白衣の戦士

白衣の戦士のキャストと1話のあらすじ。元ヤンの21歳新米ナースと34歳のがけっぷちナースの凸凹コンビの奮闘記

白衣の戦士

2019年4月10日(水)の夜10時から始まる新ドラマ「白衣の戦士」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。中条あやみさんと水川あさみさんのW主演で、病院を舞台にしたコメディタッチなお仕事ドラマが誕生しました!中条あやみさんが演じるのは、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるか。水川あさみさんが演じるのは、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美。この二人の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくのが描かれます。

スポンサーリンク

ドラマ「白衣の戦士」のキャスト

  • 立花はるか 中条あやみ、看護師
  • 三原夏美 水川あさみ、看護師
  • 斎藤光 小瀧望、看護師
  • 本城昭之 沢村一樹、看護師長
  • 小野貴子 鈴木紗理奈、看護師
  • 村上真由 片瀬那奈、看護師
  • 藤井雪乃 小松彩夏、看護師
  • 岩崎絵里奈 山崎萌香、看護師
  • 柳楽圭一郎 安田顕、外科医
  • 高木昇太 三宅亮輔、研修医

ドラマ「白衣の戦士」の1話のあらすじ

ドラマ「白衣の戦士」の1話を4/17の21:59まで無料で見ることができます。⇒TVer

はるか(中条あやみ)は、小さいころに見たドラマに憧れて四季総合病院・外科病棟で働き始めたばかりの新米ナースでした。

実は“元ヤン”で、度胸と根性には自信があるはるかでしたが、やる気が空回りしがちで、指導係の夏美(水川あさみ)から毎日叱られてばかりでした。しっかり者の同期・斎藤(小瀧望)とは差がつく一方でした。

そんなはるかが初めて担当することになった患者は、胃潰瘍の手術後で腸閉そくが発症して入院中の高校生・潤也(鈴木仁)でした。潤也は、病院でタバコを吸おうとしたり、医師の柳楽(安田顕)の指示を無視して固形物を食べようとしたりと、問題行動ばかり起こしていました。はるかは思わず潤也とバチバチになりますが、看護師長の本城(沢村一樹)から、潤也の母・智子(富田靖子)がほとんど面会に来ていないことを聞かされました。

潤也の反抗的な態度の原因が母親にあるのではないかと思ったはるかは、智子の職場へと乗り込んでいきました。ただ、アルバイトを何件も掛け持ちしてるのと、一生けんめい働いてる姿に文句を言えなくなってしまいました。じつは、1年前に夫が出ていったんです。そのことを潤也にいいましたが本気にしませんでした。

一方、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活に励んでいた夏美は、ハイスペックなお見合い相手・里中(田中幸太朗)からデートに誘われて有頂天になりました!「結婚したら仕事は辞めて家庭に入ってほしい」という里中の言葉に、二つ返事で承諾しました。

そんな中、はるかが点滴でミスをおこしてしまいました。ところが、はるかがあやまりにいくと、患者が自分でやったと言ってあやまりました。はるかは笑顔で許してるところを本城がきいていて夏美にはなしました。

しばらくすると、自分で点滴を抜いて潤也が病院からいなくなってしまいました。はるかは病院の外に探しに行きました。

潤也はともだちに連れられてハンバーガーショップにいました。そのあと、母親がバイトしてるお店にいきました。そこにはるかがやってきました。母親も店から出てきて和解してると潤也がたおれてしまいました。

はるかは夏美に連絡して応急処置をしてると救急車が来て病院に搬送されました。固形物を食べたための穿孔でした。すぐに柳樂医師が手術して大事にはなりませんでした。

(⇒2話のあらすじ

ドラマ「白衣の戦士」のスタッフ

ドラマ「白衣の戦士」のスタッフは、

  • 脚本 梅田みか
  • 演出 菅原伸太郎

脚本を書かれてる梅田みかさんは、1965年生まれの脚本家、エッセイストです。慶応義塾大学文学部を卒業後、日本実業出版社にはいられますが、知り合いの勧めでラジオの構成作家になられました。1994年に『恋とはどんなものかしら』で脚本家デビューされました。主な作品は、

  • CAとお呼びっ!
  • 美丘
  • 美咲ナンバーワン
  • ゴーストママ走査線
  • 花咲舞が黙ってない

などです。エッセイは恋愛系のものを多く書かれています。

演出の菅原伸太郎さんは、演出家で映画監督です。主な作品は、

  • 世界一難しい恋
  • レンタル救世主
  • 視覚探偵日暮旅人
  • トドメの接吻

などです。

以上、ドラマ「白衣の戦士」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の時間
  2. 待機児童問題




疲れたときにおススメ

  1. アンフェア
  2. 正義のセ
  3. 二千年の恋
  4. 王様のレストラン
  5. Dr.コトー診療所
  6. ディアシスター
  7. ナサケの女
  8. ハートに火をつけて!
  9. TOKYOエアポート
  10. コンフィデンスマンJP

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 自己発光オフィス
  2. 応答せよ1997
  3. 恋はドロップキック
  4. 輝くか、狂うか
  5. また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~
  6. シンイ~信義~
  7. ああ、私の幽霊さま
  8. あなたは贈りもの
  9. 星から来たあなた
  10. 愛の迷宮~トンネル~
スポンサーリンク

最新情報

  1. わたし、定時で帰ります。
  2. パーフェクトワールド
  3. oil
  4. ラジエーションハウス
  5. NBA2018プレーオフ
ラブリラン
  1. 小さな巨人
  2. ハベクの新婦
  3. ブランケットキャッツ
  4. ゼロ~一獲千金ゲーム
  5. 西郷どん
  6. 人は見た目が100パーセント
  7. 年末年始スペシャルドラマ
  8. バスケ

多くの人に読まれている情報

  1. 黄昏流星群
  2. ナースのお仕事
  3. ハロー張りネズミ
  4. 奥様は、取り扱い注意
  5. スミカスミレ
  6. オーファンブラック
  7. 奥様は、取り扱い注意
  8. 幻想振動症候群
  9. ピアノ
エステ・タイム
PAGE TOP