バスケ

FIBAワールドカップ2019の出場国のグループと試合日程とチケットや放送予定。メンバーは?

グループが決定しました!2019年の8月31日から9月15日まで中国で行われるFIBAワールドカップ2019の試合日程やチケット、放送予定などを紹介しています。

日本は自らの力でワールドカップ出場を決めました。日本で開催された2006年以来となる13年ぶり5回目のFIBAワールドカップです。予選を勝ち抜いて自ら出場権を勝ち獲ったのは、それより前の1998年アテネ大会以来21年ぶりとなります。ニック選手、渡邊選手、八村選手の活躍とこの3人の刺激で日本代表のアカツキファイブがかなりレベルアップして、危なげなく8連勝を達成しました。本戦のワールドカップ2019でも組み合わせ次第ではかなりいい結果がのこせそうです。

スポンサーリンク

FIBAワールドカップ2019試合日程

日本の試合日程がきまりました。

  • 9/1(日)日本ートルコ
  • 9/3(火)日本ーチェコ
  • 9/5(木)日本ーアメリカ

くわしい試合開始時間などがわかりましたら載せていきます。全試合日程を載せておきます。

8/31(土)グループA~D

  • コートジボアールー中国
  • ポーランドーベネズエラ
  • ロシアーナイジェリア
  • アルゼンチンー韓国
  • スペインーチュニジア
  • イランープエルトリコ
  • アンゴラーセルビア
  • フィリピンーイタリア

9/1(日)グループE~H

  • トルコー日本
  • チェコーアメリカ
  • ギリシャーモンテネグロ
  • ニュージーランドーブラジル
  • ドミニカーヨルダン
  • フランスードイツ
  • カナダーオーストラリア
  • セネガルーリトアニア

9/2(月)グループA~D

  • ベネズエラーコートジボアール
  • 中国ーポーランド
  • 韓国ーロシア
  • ナイジェリアーアルゼンチン
  • プエルトリコースペイン
  • チュニジアーイラン
  • イタリアーアンゴラ
  • セルビアーフィリピン

9/3(火)グループE~H

  • アメリカートルコ
  • 日本ーチェコ
  • ブラジルーギリシャ
  • モンテネグローニュージーランド
  • ドイツードミニカ
  • ヨルダンーフランス
  • リトアニアーカナダ
  • オーストラリアーセネガル

9/4(水)グループA~D

  • コートジボアールーポーランド
  • ベネズエラー中国
  • ロシアーアルゼンチン
  • 韓国ーナイジェリア
  • スペインーイラン
  • プエルトリコーチュニジア
  • アンゴラーフィリピン
  • イタリアーセルビア

9/5(木)グループE~H

  • トルコーチェコ
  • アメリカー日本
  • ギリシャーニュージーランド
  • ブラジルーモンテネグロ
  • ドミニカーフランス
  • ドイツーヨルダン
  • カナダーセネガル
  • リトアニアーオーストラリア

9/6(金)セカンドラウンド

各グループの1位と2位を集めてIからLまでのグループを作ってリーグ戦を行います。ファーストラウンドで試合したチームとは戦いません。各グループの3位と4位は、順位決定リーグ戦を行います。

  • A1ーB2
  • A2ーB1
  • C1ーD2
  • C2ーD1
  • A3ーB4
  • A4ーB3
  • C3ーD4
  • C4ーD3

9/7(土)セカンドラウンド

  • E1ーF2
  • E2ーF1
  • G1ーH2
  • G2ーH1
  • E3ーF4
  • E4ーF3
  • G3ーH4
  • G4ーH3

9/8(日)セカンドラウンド

  • A2ーB2
  • A1ーB1
  • C2ーD2
  • C1ーD1
  • A4ーB4
  • A3ーB3
  • C4ーD4
  • C3ーD3

9/9(月)セカンドラウンド

  • E2ーF2
  • E1ーF1
  • G2ーH2
  • G1ーH1
  • E4ーF4
  • E3ーF3
  • G4ーH4
  • G3ーH3

9/10(火),11(水)準々決勝

セカンドラウンドのグループI~Lの1位と2位で、決勝トーナメントを行います。

FIBAワールドカップ2019決勝トーナメント

  • 9/10 I1ーJ2
  • 9/10 I2ーJ1
  • 9/11 K1ーL2
  • 9/11 K2ーL1

9/12(木)5-8位決定戦

  • I1:J2敗者ーK1:L2敗者
  • J1:I2敗者ーL1:K2敗者

9/13(金)準決勝

  • I1:J2勝者ーK1:L2勝者
  • J1:I2勝者ーL1:K2勝者

9/14(土)5-8位決定戦

  • 9/12勝者ー勝者
  • 9/12敗者ー敗者

9/15(日)決勝・3位決定戦

FIBAワールドカップ2019のグループ(出場国)

全部で32か国がFIBAワールドカップ2019に出ます。3/16に抽選でグル―プA~Hに分けられました。また、NBAのなかで出られる選手も決定次第載せていきます。グループ名の後ろのカッコの中は開催会場です。日本はグループEで、アメリカ、トルコ、チェコと同じ組で、上海で戦います。アメリカと同じ組はとてもラッキーだと思います!国名の後ろのカッコの中の数字はFIBA世界ランクです。

グループA(北京)

  • コートジボアール(64)
  • ポーランド(25)
  • ベネズエラ(20)
  • 中国(30)

グループB(武漢)

  • ロシア(10)
  • アルゼンチン(5)
  • 韓国(32)
  • ナイジェリア(33)

グループC(広州)

  • スペイン(2)
  • イラン(27)
  • プエルトリコ(16)
  • チュニジア(51)

グループD(仏山)

  • アンゴラ(39)
  • フィリピン(31)
  • イタリア(13)
  • セルビア(4)

グループE(上海)

  • トルコ(17)
  • チェコ(24)
  • アメリカ(1)
  • 日本(48)

グループF(南京)

  • ギリシャ(8)
  • ニュージーランド(38)
  • ブラジル(12)
  • モンテネグロ(28)

グループG(深セン)

  • ドミニカ(18)
  • フランス(3)
  • ドイツ(22)
  • ヨルダン(49)

グループH(東莞)

  • カナダ(23)
  • セネガル(37)
  • リトアニア(6)
  • オーストラリア(11)

FIBAワールドカップ2019とは?

FIBAワールドカップ2019のレギュレーションや、アジア1次予選からFIBAワールドカップ2019への道、2020年の東京オリンピックへの道を解説します。

FIBAワールドカップ2019までの道のり

FIBAワールドカップ2019は、2019年の8月31日から9月15日の間、中国で開催されます。ワールドカップには、32か国が出場することができます。出場枠と出場国は、

  • 開催国(中国)
  • FIBAアフリカ 5か国(チュニジア,アンゴラ,ナイジェリア,セネガル,コートジボワール)
  • FIBAアメリカ 7か国(アメリカ,アルゼンチン,カナダ,ベネズエラ,ブラジル,ドミニカ,プエルトリコ)
  • FIBAアジア・FIBAオセアニア 7か国(ニュージーランド,韓国,ヨルダン,オーストラリア,日本,イラン,フィリピン)
  • FIBAヨーロッパ 12か国(スペイン,トルコ,リトアニア,イタリア,ポーランド,フランス,ロシア,チェコ,ギリシャ,ドイツ,セルビア,モンテネグロ)

になります。

FIBAアジア・FIBAオセアニア枠には16か国参加していて、その中から7か国を選ぶのが、アジア1次予選とアジア2次予選でした。

1次予選は、16チームを4グループに分けてホーム&アウェイ方式で戦って、各グループの上位3チームの計12チームを2次予選に行きます。2次予選は、その12チームを2グループに分けてホーム&アウェイ方式で戦って、各グループの上位3チームと、各4位のうちで成績が上位のチームの計7チームがFIBAワールドカップ2019に進みました。中国は開催国枠で参加します。

FIBAワールドカップ2019の開催地は、

  • 北京
  • 南京
  • 上海
  • 武漢
  • 広東省(4か所)

になっています。

FIBAワールドカップ2019のレギュレーション

4年に1回おこなわれるFIBAワールドカップ2019には、32か国が参加します。前回の2014年スペイン大会では24か国が参加して、優勝はアメリカでした。このときは、24か国を6か国ずつの4グループに分けて、各グル―プ上位4か国が決勝トーナメント(ラウンド16)にすすめました。

今回は、32か国を4か国ずつ8グループに分けて、ファーストラウンドを戦います。ファーストラウンドでは各国と1試合ずつ行い上位2か国がセカンドラウンドに進みます。セカンドラウンドでは、同じグループの1位と2位はほかのグループの1位と2位とグループになって、ファーストラウンドの成績がそのまま持ち越されます。なので、セカンドラウンドでは、他のグループの1位と2位の国と計2試合戦います。

そこで、セカンドラウンドの各グループ上位2か国が決勝トーナメントに進みます。決勝トーナメントでは、セカンドラウンドを勝ち進んだ8か国がトーナメント形式で闘います。

決勝トーナメントでは、負けた国も試合をして8位まで決定します。

セカンドラウンドで負けた国は、試合を行わずに、セカンドラウンドの結果の勝敗、得失点差などによって9位から16位までを決定します。

ファーストラウンドで負けた国は、17-32位決定ラウンドを行って順位を決定します。セカンドラウンドと同じように、同じグループの3位、4位がほかのグループの3位、4位と同じグループになって計2試合行って順位を決定します。

まとめると、サッカーのFIFAワールドカップとは違って、ファーストラウンドで負けてもセカンドラウンド、17-32位決定ラウンドに進んでほかの国と試合をして、1位から32位までを決定するということです。あまり強豪国と試合のできない日本にとっては素晴らしいシステムだと思います。最低でも5試合はできるということです。

ちょっとわかりにくいとおもわれますので、カンタンに文字にしました。

ファーストラウンド

32か国をAからHまでの8グループに分けて、各国3試合ずつのリーグ戦を行い、まずは1位から4位までを決めます。

  • A1~A4
  • B1~B4
  • C1~C4
  • D1~D4
  • E1~E4
  • F1~F4
  • G1~G4
  • H1~H4

セカンドラウンド

各グループ1位、2位をあつめて、I~Lグループにしてリーグ戦を行います.。同じファーストラウンドのグループだった国とは戦いません。ファーストラウンドの結果を持ち越しながら、他のグループの1位、2位と戦って順位を決めます。各グループの1位と2位が決勝トーナメントに進みます。

  • I A1,A2,B1,B2
  • J C1,C2,D1,D2
  • K E1,E2,F1,F2
  • L G1,G2,H1,H2

決勝トーナメント

決勝からトーナメントで行われます。各グループの1位はほかのグループの2位とまずは戦います。

  • I1ーJ2
  • K1ーL2
  • I2ーJ1
  • K2ーL1

各試合で負けてしまっても、3位決定戦、5位決定戦、7位決定戦などが行われます。

17-32位決定ラウンド

ファーストラウンドの3位と4位を集めてリーグ戦を行います。セカンドラウンドのやり方とおなじで、ほかのグループの3位、4位と戦って各グループの順位をつけます。

  • M A3,A4,B3,B4
  • N C3,C4,D3,D4
  • O E3,E4,F3,F4
  • P G3,G4,H3,H4

各グループの順位が決定したら、

  • 各グループの1位の中で17-20位
  • 各グループの2位の中で21-24位
  • 各グループの3位の中で25-28位
  • 各グループの4位の中で29-32位

を、試合せずに得失点差などから決定します。ここまでていねいに順位を決めるのは、東京オリンピックのためだと考えられます。

2020年東京オリンピック

2020年の東京オリンピックは7月から8月に行われて、12か国が参加することができます。

その内訳は、FIBAワールドカップ2019から

  • アフリカ地区の最上位チーム
  • アメリカ地区の上位2チーム
  • アジア地区の最上位チーム
  • オセアニア地区の最上位チーム
  • ヨーロッパの上位2チーム

の7か国と、FIBAオリンピック世界最終予選での上位5か国です。

ふつうなら、ここでオリンピック開催国枠が与えられるのですが、FIBAは2012年のロンドン大会から自動的に与えなくなりました。日本バスケット協会では、FIBAからは何も言われていないのですが、

東野技術委員長によれば、「開催地枠を得るためには、FIBAからはワールドカップベスト16の水準でバスケができていることが大事と告げられている」という。(出典:SPORTIVA

とかんがえてるそうです。

なので、FIBAワールドカップ2019にでられることが決まったので、ぜひともベスト16まで、つまりファーストラウンド突破をがんばってもらいたいです。

オリンピック出場の12か国の残りの4、5か国は、2020年の6月にFIBAオリンピック世界最終予選を行って決められます。

FIBAオリンピック世界最終予選は、FIBAワールドカップ2019の中で、オリンピックに出場するチーム以外で、上位16チームと、各大陸からの推薦2チーム、計8チームを加えた24チームで予選を行います。24チームを6チームずつ4グループに分けて、各グループの1位がオリンピック出場を手に入れます。

開催地枠がなければ、各グループの2位チームの中での最上位チームがオリンピックに行くことができます。

ニック・ファージカス選手と八村選手が加わったことで、かなり可能性が高くなりました。全力で応援していきたいです。

東京オリンピックのチケットについてはこちらにまとめておきました。参考にしてみて下さい。

FIBAワールドカップ2019のチケット購入先

FIBAワールドカップ2019のチケット購入先は、こちらのFIBAワールドカップ公式サイトです。

FIBAワールドカップ公式サイト

チケットには4種類あります。

  • チームパス
  • 都市パス
  • 日パス
  • 試合チケット

チームパスはあなたが好きなチームの1st、2ndラウンドの計5試合を見れるパスで、都市パスは、その都市で行われる試合を10試合とか6試合見ることができるものです。チームパスと都市パスはすでに売り出されていて、人気のある日本やアメリカの試合はすでに完売になっています。

日パスは、その日に行われる2試合を見れるパスで、6/3より発売開始になります。

試合チケットは、あなたがお目当ての試合だけのチケットになります。決勝トーナメントは6/3から発売開始で、グループフェイズは7/8~発売開始になります。

それぞれの値段やパスの内容はこちらの公式サイトに書かれています。

FIBAワールドカップチケットリスト

すべて英語になっていますのでちょっとわかりにくいですが、「CAT A」「CAT B」・・・は席の場所です。CAT Aがコートサイドになります。

購入方法は、まずはチケット購入ページから「Buy Now」をクリックして、無料会員登録をします。その後、もう一度買いたいチケットを選択してクレジット情報などを入力すれば買うことができます。

都市パスは表示されてる金額がチケット金額ですが、チームパスは、DEPOSIT(保証金)を決裁した後に届くメールで残りの金額を支払うシステムのようです。

チケットの受け取りは、宅配もできますが宅配料金がつきます。中国の開催都市に行かれたときに、FIBAバスケットボールワールドカップ2019チケットコレクションカウンターで受け取ることができます。その際には、中国人IDかパスポートが必要だと言うことです。

現在判ってることをシェアしました。間違ってる部分があるかもしれませんので、公式サイト(英語)で確かめてみてください。

FIBAワールドカップ公式サイト

FIBAワールドカップ2019の放送予定

いまの段階では、DAZNはライブ配信すると思われますが、他のメディアではまだ発表されていません。判り次第載せていきます。

FIBAワールドカップ2019 アジア2次予選の試合日程と結果

日本戦の日程です。

  1. 9/13 カザフスタン 7085 日本
  2. 9/17 日本 7056 イラン (大田区総合体育館)
  3. 11/30 日本 8547 カタール(富山市総合体育館)
  4. 12/3 日本 8670 カザフスタン(富山市総合体育館)
  5. 2/21 イラン 8997 日本
  6. 2/24 カタール 4896 日本

日本が後ろに書かれてる試合はアウェイです。日時はすべて日本時間です。勝利すると勝ち点が2点、負けると勝ち点1点入ります。最終結果です。

グループF

順位 勝点 負け
1 オーストラリア 22 10 2
2 日本 20 8 4
3 イラン 20 8 4
4 フィリピン 19 7 5
5 カザフスタン 16 4 8
6 カタール 14 2 10

もしも勝ち点がおなじ場合、順位の決定は、

  1. 当該チームの対戦成績
  2. 当該チーム間の総得点差
  3. 当該チーム間の総得点数
  4. グループ内の総得点差
  5. グループ内の総得点数

で決まってきます。

グループE

順位 勝点 負け
1 ニュージーランド 22 10 2
2 韓国 22 10 2
3 ヨルダン 19 7 5
4 中国 19 7 5
5 レバノン 18 6 6
6 シリア 14 2 10

2/24カタール戦のメンバー

2/23に2/24のカタール戦のメンバーが発表になりました。イラン戦とほとんどおなじですが、古川選手がはずれて渋谷のベンドラメ 礼生選手が加わりました。

  • #2 富樫 勇樹 (PG / 千葉)
  • #3 辻 直人 (SG / 川崎)
  • #6 比江島 慎 (SG / Brisbane Bullets)
  • #7 篠山 竜青 (PG / 川崎)
  • #8 太田 敦也 (C / 三遠)
  • #9 ベンドラメ 礼生 (PG / 渋谷)
  • #10 竹内 公輔 (PF / 栃木)
  • #15 竹内 譲次 (PF / 東京)
  • #18 馬場 雄大 (SF / 東京)
  • #22 ニック・ファジーカス(C / 川崎)
  • #24 田中 大貴 (SG / 東京)
  • #88 張本 天傑 (SF / 名古屋)

FIBAワールドカップ2019 アジア2次予選とは?

FIBAワールドカップアジア2次予選は、二つのグループの1次予選の上位3チームが集まって一つのグループになります。

  • グループAとC
  • グループBとD

日本は、グループBでしたので、グループDの上位3か国、イラン、カザフスタン、カタールと一緒になってグループFになりました。勝点、勝敗は1次予選の数字を引きついで、新たに同じグル―プになったイラン、カザフスタン、カタールの3か国とホーム&アウェイ方式で6試合します。

その結果、グループFの中の上位3か国がワールドカップ2019に進むことができます。さらに、グループEとFの4位のうち、成績が上位のチームがワールドカップ2019に行けます。

なので、日本がワールドカップに行って、2020年の東京オリンピックに行くにはどうしても4位までに入らないといけません。

FIBAワールドカップ2019 アジア2次予選の放送予定

FIBAワールドカップ2019と2020年の東京オリンピックへのバスケ日本代表の試合は、全てフジテレビのBS、CS、もしくはDAZNで放送されることが決まりました。

2/21(木) 23:00 日本ーイラン戦 23:30 TIP OFF

  • 2/21 23:15 BSフジ(LIVE
  • 2/21 23:20 CSフジテレビNEXT(LIVE
  • 2/21 23:20 DAZN(LIVE

2/24(日) 日本ーカタール戦 23:30 TIP OFF

  • 2/24 23:15 フジテレビ系列地上波(LIVE
  • 2/24 23:20 CSフジテレビNEXT(LIVE
  • 2/24 23:20 DAZN(LIVE

DAZNは、31日間無料キャンペーンをしています!DAZNは、TV、スマホ、パソコン、ゲーム機などに対応しています。ライブ放送はもちろん、アメリカ予選、ヨーロッパ予選、見逃し配信もしていますす。

申し込み方法を紹介します。こちらからトップページにいきます。

⇒ DAZN

  1. 「1ヵ月無料!かんたん新規申し込み」をタップ
  2. 名前、メルアド、お好きなパスワードを入力
  3. クレジットカードの情報を入力

これだけで申し込み完了です。解約方法は、

  1. マイアカウント
  2. ご契約内容
  3. 退会する

これをタップしていけば大丈夫です。安心して無料で楽しみましょう。もちろん、ふたつの日本戦をみてやめても無料ですみますし、もしも家族のクレジットカードがあれば、二次予選の6試合をすべて無料で見ることができます。

あなたがドコモの携帯をつかっているのでしたら、DAZN for docomoがお得です。DAZN for docomoは、

  1. マイドコモに行く
  2. 「契約内容・手続き」までスクロール
  3. 「DAZN for docomo」の「スマホ」をタップ
  4. 「注意事項・利用規約」を読んで、同意するにチェックする
  5. 「次へ」をタップ
  6. dtvの申し込みを「いいえ」にする
  7. 「次へ」をタップ
  8. 「手続きを完了する」をタップ

解約手続きは同じです。

何もしないとdtvを同時に申し込む設定になっていますので、気を付けて下さい。また、アプリ起動時に、「1ヵ月間の無料体験を始める」のボタンは絶体に押さないで下さい。右上にある「サインイン」でDAZNのサイトに入りましょう。

FIBAワールドカップ2019 アジア1次予選の試合日程と結果

FIBAワールドカップ2019 アジア1次予選の試合日程です。日本(FIBAランク50位)はBグループに入っていて、チャイニーズ・タイペイ(57位)、オーストラリア(9位)、フィリピン(30位)とホーム&アウェイ方式で戦って、上位3チームが二次予選に進みます。試合日程を載せます。時間は日本時間です。

  • 11/24 19:00 日本 7177 フィリピン(駒沢体育館)
  • 11/27 17:30 オーストラリア 8258 日本(オーストラリア)
  • 2/22 日本 6970 チャイニーズ・タイペイ(横浜国際プール)
  • 2/25 フィリピン 8984 日本(フィリピン)
  • 6/29 日本 7978 オーストラリア(千葉ポートアリーナ)
  • 7/2 チャイニーズ・タイペイ 68108 日本(チャイニーズ・タイペイ)

日本が二次予選に進みました!

FIBAワールドカップ2019 アジア1次予選の結果

国名の後ろは、勝利数ー敗北数です。上位3チームが2次ラウンドに進出します。

グループA

  1. ニュージーランド 5-1
  2. 韓国 4-2
  3. 中国 3-3
  4. 香港 0-6

グループB

  1. オーストラリア 5-1
  2. フィリピン 4-2
  3. 日本 2-4
  4. チャイニーズ・タイペイ 1-5

グループC

  1. ヨルダン 5-1
  2. レバノン 5-1
  3. シリア 2-4
  4. インド 0-6

グループD

  1. イラン 5-1
  2. カザフスタン 3-3
  3. カタール 2-4
  4. イラク 2-4

以上、FIBAワールドカップ2019の出場国と試合日程とチケットや放送予定、メンバーなどの情報でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

角田 勲

角田 勲

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいて、ありがとうございます。
お気づきの点ありましたら、なんでもけっこうですので下のコメント欄にお書きください。

【長野県出身。信州大学卒業後、公務員として20年間勤務した後に、何も考えずに退職。その退職金を元に事業を起こすが、失敗。現在は、人生を楽しむをモットーに奮闘中!】

コメント

    • Ryan
    • 2019年 3月 19日

    角田 勲様

    詳細なご解説ありがとうございます。大変参考になりました。

    ところで、1点お願いがございます。
    FIBA W杯のチケット取得方法ついて、是非ご解説いただけないでしょうか。
    種類としてTeam pass, City pass, Day pass, Game ticketsがあり、どれを購入すれば幾ら程になるのか当方理解し兼ねております。
    又、Team passの購入締切の4/12が近付いてきており、意思決定を近日中に行う必要があるかと考えられます。

    以上、是非御一考いただければ幸いに存じます。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2019年 3月 19日

      コメントありがとうございます。
      大至急調べさせていただきます。

      • 米山 慎吾
        • 米山 慎吾
        • 2019年 3月 19日

        チケット情報を更新しましたので参考にしてみてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. ジョジョ
  2. 人生の転機は40代
  3. 人生の転機




疲れたときにおススメ

  1. 僕とスターの99日
  2. 赤い糸
  3. 問題のあるレストラン
  4. ブスと野獣
  5. ハートに火をつけて!
  6. 隣の家族は青く見える
  7. カエルの王女さま
  8. WITH LOVE
  9. 最高の離婚
  10. 君といた夏

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 未来の選択
  2. 愛人がいます
  3. 愛の迷宮~トンネル~
  4. ハベクの新婦
  5. アイム・ソーリー・カン・ナムグ
  6. 完璧な妻
  7. コーヒープリンス1号店
  8. 夜警日誌
  9. 記憶~愛するひとへ~
  10. 太陽の末裔
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2018プレーオフ
  2. わたし、定時で帰ります。
  3. パーフェクトワールド
  4. oil
  5. ラジエーションハウス
焼き芋
  1. インハンド
  2. サクラ
  3. トドメの接吻(キス)
  4. メゾンドポリス
  5. 小さな巨人
  6. 野菜
  7. 突然ですが、明日結婚します
  8. コーヒープリンス1号店
  9. ハロー張りネズミ

多くの人に読まれている情報

  1. ゼロ~一獲千金ゲーム
  2. 地味にスゴイ!
  3. 重要参考人探偵
  4. 脳にスマホが埋められた!
  5. おんな城主直虎
  6. アシガール
  7. スマホ
  8. 王様のレストラン
  9. オムライス
  10. 柴犬まる
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP