ドロ刑

ドロ刑の最終話のあらすじ(ネタバレ)。煙鴉の復讐劇は?

ドロ刑(引用:番組公式サイト

ドラマ「ドロ刑~警視庁捜査三課」の最終話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ「ドロ刑」の最終話のあらすじ

ドラマ「ドロ刑」の最終話を12/22の21:59まで無料で見れます。⇒TVer

煙鴉(遠藤憲一)が次なるターゲットとして名前を書き残したのは柏田不動産の会長『龍崎一郎』でした。13係で手分けをし、龍崎の会社周りを警護することになった斑目(中島健人)と瑤子(江口のりこ)、さらに勝手田(丸山智己)と左門(板尾創路)も加勢して厳重すぎる警備体制を敷きました。

美希(石橋杏奈)は、細面(野間口徹)が調べ上げた煙鴉の過去の事件の中の気になる案件を調べていました。

そして、鯨岡(稲森いずみ)は警視総監の真鍋(本田博太郎)から、これ以上煙鴉が好き勝手に動き回ると困る人がたくさんでてくるので、確実に逮捕しろと極秘に命じられました。さらに、処理できなければ13係全員を処分して、成功すれば女性初の警視総監誕生だといわれました。

斑目と瑤子が龍崎に会いに行くと、思ってたのとは逆にもっと警備に人を増やせと言われました。ただ、斑目たちは煙鴉のわなにかかり、龍崎のポケットに入っていた龍崎の携帯が盗まれてしまいました。斑目は、今まで煙鴉が盗んだ物が全て個人情報に関する物だと鯨岡にほうこくしました。

そのころ、美希はギルバート記念病院に虹の見える丘公園が関係してるんじゃないかと皇子山(中村倫也)の報告していました。すると、真里(真魚)の飛び降り事件の真相を追う皇子山は、ギルバート記念病院に行って医師の伴(村松利史)を脅して虹の見える丘公園とのつながりをききました。

細面は虹の見える丘公園の建設の記事が載った写真の画像分析を頼んでいて、鯨岡は煙鴉の奥さんからの画像付きメールをみていました。そこには家族3人で幸せそうに写ってる煙鴉の笑顔がありました。

その日の夜、斑目は新聞記者の近藤から話しかけられました。いつものバーにいくと、たまに煙鴉と会ってネタをもらってて、煙鴉から13係の斑目が『日本を揺るがすネタ』を持ってると教わったと言いました。そして斑目に託したといっていたと言うと、バーテンダーが「最も難しい場所」と書かれた紙のコースターを差し出しました。

署に帰って鯨岡たちに報告してると、細面が頼んでた画像解析があがってきました。虹の見える丘公園分譲地問題で、抗議してる団体の中に煙鴉の顔がしっかり写っていました。

すると、美希と皇子山からの情報をあわせると煙鴉の本当の姿がわかったと細面がいいました。

煙鴉は、本名北岡武、55歳でした。20年前、北岡は虹の見える丘公園分譲地を買って家を建てたのですが、じつはその場所は化学工場の跡地で危険薬物で土壌汚染されていました。引越してきた北岡家は、7歳の息子がすぐに小児がんにかかり他界しました。他にも20件以上の健康被害を訴える家族がありました。北岡が調べると、土壌汚染を知りながら売買したのが柏田不動産の会長の龍崎、売買を認可した役人、さらに市長もかかわっていたとわかりました。

ただ、ギルバート記念病院の伴は、がんと土壌汚染は関係ないと言い出しました。そして北岡は裁判を起こしますが、国の指示を受けた裁判官が敗訴させて、マスコミも国の言うとおりに報道したんです。そして、原告団で最後まで残った北岡はクレーマー扱いされて、妻の美咲は病院から飛び降りてしまいました。北岡は「国になにもかもぬすまれた」と報道機関に話して姿を消しました。

そして煙鴉が忍び込んでいたのは、分譲にいろいろな面でかかわった人たちの家で、いっしょにお金も盗んでいたので関連性に誰も気がつかなかったと細面が説明しました。

さらに、皇子山の妹は、病院のカルテをデジタル化するときにそのことに気づいて命を奪われたと言うことでした。そして、当時の市長の立花は、現在総理大臣になってると言いました。

その説明を、鯨岡も含めて全員で聞いていました。

そのころ、皇子山は拳銃を伴につきつけて妹の事件の真相を聞いていました。伴は上からの命令で仕方なかったんだと謝りました。皇子山は、警視総監の真鍋と笑顔で握手してる写真に気がつきました。

一方、煙鴉は総理大臣官邸に忍び込んでいました。そして金庫を開けて引き継ぎ帳というノートを取り出しました。

そのことはすぐに総理大臣が気づき、真鍋警視総監を通じて鯨岡にすぐにどうにかしろと命じました。その姿を皇子山がみていました。

 

翌日、13係で、総理大臣の金庫の中の引き継ぎ帳が盗まれたようだとはなしてると、皇子山が入ってきました。仕事を休んでる鯨岡にはめられたといって、13係が全員懲戒免職処分になったといいました。今までのことをすべて隠蔽したことになっていたと言うことでした。さらに警視総監に頻繁に会っていて、極秘に煙鴉をつかまえるために13係は作られたんだとばらしました。

斑目が鯨岡に会いにいこうと車を飛ばしてると、目の前に煙鴉があらわれました。そして、鯨岡なんてどうでもいい、もっと怒らなければいけないのはもっと巨大な相手だといいました。

ところが、そこに13係のメンバーが現れて拳銃を構えました。斑目は13係に盗聴器がしかけられてるのに気がついて、全員でわなをしかけて煙鴉をおびき出したと説明しました。

しかし煙鴉はにやりとわらってその場から逃げ出しました。斑目が追いかけていくと、駐車場で煙鴉は拳銃を構えました。そして、

「証拠はすべてそろった、撃て、それがおまえの仕事だろう」

といいました。すると、そこに皇子山が現れて拳銃を構えました。斑目がちゅうちょしてると、煙鴉が拳銃を皇子山にむけました。おもわず斑目は煙鴉を撃ってしまいました。

あわてて斑目が倒れこんだ煙鴉に近づくと、「手錠だろ」と煙鴉が苦しそうにいいました。斑目が手錠をかけると、煙鴉は目をとじました。

煙鴉を乗せた救急車のなかで、斑目は皇子山の妹は自分で飛び降りたことが科捜研の再調査でわかったと皇子山に話しました。煙鴉はデータを盗もうとして妹の部屋に入ったのですが、データはなくて悩んでいたことに気がついて助けようとして傷がついたんだと説明しました。

病院に運び込まれた煙鴉は一命を取り留めました。

皇子山と斑目が煙鴉のベッドいっしょに病室に行ってる間に、鯨岡が現れて煙鴉の所持品を回収しました。そして、それを真鍋警視総監にわたしました。警視総監は満面の笑顔で握手しました。

真鍋警視総監はすぐに煙鴉の逮捕の記者会見をひらきました。真鍋が話し始めると、新聞記者の近藤が立ち上がって、真鍋と立花総理大臣がかかわった虹の見える丘公園分譲の事件の真相と証拠がわかったと大声で叫びました。記者や斑目たちが驚いてると、引き継ぎ帳や煙鴉が集めた証拠を印刷した書類を記者たちにばらまいて説明し始めました。

真鍋が驚いてると、部下が引き継ぎ帳をもってきました。中を見てみると、まったくのニセモノでした。煙鴉の計画通りでした。

記者達の後ろで斑目が驚いてると、鯨岡が現れました。鯨岡は、煙鴉の奥さんは自分の親友で、真鍋ははじめからわるいやつだとわかっていたと話しました。そして鯨岡はすべてを調べて仕組みがわかったといって、煙鴉をたすけるために13係をつくったと斑目にいいました。

真鍋は無言で記者会見場をあとにしました。

 

斑目は入院してる煙鴉のところにいって、すべてを報告しました。

数日後、斑目と鯨岡がお見舞いにいきました。斑目が目を離したすきに煙鴉はベッドからいなくなっていました。

(おわり)

ドラマ「ドロ刑」を見逃してしまったら、動画配信サイトHuluで見ることが出来ます。14日間無料キャンペーンをしていますので、一度試してみてはどうでしょうか。こちらの公式サイトで詳しいことが書かれています。⇒Hulu公式サイト!

ドラマ「ドロ刑」のキャスト

  • 斑目勉 中島健人、やる気がない新米ダメ刑事
  • 煙鴉 遠藤憲一、幻の大泥棒
  • 鯨岡千里 稲森いずみ、捜査三課13係係長
  • 小平美希 石橋杏奈、元音楽隊
  • 皇子山隆俊 中村倫也、元捜査一課刑事
  • 宝塚遥子 江口のりこ、変装の達人
  • 細面隆一 野間口隆、手口捜査のスペシャリスト
  • 勝手田利治 丸山智己、元指名手配犯専門
  • 左門陽作 板尾創路、元スリ専門刑事
  • 宵町時雄 生島翔、バーのマスター
  • 霞沙織 田中道子、科捜研研究員

各話のあらすじ

以上、ドラマ「ドロ刑~警視庁捜査三課」の最終話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 耳をすませば
  2. 人生の転機は40代
  3. 待機児童問題
  4. コミュニケーションスキル




疲れたときにおススメ

  1. 昼顔
  2. いつ恋
  3. 民衆の敵
  4. お義父さんと呼ばせて
  5. 名前をなくした女神
  6. 好きな人がいること
  7. 王様のレストラン
  8. ゆとりですがなにか

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 応答せよ1997
  2. ヒーラー
  3. いつも春の日
  4. トッケビ
  5. 愛の迷宮~トンネル~
  6. 総理と私
  7. ファンタスティック~君がくれた奇跡~
  8. ロボットじゃない
  9. 自己発光オフィス
  10. 吹けよ、ミプン
スポンサーリンク

最新情報

  1. ラジエーションハウス
  2. J2リーグ2017
  3. 2017Jリーグ順位
  4. インハンド
ハベクの新婦
  1. とげ
  2. NBA2018プレーオフ
  3. 弁護士
  4. 魔女の法廷
  5. 小さな巨人
  6. 義母と娘のブルース
  7. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2
  8. 白衣の戦士
  9. わにとかげぎす

多くの人に読まれている情報

  1. 獣になれない私たち
  2. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2
  3. リーガルV ~元弁護士小鳥遊翔子
  4. 未来を変える
  5. 東京タラレバ娘
  6. 大恋愛
  7. お母さん、娘やめていいですか?
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP