人は見た目が100%

ドラマ「人は見た目が100パーセント」の5話あらすじと感想!動画の無料視聴方法も。

ドラマ「人は見た目が100パーセント」の5話のあらすじ(ネタバレ)、感想などをまとめました。純は、榊にもらったシャンプーのサンプルを使って、使用リポートをまとめました。それを渡すために、予約をとることに成功しました。


スポンサーリンク


「人は見た目が100パーセント」5話のあらすじ

城之内純(桐谷美玲)は榊(成田凌)の美容室に行ってきましたが、翌朝、出社してきた純は落ち武者になっていました。榊に編み込みをしてもらったのですが、ほどきたくなくて、そのまま寝てしまったためでした。

夜帰るときに、雨が降っていたので傘を買って歩いていると、雨宿りしている榊を見つけます。傘に一緒に入ってもらおうと思っているうちに、榊は雨の中を走って帰って行ってしまいました。翌日、その件で落ち込んでいると、ポジティブな気持ちを取り戻そうと、編み込みを勉強しようということになりました。ですが、いざ、始めてみると全く分からずに編み込みできませんでした。

次のビューティー研究は傘でした。外で傘を見てるとステキでかわいい傘がやってきました。よく見ると、センター長の國木田(鈴木浩介)でした。國木田から、傘はレフ板効果があると教わって、さっそくオシャレな傘を買いました。そのあと、丸の内のステキカフェでお茶をしましたが、高価な傘を置き忘ることが、気が気でなくて変な3人組になっていました。そこに庶務課の二人がやってきます。高価なので置き忘れない事と、たとえ無くしても男性から傘に入れてもらうモテテクニックがあることを教わりました。

翌日、純が松浦栄子(室井滋)のところに、セルロースナノファイバーのデータを持っていって、「何かお手伝いを」というと、「私たちの仕事。余計な口出しはいらない」と言われてしまいます。研究室に戻って落ち込んでると、庶務課の二人もミスを指摘されて怒られます。ですが、側にいた男性から「だいじょうぶ、気にしないほうが良いよ」と、おいしいケーキをもらっていました。

それを見ていた3人は、

「ただ見た目が可愛いだけで、おいしいおもいができるなんて、ずるい!」

「何の努力もしていない人が、何でも手に入るんだから、そりゃゆとりだってあるわよね」

「ポジティブになるには、もっとかわいくならないとだめなのかしら」

「もっと、手っ取り早く可愛くなる研究しない?なんかないの、そういうの」

と、口々に言いだします。

次のビューティ研究は「ヘアアレンジ」でした。ネットで見つけた「5分でできるゆるふわアレンジ」に挑戦しようとしましたが、動画で見た段階で難しそうでした。そして、國木田からヘアアイロンを借りてやってみましたが、落ち武者が増えただけでした。そして、中途半端な指示ばかりで、正確なマニュアルが必要な理系女子にはちょっとムリでした。そこに、國木田が、盛り髪パッド、三つ編みカチューシャ、まとめ髪スティックなど、100均に売ってるものをかって来てくれました。これを使ってヘアアレンジをする方法を教えてくれました。

庶務課の二人がそこにきて、「かわいい」と言ってくれましたが、庶務課の二人はきれいな編み込みをしていました。純は、勇気をだして編み込みを教えてくれと言いましたが、「ないですよ。こつなんて。なれっていうか・・。うまくないですよ」と言われてしまいます。そう言われて、聖良が

「いいですよね。生まれながらに選ばれし者は。私たちみたいに自力でネットで検索して雑誌探したり、苦労しなくていいでですもんね」

というと、庶務課の二人が怒ってしまいます。

「ちょっと、そこ、座ってもらっていいですか?そこ、座って!そんなにコツが聞きたいなら、お教えしますよ。編み込みのコツは、根気です!」

初めは誰でもできないんだけども、何度も何度も繰り返しやって、鏡の前に1時間、2時間すわってずっとやり続けてきて、やっと出来るようになるものだと言います。3人のようにすぐにあきらめてしまうやつは、論外だと言われてしまいます。

その夜、努力していなかったのは、むしろこっちの方だと気が付いて、3人で研究室で飲んでいました。

「ポジティブっていうのは、気の持ちようだと思ったんだけど、ちがうのかも。これだけ努力したんだっていう自信があってこそ、ポジティブになれるのかな~って」

と気が付きます。

翌朝、純は朝4時に起きて、編み込みの練習を始めました。何とかうまく行きましたが、通勤のバスの中で赤ちゃんに髪の毛を引っ張られて解けてしまいました。会社の前まで来ると、榊と会いました。榊から、シャンプーの感想のお礼を言われます。そのまま行こうとすると、崩れた髪の毛を直してくれました。研究室に言ってその話をすると、

「それって、なくして得たんじゃないですか。ぐちゃぐちゃになってしまったから、榊さんに編み込みしてもらったんじゃないですか」

純がいろんな努力をした結果、榊に編み込みをしてもらうことができたんだと盛り上がりました。

(⇒ 6話のあらすじ

ドラマ「人は見た目が100パーセント」を見逃してしまったら、FODプレミアムをお勧めします。フジテレビのドラマは、FODでしか見ることができません。こちらをクリックして「人は見た目が100パーセント」を楽しみましょう。

≫FODプレミアム公式サイトへ!

「人は見た目が100パーセント」5話の感想

おもしろかったですね。やはり、理系女子というか、この3人は中身が男だということが分かりました。女性は、それこそ幼稚園のときから美に対して敏感で、オシャレな服とか、髪型とか、いろんなことをずっと考えてきていますよね。このドラマの中の庶務課の二人も、それこそ20年以上、ビューティ研究をしてきているはずです。それを、付け焼刃的に、ネットで検索して勉強しただけでは追いつけるわけがないです。男性は、そういう部分を全く知らないので、この3人組みたいな考え方になってしまうと思います。

男性が夢や、くだらないこと、やりたいことを考えているあいだ、ずっと美について考えてるのですから、太刀打ちできないですよね。それは、小さい女の子を見てても良くわかります。

そう考えると、このドラマの3人組にも勝てるチャンスがあると思います。それは、可愛いキラキラ女子になりたいと思ってるので、無理があるんです。庶務課の様な可愛い女子に対抗するのではなくて、男性に好かれる女子になればいいだけです。ファッション、ヘアスタイル、メイクなどを他のひとにやってもらえればいいんです。男性は、それほど細かい部分には気が付きませんし、問題にはしません。見た目は、一般的に可愛い女子のレベルにあればいいんです。ただ、問題は内面です。

内面がどうしようもなければ、いくら着飾っても彼氏をゲットするには無理があるような気がします。はっきり言えば、このドラマの中の純の性格では、無理だと思います。聖良や、満子の方が、付き合いたいと思う人が多いのではないでしょうか。その違いは、満子が言ったように、「ポジティブ」だと思います。一概には言えませんが、一緒にいてネガティブなことしか言わない人と一緒にいるのは苦痛になってしまうと思います。わたしも、むかし、人のせいにしたり、人の悪口ばかり言う女性と話をしたことがありましたが、5分と一緒にいられませんでした。

なので、このドラマのタイトルとは反しますが、人は見た目も100%、内面も100%だと私は思います。それは、このドラマを見て良くわかりました。あれだけ綺麗な桐谷美鈴さんに、どうしても感情移入ができないんです。どう考えても、あの性格を直さない無理だと思うんですよね。しかも、わたし自身に対してもそれは言えることなので、これからは、見た目にも気をつけながら、内面を磨いていかないといけないな~と、反省しました。

とはいえ、桐谷美鈴さんの見た目は反則ですね。どうやっても女子力ゼロには見えないです。


スポンサーリンク

 

「人は見た目が100パーセント」の原作

原作の大久保ヒロミさんは、1974年生まれの42歳の漫画家で、岡山県出身。大学在学中に、「努力の人」で漫画家デビューされています。

アマゾンで購入できます。

⇒ 人は見た目が100パーセント コミック 全4巻完結セット 

また、「人は見た目が100%」の原作は、今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」でも読むことができます。しかも、第1巻が登録も何もなしで、31Pまで無料で読めます。今のうちに読んでみてください。

⇒  Renta

「人は見た目が100パーセント」のキャスト

  • 城之内純 桐谷美玲、研究員
  • 前田満子 水川あさみ、研究員
  • 佐藤聖良 ブルゾンちえみ、研究員
  • 榊 圭一 成田凌、イケメン美容師
  • 岡部和人 中尾暢樹、美容師
  • 戸川亮介 元木聖也、美容師
  • 岸根香澄 足立梨花、庶務課
  • 森村美優 岡崎紗絵、庶務課
  • 三沢基樹 堤下敦(インパルス)、研究員
  • 丸尾拓馬 町田啓太、研究員
  • 國木田修 鈴木浩介、研究センター長
  • 松浦栄子 室井 滋、統括マネージャー

5話以外のあらすじ

以上、ドラマ「人は見た目が100%」の5話のあらすじと感想(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 旅
  2. 人生は楽しい!
  3. 人生の転機は40代

疲れたときにおススメ

  1. セレブと貧乏太郎-1
  2. サキ
  3. 空飛ぶタイヤ
  4. いつかまた逢える
  5. ディナー
  6. 僕のいた時間
  7. すてきな片想い
  8. スローダンス
  9. モンテクリスト伯

40代におススメの韓流ドラマ

  1. テバク
  2. ヒーラー
  3. トッケビ
  4. 愛の迷宮~トンネル~
  5. 彼女はキレイだった
  6. 空港に行く道
  7. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  8. 力の強い女ト・ボンスン
  9. 完璧な妻
  10. ボイス~112の奇跡~
スポンサーリンク

最新情報

  1. 嘘を愛する女
  2. レオン
  3. ゼロ~一獲千金ゲーム
  4. この世界の片隅に
旅行
  1. 腰みがき
  2. バウムクーヘン
  3. ハゲタカ
  4. 釣りバカ日誌2
  5. ドラマ「海月姫」
  6. ドクターX
  7. ドクターX
  8. BG~身辺警護人~

多くの人に読まれている情報

  1. ドラマ「海月姫」
  2. 母になる
  3. おんな城主直虎
  4. ドクターX
  5. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  6. ユニバーサル広告社
  7. IQ246~華麗なる事件簿~
  8. オーファンブラック
  9. もみ消して冬
  10. 楽天テレビ
auひかりバナー
PAGE TOP