恵方巻き2018はいつ?方角は?ガッテン流の太巻きの巻き方とは?

2018年の恵方巻きの日が近づいてきました。恵方巻きはとは、節分の日に太巻きを食べる習慣ですが、2018年の恵方巻きは、2月3日の夜に南南東のやや南を向いて食べましょう。日にちや方角などの恵方巻きのくわしいことをまとめました。また、2月1日のガッテンで紹介された失敗しない太巻きの巻き方をまとめました。

スポンサーリンク

恵方巻き2018はいつ?

恵方巻きは、節分の日に食べますので、2018年の恵方巻きは、

2月3日(土)の夜

に食べることになります。

恵方巻きとは、その年の恵方、つまり良い方角を向いて、無言で太巻きを食べる習慣です。

なぜ、節分の日に食べるのかというと、節分の日の次は立春です。かつての日本では、農業が盛んでしたので、1年の始まりが立春でした。ただ、旧暦の元旦とは、違います。節分=大晦日、立春=元旦と書かれているサイトがありますが、間違っています。月の満ち欠けによる旧暦と、太陽の位置による二十四節気(立春、立夏とか)は全く違うものです。農家の目から見た1年の終りが節分で、始まりが立春という感じです。なので、そういった意味での一年の最後の日に、その年の感謝とつぎの年の福や富を願うために、恵方を向いて太巻きを食べるという縁起かつぎが生まれたと言われています。

そもそもの始まりは、江戸時代の終りから大正にかけて、商人たちが商売繁盛と厄払いの意味を込めて始めたとか、大阪の花街で芸者遊びとして広まっていったとか、いろいろな説があります。そして、昭和7年に、大阪鮓商組合が販売目的で、「巻き寿司と福の神 節分の日に丸かぶり」というチラシをばらまいて「幸福巻寿司」の宣伝を行った事から、関西に広まったようです。現代では、1983年に、ファミマが大阪と兵庫で発売して、1989年に広島にあるセブンイレブンが販売開始しました。その後、1995年には大阪より西の地域で販売されるようになって、1998年には、全国的に販売されるようになりました。

恵方巻き2018の方角は?

そもそも恵方とは、歳徳神さまという陰陽道でその年の福徳をつかさどる神さまがいられる方角です。毎年違った方角にいるのですが、全方向ではなくて、4方向だけにいます。5年の間にその4か所をローテーションで回ります。

  1. 東北東やや東
  2. 西南西やや西
  3. 南南東やや南
  4. 北北西やや北
  5. 南南東やや南

の順番です。南南東だけ2回あります。今年の方角は、4番目の

南南東やや南

です。ほとんど南といってもイイかもしれません。

では、この方角を調べるにはどうしたらいいのでしょうか?100均で方位磁石を買ってきてもいいのですが、最近ではアプリやHPのサイトなどで沢山出ていますので、大丈夫です。

他にもいろいろありますので、探してみてください。

ガッテン流太巻きの巻き方

ガッテン流の太巻きの巻き方は、

  • 海苔の幅をはんぶんにする
  • まきすは使わないで手でまく
  • 最後に、キッチンペーパーで帯を締めるように、きゅっと太巻きをしめる

でした。最後に、キッチンペーパーでしめるのがミソかもしれません。

恵方巻きのおすすめ

恵方巻きは、今では、どこのコンビニ、スーパーでも売られています。セブンイレブンはもちろん、ローソン、イオン、ヨーカドーとかですね。それぞれ特色を出して、豪華なモノとか、ヘルシーなものとかいろいろ考えられています。

とは言え、お子さんがいる家で一番いいのは、自分で作る手巻き寿司風なものなのではないでしょうか。わざわざ商売の宣伝に乗って高いものを無理して買う必要はないと思います。たしかに、お寿司屋さんの太巻きはおいしいのですが、家で作ると、また別の楽しみがあって、たのしくワイワイと食事ができるのでお勧めです。

すし飯の作り方は、いろいろありますが、以前、NHKのガッテンでやっていたやり方は、

  • 米  4合
  • 米酢 70ml
  • 砂糖 40g(大さじ4と小さじ1)
  • 塩  20g(大さじ2と小さじ1弱)
  • 出し昆布10cm

酢と砂糖と塩を弱火で溶かしたら、火を止めて出し昆布を30分。5~10%少ない水でご飯を炊いて、ご飯が炊きあがったら、10分以内に団扇を使わずに、45秒以内で酢あわせをします。ボールを使って、しゃもじできるようにするのがコツです。できたら、大皿にうつして、扇風機で冷ましていました。

具材は、基本的に7種類入れると良いと言われています。

  • 三つ葉
  • 高野豆腐
  • シイタケ
  • 桜デンブ
  • 卵焼き
  • かに
  • かんぴょう
  • きゅうり

などですね。と言いつつ、8種類も書いてしまいましたが、実は、決まりごとはありません。何でもいいんです。ネギトロでもいいですし、サーモンでも、焼き豚でもなんでもOKです。しかも、まきすを使って正式な太巻きを造らずに、手巻寿司みたいなものでもいいと言われています。イチバン大事なのは、神様に感謝しながら、食べるということですね。

ガッテン流の巻き方もいいのですが、簡単にできる良いものを見つけてしまいました。100均のダイソーで売ってる「ふりふり のり巻き型」です。

ふりふり のり巻き型

これは、たった100円ですが、かなりすぐれたものです。中に寿司めしと具材を入れて振るだけで海苔巻きができてしまいます。ユーチューブに、他の方が造られている動画がありましたので、ご覧ください。

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=LG5DkpIBXms”/]

最後ののりがくるっと入っていくのが面白いです。しかも、このくらいの細さでしたら、子どもたちも1本丸ごと食べることができますから、おすすめです。我が家では、恵方巻きじゃないときに、手巻きずしを食べる日に良く使っています。

また、これとは別に、巻き寿司を押して作るプラスチックの型も100円で売っていましたので、試されてみてはどうでしょうか。

まとめます。

2018年の恵方巻きが近づいてきました。基本的に、節分の日に食べるのが良いとされている恵方巻きですが、関西ではある程度認知度があるのですが、関東では、なかなか根付かない様です。花街で芸者遊びの一つとして始まったと言われていることも原因なのかもしれませんし、せっかくの食事のときに、無言で、しかも1本を丸ごと食べないといけないということで、なかなかなじまないのかもしれません。サイトによっては、神様に失礼だから、太巻きを切ってはいけないとか、目を閉じないといけないとか、いろいろ書かれています。

ただ、子どもにとっては、こういうイベントは楽しいものですし、お寿司は基本的に好きな子供が多いので、せっかくですから、便乗して、手巻き寿司の日にされてみてはどうでしょうか。お寿司屋さんの味という訳にはいきませんが、みんなでわいわい言いながら手巻きずしを作って食べると楽しいですし、そういう思い出があとあと大事になってくるような気がします。そのためには、スーパーやコンビニなどで出来上がりのモノを買ってきて、全員で一方向をむかって無言で食べることなどせずに、「ふりふり のり巻き型」みたいなものを使って自分たちで巻いた方がいいと思います。しかも、材料を買うときや、料理するときも楽しくできるような気がします。

また、自分の家ではできない変わり種の恵方巻きもたくさんあります。

上の二つはお店です。下の具材は、大丸東京で行われている恵方巻きフェアで出品されているようです。なんと、全国各地の恵方巻きを140種類も集められているようです。ただ、こればっかりは、行かないと手に入らない様です。まあ、こういったゆるい適応力は日本ならではなのかもしれません。

以上、恵方巻き2017はいつなのか、方角とおすすめの恵方巻きについてでした。

他のイベント情報もあります。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク