ヘッドハンター

ドラマ「ヘッドハンター」の最終話のあらすじ(ネタバレ)。

ヘッドハンター

(引用:公式サイト

テレビ東京のドラマ「ヘッドハンター」の最終話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

最終話のあらすじ

財務省の国有地払下げ問題が発覚しました。白洲市にある7万平米の土地が、外資系ファンド会社インサックの関連開発会社に不正に売却されたんです。土壌の汚染物質の処理が必要とされて、大幅に値引きされて、簿価の1000分の一、ただ同然で売却されました。ただ、本当に汚染があったのか、除去したのか問題になっていて、財務省は、不正はないと明言してましたが、関連文書は、すべて破棄されていました。

インサックは、払下げを認可した議員・藤堂誠一(堀部圭亮)の元の勤務先の関連会社で、多額の裏金を受け取ってるのでは?と言われているということでした。その土地は、幼稚園から大学までが計画されて、中央病院、介護施設、公園まで備えた市民生活の中核となる予定で、藤堂は地方再生をうたってきましたが、たんなるかねもうけだったんじゃないかと眞城がいいました。

黒澤もインサックにいて、藤堂の愛弟子でした。先日の中央病院の件も、藤堂の意向を受けて黒澤が動いてるんじゃないかと、灰谷が赤城にいいました。

そのころ、黒澤は藤堂とあっていました。藤堂は、政治家になった理由を、ルールを守るより作ったほうが金儲けしやすいといいました。黒澤が官僚は大丈夫かというと、実務をやってる下っ端のほうが問題だといいました。そして、藤堂はその下っ端の一人をヘッドハントしてくれとおねがいしました。

黒澤は、悩む財務省の職員・川瀬次雄(山本耕史)とあって、川瀬をほしいという企業があるとはなしました。川瀬は、ありえないといいますが、一度考えさせてくれと言って帰っていきました。

その日の夜、赤城と灰谷、眞城がやってきて川瀬のことをききました。黒澤がインサック社の人間と会ってる写真を見せると、ファンド会社をおこす資金提供だと言って部屋から出て行きました。赤城は追いかけていって、及川工業を買収させたのは藤堂で、再びあくどい買収の片棒を担ぐ気?といって出て行きました。

そこに美優(徳永えり)が帰ってくると、事務所をたたむと黒澤が言いました。

よくじつ、灰谷と赤城が川瀬と会って、もう黒澤とは会うなといいました。川瀬は黒澤にもう二度と会わないと連絡すると、黒澤がまちぶせをしていました。

川瀬は、藤堂の手先とは話しをしないというと、黒澤は、転職先の会社はしっかりしてるし契約書も交わすといいました。すくなくとも針の筵の今よりましだといって、ひとりで戦えるんですか?家族を巻き込むことになる、ちっぽけな誇りのためにといいました。最後に自分に正直なんて世間知らずの戯言ですよといって、あるいていきました。

 

翌日、川瀬が財務省に出勤すると、取材陣が殺到してきました

川瀬は、上司からはやく書類を改ざんしてくれとお願いされました。

黒澤のところに灰谷が来て、「本当にそんなやつだったのか?」とつかみかかりました。黒澤は、3000万の小切手を渡して退職金だといって、あるいていきました。その姿を眞城が写真をとっていました。

その後、眞城は、藤堂のところに行ってその写真を見せて、黒澤は藤堂のために働いてると報告してお金をもらいました。

黒澤が川瀬と話をしてる喫茶店に取材陣が殺到してきました。黒澤は機転を利かせて川瀬をにがしました。

黒澤が歩いてると、暗がりに川瀬がまっていました。川瀬は、財務省という誇りがあったといいました。黒澤は、それが公僕のしごとでしょ、上が言えばそれに従わなきゃいけないのはわかっていたはずだといいました。

川瀬はどうすればいいんだとしゃがむと、黒澤は、

「だからわたしがいる。渡した書類、よく読むんだ」

と言ってかえっていきました。

川瀬が家に帰ると、子供が財務省の件でいじめられたと聞きました。

 

灰谷は赤城のところに行って、小切手と写真を見せました。赤城は、総力を上げて立ち向かうと行って会社を出ました。

その頃、川瀬は、払い下げられた国有地がカジノのなるときいて上司に文句を言いましたが、相手にされませんでした。

川瀬は、黒澤を呼び出して、町を作るのが夢だったと話し始めました。さらに、キャリアとノンキャリアのヒエラルキーがひどかったけどそこに誇りがあったといいました。だけど、カジノになるなんてというと、黒澤は、はじめからそれは決まっていたし、インサックの社長にも確認したといいました。

川瀬は、だからと行って転職先がやりたい仕事とも思えないと行って資料を返そうとしました。

黒澤は読んだのか?と聞いて、川瀬をほしいといってるのは、町の再開発事業の会社で藤堂とは無関係の会社だと説明しました。給料は下がるかもしれないけど、やりがいはあると勇気づけました。そして、ほこりをふみにじるものを許しちゃいけない、自分も前に上の命令に従ったことがあって今でも後悔してるから、自分への誇りを取り戻すために戦うべきだと言って歩いていきました。

翌朝、川瀬の机の上に退職願がありました。川瀬が国有地払い下げの書類の原本を持って廊下を歩いてると、藤堂が目の前に立っていました。

「いいんだよ、無理するな。うえのやることにくちだしするな。こっちは国家の仕事、でかい仕事をしてるんだ。ちっちゃな嘘くらいでさわぐんじゃんねえよ。所詮、お前らには想像もつかないスケールのことをこっちはやってる。木っ端役人はお上の言うことに従っていればいい。ありはありらしく、な」

そこに黒澤がやってきました。

「あなたにとって、一番大切なものは?あんたはアリじゃない、誇りも志もある。くされきった政治屋に何かを言われる筋合いはない。小さな嘘だと?大きな仕事だと?嘘をつくしか能がない。目先の利益しか頭にない無能な政治家に、大きな仕事なんかできるわけないんだよ。」

「おまえにはしんそこがっかりだ。俺を敵に廻して勝てると思ってるのか?」

「終わりなのはお前だよ、失脚だよ、あんた。」

「どういう意味だ」

「爆弾はその書類だけじゃない。あんた裏金受け取っていただろ。インサック社から。ダグから全部話してもらったよ。ダグをヘッド藩としたんだよ。スイスの会社に、破格の厚遇で。ものすごい年俸でまとめたら全部話してくれたよ。ま、部下のせいにしてたけど」

さらに、それだけじゃなくて、黒澤はホテルの人間をすべて買収して盗聴器を仕掛けたといいました。

川瀬は、書類を持って藤堂の横を歩いていきました。

崩れ落ちた藤堂は、「お前ら庶民に何がわかるんだ、くろさわー!」と叫びました。

川瀬は、取材陣のところに行って、国有地払い下げの書類だとカメラの前で話し出して、原本を高々と掲げました。

 

眞城たちは会社に帰って、黒澤が仕掛けたわなを話してくれました。黒澤は、会社をたたむといった日の夜、みんなを集めて計画を話したんです。そして、ホテルマンもインサック社のダグもただヘッドハントしただけでした。

すべてばらされたと錯覚した藤堂は、自分で自分の首を絞めたんです。

黒澤は、及川工業の元社長のお墓におまいりに行きました。帰り道、灰谷に、こんどへこたれたら背中を押してくれと頼みました。

(おわり)

ドラマ「ヘッドハンター」を見逃してしまったら、U-NEXTで見ることができます。U-NEXTは月額会費2,149円(税込)と個別課金で見ることができます。月額会費が31日間無料になるキャンペーンを現在やっています。ドラマ「ヘッドハンター」の個別課金は324円です。こちらをクリックしてヘッドハンターをお試しください。

U-NEXT公式サイトへ

U-NEXT

登録型の転職エージェントでオススメなのは、DODAエージェントサービスです。40代の案件もあって、カウンセリングから入社まで無料でアドバイスしてもらえます。コチラから無料で登録できます。⇒DODA公式サイトへ!

キャスト

  • 黒澤和樹 江口洋介、SASUGA社長兼ヘッドハンター
  • 灰谷哲也 杉本哲太、SASUGA社員
  • 館林美優 徳永えり、SASUGA社員
  • 眞城昭 平山浩行、元経済新聞記者
  • 赤城響子 小池栄子、転職あっせん会社「ブリッジ」社員
  • 及川百合 山賀琴子
  • 武井恭平 岡田龍太郎

各話のあらすじ

以上、ドラマ「ヘッドハンター」の8話のあらすじ(ネタバレ)でした。他にもあなたに読んでもらいたい記事があります。

スポンサーリンク


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. プロ野球
  2. 人生の転機は40代
  3. コミュニケーションスキル




疲れたときにおススメ

  1. ウォーターボーイズ
  2. 鹿男あをによし
  3. 続・最後から二番目の恋
  4. 霊能力者 小田霧響子の嘘
  5. GOLD
  6. 探偵の探偵
  7. グッドモーニングコール
  8. コンフィデンスマンJP
  9. WITH LOVE
  10. ボーダー

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 偽りの雫
  2. 応答せよ1997
  3. 恋する泥棒
  4. 愛人がいます
  5. 太陽の末裔
  6. 結婚契約
  7. クリミナルマインド;KOREA
  8. 雪の女王
  9. 優しい男
  10. むやみに切なく
スポンサーリンク

最新情報

  1. 凪のお暇
  2. 凪のお暇
  3. ボイス~112の奇跡~
  4. ルパンの娘
  5. ルパンの娘
ボク、運命の人です
  1. 西郷どん
  2. ボイス~112の奇跡~
  3. 愛してたって、秘密はある
  4. スーパームーン
  5. デザイン
  6. 家政婦のミタゾノ
  7. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2

多くの人に読まれている情報

  1. 今日から俺は!
  2. 君の膵臓をたべたい
  3. チアダン
  4. ゆとり世代
  5. 黄昏流星群
  6. 大貧乏
  7. 餃子
  8. 今からあなたを脅迫します
  9. 旅行
  10. 宣言
auひかりバナー
PAGE TOP