当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

池井戸潤先生の作品一覧。お得に読めて、お得に聴ける方法を徹底紹介

こんにちは、ミックです。

私の好きな小説の作家のひとりの池井戸潤先生がいらっしゃいます。大人気ドラマ『半沢直樹』の原作を書かれた方です。池井戸潤先生のプロフィールと著作を通販で購入する方法、原作ドラマを無料視聴できる動画配信サービスなどを紹介します。

スポンサーリンク

池井戸潤先生の作品一覧

半沢直樹シリーズ

入行組とバブル組は2013年のドラマ『半沢直樹』の原作、ロスジェネとイカロスは2020年の『半沢直樹』の原作になります。アルルカンは2013年のドラマの半年前あたりの物語で、半沢が大阪にいた時の話です。

花咲舞シリーズ

『不祥事』は事務部調査役の相馬とともに臨店指導をする花咲舞が活躍する8編の短編集です。これを原作にしてテレビドラマ化された後に、『花咲舞が黙ってない』がかかれました。

下町ロケットシリーズ

第1作の『下町ロケット』が2011年に三上博史さん主演でWOWOWでテレビドラマ化されました。2015年にTBSで、第1作の『下町ロケット』と『ガウディ計画』が、2018年に『ゴースト』と『ヤタガラス』が、阿部寛さん主演でドラマ化されました。

テレビドラマ化、映画化されたもの

その他

銀行関連の小説は短編集が多く、半沢直樹や花咲舞のドラマのネタとして使われてるものもあります。また、白水銀行、東京中央銀行、産業中央銀行など同じ名称のものが作品をまたいで出てくるので、思わずニヤリとしてしまうこともあります。

どの作品も大変面白いのでお読みになってください。すべてアマゾンのリンクになっています。

スポンサーリンク

池井戸潤先生とは?

池井戸潤先生は、

  • 1963年6月16日生まれ
  • 岐阜県出身

岐阜県立加茂高等学校、慶應義塾大学文学部および法学部を卒業されて、1988年に三菱銀行(当時)に入行されました。

1995年、32歳の時に退行されて、コンサルタント業のかたわら、ビジネス書の執筆や税理士・会計士向けのソフトの監修をされていました。その後、小さいころからの夢だった江戸川乱歩賞を目指し執筆をはじめられたそうです。

1998年に、『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞を受賞されて作家デビューされました。2010年に『鉄の骨』で第31回吉川英治文学新人賞、2011年に『下町ロケット』で第145回直木賞を受賞されました。

池井戸潤先生の小説に一貫してる考え方として、「働く意味を問いかける」「ちいさなものが大きな相手に戦いを挑む」というものがあります。

半沢直樹にしても、佃航平にしても、花咲舞にしても、会社や社会の中間層が正義と夢をもって、上司や会社などに立ち向かっていく話が多いです。そこに、多くの人がスカッとしてひかれていってます。

池井戸潤先生のあるインタビューで、創作方法について話されていました。まとめると、

  • キャラクターと最後が決まってるだけでプロットはない
  • 自分は記録係
  • 小説づくりの一番面白い部分は人を書くこと
  • もっとすごい感動を呼ぶものができるはず。絶対そうなる。伸びしろがある

と話されていました。あて書きに近い作法で、「ワンピース」の尾田栄一郎先生なんかも同じような感じで書かれてると話されています。

池井戸潤先生はそのやり方をさらに進化させて、経済誌などから顔写真を切り取って机の前に貼っておき、登場人物として動かしてるということでした。

そのインタビューの中で人生で一番大切なことは、「なにがやりたいのか?」を考えることだと話されています。

小説家になったのも銀行が嫌だったからだということです。生活もありますので簡単にはやりたいことだけをすることは難しいですが、方向性をブラさずにその道に進んでいくのが幸せになる方法の一つです。

池井戸潤先生は、「毎日小説を書いていられるのが幸せ、作家でいられるのが幸せ」だと断言されていました。

池井戸潤先生の受賞歴は、

  • 1998年『果つる底なき』第44回江戸川乱歩賞受賞
  • 2000年『M1』吉川英治文学新人賞候補
  • 2006年『空飛ぶタイヤ』第136回直木三十五賞候補、第28回吉川英治文学新人賞候補
  • 2008年『オレたち花のバブル組』第22回山本周五郎賞候補
  • 2010年『鉄の骨』第142回直木三十五賞候補、第31回吉川英治文学新人賞受賞
  • 2011年『下町ロケット』第145回直木三十五賞受賞、第24回山本周五郎賞候補
スポンサーリンク

池井戸作品のドラマ動画を無料視聴できる配信サービス

大手の動画配信サービスで、どんな池井戸作品が配信されてるのか調べてみました。

U-NEXT

U-NEXTの特徴は

  • 無料お試しは31日間
  • 日本最大級の配信本数(19万本)
  • 雑誌、コミック、大人系動画など
  • 月額2,189円(税込)
  • 毎月1200ポイント

U-NEXTで見れる池井戸作品は、

  • 空飛ぶタイヤ
  • アキラとあきら
  • 民王シリーズ
  • 下町ロケット(2011年)
  • 下町ロケット1(全話パック1,650円)
  • 下町ロケット特別編(440円)
  • ルーズヴェルトゲーム
  • 株価暴落
  • 空飛ぶタイヤ(2009年)
  • 空飛ぶタイヤ(550円)

ほとんどの作品が見れますので、一番のおすすめです。価格がかかれていないものは見放題作品です。無料お試し期間中でしたら無料で見れます。こちらから公式HPをごらんください。

U-NEXT公式サイトへ行く

FOD

FODの特徴は

  • 無料お試しは2週間
  • フジテレビのドラマを見れる
  • 雑誌、コミックあり
  • 月額976円(税込)
  • 1日に100P、8のつく日に400P

FODでは池井戸作品は配信されていませんでした。

FOD公式サイトへ行く!

Hulu

Huluの特徴は

  • 無料お試しは2週間
  • 日テレのドラマを見れる
  • 月額1,026円(税込)
  • すべて見放題

Huluで見れる池井戸作品は、

  • ノーサイドゲーム
  • アキラとあきら
  • 民王シリーズ
  • 花咲舞が黙ってない1,2
  • 空飛ぶタイヤ(2009年)
  • 株価暴落
  • 下町ロケット(2011年)
  • ルーズヴェルトゲーム

U-NEXTでは見れない花咲舞がだまってないしりーずを見ることができます。こちらからご確認ください。

Hulu公式ページへ行く!

スポンサーリンク

池井戸潤先生の本をお得に読む方法

池井戸潤先生の本は、楽天ブックスで読むことができます。全部で337件登録されています。(2023年)

紙の本も買うことができますし、電子書籍でスマホやパソコンでもアプリで読むことができます。

一度購入するといつでも読めますので、スキマ時間をつかって、読むことができます。⇒楽天ブックスは品揃え200万点以上!

この楽天ブックスをお得に活用する方法をあなただけに、お話しします。

楽天カードを作って、貯まったポイントで司馬遼太郎先生の本がかえてしまうんです。楽天カードを作るだけで、なんと5000ポイント(2000p+3000p)を獲得できます。5000円分です!

楽天カード公式サイト

ときには、7,000p、10,000pなんていうときもありますので、狙ってみてください。

ただ、新規に申し込むひとにかぎります。

いまドラマになっている超話題の『ハヤブサ消防団』は、紙の本でも電子本でも、1,925円(税込み)です。

楽天カードではじめにもらえる2,000pで購入することができるので、まるっきりの無料で読むことができてお得です。

さらに、買った分のポイントもたまっていって、楽天TV、楽天トラベル、楽天市場でも使うことができる便利なカードです。

楽天カードは入会金、年会費無料ですので、こちらから楽天カードを申し込んでみてください。はじめの2000ポイントは、カードが来てからになります。

≫楽天カード公式サイト

スポンサーリンク

池井戸潤先生の本をお得に聴く方法

本を読むだけではなくて、聞くこともできます。

本を聴くには、アマゾンのAudible(オーディブル)です。

プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。通勤途中や家事をしているときなどにBGMのように流しておくことで、司馬遼太郎先生の本を聴くことができます。

Audible(オーディブル)は、好きな作品を単品で購入できる「単品購入」と、月額1,500円(税込み)で12万冊以上もの作品を聴き放題できる会員プランがあります。

会員プランは30日間の無料お試し期間をしています。

池井戸潤先生の作品のAudible(オーディブル)は、35作品です。会員プランに登録するとほとんど無料で聞けます。単品購入はそれぞれ3,000円~です。

  • 半沢直樹1 オレたちバブル入行組
  • 半沢直樹2 オレたち花のバブル組
  • 半沢直樹3 ロスジェネの逆襲
  • 半沢直樹4 銀翼のイカロス
  • アルルカンと道化師
  • 下町ロケット
  • 下町ロケット ガウディ計画
  • 下町ロケット ゴースト
  • 下町ロケット ヤタガラス
  • 花咲舞が黙ってない
  • 不祥事(花咲舞)
  • 犬にきいてみろ(花咲舞、朗読は杏さん他)
  • 神保町奇譚(花咲舞、朗読は上川隆也さん他)
  • 7つの会議
  • 空飛ぶタイヤ 上・下
  • なるへそ
  • BT’63 上・下(単品は各3,500円)
  • 株価暴落
  • かばん屋の相続
  • 鉄の骨
  • 陸王
  • 民王
  • 民王 シベリアの陰謀
  • シャイロックの子供たち
  • 仇敵
  • 最終退行
  • 銀行総務特命
  • アキラとあきら
  • ノーサイドゲーム
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • 果つる底なき
  • ようこそわが家へ
  • ハヤブサ消防団

朗読されてるのは、平川正三さん、多田啓太さん、金田明夫さん、吉田健太郎さん、大森ゆきさん、谷田歩さん、高川裕也さん、石丸幹二さんなどです。

上記の中でよく聞かれてるのは、『半沢直樹』シリーズ『七つの会議』『下町ロケット』シリーズです。

30日間は無料ですので、一度お試しください。

⇒ Audible(オーディブル)

以上、池井戸潤先生の経歴や、作品についての記事でした。

読書好きにおすすめの記事

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

すこしでも参考になったと思われましたら、ポチッといいねマークを押してもらえると嬉しいです。

ブログの始め方を基礎から知りたい方へ

ブログの始め方を基礎から知りたい方へ、無料メルマガ講座のご案内です。

こちらからすぐ無料登録する >>

40歳から60歳までの20年間が、人生の中で一番楽しくておもしろい時間です。それを知らずに過ごしてる人がたくさんいます。

当サイトはそんな損をしてる中高年の方に向けて、今日からの人生をおもしろ楽しく過ごすためのノウハウをまとめています。

でも、面白おかしく生きていくためには、なにはともあれお金が必要になってきます。

そのために、殆どの方が副業をしたいと考えています。でも、どうやっていいのかわからない・・・。

副業の第一歩は、ブログです。リスクゼロで始められて、うまく行けば6桁のお金が毎月手に入ります。

こう言うと「嘘くさいな~」と言われそうですが、多くの人が失敗してるのは基礎を知らないからです。何をすれば良いのか誰も教えてくれないからです。

基礎さえしっかりしていれば、あとは応用していくだけです。

そこで、誰にでもできて、何も知らない人にもわかりやすい無料のメルマガ講座~基礎編~を作りました。

7回の無料基礎講座の後には、不定期でブログに関する知識や毎日の暮らしを楽しむ豆知識などを紹介しています。

今すぐ無料で読めますので、こちらをクリックして登録してください。

\無料で誰でも読めます/
無料メルマガ講座

無料メルマガ講座

40代からの毎日を楽しむ

幸せになる近道は、毎日を楽しむことです。

過去や未来を嘆いたり悔やんだりしても意味はありません。その日1日をなるべく楽しく面白く暮らすことが大切です。

そのためのヒントは、趣味、生活、旅行、食事関連、動画、ショッピングなどにもあります。

人生を幸せに!と大上段に構えるのではなくて、楽しいと思うことに、少しずつチャレンジしていくことです。

当サイトでは趣味や毎日の息抜きの入り口として、基本的なことを記事にしています。

その中で40代の方によく読まれてる記事をまとめてみました。

気になったタイトルをクリックしてお読みください。

この記事を書いた人
アバター画像

はじめまして、ミックです。

わたしの記事を読んでいただいてありがとうございました。すこしでも喜んでいただければ、とても嬉しいです。

わたしは神奈川県在住の50歳で、システム工学、情報経営学を専攻後、何度か転職した後に、ホームセンターの店員として働いていました。

3年前に、とし編集長からブログの作り方を教わり、そのままライターとして参加させてもらっています。

座右の銘は「思考は現実化する」です。

40代からの趣味
スポンサーリンク



40's Exchange

コメント