IQ246

IQ246〜華麗なる事件簿〜の相関図とキャストやあらすじ。

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の相関図とキャストやあらすじ(ネタバレ)をまとました。IQ246は、織田裕二さん、ディーンフジオカさん、土屋太凰さん、中谷美紀さんなどが出演するミステリードラマです。脚本は泉澤陽子さんなので、かなりおもしろいと思います。


スポンサーリンク


「IQ246~華麗なる事件簿~」各話のあらすじ

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」のキャスト

  • 法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく) 織田裕二
  • 和藤奏子(わとうそうこ) 土屋太凰
  • 89代目 賢正(けんせい) ディーン・フジオカ
  • 山田次郎   宮尾俊太郎、刑事
  • 今市種子(いまいちたねこ) 真飛聖、刑事
  • 法門寺瞳(ほうもんじひとみ)新川優愛、沙羅駆の異母兄妹
  • 棚田文六(たなだぶんろく)篠井英介、警視総監
  • 88代目賢丈(けんじょう) 寺島進
  • 森本朋美  中谷美紀、監察医
  • 足利尊氏(あしかがたかし)矢野聖人、森本の部下

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の相関図

法門寺家89代当主の法門寺沙羅駆(織田裕二)は、IQ246の天才で、しかも、由緒正しい貴族です。口癖は、

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が特に値するなぞはないものか・・・」

でした。

その沙羅駆を支えるのは、89代目の執事、賢正(ディーン・フジオカ)です。父親の88代目執事の賢丈(寺島進)ともども、代々法門寺家に使える執事で、すばらしい肉体を使ったスーパーアクションで沙羅駆を支えていきます。

この二人で、難事件を解決していくと思います。

沙羅駆を警護するために警視庁から派遣されたのが、和藤奏子(土屋太凰)です。同時に、あまり警察の捜査に首を突っ込まないように監視する役目も負っています

沙羅駆が解決する難事件を担当する捜査一課刑事が山田次郎(宮尾俊太郎。人気バレエ団”Kバレエカンパニー”のプリンシパル)と、金持ちが嫌いな今市種子(真飛聖)です。

さらに、沙羅駆の推理力に惹かれる風変わりな監察医が、森本朋美(中谷美紀)です。

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の視聴率

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の視聴率を調べてみました。

  • 第1話 13.1%
  • 第2話 12.4%
  • 第3話 10.1%
  • 第4話 11.7%
  • 第5話 10.1%
  • 第6話 10.4%
  • 第7話 10.0%
  • 第8話 10.3%
  • 第9話 9.3%
  • 最終回 7.8%

(出展:ビデオリサーチ関東)

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」1話のあらすじ(ネタバレ)

公式HPに発表されている1話のあらすじです。

北鎌倉に法門寺家という名家がある。やんごとなき人物の末裔で、時の権力者からその存在を隠されてきた。現在もその存在を知るものはごく一部しかいない。そんな法門寺家はありとあらゆる学問を研究してきた、中でも犯罪研究に力を入れてきた学究派の家系だ。さらに長男にはIQ246の頭脳が代々遺伝する。そんな法門寺家の89代目当主・沙羅駆(織田裕二)も例に漏れずIQ246の天才だ。凡人が治める今の世は刺激が少なすぎ、常に暇を持て余していた。

「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか」

そんなある日、警視庁の刑事・和藤奏子(土屋太鳳)は突然捜査一課に配属された。しかし彼女に与えられた任務は凶悪事件の捜査ではなく法門寺家当主の護衛。東京の治安を守る警視庁の刑事がなぜ北鎌倉なのか…。配属された者は皆、一ヶ月以内に辞職するらしい…。

様々な謎を抱えたまま、奏子は法門寺家を訪れる。お手伝いさんに案内された奏子は出迎えた男性に着任のあいさつをする。しかしその男は沙羅駆ではなく、代々法門寺家に使える執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)だった。ド庶民の奏子は執事がいること自体に驚く。

暇に耐えかねてタクシーでこっそり家を抜け出した沙羅駆は事件現場に偶然出くわす。女性の遺体を一目見た沙羅駆は被害者の人となりや犯行の手口などを鮮やかに言い当てるが、無銭乗車の罪で連行されてしまう。しかし、法門寺家自体が国家的な機密事項のため、警視総監命令ですぐに自由の身となる。パトカーで送られてきた沙羅駆は何食わぬ顔で、初対面の奏子の生活レベルや心情などをズバリ言い当てた。(出展:公式HP

 

今回の事件は、二つが複雑に絡まったモノでした。一つは、桜庭家の奉公人のすし職人の失踪。もう一つは、CMクリエイティブディレクターの早乙女伸(石黒賢)の社員が襲われた事件です。

この二つの事件に関係しているのが、「13」という人物です。すし職人が失踪した事件で、その犯人を知っていたので、その犯人を早乙女に教えて、早乙女が犯した犯罪の共犯者に仕立て上げたんです。そのからくりを暴いたのが、沙羅駆ですが、決め手は、早乙女の会社に入った強盗の足跡からの検出物です。

なので、通常の警察でも、充分に分かるような気がしましたが、そこは物語ですので、沙羅駆が動いて、早乙女をひっかけたということですね。

ただ、最後の場面も、何もあの場面でやらなくてもイイかな~とは思いました。他の時間、場所はいくらでもあるので、ちょっとムリがあるような感じですね。まあ、1話目ですので、顔見世だと思って、軽めのトリックにしたようなきがします。

一応、謎の「13」という人物も出てきましたし、これからの展開に期待したと思います。

(⇒ 2話のあらすじ


スポンサーリンク

 

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」のスタッフ

ドラマ「IQ246」のスタッフは、

  • 脚本 泉澤陽子、栗本志津香、原 涼子
  • 演出 木村ひさし、坪井敏雄、韓 哲

脚本の泉澤陽子さんは、

  • 放課後はミステリーとともに
  • あぽやん~走る国際空港
  • 安堂ロイド
  • オトナ女子

などを書かれている脚本家です。

演出の木村ひさしさんは、

  • 20世紀少年
  • 警部補矢部謙三
  • 最上の命医
  • 怪盗ロワイヤル
  • 安堂ロイド
  • 私の嫌いな探偵
  • 民王
  • サムライ先生
  • 99.9

などを演出されている方です。安堂ロイドはイマイチでしたが、他のものはオモシロかったですので、期待できそうです。初回は、10月16日の午後9時からですので、お見逃しなく!

以上、ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の相関図とキャストやあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. プロ野球
  2. コミュニケーションスキル
  3. 人生の時間
  4. 人生の転機は40代

疲れたときにおススメ

  1. 結婚しない-1
  2. 医龍
  3. ディアシスター
  4. 隣の家族は青く見える
  5. 神様、もう少しだけ
  6. 続・最後から二番目の恋
  7. 私を旅館に連れてって
  8. 古畑任三郎
  9. ナオミとカナコ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 漆黒の四重奏<カルテット>
  2. 我が家のハニーポット
  3. スパイ
  4. タイプライター
  5. 最強配達人
  6. 私の心は花の雨
  7. 恋はドロップキック
  8. ヴァンパイア探偵
  9. 恋する泥棒
  10. 番人!
スポンサーリンク

最新情報

  1. 健康で文化的な最低限度の生活
  2. 西郷どん
  3. 絶対零度
  4. 太陽の末裔
  1. コック警部
  2. Missデビル
  3. 大貧乏
  4. おくら
  5. 豆乳
  6. こえ恋

多くの人に読まれている情報

  1. 嫌われる勇気
  2. 太陽を抱く月
  3. あなたには帰る家がある
  4. ホリデイラブ
  5. 古城
  6. こえ恋
  7. おんな城主直虎
  8. おっさんずラブ
  9. アンナチュラル
  10. 黄金のポケット
ビットフライヤー
PAGE TOP