koushien

「栄冠は君に輝く」を山崎育三郎が独唱する理由ー初の無観客開催の甲子園が8/10に順延

こんにちはとしです。

2021年の第103回全国高校野球選手権大会の開会式で、「栄冠は君に輝く」(全国高等学校野球選手権大会の歌)が歌手の山崎育三郎さんが歌われることがわかりました。

ただ、昨今の事情から、1塁3塁側の内野席にそれぞれ関係者2,000名だけの「無観客」で開催されることになり、山崎育三郎さんのこえを直に聞ける方はかなりラッキーになってしまいました。

さらに、台風9号の影響で8/9に予定されていた開会式が9/10の朝9時からに順延されました。

「栄冠は君に輝く」をなぜ山崎育三郎さんが歌われるのか?その理由を紹介します。

▶▶中高年のためのプログラミング教室


「栄冠は君に輝く」を山崎育三郎が独唱する理由

「栄冠は君に輝く」を山崎育三郎が独唱する理由はひとつです。

それは、2020年に放送されていた朝ドラ『エール』の中で、山崎育三郎さんが甲子園のマウンドに立って「栄冠は君に輝く」を独唱されたからです。

朝ドラ『エール』は、昭和の日本を代表する古関裕而先生をモデルにしたドラマです。

あらすじを簡単にお話します。



『エール』の簡単なあらすじ

窪田正孝さん演じる古山裕一は福島県の呉服店に明治42年に誕生します。

店の跡取りとして育った裕一は何の取り柄もない子供でしたが、蓄音機と森山直太朗さん演じる小学校の藤堂先生のおかげで音楽に目覚めます。

そのときの友人が、中村蒼さん演じる村野鉄男と山崎育三郎さん演じる佐藤久志でした。このふたりは家庭のことなどで裕一とはバラバラになります。

成長した裕一は商業学校に進みますが、勉強をそっちのけで作曲ばかりをしています。

そのうち、家業の呉服店がうまく行かなくなり、叔父の養子となるために、叔父が経営する銀行に住み込みで勤め始めます。

そのときに、最後だと奮起して応募した楽曲がヨーロッパの国際作曲コンクールで入選してしまいます。はじめは反対していた叔父ですが、どうせダメだろうという魂胆で留学を認められます。

そのときに、新聞で裕一のことを知ったのが、浜松に住む、二階堂ふみさん演じる関内音でした。ふたりは文通を始め、そのうち恋仲になってしまいます。

裕一のヨーロッパ留学が、世界情勢のためにキャンセルになったことをきっかけに、ふたりは両家と叔父の反対を振り切って結婚することを決意します。

そのために東京に向かった音は、裕一とコロンビアレコードとの専属契約を成功させます。

東京に住み始めた二人の前に現れたのが、裕一の幼馴染の鉄男と久志でした。

3人で歌を作るという夢のために、鉄男は作詞家に、久志は音の通っていた音楽学校から歌手になります。

3人共、はじめはなかなかうまく行かないのですが、3人で作った「福島行進曲」が音の恩人の柴咲コウさん演じるオペラ歌手の双浦環のおかげで大ヒットすることになりました。

その後、裕一は戦時の歌などでトップ作曲家となります。

久志や鉄男も活躍しますが、第二次世界大戦の召集令状が届いた3人の運命は変わってしまいます。

裕一はトップ作曲家としてそのままでしたが、久志と鉄男は歌手、作詞家を辞めてしまいます。

終戦の3ヶ月後、裕一と鉄男がみたのは、闇市のバラック小屋で酒と博打に溺れる久志でした。

裕一はなんとかしようと思って、久志に歌わせようと思ったのが、そのとき依頼のあった「栄冠は君に輝く」でした。

久志ははじめは拒みますが、裕一は甲子園につれていきます。マウンドに立った久志は、アカペラで歌い始めます。

スポンサーリンク

開会式は8/10の朝9時からNHKで

「栄冠は君に輝く」を山崎育三郎が独唱する理由をわかってもらえたでしょうか?

わたしも『エール』をずっと見ていましたが、この回は涙なくしては見れない神回のひとつでした。

山崎育三郎さんの眼力と、透き通った声、全身からたちのぼるオーラ、どれをとっても一級品でした。

本来ならば、『エール』のこの回の放送日の翌週くらいに、実際に甲子園が開幕する予定だったと思います。そうなると余計に感動したのではないかと思うと、ちょっと悔しいです。

とはいえ、『エール』を見た方にとってはとてつもないプレゼントだと思います。

ぜひ、『エール』のあの回と同じように、1,2番が独唱で、3番がオーケストラ付きで歌ってもらいたいです。

8/10の朝9時からNHKで放送されます。お見逃しないよう、ご注意ください。

「栄冠は君に輝く」の口コミ

ツイッターにも多くの口コミが寄せられています。

掲載させていただいた皆様、ありがとうございました。




「栄冠は君に輝く」をもう一度見るには?

NHKの朝ドラ『エール』をもう一度見るには、レンタルか動画配信サービスのU-NEXTしか無いです。

U-NEXTは月額2,189円(税込)の動画配信サービスです。契約してから31日間は無料のお試しができますのでおとくです。

ただ、『エール』をみるには、さらに課金が必要です。

U-NEXTでは、NHKまるごと見放題パックというものをやっています。月額990円(税込)で、NHKオンデマンドの作品をいくらでも見ることができます。

『エール』は、このNHKまるごと見放題パックで見ることができます。

さらに、U-NEXTは初回ポイントとして600Pもらえます。このポイントを使えば、400円のポイント購入だけで『エール』全120話をみることができます。

ちなみに、山崎育三郎さん演じる久志が『栄冠は君に輝く』を歌うのは、第100話です。もういちど感動を味わってください。

U-NEXT >>
見逃し配信バナー

<追記>

山崎育三郎さんの独唱、素晴らしかったです。

3番まですべてアカペラで感動してしまいました。

ただざんねんなのは、聞いていた高校球児たちが多分『エール」を見ていなかったので感動があまり感じkられなかったということです。

とはいえ、画面を通して山崎育三郎さんの素晴らしい歌声はたっぷりと伝わりました。山崎育三郎さん、お疲れさまでした。

こちらはNHK『あさイチ』の動画です。

毎日を楽しむ

幸せになる近道は、毎日を楽しむことです。

過去や未来を嘆いたり悔やんだりしても意味はありません。その日1日をなるべく楽しく面白く暮らすことが大切です。

そのためのヒントは、趣味、生活、旅行、食事関連、動画、ショッピングなどにもあります。

人生を幸せに!と大上段に構えるのではなくて、小さなことから少しずつ作っていくことも大切です。

当サイトではそれらの入り口として基本的なことを記事にしています。気になったタイトルをクリックしてお読みください。