IQ246

IQ246の最終回のあらすじと感想!ついに結着?

IQ246~華麗なる事件簿~
LINEで送る
Pocket

 今夜のドラマは?
明日の約束
監獄のお姫さま

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の最終回のあらすじとキャストです。「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は、IQ246の天才が、難事件を解決していくミステリードラマです。最終回は、12月18日の夜9時からです。


スポンサードリンク


「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。NHKオンデマンド「逃げ恥」「砂の塔」などヒット作品、面白い作品が沢山あることが特徴です。月初めに入るのがお得です。31日間の無料がついていますし、しかも、無料のリトライができます。つまり・・・

⇒ U-NEXT

最終回以外のあらすじ

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の相関図

法門寺家89代当主の法門寺沙羅駆(織田裕二)は、IQ246の天才で、しかも、由緒正しい貴族です。口癖は、

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が特に値するなぞはないものか・・・」

でした。

その沙羅駆を支えるのは、89代目の執事、賢正(ディーン・フジオカ)です。父親の88代目執事の賢丈(寺島進)ともども、代々法門寺家に使える執事で、沙羅駆をフォローしていきます。その沙羅駆をあまり野放しにしないようにするために警視庁から派遣されたのが、和藤奏子(土屋太凰)です。初めは変な人だと思っていたようですが、だんだん惹かれてきます。さらに風変わりな美人監察医の森本朋美(中谷美紀)が登場しました。

1話では、見事に謎を解決したのですが、裏から操っていた人物「M」の存在が明らかになりました。2話の一番最後で、「M」がボブカットの女性で、「マリア・T」と言う名前らしいということが判ってきました。ドMにみえて、実は、ドSの監察医なのかもしれません。3話では、賢正(ディーン・フジオカ)の昔の恋人が出来てました。4話では、美人ピアニストの犯罪でした。5話では、成宮寛貴さんが出演されました!6話では、人気急上昇中の平岳大さんが登場しました。7話では、マリア・Tが最後に警察に確保されました。何か企みがあるようです。8話では、留置場の中で薬を飲んだマリア・Tが脱走をしました。9話では、マリア・Tの居場所を突き止めましたが、まんまと逃げられてしまい、逆に、警視総監の名をかたって命令を出して沙羅駆を追いつめました。最終回はどうなるのでしょうか。

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

沙羅駆が機動隊に取り囲まれてしまいました。賢正が沙羅駆のおとりとなって逃げだします。そして、一人で20名以上の機動隊をやっつけてしまいました。その間に沙羅駆は逃げることができました。

その間に、マリア・Tが日本各地の電源設備をハッキングします。解除の条件は、日本人全ての個人情報にデータベースに入るためのパスワードでした。御前様も沙羅駆が邪魔になっているようで、命令の撤回はさせませんでした。

第一陣の機動隊は賢正が撃退しましたが、第2陣の機動隊の狙撃隊がやってきて、命令を待っていました。マリア・Tが警察無線をハッキングして発砲命令を出しました。撃たれた弾丸が盾になった奏子の胸を貫きました。

奏子を病院に連れて行きますが、電源が不安定なためと、病床がいっぱいのため断られてしまいます。沙羅駆が政府の機密情報をハッキングして政府を脅迫しようとすると、虫の息の奏子に、マリア・Tと同じ子をしてはダメだと言われてしまいます。沙羅駆は、監察医の所に連れて行って応急処置をさせます。なんとか、奏子は命の危険はなくなったようです。

御前様は、マリア・Tの脅しに屈して、パスワードをメールで送ってしまいます。しかし、マリア・Tがパスワードを打ち込むと、ひとつパスワードが足りないようでした。じつは、最後のパスワードを、マリア・Tがログインする前に沙羅駆が設定したんです。沙羅駆とマリア・TがPCで会話をしました。最後の勝負が始まりました。マリア・Tがいるのは、沙羅駆の家でした。急いで、帰ることにしました。御前様の周囲でも、マリア・Tが沙羅駆の家からログインしたことが分かって、さらに沙羅駆を疑い始めます。

沙羅駆が家に帰ると、囲碁の間でマリア・Tが待っていました。マリア・Tは頭脳の勝負はやめて、運にまかせようと提案します。11個あるうち薬のうちの2個に毒薬を仕込んで、お互いに飲みあうというやり方でした。

御前様がSATを沙羅駆の家に向かわせました。

沙羅駆たちは、会話をしながら4粒ずつ飲みましたが、どちらもなんともありませんでした。そして、最後の一粒をお互いに飲みました。すると、マリア・Tが苦しがって椅子から転げ落ちました。マリア・Tは自らの意志で命を絶ったようでした。

病院では、賢丈がマリア・Tから取り返した機密情報で御前様を脅迫して沙羅駆への一切の命令を取り消させました。

一方、奏子の手術は成功して一命を取り留めました。

 


スポンサーリンク

奏子が退院してくると、法門寺家では退院祝いの焼肉パーティーがおこなわれました。そして、「まさか、君に助けられるとは。ありがとう」と言われました。

パーティのあと、マリア・Tがソファから起き上がりました。じつは、毒薬を飲んだ後に、賢正に命じて胃を洗浄したんです。沙羅駆は、マリア・Tにネックレスをおくって、つけてあげました。そのネックレスは、犯罪をしようと思うと、イヌ並みにIQを下げる働きがあるようで、しかも、沙羅駆以外にはずすことができない仕組みでした。

(おわり)

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回の感想

おもしろかったですね。結局、沙羅駆は、話し相手が欲しかったのではないでしょうか。ただ、ざんねんなのは、最後に頭脳勝負をやめてしまった事ですね。運任せというか、マリア・Tに選択権を渡してどうするかを決めさせるのは、どうかと思いました。

「IQ246~華麗なる事件簿~」は有料ですが、U-NEXTで見ることができます。⇒ U-NEXT 

以上、「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回のあらすじでした。

他にも面白いドラマが沢山あります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  2. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  3. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  4. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  5. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  6. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  7. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  8. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  9. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじ。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  10. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじと感想。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
スポンサーリンク

最新情報

  1. プロ野球
  2. 監獄のお姫さま
  3. ぼくは麻理のなか
  4. ぼくは麻理のなか
  5. NBA2017-2018
ハロー張りネズミ
  1. 美術館
  2. 恋がヘタでも生きてます
  3. アンチエイジング
  4. 時をかける少女
  5. 屋根裏の恋人
  6. 火花
  7. 東京タラレバ娘
  8. 貴族探偵
  9. バレンタイン

多くの人に読まれている情報

  1. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  2. 伝え方
  3. ブラックリベンジ
  4. 弁護士
  5. こえ恋
  6. スミカスミレ
  7. 愛してたって、秘密はある
PAGE TOP