母になる

ドラマ「母になる」の6話のあらすじと感想!麻子が再び柏崎オートに!

ドラマ「母になる」の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。今偉と広と木野は、3人で今偉の母親に会いに行きます。今偉から言われたことばで、広は柏崎オートに帰る決意をします。里恵と琴音はたまたま知り合った麻子を雇うことにしてしまいます。麻子は、再び結衣の前に現れました。

スポンサーリンク

ドラマ「母になる」6話のあらすじ

「まって!そのひと、ひとごろし」

と琴音が叫んで、琴音が住んでるマンションに連れて行きました。柏崎オートには、木野がやってきて陽一と結衣に状況を説明しました。麻子は、2年前、知人の男性を刺して全治1か月のけがを負わせて逮捕され、2年間、刑に服していたんです。広を施設に預けてから、刺したので広は全く知りませんでした。麻子はそのときにストーカーされていたようで、広を守るための方法だったと木野は話しました。

麻子は、マンションでそのことを琴音と里恵に話していました。

「だって、母親ですから、母親なら当然じゃないですか?」

「違うでしょ、麻子さん、あなた一緒に暮らしていただけでしょ」

「じゃあ、母親って何ですか?母になるってどういうことですか?わたしは・・・」

 

木野は、陽一と結衣に、これまでのことをすべて話しだしました。

広が児童相談所に預けられたときに、木野は、広の手紙を読んで、麻子が本当の母親ではない?と疑問を持ったんです。それで、刑務所に面会にいきましたが、本当のことを言いませんでした。麻子の弁護をした弁護士に話を聞くと、初めの男からDVを受けて各地を転々としていたとだけ聴きました。その後、何度か麻子に聞いたり、木野が自分で調べたりして、広の誘拐事件の記事にたどりつきました。そして、結衣に電話をしてきたんです。出所してきた麻子に、DNA鑑定で本当の親が見つかったことを告げて、連絡したり二度と近づかないことを約束させたのですが、カンタンには納得できなかったようです。

その後も警察に行くと言ったり、勝手な行動をしていましたが、しばらくすると、落ち着いてきたように見えたと言いました。

 

木野は、麻子の過去も話し始めます。

麻子は、昔、勤めていた会社の同僚と付き合っていたのですが、その男は、2回、麻子を中絶させてたんですが、上司の娘と結婚するために麻子を捨てたんです。そのとき、妊娠していた麻子は、入院中の母親を喜ばせようとその会社を辞めてシングルマザーになる決意をします。ただ、あるとき、階段から落ちて流れてしまいました。次に働いていた会社でも、子どもを産めと言うマタハラをされて、かなり落ち込んでしまいました。

そんな時、隣の部屋から、広が泣いている声を聴きます。虐待されていると思った麻子は自分の部屋に連れて帰ったんです。風を引いてた麻子も広からパワーをもらうことで元気になっていきました。麻子が広にママのことを聞くと、泣きながら「どこにもいないの。僕を置いていなくなったの」というので、広を置いて何処かに行ってしまったと麻子は思いました。そして、「神さまがご褒美をくれたんだ」と思って、最初は1日だけと思って面倒を見ました。そして、自分の熱が下がったら警察に行こうと思っていましたが、麻子の熱が下がると、広が熱を出して寝込んでしまいました。

すると、母親が危篤だという連絡が入りました。広を連れて交番に連れて行って置いていきますが、チョット行ってもどってみると、交番から抜け出して橋の上にいるのを見つけました。麻子は広を抱きしめながら「ごめんなさい、ごめんなさい・・」と何度も謝りました。そのときが、「わたしがこの子の母になる」と決意した瞬間でした。母親の最後には間に合いませんでした。それが、木野に話した麻子と広の始まりでした。

 

木野が帰った後、陽一と結衣は縁側に座って話しました。陽一が、琴音がもう会わないという誓約書を書かせようとしていると伝えると、結衣は、

「わたしも考えたんだけど、あした、広を連れて釣りに行って」

と不思議なことを言いました。結衣は、次の日に麻子と話をすることにしました。そして、麻子を柏崎オートで雇うことに決めたと里恵と莉沙子に話しました。

翌日、陽一は広と木野の3人で釣りに行きました。結衣は、麻子が来る前に、木野にも話し合うことを電話で告げました。

「広のためです。広のことを考えて決めたんです。木野さん、わたしも、あの子のためならなんだってできます。大丈夫です」

そこに、麻子がやってきました。

(⇒ 7話のあらすじ

ドラマ「母になる」6話の感想

おもしろかったですね。麻子の過去とか、広との出会いとかがやっとわかりました。

麻子は、きっとマザコンだったのではないでしょうか。ちいさいころから、良い子になることを強いられていて、社会人になっても結婚とか出産を義務付けられてしまったので、母親が入院しても、すぐに向かうことをしなかったのではないでしょうか。母親のことはとても愛しているのですが、素直になれないので、会いに行く野にちょっと抵抗があるような感じだと思いました。

なので、母親が亡くなったと聞いたときに、喪失感が心の中で生まれて、それが目の前の広に重なってしまい「母になる」という決意をしてしまったのだと思います。つまり、広は、麻子にとっての母親なのではないでしょうか。その分、執着というか、分身のような感覚になってしまい、本当の子供よりも強い結びつきが生まれたと思います。なので、頭の中では、本当のお母さんと暮らしたほうが良いと思っているのですが、気持ちの段階で広を話せなくなってしまってると思います。

では、今回はあんまり出番が少なかった結衣はどうなのかというと、両親が亡くなって東京に出てきて、陽一と結婚してやっと家族が出来たのに、それが壊されてしまいました。結衣の心の中では、その時点で時間が止まっていて、広が見つかった時点で動き始めたんです。ただ、3歳だった広が12歳になっていて、自分の知らない部分、つまりギャップが沢山あるので、余計にがんばって母親になろうと無理をしていると感じました。そんなときに、麻子の過去と広を大事に思ってくれていたことを聞いて、麻子も母親になろうとしていたことを感じ取ったんだと思います。そこで、同じ立場の麻子から話を聞くことで、結衣と広の間にあるギャップを埋めることができるのではないかと考えたのではないでしょうか。

前回のお話で今偉くん言っていたように、生みの親は一人しかいないんです。生みの親は何もしなくても母親になることができます。ですから、結衣は何もしなくても母親に戻ることができると思うのですが、焦ってしまってる状態ではないでしょうか。その分、陽一は焦りもなく、ふつうに暮らしていけることができるので、結衣と広にとっては救いなんだと思います。わたしが思うに、なるべく多くの時間を本音を言い合いながら一緒に過ごすことが、家族にもどる手っ取り早い方法だと思います。これから、本音のぶつかり合いが始まっていくのではないでしょうか。楽しみですね。

スポンサーリンク

 

ドラマ「母になる」のキャスト

  • 柏崎結衣 沢尻エリカ
  • 柏崎陽一 藤木直人
  • 柏崎広  道枝駿佑
  • 門倉麻子 小池栄子、育ての親
  • 木野愁平 中島祐翔、児童相談所の職員
  • 田中今偉 望月歩、広の先輩
  • 西原莉沙子 板谷由夏、西原太治の妻
  • 西原太治 浅野和之、陽一の先輩
  • 西原繭  藤澤遙、太治と莉沙子の娘
  • 柏崎里恵 風吹ジュン、陽一の母親
  • 緒野琴音 高橋メアリージュン、柏崎オートの社員

6話以外のあらすじ

以上、ドラマ「母になる」の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 待機児童問題
  2. コミュニケーションスキル
  3. communication




疲れたときにおススメ

  1. 残念な夫
  2. ウォーターボーイズ
  3. 山田くんと7人の魔女
  4. 恋仲
  5. 僕とスターの99日
  6. お義父さんと呼ばせて
  7. 神様、もう少しだけ
  8. きみはペット
  9. ファイティングガール
  10. 未来少年コナン

40代におススメの韓流ドラマ

  1. シンイ~信義~
  2. 七日の王妃
  3. 雲が描いた月明り
  4. 完璧な妻
  5. ミッシングナイン-1
  6. レディの品格
  7. オクニョ
  8. ヴァンパイア探偵
  9. 優しい男
  10. 愛の香り
スポンサーリンク

最新情報

  1. U-NEXT
  2. SUITS
  3. プロ野球
  4. 結婚相手は抽選で
  5. ドロ刑~警視庁捜査三課
我が家のハニーポット
  1. ボードゲーム
  2. ハロー張りネズミ
  3. おっさんずラブ
  4. 贖罪
  5. 豆腐
  6. ごめん、愛してる
  7. 結婚式

多くの人に読まれている情報

  1. 結婚式
  2. 家政婦のミタゾノ
  3. 世にも奇妙な物語
  4. 先に生まれただけの僕
  5. 視覚探偵日暮旅人
  6. 西郷どん
  7. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  8. 屋根裏の恋人
  9. 人は見た目が100%
エステ・タイム
PAGE TOP