カンブリア宮殿

ふるさとチョイス(須永珠代)がカンブリア宮殿に!ふるさと納税のポイントと経歴!

トラストバンクの須永珠代社長が6月29日の「カンブリア宮殿」に出演されます。須永珠代社長は、ふるさと納税を簡単に楽しく行えるように「ふるさとチョイス」というサイトを運営されています。ふるさとチョイスの使い方、ふるさと納税の方法、須永珠代社長の経歴などをまとめました。

スポンサーリンク

ふるさとチョイスとは?

ふるさとチョイスとは、ふるさと納税を効果的に行うために、ふるさと納税に特化したポータルサイトです。

⇒ ふるさとチョイス

ふるさとチョイスには、各自治体のお礼の品、寄付金の使い道などがまとめられていて、気にいった返礼品の自治体に、寄付することができます。寄付をすることによって、返礼品を受け取るとともに、税金の控除を受けることができます。

ふるさと納税をまとめたサイトは、他にも、ソフトバンクの「さとふる」、JPの「ふるさとぷらす」、「楽天ふるさと納税」などがありますが、ふるさとチョイスは、全国1788自治体すべてを掲載されていて、お礼の品も12万点と、一番大きなサイトになっています。なので、お好きな自治体、お好きな返礼品が必ず見つかるはずです。

使い方はカンタンです。上のリンク先のふるさとチョイスのサイトに行かれて、右上の無料登録からメルアドを入力して登録してください。折り返しメールからサイトに行くと、名前や住所などを登録できます。ふるさと納税する場合に住所をいちいち入れなくても良くなりますので、登録されることをお勧めします。

その後は、「お礼の品でチョイス」「地域でチョイス」「使い道でチョイス」などでお好きな寄付のものを選んで、「寄付をする」をクリックすると、「ふるさと納税ダイレクト申込フォーム」が開きます。そこで詳細を入力して、支払方法を、「Yahoo!公金支払(クレジットカード)」「ゆうちょ銀行」「銀行振込」などから選んでイチバン下の「確認する」をクリックします。

あとは、振込方法の流れで確認をしていくとお終いです。

一週間後くらいに返礼品と、受領書が別々に届きます。自治体によっては受領書はかなり遅れることがあります。受領書は確定申告のときに必要ですので、必ず取っておいてください。

また、サラリーマンなど、確定申告が必要ない人のために、ワンストップ納税特例というものがあります。これは確定申告しなくても良い方法で、ふるさとチョイスのサイトにあるワンストップの申請書と個人情報の書類などを毎回送ることで、確定申告せずに税金の控除を受けることができます。切手代はかかりますが、かなりお得ですね。ただ、5件だけに絞られます。

ふるさとチョイスカフェというふるさとチョイスを直接教えてくれるセミナーもやっています。日時が指定されていますので確認してみてください。⇒ ふるさとチョイスカフェ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、納税とは言いますが寄付のことです。通常、住んでる土地に住民税などを支払いますが、そこに払う代わりに、他の地域の自治体に寄付することで税金と見なしてくれることです。つまり、好きな自治体に税金を納めることができると思ってもらっていいと思います。

ただ、一人一人の年収によって、上限金額が決まっています。「ふるさとチョイス」に登録されると判ると思いますが、上限金額のシミュレーションは、しっかりついていますので計算することができます。なので、その上限金額を超えて寄付した場合は、もちろん、税金から控除されることはありません。上限金額ギリギリで寄付をすることで、節税することができます。

簡単にその仕組みをお話します。

  1. 好きな自治体に寄付をする
  2. 受領書、返礼品が届く
  3. 確定申告時に、寄付の欄に金額を入れて、受領書を添付する
  4. 税務署から所得税の還付がある
  5. 税務署から住んでる市町村役場に情報が行く
  6. 市町村役場がふるさと納税した翌年度分の住民税を減額

となっています。確定申告のときに、寄付の欄にその総額を載せて、寄付先などの情報も入れて受領書と一緒に提出することが必須となっています。なれれば簡単なので、試されてみてはどうでしょうか。

⇒ 確定申告のやり方

ワンストップ特例の場合は、

  1. ふるさと納税する
  2. 特例申告書を送付
  3. ふるさと納税された自治体からお住まいの自治体に情報が行く
  4. ふるさと納税した年分の所得税から還付される

となっています。ワンストップの場合は、サラリーマンなど、確定申告しない人に限られていますので、気を付けてください。

須永珠代社長の経歴

須永珠代社長の経歴は、

  • 1973年生まれの44歳
  • 群馬県出身
  • 株式会社トラストバンク代表取締役

東京の大学を卒業されて、地元の自動車ディーラーに就職されたあと、1年で退社されて、再び上京されて様々なアルバイトをされたそうです。29歳のときに、手に職をつけようと考えられて、専門学校や独学でウェブデザイン、プログラミングの勉強を始められたそうです。

一方で、30代で起業したいという気持ちが芽生えて、30代前半にITベンチャーで働かれました。3年後、退職されますが、すぐ後にリーマンショックが起きて無職のまま1年すぎます。その後、再びITベンチャーに就職されて、企業の通販サイトの立ち上げをサポートされる仕事をされました。ウェブデザイナー、ディレクター、コンサルタントを経験されたということです。

そして、2012年、38歳のときに、トラストバンクを設立されました。5か月後に「ふるさとチョイス」を立ち上げらて、日本中にふるさと納税ブームを巻き起こしました。

始めのITベンチャーに入社されたときに、初めから起業すると宣言されていて、その社長から色々なことを教わったと話されています。一番大事なことは「考え抜く力」だと話されています。その考え抜く力を磨いたポイントは、「ひとりブレスト」だと言うことです。

 起業を意識し始めた30代前半から、家にホワイトボードを置いて、暇さえあれば事業のアイデアをマインドマップにする「ひとりブレスト」を行ったそうです。

 「マインドマップを書くことで、異なるキーワードの掛け合わせから突拍子もないアイデアが生まれるようになります」(出典:Woman Online

ふるさとチョイスも、そのひとりブレストで出てきたアイデアが満載です。このやり方は、どんなものにでも通用しますので、試されることをお勧めします。

須永珠代社長は、本も出されています。

ふるさとチョイスを考え出されたのは、お父さんに頼まれてネットショップで家電を買ったときの一言でした。それは「地元に金が落ちない」とぼそりと言われたそうです。その言葉がきっかけで、ふるさとチョイスを考えられて、ふるさと納税という大きなブームを巻き起こして、地方創生につながってきています。

「たった一人の力では、世界は変えられない」と、よく言われますが、誰か一人が言い出すことで、これだけ大きな流れが出来てしまうと言うことは、とても素晴らしいことだと感じました。

スポンサーリンク

 

まとめます。

6月29日の「カンブリア宮殿」にふるさと納税の大ブームを巻き起こしたふるさとチョイスを創った須永珠代社長が出演されます。

須永珠代社長は、38歳のときに会社を設立されて、それからわずか5か月で、「ふるさとチョイス」というふるさと納税のポータルサイトをつくられました。その結果、日本中でふるさと納税のブームが起きて、何百億と言う経済効果を生み出しました。

そのおかげで、税金がほとんど集まらずに何もできなかった自治体も、どういうことをしていけばお金を得ることができて、地方を発展させていくことができるのかを気づかれたと思います。

さらに、すばらしいのは、税金の使い道です。今までは、不透明だった部分が多かった税金の使い道も、自治体側がしたいことを提示することで、それに共感した個人がお金を投資することができるようになりました。都市部などでは、とくに不透明だったのが、逆に、しっかりしないといけないと言う気持ちにつながってくれればと感じました。

須永珠代社長の一番のポイントは、ひとりブレストだとわたしは感じました。いつでも、アイデアを考えて行って、外に出しておくことで、新たな思考の元になりますし、目で見ることで新たな気付きが得られるのではないでしょうか。

ホワイトボードでなくとも、コルクボードでメモを貼っておくとか、いろいろやり方はあると思いますので、試しにやってみたいと思います。

また、せっかくですので、ふるさと納税もしてみたいです。税金の控除になって、しかも返礼品をいただけると言うことなので、二重においしいですから、やらないわけにはいかないのではないでしょうか。ぜひ、かんがえてみてください。

以上、「カンブリア宮殿」に出られる須永珠代社長と、ふるさとチョイスについての情報でした。他にも、「カンブリア宮殿」に出られた方の記事があります。

⇒ 根室花まるの清水鉄志社長
⇒ iPS細胞の山中伸弥教授


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


角田 勲

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいて、ありがとうございます。
お気づきの点ありましたら、なんでもけっこうですので下のコメント欄にお書きください。

【長野県出身。信州大学卒業後、公務員として20年間勤務した後に、何も考えずに退職。その退職金を元に事業を起こすが、失敗。現在は、人生を楽しむをモットーに奮闘中!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの読書

40歳で人生を見直す

  1. 人生の扉
  2. 旅

何か悩んでいませんか?

  1. tired-cat
  2. 人生は楽しい!
  3. 瞑想
  4. コミュニケーションスキル
  5. 人生に疲れた時
  6. 人生に失敗しない方法
  7. 人生の転機
  8. 旅

最新情報

  1. Bリーグ(公式サイト)
  2. 人間関係を良くする方法
  3. 素晴らしきかな、人生(公式サイト)
  4. 40代からの人生を楽しむ方法
valentines-day
  1. 人生・親・夢
  2. キラキラネーム
  3. 介護
  4. 靴
  5. 未来を変える

多くの人に読まれている情報

  1. カビ対策
  2. 台風
  3. 相撲
  4. 確定申告
  5. ラーメン
  6. 夏のひんやりグッズ
  7. クラゲ
エステ・タイム
PAGE TOP