ファイナルカット

ドラマ「ファイナルカット」の最終話のあらすじ。ついに祥太が帰国!

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終話のやあらすじと感想です。


スポンサーリンク


最終話のあらすじ

雪子(栗山千明)が部屋にやってくると、若葉(橋本環奈)のおなかにはナイフが突き刺さっていて血がでていました。すぐに救急車と警察が呼ばれて、慶介(亀梨和也)が現行犯逮捕されました。若葉は救急車の中で、「やった・・おにいちゃん」とつぶやいていました。

高田副署長があわてて駆けつけようとすると、署長から監督責任は高田にあるからただではすまないぞと脅されました。慶介の家では、大地(高木雄也)がPCで作業をしていましたが、警察がやってきたことに気がつくと、すべてのデータを消去しました。

病院では、若葉が軽い傷なので1週間程度の入院で済むと説明されていました。父親の達夫(升毅)は、祥太のことがばれるとまずいとそっちのほうをしんぱいしていました。

警察では、慶介は完全黙秘をつづけていました。

『ザ・プレミアワイド』では、なぜ慶介が若葉を襲ったのかそれがなぞで、この事件はさらに大きくなると喜んでいました。ただ、慶介の持ってる動画が心配で、どうにかしてくれと芳賀啓二部長にMCの百々瀬(藤木直人)が依頼していました。

芳賀刑事部長は、取調室のカメラを止めてそのことを慶介にはなしますが、逆にカメラはネットにつながってるので友達がハッキングしてるはずだと脅しました。

雪子が部屋のPCを調べようとすると、雪子をだますために使っていた偽名“吉澤優”から電話がかかってきました。呼び出された場所に行ってみると大地がいました。慶介は祥太のことをおしえるからと若葉に呼び出されて、家にいったといいました。そこで、大地は雪子の家に行って若葉が祥太とやり取りしていたPCをみました。そこには、祥太から、自分のみを犠牲にして慶介に罪を着せてから助けろと書かれていました。若葉は祥太の言うとおりに、自分のおなかにナイフを刺したんです。

大地がPCからデータを抜いてると、そばに盗撮カメラを仕掛けた父親の腕時計がおいてありました。すぐに再生してたかが副署長に送りました。

そのころ、病院では、若葉の傷が自分でつけたものだと医者が言っていました。

腕時計の画像を送ってもらった高田副署長は、若葉が自分を指している写真を持って慶介にあいにいきました。慶介にその写真を見せて、さらに鑑定医からの自作自演の診断書を見せました。すると、慶介は、12年前の事件は自分がやったといいました。

 

雪子は病室に行くと、なぜ祥太にいわれてやったの?と聞くと、泣きながら雪子が慶介をとったからだと叫びました。病室を出た雪子のところに大地から電話が来ました。会ってみると、12年前の事件を自分がやったと白状したとききました。大地に言われて、慶介へのメッセージを雪子が書きました。そこには、自分たちのことは気にせずに本当のことを話してくれと書かれていました。

警察では、小河原達夫が芳賀刑事部長と話をしていました。

『ザ・プレミアワイド』の百々瀬が帰ろうとすると、高田副署長が声をかけました。慶介が自分がやったと伝えてくれといいました。

 

若葉が家に帰ってくると、大地から慶介が捕まったと電話がかかってきました。すぐにTVをつけると、慶介が逮捕されたニュースがながれていました。

その日の夜、若葉は祥太に慶介のことを報告して、「おにいちゃんに会いたい」と打ちました。すると、「近いうち、帰るよ」とメッセージが来ました。それを大地は自分の部屋で見ていました。

しばらくして、祥太(山崎育三郎)が帰ってきました。その目の前に、慶介があらわれました。慶介は、

「やっと会えたな、小河原祥太」

と声をかけました。『ザ・プレミアワイド』では、百々瀬が「おもしろい」とにやりとわらっていました。すべては慶介と百々瀬、高田副署長のわなでした。フェイクニュースを流して、かくれてる小河原祥太を引っ張り出す作戦でした。取引条件は、前に作ったファイナルカットの動画でした。あのニュースは、大地が小河原家に忍び込んでTVにしかけをして、小河原家だけで見れるようにしたものでした。新聞も小細工を大地がしました。

慶介は芳賀刑事部長をおどして出させた再捜査許可書を見せて、警察著まで任意同行しようとしました。そこに『ザ・プレミアワイド』の井手(杉本哲太)と真崎久美子(水野美紀)があらわれてインタビューさせてくれといいました。断ってると、父親の達夫が現れて、事情聴取には応じないといって裁判所に連れて行ってしまいました。

高田副署長が芳賀刑事部長に、指紋を取れたと報告すると、捜査を中止して慶介を停職、減給処分にするといわれました。家に戻った慶介は、MCの百々瀬にまだ秘密があるから探ろうと大地に言いました。百々瀬は、何もインタビューが取れなかった井出たちを怒って、明日までに何とかしろと明治ました。井出と真崎は小河原家に行って達夫にインタビューをお願いしてると祥太はOKをしました。祥太は、慶介の母親が犯人だと思ってるといいました。

高田副署長は、慶介の家に来て、遺留品からは何も出てこないと報告しに来ました。そして、『ザ・プレミアワイド』から祥太と慶介の対談を依頼されたといって、どうするかは慶介が決めろといいました。

 

MCの百々瀬が妻の病院に行くと、慶介がいました。病室にいないので外に行くと、妻の横には慶介が座っていました。百々瀬は若年性認知症だと説明しました。慶介はインタビューを受けるといって、もしもへんなことを言ったら、今撮った奥さんの動画を流して世間にこのことをばらすと脅しました。

慶介は、署に戻ると高田副署長に辞表を出しました。

 

テレビ局でインタビューが始まるまえに、盗撮カメラを慶介が仕掛けました。そこに祥太がやってきました。さっそく、慶介の母親のインタビューが流されて対談が始まりました。慶介は、真犯人がやったことを動画を見せながら説明していきました。ひととおり聞いた後、立証するほど証拠はないし、自分はやっていないといいました。そして、逆に慶介がやってきたことをばらして、そろそろ現実を見ろといいました。なんで母親が自分で命を絶ったのか考えてみろ、犯人だから、もしくは同情を引くため?といいました。

慶介がハンカチから、3人目のDNAがでて、今鑑識中だというと、その手には乗らないといいました。ところが、慶介がハンカチのことを追求すると、祥太は、思わず「ハンカチが外に」と言ってしまいました。ハンカチが外にあったということはどこも報道していませんでした。それを聞いた慶介は、「秘密の暴露」つまり犯人しか知りえない事実の自白だといいました。祥太はあきらかに動揺して、「あの日、家にいた、妹も証言してる」とさけびました。

そこに、雪子がやってきて、若葉は兄が疑われたくなかったからずっと家にいたと証言したといいました。そして、もう逃げずに罪を償ってくれといいました。百々瀬も慶介をばとうしはじめたときに、祥太を真犯人だと確信したというと、祥太は崩れ落ちました。高田副署長がやってきて、祥太を連行していきました。

そのあと、百々瀬がおめでとうというと、慶介は、「真犯人は見つけた。あんたはどうする」といいました。番組内で謝罪しろということでした。百々瀬は間違ったことはしていない、妻の動画を流すなら流せといいました。慶介は、人の心を動かす情報を伝えろといって出て行きました。ディレクターの小池は、それを聞いていて過去を正さなきゃ行けないと行ってやめてしまいました。

 

『ザ・プレミアワイド』では、祥太が逮捕される瞬間が映し出されました。そして、慶介が追ってきたことを話そうとした百々瀬は、面白くするために事実を曲げて放送するようになってしまったといいました。そして、慶介の母親を犯人あつかいして申し訳なかったと謝りました。そして、深々と頭を下げ続けました。それを見た慶介は「終わったよ」と笑顔を見せました。

 

百々瀬が花束をもって妻のところに来ると、妻は百々瀬の手を握り締めて笑顔になりました。百々瀬も握り返して涙をためて笑顔になりました。

亡くなった女児の母親と高田副署長、慶介は慶介の母親のお墓にいって報告すると、母親は「ありがとう」とあやまりました。とおくに花束をもった雪子がいました。

慶介が雪子に話しかけると、家族といっしょに遠くに引っ越すといいました。そして、いろんなものを奪ってしまって申し訳ないと謝りました。慶介は、「どこにいってもねがってる。元気で。どうか幸せに」といって別れました。

『ザ・プレミアワイド』の関係者は解散しました。高田副署長は警察学校に左遷されました。ジムであった百々瀬になぜやめたのかと聞くと、「もどるとき、さわがれるために」と笑顔で答えて歩いていきました。

ある日、図書館で働いてる雪子のもとに「これ、希望ですか?早川慶介です」といって慶介が現れました。

(終わり)

ドラマ「ファイナルカット」は、有料ですが、フジテレビの動画配信サービス「FOD」で配信中です。こちらをクリックして「ファイナルカット」を見ましょう。

≫FODプレミアム公式サイト

詳しい申し込み方法はコチラです。

各話のあらすじ

キャスト

  • 中村慶介 亀梨和也
  • 野田大地 高木雄也、慶介の後輩
  • 小河原雪子 栗山千明、事件当時、慶介の母親を見たと証言
  • 小河原若葉 橋本環奈、兄といっしょにいたとアリバイを証言
  • 高田清一郎 佐々木蔵之介、担当刑事で、現在副署長
  • 百々瀬塁 藤木直人、「ザ・プレミアワイド」のMC
  • 井手正弥 杉本哲太、「ザ・プレミアワイド」のプロデューサー
  • 真崎久美子 水野美紀、「ザ・プレミアワイド」のディレクター
  • 小池悠人 林遣都、「ザ・プレミアワイド」のディレクター
  • 皆川義和 やついいちろう、「ザ・プレミアワイド」のカメラマン

以上、ドラマ「ファイナルカット」の最終話のあらすじと感想でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機

疲れたときにおススメ

  1. スローダンス
  2. ボーダー
  3. WITH LOVE
  4. 花にけだもの
  5. リップスティック
  6. 101回目のプロポーズ
  7. 世界で一番君が好き!
  8. 未解決の女
  9. 僕たちがやりました

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 未来の選択
  2. 相続者たち
  3. 月桂樹洋服店の紳士たち
  4. ハベクの新婦
  5. 太陽の末裔
  6. 六龍が飛ぶ
  7. ミッシングナイン-1
  8. 韓国ドラマ
  9. オーマイビーナス
スポンサーリンク

最新情報

  1. ゼロ~一獲千金ゲーム
  2. この世界の片隅に
  3. J2リーグ2017
  4. 2017Jリーグ順位
  5. 西郷どん
ミニファミコン
  1. コウノドリ2
  2. 野球
  3. 睡眠時間
  4. 限界団地
  5. 恋がヘタでも生きてます
  6. 彼女はキレイだった
  7. コンフィデンスマンJP

多くの人に読まれている情報

  1. フィンランド
  2. ジュマンジ
  3. 嫌われる勇気
  4. 先に生まれただけの僕
  5. ブレンダー
  6. 視覚探偵日暮旅人
  7. 悦ちゃん
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP