ドライおからダイエットの方法と作り方や効能は?ちょいたし簡単ダイエット!

ダイエット界で、ドライおからに注目が集まっています。

通常のおからではなく、その名も「ドライおからダイエット」です。

ちょいたしで簡単にできてしまう「ドライおからダイエット」の方法や作り方、効能などを紹介います。

スポンサーリンク

ドライおからダイエットの方法

ドライおからダイエットの方法は、簡単です。

ドライおからを、1日大さじ3杯食べるだけです。

 

ただ、そのまま食べても味はないし、薬ではないので、おすすめはしません。

 

お勧めの食べ方は、

ちょいたし

です。

 

朝、昼、晩の食事に、大さじ1杯ずつ、いろんな料理に振りかけて食べれば大丈夫です。

味がないので、どんな料理にも合います。

大根おろしとかお刺身といった、サラサラ系の料理には会いませんが、カレー、納豆、卵焼き、野菜炒めなど、液状の者でしたらなんでも大丈夫です。

もちろん、よく言われている餃子、むかしからあるハンバーグなどにも向いています。

 

コツは、「ちょいたし」で充分と言うことです。

おからダイエットの本とか、ドライおからダイエットの本やサイトは沢山あって、レシピなどいろいろ書かれていますが、要は、体の中に入れてしまえば大丈夫なのです。

方法は、あなた次第です。

 

ただ、一つだけ注意があります。

それは、

水分をよくとる。

ということです。

 

ドライおからにしても、普通のおからにしても腸内で水分を吸収して膨らみます。

そのときに、水分がないと、逆効果になる可能性があります。

そんなに気にする必要はないですが、いずれにせよ熱中症の時期ですし、水分は多めにとるように心がけてください。

 

では、ドライおからの作り方です。

ドライおからの作り方

ドライおからの作り方は、3通り。

  • フライパンで、クッキングシートをしいて、弱火~中火で30分乾煎りして水分を飛ばす。
  • 200度のオーブンで、15分加熱する。
  • 電子レンジで、耐熱ボウル、ラップなしで3分加熱。その後、フライパンで5分乾煎りする。

水分が飛べば、どれでもいいです。

これを、容器に入れて、冷蔵庫などで保管すれば大丈夫です。

大体、生のおから100gで3日文なので、初めは、100gか200gで様子を見た方が良いと思います。

 

もしも、それさえ面倒くさい!って言う人には、初めからドライになってるおからを楽天で買えます。

ドライおから【120g】

国産 ドライおからパウダー 1kg

とちらも、注文が殺到しているようで、時間が少し余分にかかるようです。

 

そもそも、なぜドライなのか?というと、スーパーで売っているおからは、2~3日しか持たないからです。

おからを乾燥させれば、冷蔵庫で1ヵ月くらいは持つようになります。

水分を飛ばしても、栄養分や中身は変わりません。

しかも、生おからだと使える料理が限られてきます。

なので、ドライおからを使います。

 

ですから、たまにはスーパーで売っているお惣菜にしてもイイですし、これがダイエットだ!って頑張ってやるものではないような気がします。

一つの食材として、不足しがちな食物繊維を補う感覚で始められたら、いいのではないかと思います。

ドライおからの効能

では、ドライおからがなぜダイエットに向いているか?ですよね。

おからには、

  • 不溶性食物繊維
  • オリゴ糖
  • 大豆イソフラボン
  • 大豆べプチド

などが多く含まれているからです。

これ等によって、腸内環境が整えられて、お通じが良くなったり、お肌のきめが良くなります。

最近はやりの「腸活」に効果抜群なんです。

さらには、糖分が少ないことから、血糖値の上昇を抑えることができます。

そのため、余分な脂肪をため込むことが少なくなります。

 

理論的なむずかしい話は置いといて、現代の人に少なくなっている栄養分を補うイメージです。

特に、食物繊維ですね。

野菜を食べるよりも簡単に、現代人に不足しがちな食物繊維をとることができます。

しかも、かんたんなちょいたしで、摂れてしまう訳です。

 

ただ、野菜には、おからにない栄養分がたくさん含まれていますので、野菜もたくさん食べることが大事です。

その分、炭水化物とか、お肉の量などを減らした方が、健康的に痩せることができると思います。

スポンサーリンク

 

まとめます。

ここにきて、数多くの番組で、ドライおからを取り上げられています。

ドライおからダイエットの特集番組とかで、芸能人が2週間試して、3kgくらいやせたとか、ウェストが減ったとか言ってます。

実際に、ドライおからには、ダイエット効果はあります。

そういったブームに飛びつくことも、メンタル的には良いことですが、カラダ的には、イイことを長く続けていくことが大事だと思います。

 

おからでダイエット、おからで健康になる、などは昭和の昔から言われてきています。

ちょっとブームになったとか、売るためにブームを仕掛けたダイエット方法とは、わけが違います。

イイモノは、すたれないんですよね。

 

ですから、ブームに惑わされずに、この方法を長く続けて行ってもらいたいです。

ただ、多くの人は、劇的な変化がないので、途中で辞めてしまうのです。

劇的に変化があるものは、体には悪いことが多いです。

徐々に体重やウェスト減らしていくことをお勧めします。

 

もう一度簡単にまとめると、おからは、体にとっていいものが含まれています。

これを食べることで、不溶性の食物繊維を沢山摂れますので、流行りの腸活にも効果があります。

ドライおからでしたら、ちょいたしすることで、長く続けていけると思います。

 

物は試しで、まずは1ヵ月くらい食べてみてはいかがでしょうか。

以上、「ドライおからダイエット」の記事でした。

他にもダイエット関連の記事もありますので、ぜひご覧ください。

関連記事

11月13日の「林先生が驚く初耳学」で、梅干しダイエットが取り上げられます。梅干しダイエットは、5月10日の『ナイナイアンサー』で、小豆ダイエットとタオルダイエットと共に紹介されたものです。梅干には、驚くような効果がありますので、梅干しダイ[…]

マラソン
関連記事

バランスボールを使ったダイエットが再び流行っています。 その方法はバランスボールで腹筋のトレーニングをするダイエットです。いろいろなやり方がありますので動画などをまとめてみました。 また、「実際どうなの課」という深夜番組で、1日[…]

バランスボール
関連記事

糖質制限ダイエット方法って、危険じゃないの?っていう声があります。その理由が、ちょっと前ですが、天海祐希さんの心筋梗塞です。糖質制限ダイエットをしていたらしいので、危険?というこえがありました。あんまり痩せない?っていう人[…]

40代からの健康について

40代になると、どこかしら痛くなったり、わるくなったりします。「若いころにはこんなはずではなかった」と思ったりもしてるはずです。

それは誰もが同じことで仕方がないのですが、すこしでも体に良いことをすることが、若さにとってとてもたいせつなことです。

そこで、健康に関するよく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク