後妻業

後妻業の最終話のあらすじ。

後妻業

ドラマ「後妻業」の最終話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。後妻業とは、遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺です。木村佳乃さん演じる後妻業の女、竹内小夜子とその相棒の高橋克典さん演じる柏木亨、狙われた資産家の娘の木村多江さん演じる中瀬朋美、その先輩の井原剛志さん演じる探偵が四つどもえになって遺産と恋を争います。

スポンサーリンク

ドラマ「後妻業」の最終話のあらすじ

ドラマ「後妻業」の最終話を、3/26の20:00まで無料で見ることができます。⇒TVer

柏木(高橋克典)の嫌な予感が的中し、詐欺師だと見破られた舟山(中条きよし)は態度が豹変(ひょうへん)して小夜子(木村佳乃)に激しい暴力を振るいました。部屋に駆けつけた柏木は、傷つけられ、恐怖で涙する小夜子を見て怒りが頂点に。すぐさま舟山に報復するが、それがあだとなり、舟山の息子で暴力団員の喜宜(松尾諭)から、後妻業をネタに脅迫されてしまいました。しかし実はその裏で、柏木は博司(葉山奨之)を使って、ある工作をしていました。それは薬の密売を行ってるところの写真でした。

そのころ本多(伊原剛志)は、小夜子が夫を始末するよう、柏木が裏で手を引いていた確たる証拠を手に入れました。本多は「何が何でも金を巻き上げてやる」と鼻息を荒くするが、話を聞いた朋美(木村多江)は、離婚して落ち込んでいるとき、遠回しに元気づけてくれた小夜子の顔がチラつき、素直に喜べませんでした。

数日後、本多に証拠をマスコミにばらまくと脅され、ついに観念した柏木は、情報を3,000万円で買い取ることを了承しました。そのあと、柏木は博司がとってきた写真をネタに舟山の息子を逆に1億円くれと脅しました。舟山の息子はすぐに了承しました。柏木は本多に金ができたと連絡しました。

そのころ、小夜子は朋美に電話をして、今度こそ本当のことを話すのであってくれと連絡していました。数日後、朋美が小夜子の家にやってきました。小夜子は自分の貯金通帳を見せました。そこには、いろいろなボランティア団体に寄付されてる金額が書かれていました。いままでもらった財産を困ってる子供たちに全部渡したと小夜子は話しました。さらに、誰の命も奪ってないといいました。

 

1週間後、本多がお金をとりに待ち合わせ場所に現れました。そこにいたのは舟山の息子でした。ただ、二人は話が合いませんでした。そこにパトカーがやってきました。全員逮捕されました。そんな中、本多は1億円を奪って逃げました。

博司は小夜子のところにやってきて、母親だと知っていたと告白しました。すると、けんかになってしまい、博司は小夜子の首を絞めて命を奪ってしまいました。驚いて逃げ出した博司はすぐに柏木に電話をしました。

急いで駆け付けた柏木が部屋に入って確かめると、博司にキャリーケースを持ってこさせました。小夜子をその中に入れたあと、そのまま車に乗せようとすると、警察官が職質をかけてきました。博司を逃がした後、警察官が柏木に銃を突きつけました。

 

数週間後、朋美と本多はクルーズに載ってシャンパンで乾杯していました。そこに来たのは、橋口(平山祐介)でした。さらに、奥にいたのは柏木と朋美でした。舟山の息子を逮捕したのも、博司をびびらせて逃げさせたのは橋口でした。じつは全部柏木が絵をかいていたんです。集まった5人はみんな笑顔で乾杯しました。

(おわり)

ドラマ「後妻業」の原作

原作は、黒川博行さんの小説です。黒川博行さんは、1949年生まれの小説家、推理作家で、高校の美術教師をされてる傍らに書かれた小説がサントリーミステリー大賞佳作にえらばれて小説家デビューされました。2014年に『破門』で直木賞を受賞されています。黒川博行さんの主な作品は、

ドラマ「後妻業」のキャスト

  • 竹内小夜子 木村佳乃
  • 柏木亨 髙橋克典、結婚相談所社長
  • 中瀬耕造 泉谷しげる、小夜子のターゲット
  • 中瀬朋美 木村多江、耕造の娘
  • 本多芳則 井原剛志、朋美の先輩、探偵
  • 西木尚子 濱田マリ、朋美の姉
  • 佐藤司郎 長谷川朝晴、朋美の共同経営者
  • 山本絵美里 田中道子、司郎の部下
  • 橋口健太郎 平山祐介、本多の後輩
  • 三好繭美 篠田麻里子、柏木亨の遊び相手
  • 新井欽司 河本準一、柏木に利用されてる
  • 瀬川頼子 とよた真帆、柏木に利用されてる
  • 黒澤博司 葉山奨之、小夜子の弟で柏木の弟子

各話のあらすじ

以上、ドラマ「後妻業」の最終話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生に失敗しない方法
  2. 未来を変える
  3. ジョジョ
  4. お盆にレンタカーでドライブ旅行




疲れたときにおススメ

  1. 探偵物語
  2. 私を旅館に連れてって
  3. ラストシンデレラ-1
  4. カエルの王女さま
  5. 愛という名のもとに
  6. 北の国から
  7. お義父さんと呼ばせて
  8. いつまでも白い羽根
  9. あぶない刑事
  10. 正義のセ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 上流社会
  2. ああ、私の幽霊さま
  3. 私の心は花の雨
  4. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  5. Wー君と僕の世界ー
  6. マスター・ククスの神
  7. 君の声が聞こえる
  8. 太陽の末裔
  9. バリでの出来事
  10. 恋のゴールドメダル
スポンサーリンク

最新情報

  1. 同期のサクラ
  2. 同期のサクラ
  3. 同期のサクラ
  4. 同期のサクラ
  5. 同期のサクラ
ドクターX
  1. 探偵が早すぎる
  2. レディの品格
  3. 視覚探偵日暮旅人
  4. きみはペット
  5. 獣になれない私たち
  6. 釣りバカ日誌2
  7. リーガルV ~元弁護士小鳥遊翔子
  8. 視覚探偵日暮旅人
  9. 家政夫のミタゾノ2

多くの人に読まれている情報

  1. 山田くんと7人の魔女
  2. インクルーシブ保育
  3. 突然ですが、明日結婚します
  4. ミニファミコン
  5. 伝え方
  6. おんな城主直虎
  7. THE K2~キミだけを守りたい~
auひかりバナー
PAGE TOP