ヘッドハンター

ドラマ「ヘッドハンター」の4話のあらすじ(ネタバレ)。ゲストは伊武雅刀。

ヘッドハンター

(引用:公式サイト

テレビ東京のドラマ「ヘッドハンター」の4話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

4話のあらすじ

黒澤和樹(江口洋介)らはある温泉地の老舗旅館「松葉楼」に来ていました。松葉楼の大旦那・松原善三(伊武雅刀)が倒れて車いす生活になってしまい、息子たちと絶縁状態であることから、新たな後継者を探して欲しいという依頼でした。

松葉楼は明治時代から続く老舗の旅館でした。善三は大切なのは名前と品格をまもることだといいました。善三は、カギをとりだして、奥の部屋に宿帳があって、それが宝だといいました。

黒澤和樹(江口洋介)は、資産、登記簿、運営状況を見せてくれといいました。女将は明日の朝には用意するといってくれました。

夕食を食べながら、灰谷哲也(杉本哲太)はこの湯河山地区は50軒の旅館があって9割は赤字で、湯河山庭が大幅リニューアルをしてひとりがちだと説明しました。

そして3人兄弟の上と2番目は海外赴任中で3番目は東京でSEをしていて10年以上音信普通だということでした。

夕食が終わると、黒澤は一人で飲んでる善三のところにいって、難しい顔をしていたので、息子達についでもらいたいのかとききました。黒澤は、ネクタイをしていないことを言われて、自分の父親が銀行マンだったからその反動でネクタイが嫌いだといいました。

黒澤を残して事務所に帰った美憂(徳永えり)は、黒澤が今回すごい熱心な理由がわかったと灰谷に言いました。それは、湯河山庭が赤城響子(小池栄子)によってリニューアルをされたと雑誌にかかれていたからでした。

湯河山庭では赤城がオーナー達と歓談していました。そのよこに黒澤がいました。

一度帰ってきた黒澤は、ふたたび1週間の出張に行きました。

眞城(平山浩行)は、黒澤に関する資料を作ってきて赤城に渡そうとしましたが、渡す寸前に燃やしてしまいました。そして、自分で調べろといいました。

 

数日後、松葉楼の候補者面談が行われました。何人も面談を行いますが、すべて善三に落とされてしまいました。灰谷と美優が困ってると赤城がいきなりあらわれました。そして、一枚かんでくれと言ってかえっていきました。

そのころ、黒澤は松葉楼の3兄弟とあっていました。長男と次男は継ぐ気はないとはっきり言いました。事務所に戻ると、灰谷たちからすべて断わられたというと、善三の真意を探ってくれといいました。

赤城は、直接松葉楼にいって善三に話をしました。今のホテル経営はオペレーターを雇って、オーナーは全部任せるのが主流だといいました。女将は難色を示しますが、善三は書類をじっと見続けました。

灰谷たちが会いに行きますが、善三たちには以前の親しさがありませんでした。そこにお客だといわれて善三と女将はそそくさと出て行きました。お客は赤城たちでした。オペレーターの耳障りの良い説明に善三は食いついてきて、すぐにでも契約しそうな勢いでした。

その話を裏で聞いていた灰谷たちは、今までやってきたからと言って、結論を出すのに1週間だけ待ってもらいました。

黒澤は三男の三郎に会いに行きました。そして、善三と息子達が絶縁状態になぜなったのかと聞きました。三郎は、善三は山っ気がつよくて、女も作って旅行に行ったり、やりたい放題で松葉楼をメチャクチャにしたといいました。家庭も冷え切っていて、善三が作った借金は、先祖代々の土地を売ったり、長男と次男が金策に走り回ってやっとの思いで返すことが出来たといいました。

さらに、勝手に株式名義も自分たちの名前も使われたといいました。

それを聞いていた黒澤は、三郎は善三に似てるといいました。関係ないといって三郎は帰ろうとしますが、黒澤は松葉楼がなくなってもいいのかといいましたが、何も答えずに帰っていきました。

事務所に帰ってきた黒沢に、善三に1週間だけ待ってもらったと伝えました。黒澤は、善三はまだ世界の中心に痛いんだろうとつぶやきました。

 

黒澤は再び松葉楼に行きました。善三に、バブルのときに家族を忘れて遊びまわって家族に付けを払わせたといいました。そして、大企業の会長たちといっしょで老害だから、次の世代にバトンを渡すのも大切だといいました。さらに、外資のオペレーターに渡すと、自分たちの投資金額だけはがんばるけどそれが取れない場合、必ずつぶすとおしえました。

黒澤は、

「あなたにとって一番大切なものは何ですか?」

とききました。善三は怒って「もう帰れ」といいますが、あと7日あるので、それまでいい候補者を連れて帰るので楽しみに待っていてくれと言って帰っていきました。

 

後継者選びの当日。

松葉楼には赤城たちとオペレーターがはじめにやってきて善三たちと待っていました。そこに灰谷と黒澤が一人の男性を連れてきました。その男性は、松葉楼の顧問弁護士の佐川先生のうしろからはいってきました。

入ってきたのは、三男の三郎でした。

三郎は跡は継ぎませんといいました。そのあとに長男の洋一と次男の伸二でした。

佐川先生は、

「候補者選びの前に、株式会社松葉楼の臨時株主総会をはじめたいとおもいます」

と宣言しました。すると、三郎が緊急提案として、善三の解任決議案を提案しました。すると、洋一、伸二、妻が立ちあがって株主全員が賛成して、善三の解任が決議されました。つづいて、新代表として三郎の選任決議案に移りました。善三以外は異議なしと答えて三郎が代表取締役になりました。

善三以外の4人は、別室に移動して互選書にサインをしました。

残った黒澤は松葉楼の経営は三郎が引き継いで、オペレーターを入れるつもりはないと説明しました。はじめに継ぐ気はないといったけどもというと、三郎はまったく新しい松葉楼にするんだと話しました。

黒澤は外国までいって息子達を説得して、三郎の勤めてる会社はリストラの嵐で、それよりも松葉楼のほうがいいんじゃないかと説得したんです。

黒澤は三郎が作った松葉楼の再建事業計画を見せました。そこには、しっかりしたプランが書かれていました。黒澤は三郎なりの愛情じゃないかといいました。善三はそれをみながら、「野心だろ。俺に似た。勝手にやってくれ。老兵はただ去るのみだ」と言ってたちあがり、歩き出しました。

旅館の前では女将が深くおじぎをしていました。

そのすがたを赤城が見ていました。手には、古い宿帳を持っていました。その中には、10歳だったときの黒澤が家族で泊まったときのサインが載っていました。

黒澤は、昔父親とキャッチボールをした場所をみて思い出していました。黒澤が高校生のとき、父親は四橋銀郷の支店長で、総会屋への利益供与事件で逮捕されたんです。赤城は結局宿帳を見せませんでした。

東京では、いつも黒澤が行くレストランに眞城がはいってきて、ハヤシライスをたのみました。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ「ヘッドハンター」を見逃してしまったら、U-NEXTで見ることができます。U-NEXTは月額会費2,149円(税込)と個別課金で見ることができます。月額会費が31日間無料になるキャンペーンを現在やっています。ドラマ「ヘッドハンター」の個別課金は324円です。こちらをクリックしてヘッドハンターをお試しください。

U-NEXT公式サイトへ

U-NEXT

登録型の転職エージェントでオススメなのは、DODAエージェントサービスです。40代の案件もあって、カウンセリングから入社まで無料でアドバイスしてもらえます。コチラから無料で登録できます。⇒DODA公式サイトへ!

キャスト

  • 黒澤和樹 江口洋介、SASUGA社長兼ヘッドハンター
  • 灰谷哲也 杉本哲太、SASUGA社員
  • 館林美優 徳永えり、SASUGA社員
  • 眞城昭 平山浩行、元経済新聞記者
  • 赤城響子 小池栄子、転職あっせん会社「ブリッジ」社員
  • 及川百合 山賀琴子
  • 武井恭平 岡田龍太郎

各話のあらすじ

以上、ドラマ「ヘッドハンター」の4話のあらすじ(ネタバレ)でした。他にもあなたに読んでもらいたい記事があります。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 人生の扉
  2. ジョジョ
  3. 未来を変える
  4. 椅子

疲れたときにおススメ

  1. 隣の家族は青く見える
  2. 未来少年コナン
  3. 地味にスゴイ!
  4. きみはペット
  5. ファイナルカット
  6. ラブソング
  7. WITH LOVE
  8. ラブリラン

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 太陽の末裔
  2. 逆賊ホンギルドン
  3. 青い海の伝説
  4. 輝け、ウンス!
  5. ボイス~112の奇跡~
  6. モンスター
  7. タイプライター
  8. オーマイビーナス
  9. グッドワイフ
  10. メロホリック
スポンサーリンク

最新情報

  1. ラブリラン
  2. モンテクリスト伯
  3. 未解決の女
  4. テバク
  5. トンイ
人生の転機
  1. 火花
  2. 貴族探偵
  3. 西郷どん
  4. 残念な夫
  5. きみが心に棲みついた
  6. シグナル
  7. バイプレイヤーズ
  8. トムヤムクン

多くの人に読まれている情報

  1. キリンチャレンジカップ
  2. 介護
  3. 悦ちゃん
  4. 夜明けを告げるルーのうた
  5. 屋根裏の恋人
  6. お母さん、娘やめていいですか?
  7. 探偵物語
  8. 花のち晴れ
  9. 山の日
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP