花のち晴れ

花のち晴れの5話のあらすじ(ネタバレ)。

花のち晴れ

(引用:公式サイト

ドラマ「花のち晴れ」の5話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。


スポンサーリンク


5話のあらすじ

 自分の恋は破れたものの、晴(平野紫耀)と音(杉咲花)がうまくいくようにと願う愛莉(今田美桜)は、嫌がる音を無理やり一茶(鈴木 仁)の華道パーティへと連れ出しました。

ところがそこで音が目にしたのは、今をときめく人気モデル・メグリン(飯豊まりえ)が、晴に微笑む姿でした…。「好きではない」と言いながらもどこか嫉妬する音でした。

晴は、音をみつけてやってくると、「ちょっとはなしがある」といって音を連れて行こうとしました。愛梨に後押しされて音は晴につれていかれました。誰もいないところに行くと、晴は、音に頭を下げて「すまなかった」とあやまりました。音はもうなんとも思ってないといって、それよりもメグリンにデレデレしていたとけんかになりました。パーティーに戻ってきた音は、愛梨の勘違いだと言いました。

ショーが始まると、愛梨は音をVIPルームに連れて行きました。そのあと、音は露天風呂に行きました。すると従業員がいつのまにか札を入れ替えてしまい、晴が入ろうとすると、先にメグリンがはいっていて、裸を見た晴は気絶してしまいました。

音がお風呂をでて愛梨とあるていると、晴が通りかかりました。愛梨は音の家に送って行ってくれと頼まれました。二人きりになると、音ははじめはどきどきしていましたが、次第になれて話すことが出来ました。その二人を誰かが写真を撮っていました。

車の中の音は、なぜかいつも以上に晴のことを意識してしまいました。

翌日、昼食を愛梨と食べてると、晴がやってきて放課後に道明寺の家にいっしょに行ってくれといわれました。音は、OKしました。

その頃、昨晩、晴と音の写真を撮っていたカメラマンが天馬(中川大志)の母親の利恵(高岡早紀)に写真をわたしていました。

 

晴は、C5の連中に、道明寺の家に行った後に音に告白すると宣言しました。

そのとき、メグリンが学校にやってきました。晴が落とした財布を持って着てくれたんです。そこで、いっしょに温泉に入ったことをばらされてしまいました。それを聞いた音は、家に帰っていきました。

晴は音を追いかけていって関係ないといいますが、音は怒って「どいて、じゃま」と言って帰っていきました。

音がバイトしてるところに愛梨が来ますが、愛梨にも怒ってしまいました。

晴がおちこんでると、メグリンが慰めていました。

その日の夜、音が家に帰ると、母親の由紀恵(菊池桃子)から、

「浮気してるの?」

ときかれました。利恵から送ってもらったといって、写真を音に見せました。そして、これはなに?といわれると、「関係ないじゃん」と由紀恵に怒鳴って家から出て行きました。

すると、天馬がいました。天馬は近くの公園に行って、利恵には誤解を解いておいたといいました。音が、天馬もきずつけてしまいそうだからかえってというと、音から傷つけられるんだったらいいとなぐさめました。その後、デートにさそいました。

晴のところに、C5の連中がやってきてメグリンと付き合ったほうが言いといいました。メグリンも財閥の令嬢だし、音とかかわってると評判が落ちる言うのが理由でした。晴は無視して部屋を出て行きました。

晴の父親の神楽木巌(滝藤賢一)のパーティーに利恵たちがやってきました。そこで、晴が音と親しくしてるとおしえられました。

翌日、音がバイトをしてると、巌がやってきました。病院への道を聞いた後車に戻ると、いい娘だけど神楽木家にはふさわしくないと執事の小林(志賀廣太郎)にいいました。


スポンサーリンク

日曜日、音は天馬とデートをしました。まず古着屋に行って天馬のコーデをしました。そのあと、水族館に行きました。音は、天馬といっしょにいると、どきどきわくわくしてずっと笑っていられる、わたし、恋してると思い込もうとしました。

すると、メグリンが撮影してるところにでくわしました。メグリンは音を見つけると駆け寄ってきました。メグリンは、天馬のことを彼氏かどうか聞いた後、晴に恋したみたいだから、このまま晴のことを好きになってもいいかとききました。音は、

「ご自由にどうぞ。わたしには一切関係ないことなので」

といって、天馬をつれていきました。それからの音は、元気がなくなりました。それをみた天馬は、メグリンが誤解してるけどいいのか?と聞きました。彼氏じゃなくて、親が決めた婚約者で、音と自分の間には分厚いガラスがあって隔てられてるといいました。

音が謝ると、天馬は壁を壊して近づいていくといいました。すると、音は晴のことをおもいだしました。

メグリンは晴の家に行きました。そして、ハグしてなぐさめてあげようとしました。すると、こんな状態じゃいられないから音に告白するといって部屋を出て走り出しました。

 

音と天馬は、デートの帰り道。天馬はもう放さないといって音の手を握りました。音は、

「胸をはって、わたしの彼氏は天馬君といいたい。わたしと付き合ってください」

といいました。天馬は、

「はい。ぼくはいま、世界で一番しあわせだなとおもってる」

といいました。

そんな二人を走ってきた晴とメグリンがみていました。

(⇒6話のあらすじ

ドラマ「花のち晴れ」の原作

原作の神尾葉子さんは、1966年生まれの51歳の漫画家です。小学校のときにはジャカルタに住んでいて、1986年に、「ザ マーガレット」でデビューされました。1992年から2004年まで連載された「花より男子」は、現在のところ、日本最大のヒット作になって世界各国で翻訳されています。始めに台湾で実写ドラマ化されて大成功して、日本や韓国でも実写化されてそれぞれ大ヒットしました。「花より男子」連載中の「花のち晴れ」は、アマゾンなどで購入することができます。

キャスト

  • 江戸川音 杉咲花
  • 神楽木晴 平野紫耀(King & Prince)
  • 馳天馬 中川大志
  • 平海斗 濱田龍臣
  • 西留めぐみ 飯豊まりえ
  • 真矢愛莉 今田美桜
  • 成宮一茶 鈴木仁
  • 栄美杉丸 中田圭祐
  • 江戸川誠 反町隆史
  • 紺野亜里沙 木南晴夏
  • 馳美代子 堀内敬子
  • 小林孝蔵 志賀廣太郎
  • 馳利恵 高岡早紀
  • 神楽木巌 滝藤賢一
  • 江戸川由紀恵 菊池桃子

各話のあらすじ

以上、ドラマ「花のち晴れ」の5話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 結婚
  2. プロ野球

疲れたときにおススメ

  1. 探偵物語
  2. 絶対彼氏
  3. サマーヌード
  4. 正義のセ
  5. OURHOUSE
  6. ビター・ブラッド
  7. イタズラなKiss
  8. セレブと貧乏太郎-1
  9. ライアーゲーム

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 未来の選択
  2. 輝くか、狂うか
  3. 結婚契約
  4. シンデレラと4人の騎士
  5. トンイ
  6. 力の強い女ト・ボンスン
  7. ヒーラー
  8. ヴァンパイア探偵
  9. ピノキオ
  10. サム、マイウェイ
スポンサーリンク

最新情報

  1. チアダン
  2. エターナル
  3. ブラックパンサー
  4. チアダン
天使と悪魔
  1. oil
  2. IQ246~華麗なる事件簿~
  3. 8年越しの花嫁
  4. サム、マイウェイ
  5. こえ恋
  6. 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
  7. 明太子ふくや
  8. ストーンペーパー
  9. 下剋上受験

多くの人に読まれている情報

  1. サバイバルウェディング
  2. 小さな巨人
  3. 半分、青い。
  4. 未解決の女
  5. 釣り
  6. FIFAクラブワールドカップ
  7. 未来を変える
  8. ウィーン
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP