家売るオンナ

「帰ってきた家売るオンナ」SPドラマのキャストやあらすじ!放送日は5/26!

昨年放送された「家売るオンナ」のスペシャルドラマ「帰ってきた家売るオンナ」が、5/26に放送されます。北川景子さん演じる三軒家万智が赤ちゃんを抱いて帰ってきます。「帰ってきた家売るオンナ」のキャストやあらすじなどをまとめました。


スポンサーリンク


「帰ってきた家売るオンナ」のキャスト

三軒家万智 北川景子

「わたしに売れない家はありません」と豪語するスーパー営業マンです。趣味は家を売ること。テーコー不動産株式会社の目黒営業所から新宿営業所売買仲介営業課に異動してきて、新宿営業所を立て直しました。最終話では、テーコー不動産が進めていた再開発計画に反対して、ビル一棟売却を行って計画をやめさせた結果、屋代と共にクビになりました。都内の海沿いのまちで、屋代と「サンチ―不動産」を立ち上げて社長になりました。

北川景子さんは、1986年生まれの30歳です。兵庫県神戸市出身。17歳のときに、神戸でスカウトされてモデルになりました。2003年に「美少女戦士セーラームーン」で女優デビューせれました。2016年1月に、DAIGOさんと結婚されました。

屋代大 仲村トオル

テーコー不動産新宿営業所で課長をしていましたが、三軒家万智と共に、責任をとって退職して、サンチ―不動産を設立しました。バツイチです。

仲村トオルさんは、1965年生まれの51歳です。1985年の映画「ビー・バップ・ハイスクール」の主演オーディションに合格して芸能界入りされました。その後も「あぶない刑事」などの人気作に出られています。

布施誠 梶原善

テーコー不動産のベテラン営業マンでしたが、万智と屋代が辞めた後に課長になりました。営業戦略日の大半を使って着ぐるみをつくってしまい、大失敗します。

梶原善さんは、1966年生まれの51歳です。1985年に高校時代からの知人だった松重豊の紹介で、三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズの公演に参加して初舞台を踏み、以後、劇団員として多くの作品に出演されています。

庭野聖司 工藤阿須加

テーコー不動産の若手営業マンです。万智が新宿営業所に来たときは、下から二番目のダメ社員でしたが、「サンチ―の犬」と呼ばれながらも、家を売るということは何なのかを徐々に教わっていきました。万智と一緒にやめようとしますが、「甘ったれるな」とびんたを食らって、残ることになりました。2年後、再び、万智に助けを求めますが・・・。

工藤阿須加さんは、1991年生まれの25歳の俳優です。父親は、プロ野球ソフトバンクホークス監督の工藤公康さんです。2012年、ドラマ「理想の息子」で俳優デビューされました。最近では、「就活家族」で、就活に悩める息子を演じられていました。

足立聡 千葉雄大

テーコー不動産のイケメン営業マン。あだ名は「王子」。武器は甘い笑顔。万智が辞めた後、チーフを務めています。

千葉雄大さんは、1989年生まれの宮城県出身の俳優、モデルです。大学時代にモデルをしていたところをすかうとされて、2009年、「天装戦隊ゴセイジャー」の主役でデビューされました。

白洲美加 イモトアヤコ

テーコー不動産のダメ社員。万智の厳しい指導でやる気はちょっとでましたが、結局一件も売れませんでした。最終回では、足立に振られている所を宅間に慰められて、結婚して子供を授かりました。子供を産んでからも、テーコー不動産に残り、相変わらずサボりながら仕事をしています。

イモトアヤコさんは、1986年生まれの31歳のお笑いタレント、女優、登山家、珍獣ハンターです。鳥取県出身。高3のときに、学校祭のミスコンでグランプリとなっています。文教大学3年生のときに、WSCに入って芸能界入りされました。「世界の果てまでイッテQ」の珍獣ハンターとしてブレイクされました。

白洲貴美子 原日出子

白洲美加の母親で、7話のときに浮気が理由で離婚しています。が、仲は良くて、おたがいに姿が見えるマンションで暮らしています。

原日出子さんは、1959年生まれの57歳の女優です。専門学校を中退後、劇団四季の研究生として女優デビューされています。

八戸大輔 鈴木裕樹

テーコー不動産の若手社員で、英語が得意です。中国人のお客さんに向けて中国語をマスターしました。

鈴木裕樹さんは、1983年うまれの33歳の俳優です。D-BOYSのメンバーです。大学入学時にお笑いコンビを組みましたが、その後、俳優をめざしてD-BOYSのオーディションを受けました。2004年に「ミュージカル・テニスの王様」でデビューされました。

宅間剛太 本多力

テーコー不動産の社員で、白洲美加の夫です。白洲美加が子育てもさぼっているので、仕事と子育ての両方をやっています。

本多力さんは、1979年うまれの37歳の俳優、声優です。立命館大学在学中に、演劇に目覚めて、1999年からヨーロッパ企画Kに参加されています。

鍵村洋一 草川拓弥

テーコー不動産の新入社員。天然生意気キャラです。

草川拓弥さんは、1994年生まれの22歳の俳優、モデル、ダンサーです。超特急のメンバーです。2008年に「ボンビーメン」でデビューされています。

珠城こころ 臼田あさ美

バー「ちちんぷいぷい」のママです。バーの入っていたビルを町が一棟売却で売ったことで、存続することになりました。さらに、上の階のバレエ教室に通う子供たちが来店するようになって、昼間は喫茶店、夜はバーとなってかなり繁盛するようになりました。

臼田あさ美さんは、1984年生まれの32歳の女優、モデルです。15歳のときに、渋谷109の前ですかうとされて読者モデルとしてデビューされました。2003年から、「ひと夏のパパへ」で、女優として活動も始められました。2017年1月14日に、ロックバンド・OKAMOTO’Sのドラマー・オカモトレイジさんと結婚されました。

中国人 矢野浩二

不動産を爆買いする中国人です。

矢野浩二さんは、1970年生まれの47歳の俳優です。19歳のとき東京に出て森田健作の付き人を8年やられたあと、中国のドラマの出演オファーが来て、2000年から北京に行かれます。その後も中国で活動されて色々なドラマに出られて、中国で一番知られている日本人になりました。世界的にも、中国で活躍されている日本人として一番知られています。2016年から日本でも活動を始められています。

一之瀬定男 笑福亭鶴瓶

テーコー不動産で、着ぐるみのバイトをしている不思議なおじいさんです。

笑福亭鶴瓶さんは、1951年生まれの65歳の落語家、俳優、タレント、司会者です。浪速高校、京都産業大学で落研に入っていて、その後、6代目笑福亭松鶴に弟子入りをされました。息子さんは、「小さな巨人」に出ている駿河太郎さんです。

葉山友明 要潤

ワガママ有名子役の父親です。

要潤さんは、1981年生まれの36歳の俳優です。2001年「仮面ライダーアギト」でデビューされました。香川県の広報担当で、「うどん県」の副知事です。

淀川水樹 芦名星

超貧しいシングルマザーです。

芦名星(あしなせい)さんは、1983年生まれの33歳の女優です。高校在学中にスカウトされて、2002年にモデルとしてデビューされました。2003年に「Stand Up!」で女優として初レギュラーをされています。

「帰ってきた家売るオンナ」のあらすじ

レギュラーシーズンのあらすじは、こちらから読んでみてください。⇒ 「家売るオンナ」1話のあらすじ

番組HPに発表されたあらすじです。予告として読んでみてください。

三軒家万智(北川景子)と屋代課長(仲村トオル)がテーコー不動産新宿営業所を去って2年。再び売り上げ不振の窮地に立たされた新宿営業所を救うため、庭野(工藤阿須加)は「サンチー不動産」社長となった万智の元を訪ね、助けを求める。しかし、そこで目にしたのは、まるで家族水入らずといった風情で海岸に佇む万智と屋代、そして万智の腕に抱かれた赤ん坊の姿だった…。ショックを受ける庭野をよそに、翌日営業課に期間限定バイトとして現れた万智は、早速クセのある客に鮮やかに家を売ってみせる。

次の日、営業課で着ぐるみに入るバイトをしている怪しい有閑老人・一ノ瀬定男(笑福亭鶴瓶)は、現地販売イベントでの万智の営業手腕を見るや着ぐるみを脱ぎ、自分が買うと言い出す。バイトを装って信頼できる不動産屋を見極めていたという定男は、絶縁した娘家族のために同居する家を買ってやり和解したいと語るが、万智は何故か売らないと突っぱねる。怒った定男は、ダメ社員・美加(イモトアヤコ)を使ってある作戦に出るが…。

さらに、営業課を訪れた生意気な有名子役と頼りない父親(要潤)に振り回される庭野、極貧シングルマザー(芦名星)のため奔走するチーフの足立(千葉雄大)も巻き込んで、万智が思いついたエキセントリックな解決法とは!?そして、謎に包まれた万智と屋代の関係、赤ん坊出生の秘密とは!?(出典:番組HP)

「帰ってきた家売るオンナ」のスタッフ

「帰ってきた家売るオンナ」のスタッフは、レギュラーシーズンと同じで、

  • 脚本 大石静
  • 演出 猪股隆一

脚本の大石静さんは、1951年生まれの65歳の脚本家、エッセイスト、作家です。向田邦子賞、橋田賞など多くの賞を受賞されている方です。有名な作品は、

  • ふたりっ子
  • オードリー
  • セカンドバージン
  • セカンドラブ
  • 幸せの記憶

などがあります。

猪股隆一さんは、最近では「ボク、運命の人です」「ラストコップ」「デスノート」「悪夢ちゃん」などを演出されています。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 人生の扉
  2. 耳をすませば

疲れたときにおススメ

  1. いつかまた逢える
  2. 火村英生の推理
  3. ナースのお仕事
  4. 西郷どん
  5. 赤い糸
  6. エンジェルハート
  7. Age35恋しくて
  8. 刑事ゆがみ
  9. 5時から9時まで

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 漆黒の四重奏<カルテット>
  2. 愛人がいます
  3. オクニョ
  4. 雪の女王
  5. 応答せよ1997
  6. コーヒープリンス1号店
  7. 吹けよ、ミプン
  8. アンダンテ~恋する速度~
  9. 番人!
  10. マスター・ククスの神
スポンサーリンク

最新情報

  1. 西郷どん
  2. 絶対零度
  3. ゼロ~一獲千金ゲーム
サム、マイウェイ
  1. IQ246~華麗なる事件簿~
  2. きみが心に棲みついた
  3. いつまでも白い羽根
  4. 本屋大賞
  5. サバイバルウェディング
  6. 釣り
  7. ドクターX
  8. 悦ちゃん
  9. 正義のセ

多くの人に読まれている情報

  1. 陸王
  2. ロシアワールドカップアジア最終予選
  3. 刑事ゆがみ
  4. NBA2017-2018
  5. ジュマンジ
  6. リテイク
  7. ビーチボーイズ
  8. 黒革の手帖
  9. あなたのことはそれほど
  10. 大貧乏
ビットフライヤー
PAGE TOP