転職のやり方

会社に行きたくない時の対処法。わずか1分で気持ちを変える方法とは?

CROSSROAD

こんにちは、3回転職して起業した米山です。

会社に行きたくない時ってありますよね。私も会社で失敗したり、残業が続いたりすると途端に行きたくなくなりました。

そんな時には、無理して会社行っても心の傷が大きくなるだけです。会社に行く前に、とりあえずあることをして心を軽くしてから出社していきましょう。そのあとで、時間があるときに、これからどうすればいいのかを考えていきましょう。会社に行きたくない時の対処法を紹介します。

#NAME?

会社に行きたくなくなったときの応急処置

朝起きた瞬間、目が開いたとたんに会社の光景が浮かんできて思わずため息がでてしまう・・・そんなことって、だれにでもおきるものです。あのイチロー選手やソフトバンクの孫社長も、落ち込むときはあります。わたしなんて何もかも嫌になってしまうときが1日に1回はやってきます。

でも、会社にはいかなくてはいけませんよね。

そんなときに、とりあえず気持ちを変える方法を紹介します。それは、からだを動かすということです。一番いいのは、その場でジャンプ。次は歩き回る。脚を屈伸したり、からだの曲げ伸ばしをしたり、とりあえず体を動かしましょう。

そして、10秒から30秒くらい、空を見上げるんです。なにもかんがえなくていいですから、空を見上げながら深呼吸をしてみましょう

全部で1分もかからないはずです。それだけで、大丈夫です。さっきまでのゆううつな気分はどっかに行ってしまうはずです。

もう一度言います。何でもいいです。からだを動かしましょう

気分が少し晴れてきたら、会社に行くまでは、胸を張って顎を多少突き出す姿勢で出勤することです。

一番いけないのは、猫背になって肩を前に落としながら歩いたり車を運転することです。その姿勢をするだけで、さっきの憂鬱な気分が戻ってきてしまいます。

だまされたとおもって、明日の朝からやってみてください。

なぜ、会社に行きたくなくなるのか?

からだを動かいたり、胸を張って通勤することは応急処置です。

根本的に解決しないと、毎朝同じことを繰り返さなくてはいけなくなります。ですから、応急処置をした後には、原因を直していきましょう。

直すと言ったって簡単なことをするだけです。会社から帰ってきてご飯を食べた後に、静かな部屋に入ってペンと紙をよういします。そこに、

  • 会社に行きたくない理由

これをなんでもいいですから、思いつく限り書き殴りましょう。

具体的には、

  • あいつがヤダ
  • 仕事がヤダ
  • あの顔がヤダ
  • 口調が
  • 白い目で見られてる気がする

など思いつく限り書きます。30分でも、1時間でも良いです。なにもなくなって、頭の中が空っぽになるまでかきまくるんです。

頭の中になにも無くなったら、新しい紙を用意して、こんどは

  • 今の会社に入った理由
  • 楽しかったこと

を書いていきます。これも思いつく限り全てを書きだします。準備はこれでOKです。

次に、両方を見比べて、どっちの方が大切なのかを自分の心に聞いてみてください。その上で辞めるか続けるか、どうするのかを考えていきましょう。

ただ、それを考える基準はあなたが幸せになるのか、それとも逆なのかを考えることです。

辞めるかどうかが問題ではない

多くのサイトには簡単に「いやならすぐに辞めろ」と書かれていますが、ひとによって、やめてはいけない時と辞めないといけない時があります。その違いは、辞めた後に、あなたが不幸せになるのか、それとも幸せになるか?によります。

カンタンに辞めてはいけない時

カンタンに辞めてはいけないときとは、そのあとであなたが不幸せになるときです。

では、辞めた後にあなたが不幸せになってしまうときとはどういうときでしょうか。それは、あなたが思ってるのとは別のほんとうの理由がある時です。

普通、やめたいと思ってしまうときには、

  • いじめられる
  • いやがらせをうける
  • 無視される

など、ハラスメントを受けてるときが多いのですが、そうじゃないときがあります。

たとえば、

  • よくわからないけど
  • ただなんとなく
  • 人の顔をみたくない

などです。昨日までは何とも思わずに会社に行っていたのに、朝になったら会社に行きたくないと思ってしまうかんじです。はっきりとは分からないけれども「いやだ」という感情がおきてるときです。

そんな「なんとなく行きたくないな~」とかんじてしまうときが黄色信号です。あなたの心が勘違いしてる可能性が高いです。

心の勘違いとは?

じつは、人間の心ってすごい便利で、ある感情が出てきたときに、その原因が分からない時にはかってに関係ないものをその原因にしてしまうんです。

ですから、ただ何となく・・・というのは、実はほかに原因があるんです。その原因とは、ズバリ、からだの疲れです。飲みすぎ、食べ過ぎ、睡眠不足、だるさ、病気など、体の不調があるんです。

単純に「体を動かすのがつらい」「疲れすぎてて、出かけるのがいやだ」と思ってるのを、「会社に行きたくない」と、勝手に会社のせいとか仕事のせいにしてしまってるんです。

そんなときに、カンタンに休んでしまったり、転職してしまったら再び同じことを繰り返すはずです。心がカン違いするからです。どういうことかというと、あなたの心の中では、

  1. 体がつらい
  2. どこにも行きたくない
  3. 会社に行きたくない
  4. 休む、やめる
  5. 体が楽になる
  6. 会社を辞めたのが正解だった

という流れになってるからです。栄養剤と同じで、飲んだ時には気持ちよくなりますがすぐに同じように疲れてしまいます。もともとの原因をはっきりさせずにそのままにしてるからです。

疲れたら同じように勘違いして会社を辞める・・その繰り返しになってしまいます。

ですから、原因を勘違いした目的のない転職はやめたほうがいいです。収入や地位を失うだけです。

ですから、あなたの行きたくない理由と会社に入った理由を見比べて、「どうもこれはからだが疲れてるんだな~」とおもったら。まずは体をケアしましょう。

体のケアの仕方

まずは体をケアしないといけないのですが、方法は3つです。

  • 食事
  • 睡眠
  • 運動

大切なのは、心をどうするとか、何を考えるとかなどの抽象的なことではないです。体に関する具体的な方法をするだけでいいんです。

一つ目は豊かな食事です。お酒を飲まず、消化の良いもの、野菜を多め、よく噛んで食べる・・など普通のことです。その中で特に気を付けたいのは食事の時間と回数です。夜9時以降は食べない、朝・昼・晩をしっかり食べるということです。

二つ目はしっかりした睡眠です。寝る前にPCやスマホを見ない、12時前には寝る、最低6時間は寝る、お風呂に入った後に寝る、など、こちらも普通のことです。できれば、お昼寝も20分くらいでいいのでやってみることです。

三つめは適度な運動です。空いた時間にジョギングなどの有酸素運動をすることです。面倒くさくなりがちですが、なるべく時間をとって体を動かすことです。

この3つがうまくいってないので、体が疲れています。それに気づかいないので、「ただなんとなく会社に行きたくない」と思っているだけです。その3つをうまくとりもどすことができれば、再びやる気のあるあなたに戻ることができるはずです。

それをやっても、元通りにならなければ、他の原因があります。早めに原因を追究して辞めて転職しましょう。

本当の辞めたい理由を知るには?

本当の辞めたい理由を知るには、一つの質問があります。それは、

本当はどうしたいのか?

という質問です。

できれば、

  • 瞑想
  • 薄暗い部屋
  • 静かな環境

という状態の中で、1時間とか2時間くらい、この質問を考えることです。現在・過去・未来に考えを巡らせて考えていきます。

5年後、10年後、20年後にどうなっていたら本当に幸せだと感じるのかを考えます。もちろん、可能性は無限大です。何が起きてもおかしくはないです。

今こうなってるからダメだとか、所詮このくらいかな?どう頑張っても、どうせ、俺なんか、など絶対に考えないことです。あなただけの人生です。1回限りです。どうせと思い続けて、80歳、90歳になったときに、俺だからこのくらいでまあいいか・・と納得できますか?

私はできるものなら、やりたいこと、成し遂げたいこと、経験したいことをすべてやってみたいです。そして、最高の瞬間、素晴らしい瞬間を体験してみたいです。

かんがえるだけはタダですし、うまくいくかいかないかなんてやってみないとわかりません。馬鹿にされてた人が一流アスリートになったり、一流社長、一流の人になったなんてことはよくあることです。

一番大切なのは「本当はどうしたいのか?」と考えることです。

辞めるかどうかはそのあとで考えましょう。

すぐに辞めなければいけない場合とは?

では、すぐに会社を辞めて転職した方が良い場合とはどんな場合でしょうか。

それは、会社に行きたくない理由がたくさんあって、すべて正当性があるときです。つまり、理由がはっきりしていて、あなたの力ではどうしようもないときです。例えば、

  • やりたかった仕事がない
  • 興味が全くなくなった
  • だまされた
  • セクハラ、パワハラ、モラハラ
  • サービス残業の強要

などですね。これはどうしようもないですから、すぐにでも辞めることです。

ただ、その前に上司や社長に相談してみることもたいせつです。いじめたりハラスメントをしてくる人は、他にも被害者がいるはずです。そのことを上司に相談すれば、なんとかなる可能性もあります。あなた一人の中で我慢してるので、相手もいい気になってやってる場合があります。ただ、そのときはやめる覚悟で話すことです。

やりたい仕事がない、夢も希望もないという場合も、早めにけりをつけた方が、お互いに良いとおもいます。

ですから、会社に行きたくない理由を書き出してるときに、自分でもこれはムリだろう?と思ったら、会社を辞める決断をした方が良いです。

ただ、すぐに「やめる」と言っても許してくれないでしょうし、あなたの生活もありますから、まずは、転職エージェントなどに登録して、転職先があるのかどうかをまず確認しておきましょう。転職エージェントは、紹介から相談まで全て無料でやってくれます。転職先からの報酬があるので、親身になってくれますし、あなたにあった会社を探してくれますので、安心です。

おすすめはマイナビエージェントです。公式サイトで確かめてみましょう。

≫マイナビエージェント公式

#NAME?

会社に行きたくない時に、わずか1分で気持ちを変える方法

会社に行きたくない時に、わずか1分で気持ちを変える方法をお話してきましたが、お分かりになってもらえたでしょうか。

まずは体を動かすということです。1分だけでいいです。今までしたことがなかった動きやダンス、その場ジャンプ、ラジオ体操など、何でもいいです。1分間だけ体を動かしましょう。

1分後には気持ちが多少変わってるはずです。そのうえで、気持ちを書き出したり、原因を探ったりして今からの人生をどうするか、考えていくことです。

多くのサイトには、

  • ご褒美を考える
  • 仮病で休む
  • 遊ぶ
  • 過去の成功体験を思い出す
  • 未来を想像
  • ひとに相談
  • 友人に愚痴を言う

など、何も考えずにひとくくりで書かれています。

今の気持ちを発散するためには、良い方法ですが、2,3日したらすぐに同じ状況になってしまいます。その場しのぎの方法、つまり応急処置です。

一歩引いて考えてみてください。多くのサイトが提唱してるのを簡単にまとめると、

  • 会社が嫌ならやすもう
  • いやなことこら逃げ出そう
  • 今を忘れて夢を見よう

ということです。どれもこれもかなり、子供っぽくないですか?一度でも問題からにげると、あなたのこれからの人生でもっと難しいことが起きたときにもきっと逃げてしまうでしょう。

逃げることもとても時には役に立ちますが、まずは、応急処置をして気持ちを軽くすること、それから、あなたの心とむきあうことがたいせつです。応急処置としては、遊んだり、無視したり、仮病使って休んだり、人に聞いてもらうのはいい方法です。

なかでもひとに話すと心が軽くなりますし、良いことを言ってくれるかもしれません。が、あなたの人生です。幸せになるのもあなたです。あなたがどうするか、深く考えないと誰も代わりに考えてくれません。

深く考えて今の苦しい状況を乗り越えれば、あなたは一つステージが上がってるはずです。次に同じ状況になったときには、きっとそれほど苦しむこともなく解決することができます。

子供の頃を思い出してみてください。今から思えばささきなことが、とてつもなく大きな問題だとおもっていましたよね。おやつをどうするとか、10円足りないとか。いまなら、悩む必要もないことばかりです。そうやって、だれもが成長してきてるのですから、今の「会社に行きたくない」という問題も、今一生懸命考えることで、5年、10年後にはちっぽけな問題になってるはずです。

もう一度言います。まずは体を動かすなどして、気持ちを変える応急処置をします。そのうえで、静かな場所と邪魔の入らない場所、時間を作って「会社に行きたくない理由」をとことん書き出しましょう。そして、この後の人生をどうするか決めればイイだけです。

会社に行きたくないからと言って、簡単に辞めたり休んだりして逃げ出すことは、あなたの人生の時間の浪費です。一度は逃げてもいいですが、必ず立ち止まって、あなたの人生をもう一度考え直すことをお勧めします。

悩んだり、つまずいたり、苦しいのは誰もが同じです。内容はそれぞれ違いますが、私にもありました。あなたのご両親にもあったはずです。お友達にも何も言われなかったでしょうが、きっといろいろ悩んだ時期があるはずです。昔のCMですが、「みんな悩んで大きくなった」というのは真実です。

あなたが成長するために、今悩んでいるということをちょっと覚えておいてもらって、上の方法を試してみることをお勧めします。

以上、会社に行きたくないときの対処法をお話ししました。参考にしていただけたら嬉しいです。

#NAME?


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
1961年、長野県生まれ。静岡大学卒業。大手出版社就職後、何社か経て53歳で会社設立。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの読書

40歳で人生を見直す

  1. サラリーマンの後ろ姿
  2. 人生に失敗しない方法
  3. 人生の時間

何か悩んでいませんか?

  1. 人生は楽しい!
  2. 人生をやり直す簡単な方法
  3. 人生の扉
  4. 幸せ
  5. 旅

最新情報

tired-cat
  1. バナナ
  2. 動画
  3. 豪華客船
  4. 京都
  5. 人生・親・夢
  6. 中古車買い取り
  7. メンター

多くの人に読まれている情報

  1. 花
  2. ロンドン
  3. 旅行
  4. こて
  5. ジョジョ
  6. 豪華客船
auひかりバナー
PAGE TOP