ホリデイラブ

ドラマ「ホリデイラブ」の5話のあらすじ(ネタバレ)。里奈のわなが杏寿に迫る!

ドラマ「ホリデイラブ」の5話のあらすじ(ネタバレ)です。純平の浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の策略によって、高森杏寿(仲里依紗)はまさかの窮地に立たされてしまいました。経営者・黒井由伸になりすました志賀拓巳(山田裕貴)とのホテル密会写真を、夫・純平(塚本高史)に見られてしまいました。すべては里奈と麗華の策略のようでした。


スポンサーリンク


5話のあらすじ

浮気相手・井筒里奈(松本まりか)から、志賀拓巳(山田裕貴)と裸で抱き合ってる杏寿(仲里依紗)の写真を見せられた純平(塚本高史)は「嘘だって言ってくれ」といいますが、杏寿はなにもいえませんでした。追い討ちをかけるように里奈は写真の中のバッグが同じだといって、

「こんなことで仕返しするなんて」

とうすらわらいで杏寿をおいこみました。そこに、渡(中村倫也)もやってきて、「お前ら全員くずだ」と叫び散らしました。何も言わずに純平が歩いていくと、杏寿はその後を追いかけていきました。里奈はうすらわらいをふたたびうかべていました。

家に帰った純平は、どういうことか全部話せと杏寿にいいました。杏寿は麗華(壇蜜)と黒井のことをすべて話しました。杏寿は「ほんとにごめんなさい」と謝りますが、純平は何も答えませんでした。

純平が黒井に会いたいというと、杏寿は連絡も取れないし、実在する人の成りすましだったと涙ながらにうったえました。純平は怒る資格はないとわかってるといいながら、「なんなんだよ、おれたちは」といいました。杏寿が純平の手をとろうとすると、とっさに避けられました。そして、月末に寮を出るつもりだったけど、わからなくなった、今日は帰ってくれといわれてしまいました。杏寿は、かつての自分だと気がついてその日は帰ることにしました。家を出ると、純平はすぐにカギをしました。

 

杏寿が家に帰ってくると、七香が外で待っていました。純平がまた帰って来れなくなったというと、悲しそうなかおをしました。そこに、姉の亜沙美(三津谷葉子)が出てきました。

杏寿の友人の龍馬(平岡祐太)が本物の黒井に成りすましの黒井のことを聞いていましたが、どこかであったような気がするけどわからないといわれました。龍馬が杏寿の家に行ってその話しをすると、純平にばれてしまったと杏寿がはなしました。あれほど言うなといってのにというと、写真がSNSに載っていてそれを見せられたといいました。

龍馬は話がうますぎるといいだします。黒井はなんのために現れて杏寿を落としたんだと考え始めて、里奈と黒井が裏でつながっていて里奈が命じてるんじゃないかといいました。杏寿は麗華に電話をしましたが、留守電でした。折り返してくれと伝言を入れました。

バーで飲んでいた麗華が留守電を聞いてると、横には黒井がいました。

龍馬は、「ないてるばあいじゃないよ、愛する人を失いたくないなら戦わなきゃ」と言ってくれて帰っていきました。

 

里奈が子供を預けて働いてる建設事務所に行くと、後ろから渉があらわれました。事務所にいっしょに入ってきた渉は本日付でやめさせてもらいたいといいました。所長はすぐにOKしました。そこに、純平がでてくると、大きな声で親しげに話しかけました。そして、別室にいって二人で話をしました。

部屋に入った渉は、やりなおすつもりか?とききました。そこに、事務員が来て純平を助けてくれました。

家に帰った渉は、里奈が作った荷物をみせてどうするつもりだ?と問い詰めました。もうやり直せないというと、渉がおそいかかりました。里奈はそれを跳ね除けて、想いあっていたのは結婚するまでだと言って出て行こうとしました。あきれた渉は、金はいっさい出さないといって里奈をそとへおいだしました。

里奈が子供を迎えに行くと、子供はすでに渉が迎えに来ていていませんでした。里奈が家に戻ると、渉はカギを開けてくれずに、どっかに行けと命じました。里奈は「子供たちはいつか必ず取り戻す」と捨て台詞を言ってどこかに行きました。

杏寿がネイルサロンのサイトを立ち上げると、予約が全部キャンセルされていました。すると、姉の亜沙美から電話が来ました。SNSに、杏寿の写真が添付されている嫌がらせのメールが来てるということでした。転送されたものを見てみると、里奈からみせられた写真がのっていました。さらに、ネイルサロンのコメントには嫌がらせの悪口がたくさんきていました。とりあえず、夜に行くと亜沙美がいいました。

龍馬は純平のところに言って、はなしをしていました。龍馬を見送って駅までいって帰ってくると、家の前に笑顔の里奈がいました。純平は帰れといってると、下に人が来ました。あわてて中に入れると、人の出入りが落ち着くまでいさせてくれといいました。中に入った里奈はお茶を入れ始めます。そして、おつまみだと言って卵焼きを作りました。

純平は仕方なく食べはじめました。すると、里奈はなぜ杏寿は心変わりしてしまったのか、相当その相手を好きだったんだといい始めて、再び杏寿の写真をみせました。そして、杏寿の悪口を言いながらこれからずっといっしょに暮らしていけるのかと説得しはじめました。

そこに、杏寿から電話がきました。純平がでようとすると、後ろから抱きついて「わたしはぜったいにうらぎらないから、わたしをずっとそばにおいてください」といってキスをしようとしました。順平がはねのけようとすると、「わたし、今夜は帰りません」とつぶやきました。

 

そのころ、麗華は黒井に杏寿のサロンがつぶれるらしいといいました。黒井が悲しそうな顔をすると、「あら?ミイラ取りがミイラに?」と笑いました。龍馬は、麗華の居場所を捜して町の中をさまよっていました。

(⇒6話のあらすじ

「明日の君がもっと好き」を見逃してしまったら、「dTV」で配信中です。今なら月額会費が31日間無料のキャンペーンをやってます!!

≫dTVの公式サイトはコチラをクリック!

各話のあらすじ

ドラマ「ホリデイラブ」の原作

原作のこやまゆかりさんは、1988年にデビューされた漫画家で、恋愛にかかわ普遍的な女性の喜びや悩み、不遇な立場を扱う作品が多く、多くの女性たちの共感を呼んでロングセラーになってるものが多いです。「スイート10」や「バラ色の聖戦」はドラマ化されています。

マンガ「ホリデイラブ」は、楽天ブックスで電子書籍でも紙の本でも購入することができます。こちらクリックすると楽天ブックスに行きます。

楽天ブックスは、楽天スーパーポイントをつかって購入することができますので、楽天カードを作ったポイントで無料で読めてしまいます。くわしい申し込み方法はコチラに書いておきましたので読んでみてください。≫楽天カードの申し込み方法はこちらをクリック!

キャスト

  • 高森杏寿 仲里依紗
  • 高森純平 塚本高史、杏寿の夫
  • 高森七香 渋谷南那、娘
  • 黒井由伸 山田裕貴、正体不明のイケメン
  • 春田龍馬 平岡祐太、杏寿の友人
  • 坂口麗華 壇蜜、謎の女、スピリチュアルアプリをすすめる
  • 井筒里奈 松本まりか、純平の浮気相手
  • 井筒渡 中村倫也、里奈の夫
  • 小泉駿 飯島寛騎、純平の後輩
  • 一ノ瀬真人 岡田龍太郎、純平の後輩

以上、ドラマ「ホリデイラブ」のキャストや5話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 結婚
  2. お見合い
  3. ジョジョ

疲れたときにおススメ

  1. 絶対彼氏
  2. 僕のヤバイ妻
  3. ナースのお仕事
  4. コード・ブルー
  5. ナサケの女
  6. ニューヨーク恋物語
  7. ラブソング
  8. イタズラなKiss
  9. グッドモーニングコール
  10. 海月姫

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 1%の奇跡
  2. 彼女はキレイだった
  3. 恋する泥棒
  4. 結婚契約
  5. 黄金のポケット
  6. 輝くか、狂うか
  7. ショッピング王ルイ
  8. 輝け、ウンス!
  9. メロホリック
  10. THE K2~キミだけを守りたい~
スポンサーリンク

最新情報

  1. ロシアワールドカップ2018
  2. 花のち晴れ
  3. 西郷どん
  4. ブラックペアン
  5. J2リーグ2017
校閲
  1. ブラックリベンジ
  2. リバース
  3. ミニファミコン
  4. セシルのもくろみ
  5. コック警部
  6. the-bucket-list
  7. ごめん、愛してる
  8. すし

多くの人に読まれている情報

  1. BG~身辺警護人~
  2. 推理の女王
  3. クモの糸QMONOS
  4. 地味にスゴイ!
  5. ブラックリベンジ
  6. ドラマ「海月姫」
  7. 炭火焼
  8. チームバチスタの栄光
  9. ぼくは麻理のなか
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP