警視庁いきもの係

「警視庁いきもの係」4話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ヤギを愛した容疑者

ドラマ「警視庁いきもの係」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。1話では十姉妹、2話ではペンギンが、3話ではヘビが登場しました。4話では、小学校でヤギを使ったふれあい教室が原因でおこった事件が巻き起こります。ヤギの陰に隠れた犯罪とは?

スポンサーリンク

ドラマ「警視庁いきもの係」4話のあらすじ

須藤友三(渡部篤郎)は、応援に入った捜査一課の事件現場で本部の指示を仰がずに突入して。犯人は逮捕したものの、署長室で日塔(長谷川朝晴)から大目玉を食らってしまいます。友三が署長室から帰る途中、石松(三浦翔平)から捜査一課に届いたと言う手紙をもらいます。そこには、

「もう16歳になりました。約束を守ってください。あなたの息子より」

とありました。銃撃事件で捜査一課時代の記憶をなくした友三はびっくりしてしまいます。石松は息子のことを知ってるようでしたが、何も聞けませんでした。石松は新しい事件の詳細を持って生き物係りまでやってきました。今回の事件は、「滝流町小学校教頭ふれあい教室事件」で、動物はヤギでした。事件の詳細は、

  • 3日前の夜
  • 滝流町小学校の駐車場で警備員が発見
  • 被害者は三好輝也教頭
  • 後頭部を殴打で亡くなっていた
  • 容疑者は、元学習塾経営の津浜寿弘
  • 近くの階段の下に意識不明で倒れていて現在入院中
  • 津浜の横に凶器の鉄パイプがあり、被害者の血液と津浜の指紋を検出

津浜は、小学校で自分の飼ってるヤギでふれあい教室をやっていました。1年前に赴任してきた三好はそのふれあい教室の中止を望んでいて二人の間でもめていたということでした。

友三と圭子(橋本環奈)は津浜の家に行ってヤギの状態を見て、庭にだしてあげました。すると、ヤギを心配している一人の子供がやってきて、

「やぎのおじちゃんは悪いことはしない。ヤギを置いたままいなくなるようなことはしない。絶対間違ってるよ」

と泣きながら叫びました。警察官の四十万が追いかけてきましたが、子供の両腕を触ると、四十万の手首にはいつの間にかファウンデーションのようなものがついていました。

友三と圭子はラムネを飲みながら、泣き叫んだ子供のために、子供の教育やボランティアに熱心な津浜の事件を探るために小学校に行くことを決めました。

小学校についてヤギ小屋を見てると、園部校長がやってきました。圭子が紙切れを見つけると、園部校長が答案用紙だといいました。3ヶ月前のふれあい教室のときに、誰かが5年2組の答案用紙を持ち出してばらまいてしまい、ヤギが食べてしまったたり汚れてしまったと言うことでした。それがきっかけでふれあい教室はしばらくおやすみになりました。その事件を境に、津浜の態度がガラッと変わって、中止阻止の署名運動もやめてしまいました。

さらに、そのときの津浜の態度を聞くと、答案用紙がばら撒かれたときに、すぐにヤギを外に出して、チェックしていて、夜に校長が行ったときにはほっとした表情をしていたと言うことでした。

圭子は、最近の紙は質が変わってインクもついているのでヤギにとっては毒だと言います。なので、津浜はチェックをしっかりして大丈夫だったから、ほっとしていたんだろうと推測しました。つまり、食べたと思われた答案用紙ははじめから入っていなく、答案用紙消失の罪をヤギになすりつけたのではないかと友三は気づきました。

友三は近所で遊んでた子供たちに、誰が答案用紙を食べられてしまったのかを聞くと、「出倉健二」という子供の答案が全部食べられたと教わりました。雨が降ってきてヤギ小屋に戻ると、雨漏りがしていました。ホームセンターで買い物をして屋根を直そうと圭子がいうと、石松から電話がかかってきて、日塔が捜査をして怒ってると聞きます。とりあえず戻ることにしました。

いきもの係にもどると、日塔からだいぶ怒られますが、弘子(浅野温子)の「買い物」と言う言葉で、友三が捜査ファイルにあった写真であることに気がつきます。それは、津浜の車の中を写した写真で、新品のブルーシートが後部座席の下に置いてあったんです。事件当日の夕方に購入したレシートもありました。その日の天気予報を見ると、時々雨の予報が出ていたので、直そうと思って買ったと推測されました。

ただ、なぜ、直しもせずにそのまま犯行に行ってしまったのか、直そうとして買ったものを助手席に置かなかったのか疑問が出てきました。友三は、ホームセンターの帰り道、何者かが車を止めて、助手席に乗り込んだと推理します。つまり、乗り込んできた人物が犯人だと断定して、再び滝流町に戻りました。

ホームセンターで聞き込みをすると、シートを買って、ビデオカメラを修理に持ってきたと聞きました。見たら充電が切れてただけだったので、そのまま助手席に乗せて帰っていったと店員が証言しました。友三たちはヤギ小屋をブルーシートで直しますが、ビデオカメラが車のなかったことに気がつきました。おそらく、犯人に都合の悪いものが映ってたので持ち去ったと考えました。

そこに、石松から電話があって、津浜は先週、先々週と同じ場所で、ビデオカメラを持ってうろついていたと報告されました。その場所に行ってみると、出倉健二の家がありました。答案用紙がなくなった件で調べていると父親に話を聞くと、圭子が変なことに気がつきます。ドアの内側にかんぬき式の鍵が取り付けられていたんです。友三も答案用紙の話しをすると、父親の態度が変わったと不審に思いました。

その家から出て話しながら歩いて振り返ると、2階の窓から子供がのぞいていました。その子は、津浜は悪いことはしないと泣き叫んだ子供でした。友三と圭子は、四十万の腕についたファウンデーションを思い出して、すべてを理解しました。

 

夜になって、友三は石松に連絡して、出倉家の家宅捜査をお願いしました。朝じゃないと無理だと言ってると、日塔が電話を奪ってクビにしてやるとわめきました。そのとき、2階の窓のカーテンが激しく揺れました。二人は、電話を切って出倉家に向かって走り出しました。

友三が無理やり踏み込むと、風呂場であざだらけの健二がシャワーに打たれていました。父親は

「しつけだよ。おれは父親だ、他人が口を出すな。健二は俺の息子だ」

と叫びながら友三を殴り始めました。友三は、父親を壁に押し付けて、

「ふざけたことをぬかすな。お前は最低の父親だ」

友三は、父親がやってきたことを話しはじめました。ヤギにけられてあざができたと言うためにふれあい教室に行かせてたといいます。そして、健二を2階に連れて行かせた後、父親が教頭を殴って命を奪った犯人だと言いました。虐待に気がついた津浜は、教頭に相談していていました。二人を亡き者にしようとして二人を呼び出して犯行に及んだとはなすと、「俺から奪ったんだ」と逆切れして包丁を手に向かってきました。友三が難なく押さえつけると、パトカーの音が聞こえてきました。

 

友三が署の屋上で、自分の息子の手紙を見てると、石松がやってきました。友三は答案用紙ばらまき事件は健二くんのしわざだと言います。悪い点数を取ってしまったので、父親に見せたくないのでやってしまい、それに気がついた津浜が虐待にも気がついて、ビデオカメラを持って撮影していたんだろうと話しました。健二くんは親戚の家に引き取られることになりました。

いきもの係にもどると、友三は帰ろうとします。弘子にどこに行くのか聞かれると、

「最低な父親なのに、あえば何かできるのかな」

と言って息子に会いに行くことを話します。みんな驚きますが、二出川(でんでん)が手紙を奪って呼んでみると、石松が笑いながら

「もう、冗談やめてくださいよ。息子じゃなくて、いきこっすよ」

いきこは、弘子の4番目の娘でした。むかし、友三と会ったときに、あこがれてしまい将来結婚するといってたのですが、友三も調子に乗って「16歳になったらな」と言ってしまったそうです。みんなは、それでも隠し子がいるんだと騒いでいると、圭子が

「みなさん、須藤さんはかんちがいしてたんですよ。気づいてなかったんですか?須藤さんは昔のことを覚えてなかったんです。須藤さん、記憶喪失ですよね」

友三はヤギみたいな顔をしていました。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ「警視庁いきもの係」を見逃してしまったら、FODプレミアムをお勧めします。フジテレビのドラマは、FODでしか見ることができません。こちらをクリックして警視庁いきもの係」を楽しみましょう。

≫FOD公式サイトへ!

ドラマ「警視庁いきもの係」4話の感想

面白かったですね。同時にちょっと切なかったです。せっかく子供のためにと思ってやっていたのが、犯罪に巻き込まれてしまいました。やはり、自ら証拠を押さえるのもいいのですが、まずは連絡をした方が良いような気がします。

とは言え、虐待している家庭では、この父親と同じように、何もやっていないといって家の中にはいれさせないようなので、こどもにとってはよかったと思います。この父親にもいろいろと事情があったと思いますが、虐待は病気です。どこかに異常があるので、子どもや奥さんを殴ったりしてしまいます。なかなか自分からは認めたくないと思いますが、すこしでも後悔の念があれば病院に行かれることをおすすめします。

それにしても、ヤギにとっては、普通の紙が毒だとは思いも知りませんでした。このドラマを見てると、いろいろと物知りになりそうです。

スポンサーリンク

 

ドラマ「警視庁いきもの係」の原作

原作は、大倉崇裕さんです。1968年生まれの48歳の推理作家です。学習院大学法学部を卒業されて、会社勤めをされた後、1997年「三人目の幽霊」で創元推理短編賞佳作を受賞されて、2001年にデビューされました。今回のドラマの原作は、

この4冊をベースにされています。他にも、面白いドラマや、ドラマ化されたものがあります。

「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」にも10位以内で選ばれていますので、ドラマを見てオモシロかったら読んでみてください。

小説「小鳥を愛した容疑者」は、電子書籍のナンバー1「honto」で読むことができます。紙の本も買うことができますし、雑誌やビジネス本や小説などの一般の本もどちらでも見ることができます。まるで、家に居ながら本屋さんにいる感じで素晴らしいです。会員登録しなくても、立ち読みすることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

このドラマは、動物好きの方にはたまらないドラマになると思います。わたしの家にも犬を飼っていますが、あらためて家族の一員なんだと思わせてくれるドラマになっています。ところで、ウチの子もそうなのですが、ドッグフードに困ってらっしゃれば、おすすめのドッグフードがあります。アレルギーが少なくなったり、おなかの調子を整えてくれる優れものです。良かったら成分を見てみてください。初回は、お試し価格で1.5kgで1000円です。キャットフードもあります。

⇒ FINEPET’Sドッグフード
⇒ FINEPET’Sキャットフード

4話以外のあらすじ

ドラマ「警視庁いきもの係」のキャスト

  • 須藤友三 渡部篤郎、いきもの係警部補
  • 薄圭子 橋本環奈、いきもの係巡査
  • 田丸弘子 浅野温子、いきもの係事務
  • 三笠弥生 石川恋、警察博物館受付
  • 石松和夫 三浦翔平、捜査一課巡査部長
  • 日塔始 長谷川朝晴、捜査一課係長
  • 桜井薫 清原翔、捜査一課刑事
  • 二出川昭吉 でんでん、警察官OB
  • 鬼頭勉 寺島進、捜査一課管理官
  • ナオミ ティティ、猫

4話以外のあらすじ

以上、ドラマ「警視庁いきもの係」4話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. communication
  2. 人生の転機は40代
  3. ケツメイシ




疲れたときにおススメ

  1. GOLD
  2. 王様のレストラン
  3. 残念な夫
  4. 絶対零度
  5. ファイナルカット
  6. WITH LOVE
  7. ボーダー
  8. 西郷どん
  9. スイッチガール

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 偽りの雫
  2. ショッピング王ルイ
  3. キム課長とソ理事
  4. トンイ
  5. 私の心は花の雨
  6. マイリトルベイビー
  7. ソロモンの偽証
  8. タイプライター
  9. 最強配達人
スポンサーリンク

最新情報

  1. SUITS
  2. プロ野球
  3. 結婚相手は抽選で
  4. ドロ刑~警視庁捜査三課
  5. 今日から俺は!
チアダン
  1. 愛してたって、秘密はある
  2. 陸王
  3. ラスベガス
  4. 健康で文化的な最低限度の生活
  5. 旅行
  6. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  7. ドクターX
  8. 明日の約束-1

多くの人に読まれている情報

  1. モンテクリスト伯
  2. yoga
  3. カルテット
  4. 焼き鳥
  5. ドラマ「海月姫」
  6. ボク、運命の人です
  7. おんな城主直虎
  8. 逃げるは恥だが役に立つ
  9. シグナル
エステ・タイム
PAGE TOP