ホリデイラブ

ドラマ「ホリデイラブ」のキャストと1話のあらすじと相関図。仲里依紗がサレ妻に!

1月26日(金)の夜11:15から始まる新ドラマ「ホリデイラブ」は、マンガ雑誌アプリで連載中の大人気のこやまゆかりさんの漫画が原作です。仲里依紗さん演じる高森杏寿は、夫の純平と娘の七香と幸せな家庭を築いていました。ある日、単身赴任の純平が同僚とうわきをしているという電話が、相手の夫からかかってきます。さて、杏寿は別れるのかやり直すのか?どうするのでしょうか?ドラマ「ホリデイラブ」のキャストと1話のあらすじ、相関図などをまとめました。

スポンサーリンク

キャスト

高森杏寿 仲里依紗

高森杏寿(あず)は、夫の純平(塚本高史)と子供の七香の3人で仲良く暮らしてた普通の家庭の主婦でした。出産後、家計の足しになればと思って、自宅でネイルサロンを開業しています。夫の純平が仕事の都合で単身赴任をすることになってしまい、週末だけの家族だんらんになってしまいました。単身赴任が3年続いたときに、夫の純平が・・・

仲里依紗さんは、1989年生まれの28歳の女優、モデルです。少女漫画「ちゃお」のオーディションに妹が応募したことがきっかけで芸能界にはいられました。ファッション雑誌「CANDy」のモデルになって、徐々にドラマにも出られました。最近では、「大貧乏」「獄門島」「あなたのことはそれほど」映画「土竜の唄」などに出られています。旦那さんは、俳優の中尾明慶さんです。

高森純平 塚本高史

杏寿の夫で、大手ゼネコンに勤務している普通のサラリーマンです。3年前から地方の建設会社に単身赴任をしています。体育会系でアツい男で、明るくて単純なところから、現場でも後輩からも慕われていました。ある日、里奈という新入社員が入ってきて、会社内は華やぎますが、里奈からは目をつけられてしまいました。

塚本高史さんは、1982年生まれの35歳の俳優です。1996年に、サンミュージックの新人タレントオーディション俳優部門で入賞されて、1997年にドラマ「職員室」でデビューされました。2000年の映画「バトル・ロワイヤル」で知名度が上がられました。最近では、「スーパーサラリーマン左江内氏」「コック警部の晩さん会」「監獄のお姫さま」などに出られています。

黒井由伸 山田裕貴

スピリチュアルアプリから、夫のことで悩んでる杏寿と出会い相談に乗り始めます。ネイルサロン、エステなど全8店舗を経営してる経営者ですが、いまいち正体不明のイケメンです。

山田裕貴(ゆうき)さんは、1990年生まれの27歳の俳優です。高校卒業後、芝居の勉強のためにワタナベエンターテイメントカレッジにはいられました。その後、D2、D-BOYSにはいって、2011年の「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役でデビューされました。最近では、「おんな城主直虎」の庵原役、「僕たちがやりました」の原野役、「伊藤くんA to E」などに出られています。

春田龍馬 平岡祐太

杏寿の古くからの友人で、いろいろなことを相談できる相手です。美容関係の仕事をしていて、中性的な雰囲気で杏寿とは男女の関係は全くありません。杏寿の娘の七香の面倒も良く見ています。

平岡祐太さんは、1984年生まれの33歳の俳優です。広島県出身で、2002年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞されて、芸能界にはいられました。2003年ドラマ「ライオン先生」で俳優デビューされて、2004年映画「スウィングガールズ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されています。2009年、ドラマ「ゴッドハンド輝」で初主演されています。初めはミュージシャンを目指されていたようで、今でも、ポルノグラフィティの新藤晴一さん、FLOWやGLAYのTAKUROさんとも親交がるようです。ドラマの役柄にぴったりかもしれません。最近では、「早子先生、結婚するって本当ですか?」「べっぴんさん」「東京タラレバ娘」などにでられていMす。

坂口麗華 壇蜜

杏寿のネイルサロンにやってきた新規のお客さんで、いきなりスピリチュアルアプリをすすめきました。霊的能力も高く、夫にたいする杏寿の悩みを見ぬいて、「運命の相手は純平でなく、他にも相手がいる」とズバリ言ってきます。

壇蜜さんは、1980年生まれの37歳のタレント、モデル、女優です。和菓子工場、ホステス、葬儀場など色々な仕事をされた後、2010年に「週刊SPA!」でグラビアデビューされて、事務所にスカウトされて芸能界にはいられました。多くのドラマにも出られています。最近では、「4号警備」「釣りバカ日誌2」「お母さん、娘をやめていいですか」「ウチの夫は仕事ができない」などに出られています。

井筒里奈 松本まりか

単身赴任中の純平の会社に新しく入ってきた女性事務員で、純平のことを運命の相手だと信じ込んで何とか自分のものにしようと近づいてきます。ただ、里奈には夫がいて、全てを管理されている縛られた生活を送っています。そこから助け出してくれるのが純平だと思ってるようです。

松本まりかさんは、1984年生まれの33歳の女優、ナレーター、声優です。最近では「カルテット」「好きな人がいること」「先に生まれただけの僕」の高嶋政伸さんの秘書役、映画「22年目の告白」などに出られています。

井筒渡 中村倫也

里奈の夫です。中高一貫校から一流私立大学に進み、外資系会計事務所でコンサルタントをしてるエリートです。独占欲が強く妻の里奈ことを所有物だとみなしています。無駄や非合理的なことが大嫌いで里奈のすべてを束縛しています。

中村倫也(ともや)さんは、1986年生まれの31歳の俳優です。高校1年生のときに事務所からすかうとされて、2005年に映画「七人の弔」で俳優デビューされました。多くのドラマに出られていて、最近では、「伊藤くん A to E」「テミスの剣」「新宿セブン」などに出られています。

小泉駿 飯島寛騎

純平の後輩で、純平のことをしたっています。新しく入ってきた里奈に一目ぼれをしてしまいます。

飯島寛騎(ひろき)さんは、1996年生まれの21歳の俳優です。札幌大谷大学に在学中、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞されて芸能界にはいられました。2016年の「仮面ライダーエグゼイド」で主演でデビューされました。大人向けのドラマとしては、「ホリデイラブ」が初めての作品になります。

一ノ瀬真人 岡田龍太郎

純平の後輩で、小泉と同様に純平のことをしたっています。

岡田龍太郎さんは、1993年生まれの24歳の俳優です。2016年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリをとられて芸能界にはいられました。2017年の「脳にスマホが埋められた」でドラマ初出演されています。主人公の伊藤淳史さん演じる圭太とシェアハウスしている同居人を演じられていました。「ホリデイラブ」が二つ目のドラマになります。

相関図

ホリデイラブ相関図

1話のあらすじ

自宅でネイルサロンを経営する高森杏寿(あず、仲里依紗)は、愛する夫・純平(塚本高史)と娘・七香(渋谷南那)に支えられ、ごく普通の幸せな家庭を築いていました。そんな折、大手ゼネコンに勤務する純平が思いがけず、静岡へ単身赴任することになりました。離れ離れになってもうちだけは大丈夫、そう杏寿はおもっていました。

1年後、静岡に行った純平が帰ってくる日、杏寿は友人の春田龍馬(平岡祐太)のサロンに行ってヘアセットしてもらって待っていました。ところが、純平は何も気づかずに、夕食のときも七香とばかり話をしていました。そこに、ネイルの予約の電話がかかってきました。名前は坂口麗華(壇蜜)でした。夕飯の後、気合を入れてお風呂に入った杏寿でしたが、純平はさっさと寝てしまいました。

翌朝、杏寿は不機嫌でしたが順平は気づきませんでした。

 

静岡に戻った純平の会社に、新しく井筒里奈(松本まりか)という女性が入ってきました。純平は顔を見ると「なんで」とつぶやきました。おんなっけがない事務所では、大騒ぎでした。

予約をした坂口麗華がやってきました。寝入るをしてるといきなり、

「ねえ、ひとつ聞いていいかしら。杏寿さん、ご主人との菅家に悩んでいませんか?」

といわれました。順平からどうして女として見られないんだろうと悩んでると図星をつかれます。そして、他の男性から見ると充分いい女だといわれて、「麗華の部屋」というスマホアプリをみせてモニターになってくれと言われて強引にアプリを入れられました。

数日後の夜、春田と姉がやってきていました。そこに純平が帰ってきました。外まで迎えに行くと、めずらしくお土産を買って来たと言って渡されました。夕飯の後、七香が純平のスマホで遊んでると開かないといいます。杏寿がもらって開こうとすると、井筒里奈から「東京に帰ってるときごめんなさい」というメールが来ました。そこに純平がお風呂から上がってきました。そのことを聞くと、リーダーだからみんなから相談を受けてるとごまかされました。

 

数日後、再び麗華がやってきました。麗華は春田といっしょのところを見たといって、男女の友情はありえないと言い出しますが、杏寿は本当にただの友達だと言いました。そして、お茶をいれてるあいだに、杏寿のスマホを見てアプリを開きました。そこにはたくさんの男がコンタクトを求めてきていました。みてみると、その中に同業者のネイルサロンを経営してる黒井由伸(山田裕貴)がいました。同じセミナーに行く事を聞いた麗華は勝手に「セミナーでお会いしましょう」と返信してしまいました。すると、黒井からメッセージが帰ってきました。

 

ある日、杏寿が買い物から帰ってくると、一人の男が家の前にたっていました。そして、

「あなたの旦那、最低の人間ですよ。わたしの妻と浮気してるんです」

といいました。そして、「何も話していないか」とつぶやきました。無視して家に入ろうとすると、純平がやってきました。純平の顔は殴られた後がたくさんありました。そして、順平が

「ごめん、本当にごめん。」

というと、その男が自分で殴ったといって、昨晩、純平が妻と二人で裸でベッドにいたと言いました。その男は井筒里奈の夫の井筒渡(中村倫也)でした。そして、慰謝料を請求するといいました。「約束は守れよ」と純平に言うと帰っていきました。杏寿はわけわからず、「なに、これ?」と話しかけました。

家に入った純平は、

「ごめん、本当に後悔してる」

と謝りました。そして、井筒里奈とであった経緯を説明しました。取引先の結婚式のときに出会って、ちょっとずつ会い始めて行きますが里奈の夫にばれそうになって別れました。ところが、純平の会社に新入社員として入ってきたんです。

それを聞いた杏寿は、

「偶然なんて。だってその人、純平の会社知ってたんでしょ。そんな偶然あるわけないでしょ」

と純平をにらみつけました。

 

そのころ、井筒渡はタクシーに乗って、妻の里奈に電話をしていました。純平が泣きながら謝ったといって電話を切りました。里奈は、杏寿のネイルアロンのサイトを開いて、杏寿の画像を見ました。そして笑顔になって鼻歌を歌ってキッチンにもどっていきました。

(⇒2話のあらすじ

ドラマ「ホリデイラブ」は動画配信サービスdTVで配信されています。dTVは月額540円(税込)でドラマや映画を見放題できます。月額会費が31日間無料のキャンペーンをやってますので無料期間中に辞めれば完全無料でドラマ「ホリデイラブ」を見ることができます。コチラから無料登録して楽しみましょう。

≫dTV公式サイトへ!

各話のあらすじ

スタッフ

ドラマ「ホリデイラブ」のスタッフは、

  • 脚本 渡辺千穂
  • 演出 松田礼人
  • 原作 原作:こやまゆかり/漫画:草壁エリザ

脚本の渡辺千穂さんは、脚本を書かれている渡辺千穂さんは、1972年生まれの45歳の脚本家です。2014年にフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんと結婚されました。OLとして勤められていた2000年に、「ふぞろいの林檎たち」のシナリオ本をきっかけに、脚本家になられることを決意されて、2002年の「天体観測」で脚本家デビューされました。最近では、「戦う!書店ガール」「永遠のぼくら」「ウチの夫は仕事ができない」朝ドラ「べっぴんさん」映画「植物図鑑」などの脚本を書かれています。

演出の松田礼人さんは、「瀬戸内少年野球団」「この世にたやすい仕事はない」「フェイス」などのドラマの演出をされています。

原作のこやまゆかりさんは、1988年にデビューされた漫画家で、恋愛にかかわ普遍的な女性の喜びや悩み、不遇な立場を扱う作品が多く、多くの女性たちの共感を呼んでロングセラーになってるものが多いです。「スイート10」や「バラ色の聖戦」はドラマ化されています。

マンガ「ホリデイラブ」は、楽天ブックスで電子書籍でも紙の本でも購入することができます。こちらクリックすると楽天ブックスに行きます。

楽天ブックスは、楽天スーパーポイントをつかって購入することができますので、楽天カードを作ったポイントで無料で読めてしまいます。くわしい申し込み方法はコチラに書いておきましたので読んでみてください。≫楽天カードの詳しい申し込み方法をはこちら!

以上、ドラマ「ホリデイラブ」のキャストや1話のあらすじ、スタッフなどの情報でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 耳をすませば




疲れたときにおススメ

  1. チームバチスタの栄光
  2. ビター・ブラッド
  3. GTO
  4. ラストシンデレラ-1
  5. 未解決の女
  6. ハートに火をつけて!
  7. まんぷく
  8. 探偵物語
  9. ビーチボーイズ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 雲が描いた月明り
  2. 空港に行く道
  3. クリミナルマインド;KOREA
  4. 江南ロマンストリート
  5. ピノキオ
  6. オー・マイ・クムビ
  7. 漆黒の四重奏<カルテット>
  8. レディの品格
  9. オーマイゴッド
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2018プレーオフ
  2. インハンド
  3. 白衣の戦士
  4. わたし、定時で帰ります。
  5. パーフェクトワールド
黒革の手帖
  1. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  2. サーモン
  3. 都知事選
  4. 花のち晴れ
  5. 雲が描いた月明り
  6. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2
  7. トレース
  8. 限界団地

多くの人に読まれている情報

  1. 大貧乏
  2. 地味にスゴイ!
  3. セシルのもくろみ
  4. ユニバーサル広告社
  5. 家売るオンナ
  6. スーツ
  7. コード・ブルー3
  8. 明日の君がもっと好き
  9. 小さな巨人
  10. 高嶺の花
エステ・タイム
PAGE TOP