花のち晴れ

花のち晴れの最終話のあらすじ(ネタバレ)。

花のち晴れ

(引用:公式サイト

ドラマ「花のち晴れ」の最終話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。


スポンサーリンク


最終話のあらすじ

ドラマ「花のち晴れ」の最終話を7/10の21:59まで無料で見ることが出来ます。⇒TVer

晴(平野紫耀)は天馬(中川大志)との武道の第一種目の柔道の試合で、右手首をけがしてしまいました。

試合が終わった後、天馬の母親の利恵(高岡早紀)からステキな結婚式場のパンフレットを見せてもらいました。さらに、翌日の試合のあとに結婚を発表してはどうか?と提案されました。実は、利恵は音と晴の父親の神楽木巌(滝藤賢一)との会話を聴いていたんです。

翌日の朝早く、音が晴からもらったおまもりを内緒で渡しに行こうとすると、弓道場にはすでに晴がきていてイメトレをしていました。音は文句を言いながらお守りを返しました。二人が話をしてると、近衛(嘉島陸)と音を襲撃した二人組が現れました。近衛が脅されてるとわかった晴は割って入ってたすけます。

二人組がにげていくと、天馬があらわれてそいつらをつかまえました。天馬はすべての首謀者が近衛だとわかりました。天馬は警察につれていこうとすると、音は二度とあらわれるなと言ってゆるしました。天馬は近衛に二度と自分の前に現れるなといって、一人で歩いていきました。

 

しばらくして弓道の試合が始まりました。ただ、天馬の上の空の様子を見て試合延期を提案しますが、天馬は試合すると言い切りました。試合が始まると、天馬は気持ちが乱れていて的に当たりませんでした。逆に晴は右手首のけがでよけいな力が抜けて4本中3本成功させて天馬にかちました。

音は試合が終わった天馬の所に行って慰めました。

音は天馬とふたりで近衛をさがして、たった一度の失敗で責めるのは嫌だからと言って許しました。

そのころ、メグリンが晴のところにお弁当を持ってきて、晴の気持ちを解放するために一時期別れると宣言してました。道場から出て泣いてると、愛莉(今田美桜)がやってきて亜里沙(木南晴夏)の所に連れて行きました。

音も呼ばれて亜里沙のところにくると、彼氏がやってきてプロポーズをしました。そのあとみんなでたこ焼きパーティーをしました。その席で、メグリンは晴と別れたと音に伝えました。音は、それでも天馬と生きることを決めたと話しました。

たこパが終わって音が家に帰ってくると、晴がやってきました。晴はこの試合の意味を教えますが、この試合に勝っても負けても音が好きなようにしていいといいました。そして、試合が終わった後、恵比寿で待ってると伝えて帰っていきました。

 

翌日、剣道の試合でした。晴は、西門(松田翔太)から天馬に勝つには抜き胴しかないといわれていましたが、失敗してしまいます。万事休すのところ、晴がはかまを踏んでしまってラッキーパンチの突きが決まって晴が勝ちました。

試合が終わった後、音は天馬の所にいきました。どこかに行こうというと、天馬は音の野菜炒めが食べたいといいました。

利恵と由紀恵(菊池桃子)が話してると、誠(反町隆史)がやってきて、子供たちの意思を尊重したいといいました。

天馬は音の家にいって野菜炒めをたべながら、自分の気持ちに従っていいといって別れを切り出しました。天馬は十分幸せだったといって帰っていきました。音は、晴が待ってる恵比寿に走っていきました。

(おわり)

ドラマ「花のち晴れ」の原作

原作の神尾葉子さんは、1966年生まれの51歳の漫画家です。小学校のときにはジャカルタに住んでいて、1986年に、「ザ マーガレット」でデビューされました。1992年から2004年まで連載された「花より男子」は、現在のところ、日本最大のヒット作になって世界各国で翻訳されています。始めに台湾で実写ドラマ化されて大成功して、日本や韓国でも実写化されてそれぞれ大ヒットしました。「花より男子」連載中の「花のち晴れ」は、アマゾンなどで購入することができます。

キャスト

  • 江戸川音 杉咲花
  • 神楽木晴 平野紫耀(King & Prince)
  • 馳天馬 中川大志
  • 平海斗 濱田龍臣
  • 西留めぐみ 飯豊まりえ
  • 真矢愛莉 今田美桜
  • 成宮一茶 鈴木仁
  • 栄美杉丸 中田圭祐
  • 江戸川誠 反町隆史
  • 紺野亜里沙 木南晴夏
  • 馳美代子 堀内敬子
  • 小林孝蔵 志賀廣太郎
  • 馳利恵 高岡早紀
  • 神楽木巌 滝藤賢一
  • 江戸川由紀恵 菊池桃子

各話のあらすじ

以上、ドラマ「花のち晴れ」の最終話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 旅
  2. ケツメイシ
  3. communication
  4. 人生の転機は40代

疲れたときにおススメ

  1. 西郷どん
  2. 極悪がんぼ
  3. オーファンブラック
  4. ブスと野獣
  5. すべてがFになる
  6. お義父さんと呼ばせて
  7. おっさんずラブ
  8. 僕たちがやりました
  9. ラブリラン
  10. WITH LOVE

40代におススメの韓流ドラマ

  1. オー・マイ・クムビ
  2. キャリアを引く女
  3. 愛の迷宮~トンネル~
  4. テバク
  5. シンデレラと4人の騎士
  6. サークル
  7. 彼女はキレイだった
  8. 太陽を抱く月
  9. ピノキオ
  10. メロホリック
スポンサーリンク

最新情報

  1. 義母と娘のブルース
  2. 健康で文化的な最低限度の生活
  3. 健康で文化的な最低限度の生活
  4. 限界団地
  5. 月桂樹洋服店の紳士たち
蛍
  1. ユニバーサル広告社
  2. 警視庁いきもの係
  3. 人は見た目が100%
  4. ブラックペアン
  5. 家売るオンナ
  6. ギャンブル
  7. コピーフェイス
  8. 小さな巨人
  9. ウチの夫は仕事ができない

多くの人に読まれている情報

  1. 梅干し
  2. はちみつ黒酢ダイエット
  3. ボク、運命の人です
  4. 未解決の女
  5. 民衆の敵
  6. ボク、運命の人です
  7. ストーンペーパー
  8. フランケンシュタインの恋
  9. きみが心に棲みついた
  10. 未解決の女
ビットフライヤー
PAGE TOP