IQ246

IQ246の最終回のあらすじと感想!ついに結着?

 

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の最終回のあらすじとキャストです。「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は、IQ246の天才が、難事件を解決していくミステリードラマです。最終回は、12月18日の夜9時からです。

スポンサーリンク

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回のあらすじ

沙羅駆が機動隊に取り囲まれてしまいました。賢正が沙羅駆のおとりとなって逃げだします。そして、一人で20名以上の機動隊をやっつけてしまいました。その間に沙羅駆は逃げることができました。

その間に、マリア・Tが日本各地の電源設備をハッキングします。解除の条件は、日本人全ての個人情報にデータベースに入るためのパスワードでした。御前様も沙羅駆が邪魔になっているようで、命令の撤回はさせませんでした。

第一陣の機動隊は賢正が撃退しましたが、第2陣の機動隊の狙撃隊がやってきて、命令を待っていました。マリア・Tが警察無線をハッキングして発砲命令を出しました。撃たれた弾丸が盾になった奏子の胸を貫きました。

奏子を病院に連れて行きますが、電源が不安定なためと、病床がいっぱいのため断られてしまいます。沙羅駆が政府の機密情報をハッキングして政府を脅迫しようとすると、虫の息の奏子に、マリア・Tと同じ子をしてはダメだと言われてしまいます。沙羅駆は、監察医の所に連れて行って応急処置をさせます。なんとか、奏子は命の危険はなくなったようです。

御前様は、マリア・Tの脅しに屈して、パスワードをメールで送ってしまいます。しかし、マリア・Tがパスワードを打ち込むと、ひとつパスワードが足りないようでした。じつは、最後のパスワードを、マリア・Tがログインする前に沙羅駆が設定したんです。沙羅駆とマリア・TがPCで会話をしました。最後の勝負が始まりました。マリア・Tがいるのは、沙羅駆の家でした。急いで、帰ることにしました。御前様の周囲でも、マリア・Tが沙羅駆の家からログインしたことが分かって、さらに沙羅駆を疑い始めます。

沙羅駆が家に帰ると、囲碁の間でマリア・Tが待っていました。マリア・Tは頭脳の勝負はやめて、運にまかせようと提案します。11個あるうち薬のうちの2個に毒薬を仕込んで、お互いに飲みあうというやり方でした。

御前様がSATを沙羅駆の家に向かわせました。

沙羅駆たちは、会話をしながら4粒ずつ飲みましたが、どちらもなんともありませんでした。そして、最後の一粒をお互いに飲みました。すると、マリア・Tが苦しがって椅子から転げ落ちました。マリア・Tは自らの意志で命を絶ったようでした。

病院では、賢丈がマリア・Tから取り返した機密情報で御前様を脅迫して沙羅駆への一切の命令を取り消させました。

一方、奏子の手術は成功して一命を取り留めました。

奏子が退院してくると、法門寺家では退院祝いの焼肉パーティーがおこなわれました。そして、「まさか、君に助けられるとは。ありがとう」と言われました。

パーティのあと、マリア・Tがソファから起き上がりました。じつは、毒薬を飲んだ後に、賢正に命じて胃を洗浄したんです。沙羅駆は、マリア・Tにネックレスをおくって、つけてあげました。そのネックレスは、犯罪をしようと思うと、イヌ並みにIQを下げる働きがあるようで、しかも、沙羅駆以外にはずすことができない仕組みでした。

(おわり)

ドラマ「IQ246」をもう一度見たいと思われたら、楽天TVで見ることができます。月額会費などはなくて、1話324円か、全話パック1,620円(税込)で見ることができます。楽天TVの「IQ246」のサイトはこちら⇒楽天TV

楽天TVをみるときには、楽天カードを作るととてもお得です。

楽天カード公式サイトへ

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回の感想

おもしろかったですね。結局、沙羅駆は、話し相手が欲しかったのではないでしょうか。ただ、ざんねんなのは、最後に頭脳勝負をやめてしまった事ですね。運任せというか、マリア・Tに選択権を渡してどうするかを決めさせるのは、どうかと思いました。

スポンサーリンク

 

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」のキャスト

  • 法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく) 織田裕二
  • 和藤奏子(わとうそうこ) 土屋太凰
  • 89代目 賢正(けんせい) ディーン・フジオカ
  • 山田次郎   宮尾俊太郎、刑事
  • 今市種子(いまいちたねこ) 真飛聖、刑事
  • 法門寺瞳(ほうもんじひとみ)新川優愛、沙羅駆の異母兄妹
  • 棚田文六(たなだぶんろく)篠井英介、警視総監
  • 88代目賢丈(けんじょう) 寺島進
  • 森本朋美  中谷美紀、監察医
  • 足利尊氏(あしかがたかし)矢野聖人、森本の部下

ドラマ「IQ246」の各話のあらすじ

以上、「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回のあらすじでした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 結婚
  2. 未来を変える
  3. 人生の転機は40代
  4. 人生をやり直す簡単な方法
  5. 人生に失敗しない方法




疲れたときにおススメ

  1. 神様、もう少しだけ
  2. カエルの王女さま
  3. 二千年の恋
  4. お義父さんと呼ばせて
  5. バイプレイヤーズ
  6. 君が嘘をついた
  7. ナースのお仕事
  8. 山田くんと7人の魔女

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 魔女の法廷
  2. シンイ~信義~
  3. 夜警日誌
  4. 花より男子
  5. 応答せよ1997
  6. 空港に行く道
  7. 彼女はキレイだった
  8. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  9. オーマイビーナス
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2017-2018
  2. yoga
  3. 結婚式
  4. 腰みがき
シグナル
  1. 西郷どん
  2. ツバキ文具店
  3. ファイナルカット
  4. ラーメン
  5. スニッファー嗅覚捜査官
  6. 優しい男
  7. グッドモーニングコール
  8. 好きな人がいること
  9. カルテット

多くの人に読まれている情報

  1. レディの品格
  2. 嫌われる勇気
  3. コック警部
  4. セシルのもくろみ
  5. おおかみこどもの雨と雪
  6. 嘘を愛する女
  7. 重要参考人探偵
  8. 重要参考人探偵
  9. 獣になれない私たち
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP