ハロー張りネズミ

ドラマ「ハロー張りネズミ」7話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは橋本マナミ!

ハロー張りネズミ
LINEで送る
Pocket

 今夜のドラマは?
ドクターX 2017
刑事ゆがみ
ブラックリベンジ

ドラマ『ハロー張りネズミ』の7話のあらすじ(ネタバレ)感想です。ゲストは橋本マナミさんです。もてそうもない男性の星野(宇野祥平)が、好きになった女性をデートに誘いたいという依頼です。うまくいくのでしょうか。


スポンサードリンク


7話以外のあらすじ

ドラマ『ハロー張りネズミ』のキャスト

  • 七瀬五郎 瑛太、あかつか探偵事務所の探偵
  • 四俵蘭子 深田恭子、あかつか探偵事務所の事務
  • 小暮久作 森田剛、あかつか探偵事務所の探偵
  • 風かほる 山口智子、あかつか探偵事務所の所長
  • マスター 中岡創一(ロッチ)スナック「輝(きらら)」のマスター
  • 萌美 片山萌美、スナック「輝(きらら)」の従業員
  • 河合節子 蒼井優、美人霊媒師
  • 南 リリーフランキー、情報屋

ドラマ『ハロー張りネズミ』7話のあらすじ

「ハロー張りネズミ」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。U-NEXTはドラマ数が一番多いです。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。これまでのお話はコチラ⇒ ストーリーへ!

 

ゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)がお酒を買ってくると、2階からかほる(山口智子)がねぎを買ってこいと命令されました。ゴローたちが近所の八百屋に行くと、最後の1本でした。買おうとすると八百屋の店員・星野健太(宇野祥平)が取りおきだといってねぎを奪ってしまいます。ゴローが探偵だと言うと、調べてほしいことがあると言って、事務所までついてきました。

調べてほしい女性は奈々子(橋本マナミ)といって、時々閉店間際に来るお客さんで、いつもねぎを買って帰るので1本とり置いていたんです。星野はその女性に恋をしてしまったようでした。そして、彼女のことを調べてデートに誘いたいと話しました。かほるは野菜が安くなるかもしれないと言って受けました。担当は、ゴローと蘭子(深田恭子)なりました。

早速二人で張り込んでると、遠くから奈々子が歩いてきました。ゴローは雰囲気にだまされますが、蘭子はそれほど高級なものは身に着けていないと見破りました。あとをつけていくと、外資系の会社に入っていって、お昼は公園でお弁当を食べていました。仕事が終わると、中年のおじさんと待ち合わせをしていて、高級バッグを買ってもらってジョエル・ロブションに食事に行きました。そのあと路チューをして二人で家の中に入っていきました。

深夜まではってると、3時くらいに出てきて自分のアパートに帰りました。そのアパートは、普通のぼろアパートでした。

翌日、再びつけてると昨日とは違う人と会って、アクセサリーを買ってもらって高級すしに行きました。その後、ホテルに行きました。翌日も別な男性とあってふぐ料理に行きました。外で見てると、蘭子の昔の知り合いとばったり会って会話をしました。ゴローはちょっとムカッときてしまいます。

翌日も尾行をしてると違う男性でした。待ってるときに、ゴローは昨日蘭子と話していた男性の事をしつこく聞いて、蘭子から「関係ない」と言われてしまいます。そんな話しをしてると、尾行していた奈々子がその新しい男性をピンタして帰っていってしまいました。その男性は、情報屋の南(リリーフランキー)でした。

ゴローが南に、飲みながら理由を聞くと、パパ活アプリで知り合ったと聞きました。翌日、星野に正直に毎日パパ活をして愛人契約を5股かけてると話しました。星野は、土日が開いてるし、本命がいないので僕にもチャンスがあるから、心置きなくデートに誘えると言って笑って帰っていきました。が、帰り道、大声で泣いていました。

その日の夜、事務所でもっと手心加えてやればよかったと言うと、調べたことを正確に報告するのが、探偵だと言います。すると、蘭子は、奈々子にはなんか裏があるんじゃないかと言って、毎日パパ活してぼろアパートに住んでるのは何か理由があるはずだと言います。そして、この探偵事務所は人情とおせっかいを売り物にしてるんだったら、もっとちゃんと調べて星野さんに報告したほうがいいといいます。

すると、ゴローはすねて、蘭子は昔同じようなことをしていたけど、ほんとの自分はそうじゃないといいたいだけじゃないの?というと、蘭子は立ち上がってゴローをグーで一発殴って無言で出て行きました。かほるとグレはゴローが悪いとつぶやきました。

 

八百屋で星野が店番をしてると、奈々子がやってきました。元気のない星野をみて、「なにかあったんですか?」と話しかけてくれました。「元気出してくださいね」と告げて帰っていきました。星野は、勇気を出して誘おうとしましたが、ゴローの「彼女は星野さんの手に負えるような、そんじょそこらの女じゃないです」と言う言葉を思い出して、そのまま引っ込んでしまいました。

奈々子が家に帰ってくると、蘭子がやってきました。探偵事務所の人間で、ある人に頼まれて奈々子のことを調べてると正直に話しました。そして、家に上がって、本当は何があるのかちゃんと教えてくれと話しました。奈々子は実家で父親が借金を作ってしまい、そのためにやっていたと話してくれました。ただ、男性たちとしていたことは楽しかったと告白しました。

そして、この間、南にいきなりホテルに誘われたことがきっかけで、自分がやっていたことがイヤになって、愛人契約をすべて解消して、会社も辞めて実家に帰ることにしたと話しました。でも、ひとつだけ心残りがあって、ひとりの人を好きになりかけていたと言います。通りかかるといつも笑顔で、いやされていて、毎日たのしくて、星野の笑顔で元気をもらっていたと言います。

それを聞いた蘭子は、「もうすきなんですね」と言いました、奈々子は、話しかけたかったけど、星野に好かれるような女性じゃないから無理だと言いますが、気づいてほしかったと話しました。蘭子も、その気持ちをわかると言います。蘭子もゴローのことがきになっているんですが、ゴローは超鈍感で何も気づいてくれないのでイヤになっちゃうといいます。奈々子は笑顔になって、「ねぎにも花言葉あるって知ってる?」と蘭子に聞きました。

ゴローは帰ろうとすると、八百屋の前で星野と話してその後居酒屋に行って二人で飲みました。ゴローはあんな女やめとけとしつこく言うと、星野は、

「いいじゃないですか。女性がいろんな顔を持っていてもいいじゃないですか!好きな人の一番嫌いな顔を見てやるのがおとこじゃないですか!」

と叫びました。そして、ねぎの花言葉は「笑顔」だといって笑いました。その後も飲み続けて、二人はべろべろに酔っ払って道を歩いてきました。二人で、「最高の女は蘭子だよ」「なに行ってんだよ。最高の女は奈々子だよ」と叫びあいながら帰ってきました。

 

翌朝、二日酔いのゴローが事務所で寝てると、蘭子がやってきました。蘭子とゴローが同時に「あの」というと、蘭子は「お先に」と言いました。ゴローは、

「ごめんなさい、昨日の俺は最低でした。ほんとごめんなさい。奈々子さんのこと調べていたら、蘭子さんもこんなことしたんじゃないかと思い始めて、道であった呉服屋の若旦那みたいなやつが蘭子さんの元彼なんじゃないかと思ったら、あたまが、こう、がーっとなっちゃって、そんで、胸がぎゅーっとなって、あんなこといっちゃいました。ほんとごめんなさい」

「そのことなら、わたしのほうこそ、ごめんなさい。なにもなぐることなかったなって。しかも、グーで」

「じゃあ、許してくれる?」

「うん」

「あー、よかった。で、なに?」

そう聴かれると蘭子は奈々子から聴いた話をしました。ゴローと蘭子は星野のところにいって、星野の言ってたとおりだと、奈々子のことを話しました。星野は、仕事中だからとウジウジしてると、ゴローと蘭子は、

「ねぎの花言葉、もうひとつあるの知ってますか、笑顔とくじけない心」

それを聞いた星野は、実家に帰ってねぎの収穫を手伝ってる奈々子のところにはしっていきました。

「なんで?」

「あの、奈々子さんのこと調べてもらったの僕です。奈々子さんのこと全部聞きました。僕は、お金もないし、おいしいレストランも知らないし、一緒に歩いていたら笑われるようなこんな顔です。でも、ぼくはくじけないねぎのような男ですから。全部背負わせてください。奈々子さんの笑顔、僕にくださーい!」

奈々子は涙を流しながら星野に抱きつきました。星野は「愛してまーす」とさけびました。

 

その様子を遠くで見ていたゴローと蘭子は車に乗り込みました。ゴローは、星野のことをダサいと思っていたけど、星野に、自分のほうがばかでダサい男だと教えてもらったと言います。蘭子は、

「わたしは、最初からわかってましたよ。ゴローさんがばかでダサくて、素敵な人だってこと」

「あの、おれ、おれ、えっと、好きです。俺、蘭子さんのどんな顔も、全面的に好きです」

「大好き」

二人は抱き合ってキスをしました

(⇒8話のあらすじ

ドラマ『ハロー張りネズミ』7話の感想

おもしろかったですね。女性もそうですが、男性も笑顔でいるほうが多くの人に好感を持ってもらって、恋人もできやすいのではないでしょうか。ひとは、好きになった人の前では自然に笑顔になります。作り笑顔ではなくて、心のうちからあふれ出てくるような笑顔です。そして、相手の顔が笑顔でいると、こちらも自然に笑顔がでてしまいます。それが、毎日続くことで、星野と奈々子のような関係になっていくんだと思います。

これは、1回とか2回じゃだめで、何十回とやっていくうえで、出てくる感情だと思います。すこしでも好かれたいと思ったら、笑顔を試されてみてはどうでしょうか。

ネギの花言葉は、「笑顔」と「くじけない心」でした。いい花言葉で、ネギっぽいです。ただ、最後のネギ坊主の花束はちょっといまいちでした。それ、食べれないし、飾れないし、捨てるだけじゃないの?ってひそかに思ってしまいました。とは言え、宇野祥平さんは、こういう役をやらせたらピカイチですね。初めはあばれる君かとおもってましたが、成長したあばれる君の様な感じで好感度高かったです。「セシルのもくろみ」にも、真木よう子さんの旦那さん役で出られています。

 


スポンサーリンク

ドラマ『ハロー張りネズミ』のストーリー

七瀬五郎(瑛太)は、あかつか探偵事務所で働く探偵です。寝ずに尾行することを「張り寝ず視」と本人がぼやいていることとその髪型から、通称「ハリネズミ」と呼ばれています。バカでスケベですが、人情に厚く、行動力は抜群でケンカも強いです。もう一人の探偵は、通称グレさん(森田剛)で、元はプロのギャンブラーで、鋭い洞察力の持ち主です。この二人はいつも、事務所の下のスナック「輝(きらら)」にたむろしていて、所長の風かほる(山口智子)に天井を通して呼ばれて行きます。かほるはいつも飲んだくれていて、細かいことは二人にまかせています。

1話では、交通事故で重体になった妻のために、亡くなった娘とそっくりの代理娘を探してくれてと言う依頼でした。五郎はあちこち探して代理娘を探すことに成功して、妻の臨終に間に合わせることができました。その娘は児童相談所にいる身寄りのない子供だったので、その依頼者と一緒に住むことになりました。

ある日、四俵蘭子(深田恭子)と言う女性があかつか探偵事務所にやってきました。以来は、25年前に亡くなった父親の汚名を晴らして恨みを晴らしてくれと言うことでした。蘭子の父親の乙吉をはめたのは、現在、与党の大ボスの蛭田代議士、蛭田の秘書だった蔵元国土交通大臣、サンダー貿易の舞原会長だと推測されました。かなりの強敵ですが、かほるはうごきはじめます。乙吉が書類を預けたと言う南(リリー・フランキー)を探したとたん、南の事務所は爆破されます。グレは乙吉の右腕だった仲井(吹越満)をつれてきました。

仲井は、ゴローたちに協力するフリヲして、舞原会長を高層ビルの窓から落として復讐を果たします。蘭子は蔵元から狙われますが、ゴローの助けを得て無事でした。マスコミでは、蘭子の父親の潔白が証明されましたが、すべて舞原会長の仕業にされてしまいました。蘭子は、六本木のクラブをやめて、あかつか探偵事務所で働くことになりました。

ゴローは、人気漫画家の北村アキ子(内田慈)から、家に何者かがいるので調査をしてくれと頼まれます。児童心理学の教授を連れて行きますが、巨大な手が現れて、教授は襲われてしまいました。そこで、南に相談すると、強力な霊能力者の河合節子(蒼井優)を紹介されます。節子とゴローが二人きりになった家の中で、和室にある一本の柱に強力な霊気を感じます。ゴローは教授が襲われたのと同じ巨大な手で襲われかけますが、節子の力で何とか柱に推し戻すことができました。節子が言うには、数日間の応急処置で、この柱自体を何とかしないと再び出てくると言うことで、その柱について調べることになりました。

その柱がもとあった場所は、奥多摩の山奥で、祈祷師のおばあさんが住んでいて、夜な夜なその柱に麦わら人形を五寸釘でさして人をのろっていたと、近所の爺さんが言ってました。大至急、ゴローと節子は、北村アキ子の家に戻り、悪霊から子供を取り戻して退治することができました。

6話では、高校性のときからだまされて貢いでいた男に復讐をしてもらいたいという依頼でした。依頼者はすでに亡くなっていましたが、ゴローのおかげで、依頼者の要望どおりに復讐を果たすことができました。

『ハロー張りネズミ』の原作

原作は、弘兼憲史(ひろかねけんし)さんの「ハロー張りネズミ」で、1983年から連載されていて、単行本が24巻まで出されました。

弘兼憲史さんは、1947年生まれの69歳の漫画家で、徳山大学客員教授です。早稲田大学第一法学部卒業後、松下電器産業に入社されて、3年間広告宣伝部に勤務されました。しかし、小学生からの夢をあきらめきれずに退職されて、その翌年の1974年に漫画家デビューされました。「ハロー張りネズミ」とおなじ1983年に連載を開始した「課長島耕作」も大ヒットして、人気漫画家になられました。

漫画以外ににも、島耕作関連の著書や、ワインなどの著書を書かれています。

まだまだたくさんありますので、調べてみてください。多くの人に愛されていますので、参考になる部分が多いのではないかと思います。

原作の漫画「ハロー張りネズミ」は、電子書籍のナンバー1「honto」で読むことができます。紙の本も買うことができますし、雑誌やビジネス本や小説などの一般の本もどちらでも見ることができます。まるで、家に居ながら本屋さんにいる感じで素晴らしいです。会員登録しなくても、立ち読みすることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

以上、ドラマ『ハロー張りネズミ』の7話のあらすじ(ネタバレ)や感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

コウノドリ2
奥様は、取り扱い禁止

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  2. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  3. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  4. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  5. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  6. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  7. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  8. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  9. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじ。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  10. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
スポンサーリンク

最新情報

  1. ブラックリベンジ
  2. ブラックリベンジ
  3. 刑事ゆがみ
  4. 刑事ゆがみ
  5. ドクターX
  1. 椅子
  2. 突然ですが、明日結婚します
  3. サクラ
  4. ツバキ文具店
  5. カルテット
  6. サクラ
  7. リバース
  8. スーパーサラリーマン左江内氏

多くの人に読まれている情報

  1. 猫
  2. アシガール
  3. 黒革の手帖
  4. 大貧乏
  5. カビ対策
  6. yoga
  7. お母さん、娘やめていいですか?
  8. doctor
  9. WBC2017
  10. アイスブリュードコーヒー
PAGE TOP