ハロー張りネズミ

ドラマ「ハロー張りネズミ」5話のあらすじ(ネタバレ)と感想!柱から手が?

ハロー張りネズミ
LINEで送る
Pocket

ドラマ『ハロー張りネズミ』の5話のあらすじ(ネタバレ)感想です。人気漫画化の北村アキ子(内田慈)から家にいる何者かを退治してくれと言われたゴローは、河合節子(蒼井優)と除霊使用としますが強力な霊気の持ち主でした。その霊気の元の柱を調べると・・・


スポンサーリンク


5話以外のあらすじ

ドラマ『ハロー張りネズミ』のキャスト

  • 七瀬五郎 瑛太、あかつか探偵事務所の探偵
  • 四俵蘭子 深田恭子、あかつか探偵事務所の事務
  • 小暮久作 森田剛、あかつか探偵事務所の探偵
  • 風かほる 山口智子、あかつか探偵事務所の所長
  • マスター 中岡創一(ロッチ)スナック「輝(きらら)」のマスター
  • 萌美 片山萌美、スナック「輝(きらら)」の従業員
  • 河合節子 蒼井優、美人霊媒師
  • 南 リリーフランキー、情報屋

ドラマ『ハロー張りネズミ』5話のあらすじ

「ハロー張りネズミ」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。U-NEXTはドラマ数が一番多いです。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。これまでのお話はコチラ⇒ ストーリーへ!

5話は4話からの続きになります。詳しくはこちらを読んでください⇒4話のあらすじ

 

悪夢にうなされて起きたゴロー(瑛太)が北村家に入ると、河合節子(蒼井優)画朝食を作ってくれていました。霊能力者というより普通の女の子に用に見えたゴローはびっくりしてしまいます。おいしい朝食を食べながら、節子は、好きとか嫌いのような人の思いも見えるとはなしてくれました。さらに、北村アキ子(内田慈)の娘の七恵(後藤由依良)がすごい力を持ってるとゴローにちょっともらしました。ゴローは、今までの七恵のベビーシッターが何人も代わってるのが関係しているかもとつぶやきました。

蘭子(深田恭子)は、今までのベビーシッターに話を聞きに行くと、幽霊的なことがあってあの家は怖いと言ってました。

グレ(森田剛)は、北村家の建築事務所にいって床柱のことを調べると、北村アキ子(内田慈)の元夫がどこからか持ってきたと聞きました。グレは、元夫に話を聞くと、アウトドアが趣味で、家を建てるときに奥多摩の山奥にある廃屋から持ってきたと聞き出しました。

ゴローと節子は、その山奥の廃屋に行くことになりました。行く途中に、節子は、柱に宿った精霊が何かしらの影響で化け物になったのでは?とゴローにせつめいしました。

ゴローたちがついて、その廃屋に入ろうとすると一人のおじいさんがやってきました。昔のことを聞くと、一人の祈祷師のおばあさんがすんでいたと言うことでした。そのおばあさんは、毎晩、気持悪いうめき声と「コーン、コーン」という不気味な音が聞こえてきたと話してくれました。ゴローたちが中に入ってくと、真ん中の柱が切り取られていました。

節子は、転がっていた木づちを拾いながら、

「わら人形を打っていたのよ。誰かからか依頼を受けた祈祷師が、ある人間にのろいをかけるための儀式。この時代、そんなこと画と思うかもしれないけど、いるのよ。今でも。さっきのおじいさんが聞いたうめき声は、のろいの言葉。コーンという音は五寸釘を打っていた音」

「じゃ、あの柱の穴は、五寸釘のあと?」

「たぶん、あの柱には精霊がすんでいたんだけど、祈祷師が五寸釘をのろいをこめて何本も打地込んでるうちに悪霊に変化してしまった。家が立てられて時は、祈祷師の力で封じ込められていたはず。でも、あることによって、そのバリアが壊されてしまった」

「あること?」

「強い霊能力を持った人間があらわれたの。そう、七恵ちゃん。とんでもない力を持った子なの。七恵ちゃんが成長するにしたがって、少しずつ霊能力が芽生えて、悪霊が目を覚ました。それでも、母親がそばにいたときには手を出せなかったはずよ」

「でも、最近になって七恵ちゃんは、あの家出留守番するようになった」」

「それをみはからって、柱から出てくるようになった。悪霊が北村さんに化けて、七恵ちゃんに近づいたのよ」

「何の目的で?」

「おそらく、強力な力を持ってる七恵ちゃんを自分たちの世界に引き込もうとしている。

 

その頃、北村アキ子の仕事場では、七恵が家に帰りたいと駄々をこねていました。どこからとも鳴く怪しげな声が聞こえて、顔にはいくつ物あざが浮かび上がりました。七恵は包丁を持って、誰にも気づかれずにその家を出て行きました。

家に着いた七恵は、悪霊の住む床柱がある和室に行くと、「取って~、取って~、七恵ちゃん~」と言う声がかすかに聞こえてきました。七恵は、悪霊を閉じ込めてる注連縄に手をかけてをはずしました。すると、白い着物を着て黒髪が腰まであるような異形のものがふわりと出てきました。柱に住む悪霊でした。

「誰?」

「七恵ちゃんのお友達よ。だって、七恵ちゃん、とってもさびしかったんでしょ。ママもかまってくれないし」

「うん、さみしかった」

「ママのこと、嫌いでしょ。七恵ちゃんを悲しませるママ、お仕置きしてあげる」

そういうと、その白い着物を着た悪霊は七恵が差し出す包丁を手にとって、何度も前に突き出しました。

すると、仕事場の北村アキ子がそのたびに絶叫を上げてのた打ち回り始めました。白い着物を着た悪霊は、何度か突き出した後、

「七恵ちゃん、一緒に遊びましょ。こっちにいらっしゃい」

と言って、七恵の手を取って柱の中に引き込みました。

 

廃屋では、節子がその気を察知して、早く帰らないととゴローをせかして廃屋を出ました。

ゴローたちが北村家につくと、夜になっていました。節子はすでに白装束に着替えていました。ビビるゴローを連れて中に入っていって、和室のドアを無理やり開けて中に入りました。そこには、七恵の熊のバッグが転がっていて、部屋の中は冷房の効きすぎのように冷え切っていました。

節子は、ゴローに体を後ろから支えながら、真言を唱え始めました。すると、苦しくなった悪霊が柱から黒い霧を出し始めます。七恵の足が見えると、節子はゴローに引きずり出せと命令しました。ゴローは恐怖のあまり叫びながら何とか七恵のあしをつかむことができて、体を引っ張り出すことができました。節子は再び、ゴローと七恵に後ろから支えろと叫んで、真言を唱え始めます。柱から黒い大きな手が出てきて、それがアキ子の顔に変わり、さらに悪霊の顔に変わりました。

節子は悪霊をにらみつけながら二人の力を借りて真言を唱えてると、悪霊は苦しみだして、節子の絶叫と共に砕け散りました。

七恵は無事でした。そこに、アキ子が部屋の中に飛び込んできて、二人は抱き合って泣きました。それを見て立ち上がった節子は、

「悪霊ほうむったの、初めてだ。疲れた」

と言って気を失いました。

 

数日後、ゴローは事務所の中で事件の顛末を話していました。アキ子は仕事場を家に移して、七恵といつも一緒にいることにしたとほうこくしました。ゴローが節子にお礼をしに行くと言うと、蘭子も一緒に行くといいだしました。

ゴローと蘭子が節子の家に行くと、5人のこどもたちがいました。旦那はいなくて、全部自分の子供だと節子に言われてびっくりしてると、蘭子はお茶を入れてもらうように頼まれます。節子は、二人きりになったゴローに、

「あの人、蘭子さんだっけ?さっきちょっと覗いちゃったんだけどさ、探偵さんに例の気持ち感じてるみたいよっ。気をつけなさいよ。女も魑魅魍魎といっしょで、扱い次第ではあの悪霊みたいになるからね」

蘭子は不思議そうな顔で、ゴローを見ていました。ゴローは思わず身震いしました。

(⇒ 6話のあらすじ

ドラマ『ハロー張りネズミ』5話の感想

面白かったですね。蒼井優さんが最高でした。これからも瑛田と一緒に事件を解決していってもらえれば、かなり面白くなるとおもいました。ここまで原作を壊すのなら、所長を蒼井優さんがやって、ゴローと二人で探偵事務所を立ち上げるっていう感じのほうが、面白かったようにおもいます。変に出来上がりの部分を壊しながらドラマにしてるので、違和感がでてるようなきがします。どうせなら、原作の弘兼憲史(ひろかねけんし)さんに原案だけもらって「プレハロー張りネズミ」をつくったら、とても面白くなるんじゃないかと想像してしまいました。

ファイル1が子供の身代わりを捜す案件で、ファイル2が政治がらみの事件、ファイル3がオカルト物と、見てる側ではちょっと振り回されてしまい、大味になってしまってる感じがあります。原作のほうは、もっと哀愁漂う感じで、弘兼憲史さんのテイストがしっかり入っています。そのあたりを期待していた人には、ちょっと肩透かしなのかもしれません。

さらには、今回、グレさん、蘭子、所長がほとんど出てこなくて、最初と最後だけでした。こういうパターンは、もう少し後のほうでやるか、1話簡潔にし他方がいいと思いました。せっかく蘭子が探偵事務所に入ってきたのに、3人で事件を解決するエピソードを入れたほうが良かったのでは?とかんじました。

ちなみに、ファイル3の人気漫画家の北村アキ子先生は。「東京タラレバ娘」の東村アキコ先生がモデルでした。監督の大根仁さんと仲が良いことから実現したコラボで、漫画指導をされたということです。ドラマの中の、仕事部屋は東村先生の仕事部屋に真似て作ってあり、アシスタントも東村プロから派遣されてきた人たちだと言うことでした。もちろん、ドラマの中に登場した漫画はすべて、東村プロの作品です。

ドラマの中の、仕事部屋は東村先生の仕事部屋に真似て作ってあり、アシスタントも東村プロから派遣されてきた人たちだと言うことでした。もちろん、ドラマの中に登場した漫画はすべて、東村プロの作品です。

 


スポンサーリンク

ドラマ『ハロー張りネズミ』のストーリー

七瀬五郎(瑛太)は、あかつか探偵事務所で働く探偵です。寝ずに尾行することを「張り寝ず視」と本人がぼやいていることとその髪型から、通称「ハリネズミ」と呼ばれています。バカでスケベですが、人情に厚く、行動力は抜群でケンカも強いです。もう一人の探偵は、通称グレさん(森田剛)で、元はプロのギャンブラーで、鋭い洞察力の持ち主です。この二人はいつも、事務所の下のスナック「輝(きらら)」にたむろしていて、所長の風かほる(山口智子)に天井を通して呼ばれて行きます。かほるはいつも飲んだくれていて、細かいことは二人にまかせています。

1話では、交通事故で重体になった妻のために、亡くなった娘とそっくりの代理娘を探してくれてと言う依頼でした。五郎はあちこち探して代理娘を探すことに成功して、妻の臨終に間に合わせることができました。その娘は児童相談所にいる身寄りのない子供だったので、その依頼者と一緒に住むことになりました。

ある日、四俵蘭子(深田恭子)と言う女性があかつか探偵事務所にやってきました。以来は、25年前に亡くなった父親の汚名を晴らして恨みを晴らしてくれと言うことでした。蘭子の父親の乙吉をはめたのは、現在、与党の大ボスの蛭田代議士、蛭田の秘書だった蔵元国土交通大臣、サンダー貿易の舞原会長だと推測されました。かなりの強敵ですが、かほるはうごきはじめます。乙吉が書類を預けたと言う南(リリー・フランキー)を探したとたん、南の事務所は爆破されます。グレは乙吉の右腕だった仲井(吹越満)をつれてきました。

仲井は、ゴローたちに協力するフリヲして、舞原会長を高層ビルの窓から落として復讐を果たします。蘭子は蔵元から狙われますが、ゴローの助けを得て無事でした。マスコミでは、蘭子の父親の潔白が証明されましたが、すべて舞原会長の仕業にされてしまいました。蘭子は、六本木のクラブをやめて、あかつか探偵事務所で働くことになりました。

ゴローは、人気漫画家の北村アキ子(内田慈)から、家に何者かがいるので調査をしてくれと頼まれます。児童心理学の教授を連れて行きますが、巨大な手が現れて、教授は襲われてしまいました。そこで、南に相談すると、強力な霊能力者の河合節子(蒼井優)を紹介されます。節子とゴローが二人きりになった家の中で、和室にある一本の柱に強力な霊気を感じます。ゴローは教授が襲われたのと同じ巨大な手で襲われかけますが、節子の力で何とか柱に推し戻すことができました。節子が言うには、数日間の応急処置で、この柱自体を何とかしないと再び出てくると言うことで、その柱について調べることになりました。

『ハロー張りネズミ』の原作

原作は、弘兼憲史さんの「ハロー張りネズミ」で、1983年から連載されていて、単行本が24巻まで出されました。

弘兼憲史さんは、1947年生まれの69歳の漫画家で、徳山大学客員教授です。早稲田大学第一法学部卒業後、松下電器産業に入社されて、3年間広告宣伝部に勤務されました。しかし、小学生からの夢をあきらめきれずに退職されて、その翌年の1974年に漫画家デビューされました。「ハロー張りネズミ」とおなじ1983年に連載を開始した「課長島耕作」も大ヒットして、人気漫画家になられました。

漫画以外ににも、島耕作関連の著書や、ワインなどの著書を書かれています。

まだまだたくさんありますので、調べてみてください。多くの人に愛されていますので、参考になる部分が多いのではないかと思います。

原作の漫画「ハロー張りネズミ」はKDDIが運営している「ブックパス」で読むことができます。「ハロー張りネズミ」は別途有料ですが、月額562円(税抜)の読み放題プランで5万冊以上を楽しむことができます。コミックだけでなく270誌以上の人気雑誌も読めるので、かなりお得です。今なら初回30日間無料です。ただ、auIDが必要なので、auに加盟していることが条件になります。「ハロー張りネズミ」は+500円で読めます。今なら第1巻が無料です。他にどんなものが読めるのか、ご覧になってみて決めてください。

⇒ ブックパス

以上、ドラマ『ハロー張りネズミ』の5話のあらすじ(ネタバレ)や感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

⇒ 警視庁いきもの係
⇒ カンナさーん!

⇒ ドラマ一覧に戻る

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ『僕たちがやりました』のキャストと相関図と1話のあらすじ!窪田正孝と永野芽郁が! 僕たちがやりました
  2. Jリーグワールドチャレンジ2017のチケットや放送予定!試合日程と結果は? Jリーグワールドチャレンジ2017
  3. ドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~』のキャストや相関図と1話のあらすじ! 悦ちゃん
  4. 「ごめん、愛してる」のキャストと相関図と1話のあらすじ!長瀬智也と吉岡里帆が! ごめん、愛してる
  5. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  6. ドラマ「あいの結婚相談所」のキャストと1話のあらすじ!山崎育三郎X高梨臨 結婚式
  7. 『脳にスマホが埋められた!』のキャストと相関図と1話のあらすじ!伊藤淳史と新川優愛が! 脳にスマホが埋められた!
  8. ドラマ『カンナさーん!』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!渡辺直美と要潤が夫婦? カンナさーん!
  9. ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストと1話のあらすじ!原作は乃南アサ
  10. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017

最新情報

  1. カンナさーん!
  2. 僕たちがやりました
  3. プロ野球
  4. コード・ブルー3
  5. 台風18号
介護
  1. communication
  2. リバース
  3. コード・ブルー3
  4. 電子レンジ
  5. クロスフィットトレーニング
  6. ウチの夫は仕事ができない
  7. the-bucket-list
  8. 母になる
  9. 僕たちがやりました

多くの人に読まれている情報

  1. 脳にスマホが埋められた!
  2. PSVR
  3. 花
  4. 細菌
  5. ラード
  6. ヨーグルト
  7. コック警部
  8. 過保護のカホコ
  9. パン
PAGE TOP