グッドワイフ

グッドワイフのキャストと1話のあらすじ。「家族の裏切り」

グッドワイフ

2019年1月13日(日)夜9時から始まる新ドラマ「グッドワイフ」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。主演は常盤貴子さんで、唐沢寿明さん演じる東京地検特捜部長の妻を演じます。夫が汚職の容疑で逮捕され、さらに女性スキャンダルが発覚したために、16年ぶりに弁護士に復帰して夫の事件の真相と弁護士として成長していく妻を常盤貴子さんが演じていきます。普段の弁護士として仕事をしながら夫の事件の真相を追及していくリーガルヒューマンエンターテインメントです。

スポンサーリンク

ドラマ「グッドワイフ」のキャスト

  • 蓮見杏子 常盤貴子
  • 蓮見壮一郎 唐沢寿明、東京地検特捜部長
  • 脇坂博道 吉田綱太郎、新東京地検特捜部長
  • 佐々木達也 滝藤賢一、東京地検特捜部
  • 多田征大 小泉幸太郎、杏子の元同期弁護士、神山多田法律事務所共同経営者
  • 神山佳恵 賀来千賀子、神山多田法律事務所共同経営者
  • 朝飛光太郎 北村匠海、神山多田法律事務所弁護士
  • 円香みちる 水原希子、神山多田法律事務所弁護士
  • 林幹夫 博多華丸、壮一郎の顧問弁護士
  • 蓮見幸枝 高林由紀子、壮一郎の母親
  • 蓮見隼人 小林喜日、杏子の息子
  • 蓮見綾香 安藤美優、杏子の娘

ドラマ「グッドワイフ」の1話のあらすじ

ドラマ「グッドワイフ」の1話を、1/20の20:59まで無料で見れます。⇒TVer

蓮見杏子 (常盤貴子) は、かつて優秀な若手弁護士として3年間ほど活躍していましたが、16年前に出産を機に引退しました。 専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎 (唐沢寿明) と共に、幸せな日々を送っていました。

ところが、その幸せな生活は一瞬にして崩れてしまいました。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚して、毎日テレビの情報番組でとりあげられました。

法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していきました。記者会見で壮一郎は、汚職は否定しましたが、女性との不適切な関係については認めて謝罪しました。しかし、壮一郎は結局逮捕されてしまいました。杏子は夫の裏切りに深いショックを受けますが、数ヵ月後、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意しました。

あちこちの法律事務所に断わられますが、杏子に手を差し延べたのが神山多田法律事務所の代表・多田征大 (小泉孝太郎) でした。二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていましたが、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵 (賀来千香子) を何とか説き伏せました。ただ、それはあくまでも仮採用でした。杏子は、半年後までにたった一席の本採用を賭けて、若手弁護士の朝飛光太郎 (北村匠海) と競うことになりました。

杏子は、はじめの仕事として多田のサブにはいりました。はじめの案件は、人気キャスター日下部を名誉毀損で訴えてる父親でした。インターネットで配信している日下部の番組で、スーパーでの幼女行方不明事件を取り上げた際、犯人は母親の可能性が高いと日下部が断言したんです。世論の風評に追い詰められた母親は自ら命を絶ってしまい、怒った父親が日下部を名誉毀損の訴訟をおこしたんです。父親は訴えを取り下げて示談に

日下部が示談にしたいと行ってきたことを父親の浜口直樹に話しに行くと、絶対に示談にはしたくないと怒ってました。杏子は浜口から意見を求められると、和解をして娘の創作に力を注ぐというと浜口は納得しました。

事務所に帰ると、日下部が来ていました。日下部は弁護士より先に来ていて、和解は絶対にしないと言い切りました。さらに、嘘はついてないので名誉毀損で浜口を訴えると言い出しました。訴訟額は1億円でした。争点は番組での発言に根拠があったのかどうかでした。

杏子は、パラリーガルの円香みちる (水原希子) とともに、日下部が裏取りをせずに発言という証拠を調べ始めました。

一方、新たに特捜部長に就任した脇坂 (吉田鋼太郎) は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木 (滝藤賢一) を担当に指名しました。佐々木は汚職を示す電話の録音を壮一郎に聞かせて、認めろとつめよりましたが、自白させることはできませんでした。

そんな中、杏子は刑務所にいる壮一郎に会いにいきました。壮一郎は賄賂は受け取ってないと言いますが、杏子は女性と関係を持った壮一郎を許すことはできませんでした。

 

みちるは検事の友達から極秘に子供が連れ去られたスーパーの防犯カメラの画像を手に入れました。それを見てると、日下部が臨時放送をして逆に名誉毀損で訴えると配信していました。その中で、逮捕されてる壮一郎の妻の杏子が弁護士になることも話していました。

杏子は、神山に担当をはずしてくれと言いますが、逆手にとってアピールしろといわれました。

杏子は、最近の日下部の番組内容が変わってきてることに気づいて多田のところに報告しに行くと、次の裁判では法廷に立ってもらうと言われました。

 

裁判の日。杏子が質問しますが、壮一郎のことを言われて法廷内でもうわさされてしまい多田が質問を引き継ぎました。多田は、ねた切れだったのでがせねたで番組を作ったのではないかと質問しました。さらに、日下部が放送したときには、母親は警察から被疑者としてまだ扱われていなかったといいました。すると、日下部は、以前にも母親は中絶してると言い出しました。それを聞いた父親はそんなことはないと怒り出しました。

家に帰った父親に話を聞いた後、杏子はまずは部屋を明るくして掃除をしましょうと笑顔で言いました。

杏子とみちるはいきつけの産婦人科に話しに行くと、中絶はしておらず、出血で来院しただけだといいました。事件を知ってうわさをした看護師たちが流したんじゃないかと言いました。多田と杏子はわざと日下部に情報を流して情報源を探ろうとしました。すると、一人の女性が浮かび上がりました。

その女性を証人として呼んで話を聞くと、日下部の番組に取り上げてもらいたくて、嘘の情報をメールで送ったと証言しました。さらに、日下部に送られた他のメールを証拠として提出しました。そこには母親が犯人だと書かれていました。杏子はそのメールを送った女性にも取材をしていて、嘘だと話してもらったと言うと、日下部は怒り出しました。傍聴席から父親が文句を言うと、周りの人がうなずきました。

後日、裁判の結果が出ました。どちらの訴訟も棄却されました。そのすぐ後に、警察から子供が見つかったと連絡が来ました。杏子と多田は父親を連れて行きました。多田は日下部に電話をして控訴するといいました。さらに、和解を望むなら請求金額は1億円だと告げました。

その日の夜、和解成立のお祝いの会をみんなでしました。その席で、みちるから、前に壮一郎の下で働いていて首を切られた、壮一郎をあまり信じないほうが言いといわれました。

検察庁では、取調べをよそおって、壮一郎が佐々木に証拠をなくして不起訴に持ち込めと、脇坂にわからないように指示していました。

(⇒2話のあらすじ

ドラマ「グッドワイフ」のスタッフ

ドラマ「グッドワイフ」のスタッフは、

  • 脚本 篠﨑絵里子
  • 演出 塚原あゆ子
  • 原作 アメリカCBSテレビ「The Good Wife」

脚本を書かれてる篠﨑絵里子さんは、横浜国立大学教育学部音楽科卒業卒業後、三井住友海上OLを経て脚本家となりました。2009年に第17回橋田賞を受賞されています。主な作品は、

  • クロサギ
  • 東野圭吾ミステリーズ
  • 犯罪症候群
  • 映画「人魚の眠る家」

などです。

演出の塚原あゆ子さんは、TBSに所属する演出家、プロデューサーです。主な作品は、

  • 夜行観覧車
  • Nのために
  • 重版出来!
  • リバース
  • アンナチュラル
  • 中学聖日記

などです。最近の話題の映画「コーヒーが冷めないうちに」の監督もされています。

原作は、アメリカのCBSテレビのドラマです。2009年からシーズン7まで放送された人気のドラマです。動画配信サイトのU-NEXTでは、シーズン1から7まで見放題作品で配信されています。U-NEXTは31日間の無料お試しをしていますので、31日間で見てしまえば無料で見ることができます。

U-NEXT公式サイト

31日間の無料キャンペーンが終わると、月額2,149円(税込)がかかります。もしも見たいドラマや映画がたくさんあるのでしたら、コスパは悪くありませんのでそのまま続けて楽しむことができます。

各話のあらすじ

以上、ドラマ「グッドワイフ」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. communication
  3. 待機児童問題




疲れたときにおススメ

  1. すてきな片想い
  2. OURHOUSE
  3. あぶない刑事
  4. SPEC
  5. 人は見た目が100パーセント
  6. 孤独のグルメ-5
  7. コンフィデンスマンJP
  8. オーファンブラック
  9. 崖っぷちホテル

40代におススメの韓流ドラマ

  1. タイプライター
  2. 主君の太陽
  3. その女の海
  4. おひとりさま
  5. サム、マイウェイ
  6. 1%の奇跡
  7. あなたはひどいです
  8. 記憶~愛するひとへ~
  9. 温かい一言
スポンサーリンク

最新情報

  1. 家売るオンナの逆襲
  2. 家売るオンナの逆襲
  3. ハケン占い師アタル
  4. Bリーグオールスターゲーム
  5. 初めて恋をした日に読む話
スミカスミレ
  1. セシルのもくろみ
  2. スパイ
  3. 未来の選択
  4. BG~身辺警護人~
  5. プレデター
  6. 重要参考人探偵
  7. スーツ
  8. office
  9. waikiki-beach

多くの人に読まれている情報

  1. ハムナプトラ
  2. ボク、運命の人です
  3. 犯罪症候群
  4. アシガール
  5. メゾンドポリス
  6. 重要参考人探偵
  7. 校閲
  8. ドクターX
  9. 雑草対策
エステ・タイム
PAGE TOP