火花

ドラマ「火花」最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想!スパークス解散!?

NHKドラマ「火花」の最終回のあらすじ(ネタバレ)や感想などをまとめました。一発屋のようになってしまったスパークス。相方の山下は恋人の妊娠がわかって引退しようと決意しました。

スポンサーリンク

最終回以外のあらすじ

ドラマ「火花」のキャスト

ドラマ「火花」のキャストです。

  • 徳永太歩 林遣都、お笑いコンビ「スパークス」のボケ担当
  • 山下真人 好井まさお、お笑いコンビ「スパークス」のツッコミ担当
  • 神谷才蔵 波岡一喜、お笑いコンビ「あほんだら」のボケ担当
  • 大林和也 村田秀亮(とろサーモン)お笑いコンビ「あほんだら」のツッコミ担当
  • 宮野真樹 門脇麦、神谷の同居人
  • 百合枝 高橋メアリージュン、山下の恋人
  • あゆみ 徳永えり、徳永の元バイト仲間、今は美容師
  • 日向征太郎 田口トモロヲ、「スパークス」が所属する事務所「日向企画」の社長
  • 緒方健治 染谷将太、日向企画の社員
  • 西田英利香 菜葉菜、日向企画の社員
  • 渡辺 小林薫、武蔵野珈琲店の店主
  • 熱海の居酒屋の店員 山本彩

ドラマ「火花」の今までのストーリー

徳永太歩(林遣都)は売れないお笑いコンビ「スパークス」をやっていました。相方は、山下真人(好井まさお)。熱海の花火大会に営業で言った時に、いっしょに出ていたお笑いコンビ「あほんだら」のボケ担当の神谷才蔵(波岡一喜)のしゃべりに衝撃を受けます。そのあと、いっしょに飲みに行って、神谷の弟子にしてもら得るように頼みましたが、条件を一つだけつけられました。それは、神谷の伝記を書くことでした。二つ返事で了解した徳永は早速、電気を書き始めました。ただ、徳永は東京、神谷は大阪でくらしています。なかなか会うことはできなかったんですが、神谷から大阪に出てくるという連絡を受けます。うれしい気持ちの中に、ちょっと不安な気持ちが異例混じってる徳永でした。

大阪から東京にやってきた神谷は、徳永とたびたび漫才に対する思いを語り合います。スパークスが受けたあるオーディションで、舞台に出れることが決まりました。舞台に出ることができたスパークスは次のオーディションを受けますが、新ネタで行ったので、ぼろくそに言われてしまいます。徐々に舞台も増えて行きますが、相方の山下は、俳優として映画に出ることになりました。聞かされていない徳永は山下とケンカをしてしまいます。同じアパートの小野寺(渡辺大知)も、父親が病気に倒れた事で実家に帰ってしまいました。落ち込んでいたそんな時、あほんだらの舞台を見た徳永は、再び漫才への熱意を取り戻します。観客投票によって順位が決まるお笑いイベント「渋谷オールスター祭」に出たスパークスは6位、あほんだらは4位でした。そして、徳永は、美容師の友人に銀髪にされてしまいました。真樹に好きな人ができて、神谷は真紀の家を出て行きました。スパークスは初の単独ライブを成功させて、ラジオの出演も決まります。

真樹にフラれた神谷は荒れ始めます。神谷の相方からも借金で首が回らないからあまり近づかないでくれとくぎを刺されました。一緒に参加したお笑い発掘バトルは、スパークスが入賞しますが、あほんだらは、審査員からダメ出しを食らってしまいます。その発掘バトル以降、スパークスはTV出演、単独ライブと仕事が順調に回り始めて人気度も大幅にアップしていきますが、あほんだらは開店休業中のような状態です。にもかかわらず、神谷は借金をしながら後輩たちを連れて飲み歩いていました。あるとき、神谷は徳永を新しい家に呼ぶと、神谷は徳永のヘアスタイル、服装を真似していました。そのことにショックを受けた徳永は泣きながら神谷に意見しました。

ゴールデンのお笑い番組レギュラーの話が立ち消えになったスパークス。やっと売れたと思ったら瞬く間に落ち目になり、心折れそうになる相方の山下を徳永(林遣都)は必死に励まします。家賃の安いアパートへと越した後、久しぶりに神谷(波岡一喜)に会う徳永。徳永の現状を知り、神谷も励ましました。そんなある日、山下が恋人の百合枝と徳永宅を訪れ、百合枝の妊娠と結婚を告げます。山下はこれを機に引退したいと言いだしました。

ドラマ「火花」最終回のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

「芸人としてやってく自信ないねん」と山下に言われた徳永は、スパークスを解散することを決めました。「山下以外とはコンビを組むつもりはありません」と徳永は事務所ののマネージャー、緒方健治(染谷将太)に言いました。

スパークスの最後の舞台が終わりました。泣き笑いの観客から大きな拍手をもらいました。そして、山下は、百合枝(高橋メアリージュン)とタクシーに乗って故郷に帰っていきました。

徳永は、事務所の社長の紹介で不動産屋で働くことになりました。

夜、徳永は神谷と居酒屋にいました。漫才をやめると言う徳永に、エールを送りました。

「芸人に終わりはないねん。この壮大な大海には、勝ち負けがちゃんとある。だからおもろいねん。だがな、淘汰された奴の存在って絶対無駄じゃないねん、ぜったいひつようやった。これからのすべての漫才に俺たちは関わってんねん。この10年、ずっと笑わせ続けてきたわけや。それは、特殊能力を身につけたということやで。ボクサーといっしょや、ただし、芸人のパンチは、殴れば殴るほど人を幸せにすんねん。だから、他の仕事でも、笑いでどつきまくったれ」

 

2010年。ある日、徳永は神谷の相方の大林から呼び出さます。神谷が失踪したといウ事を聞かされます。大林も、神谷の1000万円の借金のために、怖い人たちから付け狙われていました。徳永は昔を思い出して、神谷と歩いた大道芸の公園にいくと真樹(門脇麦)が子供を連れて歩いていました。それを見てとても幸せな気持ちになりました。

夜、ハーモニカ横丁の屋台でご飯を食べてると、神谷から電話がかかってきました。急いで言われたお店に行くと、奥の席で神谷が待っていました。大阪で金をつくっていた様ですが、結局自己破産して危ないところだけ帰したと語ります。そして、上着を脱ぐと、胸が女性のようになっていました。

「どうせなら面白いと思って、シリコンメッチャ入れてん。おれな、キャラクターというものを否定してたけど、それも違うと思ってん。キャラクターに負けることは、全然面白いことじゃないねん」

そういう神谷に、徳永は、「ムリ、絶対ムリ」と言います。事務所の社員に引かれてものすごく怖くなって徳永だったら笑ってくれると思って連絡を取ったようです。でも、徳永にも拒否された神谷は、怖くなって泣いてしまいました。徳永は、神谷にお笑いの問題と性別の問題を常識をもって説教します。神谷は、この何年か、徳永意外に面白いと言われてくれなくて、どうやって面白いと言われるか分からなくなってしまったと告白して、泣きながら土下座しました。

徳永と神谷は一緒に熱海に行って、花火を見ました。

「花火いうんは、きっちり前向きに生きとるやつのためなんやな」

と、神谷はつぶやきました。そして、10年前に一緒に行った居酒屋に行きます。そこで、翌日に開催されるお笑い大会のポスターを見かけます。神谷は一緒に出ようと口説きました。その日は、熱海の新かどやに宿泊しました。神谷はネタをを考えると言って風呂に入りますが、自分の胸をみながら泣きだしてしまいます。泣きながら昔歌ったことを思い出します。

「太古の太鼓のお兄さん。真っ赤な帽子のお兄さん。竜よ目覚めよ。太鼓の音で」

何かに気付いた神谷は、風呂から飛び出して踊り始めます。そして、徳永に外に出て来いと笑顔で走り回りました。

防音ガラスの窓を締め切っていた徳永には何も聞こえませんでした。が、はしゃぎまわる神谷を見ながら神谷の伝説ノートに書きました。

「神谷さんの頭上には泰然とした満月がある。その美しさは平凡な奇跡だ。
神谷はここにいる。存在している。
心臓は動いていて、呼吸をしていて、ここにいる。
神谷はやかましいほどに全身全霊で生きている。
生きている限り、BAD ENDはない。
僕たちは、まだまだ途中だ」

そして二人で、太鼓の唄で踊り明かしました。

(おわり)

ドラマ「火花」最終回の感想

おもしろかったですね。好井まさおさん、すごかったでです。泣きながら漫才するってすごいです。これから本職の漫才よりも俳優で活躍していくのではないでしょうか?

最近のお笑い界でも同じようなことがおきてるような気がしました。自分で面白いと思ってることを押し付ける人と、見ている人がどういうものが面白いかを考えてそれを提供できる人の二極化が進んでいるような感じです。神谷のように、面白いと自分で思ったことを表現することで、世間も面白いと認めてくれればいいのですが、今回の神谷の胸のようになってるような人が多いです。もう一方は、自分が面白いと思うかどうかでなくて、お客様目線でお笑いを考える人達です。こういう人たちはドンドン変化していくので、時代に合わせて生き残っていくことができるのではないかと感じます。

一般の社会でも同じで、一度成功体験をしてしまって、それにしがみついてると成長が無くなり、結局尻つぼみになってしまうのではないでしょうか。そうならないためには、アンテナを常に磨いて、新しいことを吸収しながら、古い成功体験をアレンジしていくことが大事だとわたしは考えています。アンテナを常に磨くには、いろいろな情報を得ることも大事ですが、いろんな人たちと出会うことが一番だと感じます。百聞は一見にしかずという言葉の通り、ネットや雑誌で情報を得るよりも、実際に手に取ったり、話したり、体験してみることD、より大きな情報を得ることができると思います。

ゴールデンウィークはそのためにも良いきっかけですので、美術館、水族館、映画、町ブラなど、おおくのことを体験してみることをお勧めします。また、この「火花」は、板尾創路監督が映画化して、11月から全国公開されます。非常に楽しみですが、そのキャストは、

  • 徳永 菅田将暉
  • 山下 川谷修士(2丁拳銃)
  • 神谷 桐谷健太
  • 大林 三浦誠己
  • 真樹 木村文乃

です。桐谷健太さんがどのように神谷を演じるのかとても楽しみです。波岡一喜さんの神谷がかなり神がかっていたので、どうやってそれを超えるのか、期待したいですね。その前に、原作の「火花」を読んでいなければ、ぜひ、読んでおかれることをお勧めします。読んでおくことで、その監督がどういう意図で撮影されているかが、分かると思います。ピース又吉さんの原作はこちらから読むことができます。

以上、ドラマ「火花」9話のあらすじ(ネタバレ)や感想などの情報でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 解決できない悩みはない
  2. ケツメイシ
  3. 人生の扉




疲れたときにおススメ

  1. 絶対彼氏
  2. 王様のレストラン
  3. 赤い糸
  4. FOD無料登録方法
  5. ラストシンデレラ-1
  6. 地味にスゴイ!
  7. ナサケの女
  8. 昼顔
  9. ラブリラン

40代におススメの韓流ドラマ

登録されている記事はございません。

スポンサーリンク

最新情報

  1. 有吉の夏休み2019inハワイ77時間密着
  2. 世界で一番君が好き!
  3. バージンロード
好きな人がいること
  1. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  2. チアリーダー
  3. リーガルV ~元弁護士小鳥遊翔子
  4. パン
  5. 下剋上受験
  6. 西郷どん
  7. リピート~運命を変える10か月~
  8. 東京タラレバ娘
  9. 介護

多くの人に読まれている情報

  1. トレース
  2. 僕らは奇跡でできている
  3. まんぷく
  4. アシガール
  5. 過保護のカホコ
  6. 西郷どん
  7. 下町ロケット2
  8. ラスベガス
  9. サクラ
  10. とうもろこし
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP