家売るオンナ

「家売るオンナ」の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想!北川景子の衣装は?

「家売るオンナ」のシーズン2「家売るオンナの逆襲」9話のあらすじはこちら⇒9話のあらすじ

北川景子さん主演の日テレのドラマ『家売るオンナ』の第2話です。視聴率は、まあまあの様です。北川景子さんが「私に売れない家はない」という天才的不動産屋を演じている、コメディ不動産屋ドラマです。『家売るオンナ』の2話のあらすじ(ネタバレ)や感想をまとめました。

スポンサーリンク

「家売るオンナ」第2話のあらすじ

事故物件に住んでいることを調べていた庭野の後ろの立っていた万智。庭野が驚いていると、電話が来ます。住み替えをしたいと言う依頼の電話でした。庭野が、事故物件で大丈夫ですかと聞くと、

「人の心配より、家を売りなさい」

と言われてしまいます。

翌日、朝礼が始まります。誰もアポが獲れていない状況で、万智だけが4件のアポがありました。課長が、八戸がなかなか売れなかった墓地の横のマンションを、足立に担当替えをして、サブに白洲を付け、チラシをポスティングするように命じました。

朝礼が終わると、万智は、白洲からそのチラシをもらい、その物件に対して、5分説明しろと要求します。課長は、イイから行って来いと白洲を送り出します。先輩の布施から、「トイレに捨てちゃえば」と小声でアドバイスをもらって、やる気を出して、白洲はポスティングに行きました。

万智は、一件目のアポに行きます。マンションの二部屋を売りたいという顧客です。

  • 1階、エントランス横の部屋、ボルダリング用の壁があります、2LDK、2500万円
  • 1階、エントランス横の部屋、1LDK、2000万円

でした。

庭野が、昨晩の住み替え依頼の城ヶ崎さん宅に、話を聞きに行きました。老夫婦の家で、二人住まいと言うことですが、誰もいないはずの2階から、トイレの音がしました。5000万円で売って、住み替えのマンションも手配してくださいと言うことになりました。

事務所に帰って、報告していると、城ケ崎さんから電話がありました。

「言いわすれたのですけど、探していただくマンションは、上限2500万円にしてください」

と言われました。課長に言うと、

「そんなのお前の話の進め方しだいだよ。もっと高い物件、勧めろ」

と言われてしまいます。

白洲は、予定通りチラシを捨てて帰社すると、捨てたことが万智にばれてしまいます。

「今から、物件を見に行って、明日の朝、5分話せるようにしなさい。昼間さぼったんだから、これから行きなさい」

と言われて、しかたなく、物件を見に行きました。課長から、

「なんで、白洲を目の敵にするんだ?」

と聞かれると、

「いい加減な奴が嫌いだからです」

さらに、部下の指導マニュアルを渡されると、すぐにゴミ箱に捨てて、

「私は、誰のことも教育する気はありません。いい加減な奴が視界に不愉快になるだけです。不愉快なものを取り除くだけです」

と言い切りました。すると、足立も、

「僕も、三軒家チーフとはちょっと違いますが、教育する気はありません。この仕事は、個人商店みたいなものですよね。自分の仕事だけで精いっぱいで教育なんてできません」

というと、課長は、

「ばかやろー。みんなで頑張って家を売るんだ。屋代組だ!」

と叫びました。

白洲が物件を見に行くと、マイナス点ばっかり目につきました。

  • 大きな犬にほえられる
  • ヤモリがいた
  • お墓の横

翌朝、白洲の顔を見ると、物件の紹介を話させますが、15秒しかできませんでいた。白洲が、あの物件は良いところがないと文句を言います。すると、万智は

  • 交通量が多いと、逆に女性の独り歩きが安心
  • お墓の周りに高層住宅は立たない。いつまでも日当たりがいい
  • ヤモリは家を守る

と言って、

「あなたは、物事の一面しか見ていない。チラシをポスティングする前に、もう一度物件を見に行きなさい」

と白洲に命令しました。さらに、庭野に、城ケ崎さんの住み替えの内見、一緒についていくと言いました。庭野と二人で、城ケ崎さんの住み替えのマンションに行きました。そのマンションに入ると、早速、玄関が暗いと、ダメ出しを言われてしまいます。さらに中を見てると、ここはいくら?と聞かれます。庭野が、3800万円ですと言うと、

「えっ?わたし、昨日、高くても2500万円までだと言ったはずなんだけど・・・」

と、困り顔で言いました。庭野は、

「あの、キャッシュを残さなきゃいけない御事情でも、おありなんでしょうか?」

と逆に質問してしまいます。すると、

「そんなことまで言わないと、家を探してもらえないんですか?」

と逆切れされそうになりました。そこで、万智が「どく」とひとこと言いました。

「申し訳ありません、私が、もういちど、ご自宅でお話をお伺居させてもらいます」

城ケ崎さんの家で、話を聞くと、どうも、40歳の引きこもりの子供がいるようでした。そこで、火災報知機を使って、引きこもりの子供を2階から1階に降りてこさせることに成功します。両親も、20年ぶりに顔をみて、思わず、「あいつ、老けたな~」と言ってしまいます。そこで、詳しく事情を聴くと、

  • 今の家を5000万円で売る
  • 2500万円で、新しく住む家を買う
  • 残りの2500万円を子供に残したい

という計画の様でした。それを聞くと万智は、

「わかりました。息子さんが世間に出なくても良い様な、引きこもりの城をお探しします。」

車に戻ると、庭野は、

「息子さん、外に出たいんですよ。引きこもりの城なんておかしいですよ。出ることを応援した方が良いと思います。良い年した男の人の引きこもりを手伝うなんて、おかしいと思います。」

と言います。万智は、

「家を売るのが私の仕事です。私に意見をするのでしたら、家を売ってからにしなさい」

と言い切りました。庭野と万智が帰ると、引きこもりの子供、良樹Iが、「ひきこもりニートのブログ」を更新しました。毎日、引きこもりの生活をブログに書いているようです。読者はあまりいない様でした。

一方、物件を見に行った白洲は、マンションの中で寝ていました。そこに、足立がやってきて、写真を撮りました。

夜、BAR「ちちんぷいぷい」で、くだをまく課長と布施。万智がスパイかも?と言う話になってしまいます。事務所では、万智が受けた、ボルダリングの壁があるマンション2件を利用して、城ケ崎の息子のための「引きこもりの城」を設計しました。

翌日、万智は庭野を連れて、城ケ崎家で説明します。

  • 城ケ崎家の今の住宅を5000万円で売る
  • 済むためのマンションを2500万円で買う(ボルダリングの壁付)
  • 隣の部屋を2000万円で買って、賃貸収入を得る
  • 500万円は、生活費

つまり、息子のために、家賃収入をえるための道具、マンションを一緒に購入して、両親がいなくなっても、収入がありながら、100歳まで引きこもって行けるような計画です。さらに、引きこもっていても、ボルダリングで筋力を鍛えることができると説明しました。

その時、廊下で聞いていた息子の良樹が、メールで、「だまされるな」と母親に連絡しました。

そこで、直接話すことにする万智。部屋に入ると、大きな箱をかぶっている良樹。引きこもった理由などを聞いた後、万智は、引きこもっていることを認めたうえで、

「でも、このままでは、あなたは餓死します。この家に住み続けた場合、あなたの、最大引きこもれる可能期間は、9年10か月。その後は、月11万円を自力で稼がないと、生きて行けません。それを回避するには、賃貸用マンションをご両親に買っていただき、引きこもり大家となって、一人になっても生きていけれるライフラインを整えるしかないのです。」

そういうと、提案書を置いて、両親のいる部屋に戻ります。その途中で、庭野が文句を言います。

「やっぱりおかしいですよ。100歳まで引きこもるための最強のプランなんて。玄関にピカピカの靴が置いてあって、ご両親も外に出てほしいという想いだと思うんです」

万智は、

「くだらない」

と吐き捨てるように言うと、両親の所に行って話をします。

「あんなピカピカに磨いた靴は、さらにプレッシャーを与えるだけです。ピカピカの靴に惹かれて、出てくるほど、お宅の息子の引きこもりは甘くない。いつまで、あんなきれいごとやってるんですか?この夫婦は判ってる。20年も引きこもった40過ぎの息子を外に出しても、何もできないってことを。」

庭野に向かって、

「つまらない常識や狭い価値観でモノを言うな!だから庭野は家が売れないんだ!」

と叫びました。万智たちが帰った後、良樹は提案書を読んで、万智のプランに乗ることを決意しました。ブログのタイトルも、

「YOSHIKIのひきこもり大家生活」

に変えて、連載を開始します。

万智は、事務所に戻ると、白洲に再び、マンションの5分トークをしろと言います。今回は、1分45秒でした。翌日、現地販売するなら、もういちどマンションを見に行けと命令します。

 

翌日の白洲と足立が現地販売で。足立が食事に出た時に、お客さんがやってきます。白洲が一人で説明を始めますが、しどろもどろになって、マイナスの事しか言えませんでした。そこに、足立が帰ってきて、フォローをして何とか見込み客になりました。

お客さんが帰った後で、白洲が「わたし、会社辞めます~」と泣きながらいいますが、足立は、「それは君の自由だよ」と言って、行ってしました。

万智と庭野は、城ケ崎夫婦を内見に連れて行きます。夫婦は、すっかり気に入って、万智のプラン「引きこもりの城」を採用することに決めました。息子の良樹も、数週間後、引っ越してきて、ブログを更新しています。

 

<3年後>

良樹は、ブログが有名になって、本をだします。「ひきこもり大家のハッピーライフ」この本が、なんと100万部を突破してしまいました!

(⇒3話のあらすじ

「家売るオンナ」はHuluで見ることができます。Huluは月額1,009円(税込)ですが、個別課金は全くなしで色々なドラマや映画をみることができます。特に海外ドラマは業界ナンバー1と言われています。たったの1000円で見放題ができますので、ドラマ好き、映画好きのあなたにおすすめです。入会してから2週間、月額料金が無料になるキャンペーンをしていますので、無料で見ることができます!もちろん、2週間以内に解約すればすべて無料です。

huluに無料登録!

2話の感想

おもしろかったですね。営業の仕事をされている人にとっては、いろいろと参考になることが多かったんではないでしょうか。

今回、一番気になった言葉は、「つまらない常識や狭い価値観でモノを言うな!だから庭野は家が売れないんだ!」でした。人間は、どうしても、自分の中の世界観や常識でしか、周りの事を考えることができません。なので、もしもうまく行っていないときは、常識や世界観を取っ払って、考えてみることで、突破口が開けるかもしれません。

そのためには、自分以外の人と会って話をしたり、本などを読んだり、「カンブリア宮殿」「プロフェッショナル」などの達人たちの特集番組を見ることが必要だと思って、毎週、私はチェックしています。

スポンサーリンク

 

『家売るオンナ』のキャスト

  • 三軒家万智 チーフ、北川景子、スーパー営業マン
  • 屋代大   仲村トオル、課長
  • 庭野聖司 工藤阿須賀、万智に振り回される若手営業マン。
  • 足立聡  千葉雄大、甘いマスクで家を売るエリート営業マン。
  • 白洲美加 イモトアヤコ、まだ1軒も売ってない新人営業ウーマン
  • 布施誠  梶原善、ベテラン営業マン、かつて屋代大の上司
  • 八戸大輔 鈴木裕樹。若手
  • 宅間剛太 本多力。押しが弱い営業マン。
  • 室田まどか 新木優子。デスク。家に興味なし。
  • 珠城こころ 臼田あさ美、 BAR「ちちんんぷいぷい」のママ

各話のあらすじ

以上、ドラマ「家売るオンナ」2話のあらすじと感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

40歳で人生を見直す

  1. communication
  2. 人生の転機は40代
  3. 待機児童問題




疲れたときにおススメ

  1. GTO
  2. 抱きしめたい!
  3. 結婚しない-1
  4. 探偵物語
  5. 続・最後から二番目の恋
  6. OURHOUSE
  7. 101回目のプロポーズ
  8. ニューヨーク恋物語

40代におススメの韓流ドラマ

  1. シングルワイフ
  2. シンデレラと4人の騎士
  3. ヒーラー
  4. あなたは贈りもの
  5. 相続者たち
  6. 医心伝心
  7. 恋のゴールドメダル
  8. マスター・ククスの神
  9. ファンタスティック~君がくれた奇跡~
  10. 雲が描いた月明り
スポンサーリンク

最新情報

  1. Bリーグ
  2. B2リーグ
  3. Jリーグ2019
  4. J1昇格プレーオフ
屋根裏の恋人
  1. BG~身辺警護人~
  2. ショッピング
  3. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  4. トレース
  5. そら豆
  6. 人は見た目が100%
  7. 獣になれない私たち
  8. スキャンダル専門弁護士QUEEN
  9. 刑事ゆがみ

多くの人に読まれている情報

  1. 刑事ゆがみ
  2. 烏骨鶏の卵
  3. ツバキ文具店
  4. リピート~運命を変える10か月~
  5. 黄昏流星群
  6. 恋がヘタでも生きてます
  7. 極悪がんぼ
  8. 正義のセ
  9. 娼年
  10. 私の心は花の雨
auひかりバナー
PAGE TOP