涼子、天才フリーランス外科医
  • 城ノ内博美 内田由紀、フリーランス麻酔科医
  • 神原晶 岸辺一徳、大門や城ノ内が所属する名医紹介所所長
  • 猪股孝 陣内孝則、外科副部長
  • 海老名敬 遠藤憲一、外科副部長
  • 鳥井高 段田安則、外科副部長
  • 原守 鈴木浩介、外科医
  • 森本光 田中圭、外科医
  • 西山直之 永山絢斗、ゆとり世代の若手外科医
  • 有馬亘 中林大樹、ゆとり世代の若手外科医
  • 黒川慎司 上杉柊平、ゆとり世代の若手外科医
  • 蛭間重勝 西田敏行、東帝大学病院知床分院の院長
  • 内神田景信 草刈正雄、日本医師倶楽部会長

9話以外のあらすじ

以上、「ドクターX 2017」の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • てんてけ
    • 2017年 12月 12日

    >>晶が帰る途中振り返ると、内神田のお酒は流しに捨てられていました。

    ここ、内神田は晶の酒が飲めないから捨てたのかなと思ったのですが、考えてみれば食道がんだから飲めないのかもしれませんね…晶が振り返って捨てさせるところをみましたが、このときはまだ食道がんのことを知らないから拒否されたと思ったかもしれません。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 12月 12日

      コメントありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の時間
  2. 人生の扉
  3. 未来を変える




疲れたときにおススメ

  1. 民王
  2. 探偵の探偵
  3. コード・ブルー
  4. オーファンブラック
  5. 医龍
  6. WITH LOVE
  7. 世界で一番君が好き!
  8. いつかまた逢える
  9. 東京ラブストーリー

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 雲が描いた月明り
  2. オーマイビーナス
  3. 相続者たち
  4. あなたは贈りもの
  5. スパイ
  6. 医心伝心
  7. 太陽の末裔
  8. 韓国ドラマ
  9. サム、マイウェイ
  10. アイム・ソーリー・カン・ナムグ
スポンサーリンク

最新情報

  1. 中学聖日記
  2. 中学聖日記
  3. 僕らは奇跡でできている
  4. 僕らは奇跡でできている
  5. NBA2017-2018
西郷どん
  1. 耳をすませば
  2. 義母と娘のブルース
  3. 貴族探偵
  4. ケツメイシ
  5. 犯罪症候群
  6. サバイバルウェディング
  7. 炭火焼
  8. ハロー張りネズミ

多くの人に読まれている情報

  1. 下町ロケット2
  2. おんな城主直虎
  3. コンフィデンスマンJP
  4. スパイ
  5. 救命病棟24時
  6. サバイバルウェディング
  7. 雑草対策
  8. コード・ブルー3
  9. ゼロ~一獲千金ゲーム
  10. デュエル~愛しき者たち~
auひかりバナー
PAGE TOP