IQ246

IQ246〜華麗なる事件簿〜の7話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは山口紗弥加

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の7話のあらすじ(ネタバレ)とキャストです。「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は、IQ246の天才が、難事件を解決していくミステリードラマです。6話の最後では、マリア・Tこと森本監察医が動けなくなった沙羅駆の前に、現れました。どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」7話のあらすじ(ネタバレ)

倒れている沙羅駆(織田裕二)の前に立った森本朋美(中谷美紀)こと、マリア・T。沙羅駆はすでにウイルスに対するワクチンを打っていてマリア・Tを組み敷きました。ですが、徐々にウイルスの毒が体に回り始めて、苦しみ出しました。マリア・Tは「止めは刺さないでおくわ」と言って、立ち去りました。実は、マリア・Tは全身整形で森本に入れ替わっていたんです。マリア・TはIQが沙羅駆よりも高い300もある人物で、昔から沙羅駆と闘っていたようです。

マリア・Tが残したPCには、緯度と経度が残されていました。その場所にはTVスタジオがあり、千草あやめ(佐野ひなこ)が主演を務めるTVドラマ『麗しの探偵』の撮影が行われていました。一緒に出ている女優・美園麗子(山口紗弥加)は、主役の座も奪われ、ヘアメイクだった彼氏も奪われたんです。その美園にマリア・Tからのメールが届きました。

沙羅駆たちがTV局を調べていると、マリア・Tからメールが出されたのがわかりました。

同時に美園が動き始めます。スキャンダルを恐れるあやめに、マスコミをまくために衣装を交換しようと提案します。そして、別々にマンションに帰り、同時にあやめを背後からクロスボーで撃って命を奪いました。すべては、マリア・Tの指示でした。実は、以前から美園に脅迫状が送られていてたので、衣装を交換したのを気付かなかった犯人が美園だと思って撃ってしまったという形にしたんです。警察も犯人は元彼のヘアメイクの矢代がストーカーになって犯人になったと断定して、矢代を逮捕しました。

あやめが亡くなったことで美園が主役に抜擢されました。そこに、沙羅駆がやってきて美園に話を聞きましたが、しっぽは出さなかったようです。一方、沙羅駆達が留守の時に、マリア・Tが宝石商と偽って法門寺家にやってきます。妹の法門寺瞳(新川優愛)と話だけして帰っていきました。瞳は無事でした。

 

「麗しの探偵」のクランクアップの夜、沙羅駆と美園は食事をしました。美園に電話がかかってきて外で話をしていると、ストーカーがナイフを持って「脅迫状送ったのにまだ女優を続けてるのか」と襲ってきました。美園は、「ウソでしょ。あれは私が全部書いたのに」と叫びました。そこに賢正がやってきて、ストーカーを倒しました。実は、一通だけ本物のストーカーの脅迫状が入っていたんです。沙羅駆は付き合うふりして、ストーカーをおびき出したんです。警察がやってきて、美園は逮捕されました。

沙羅駆達が屋敷でPCカメラの事を話してると、マリア・Tが警察に確保されました。画面に向かってほほ笑むマリア・Tでした。

(⇒8話のあらすじ

ドラマ「IQ246」をもう一度見たいと思われたら、楽天TVで見ることができます。月額会費などはなくて、1話324円か、全話パック1,620円(税込)で見ることができます。楽天TVの「IQ246」のサイトはこちら⇒楽天TV

楽天TVをみるときには、楽天カードを作るととてもお得です。

楽天カード公式サイトへ

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」7話の感想

おもしろかったですね。謎解き自体は、大したこともなかったし、なぜあれだけで逮捕されてしまったのかもピンと来なかったんですが、山口紗弥加さんの演技がとてもよかったと思います。多くの人は、謎解きを期待していたと思いますが、なぞときがメインではなくて、演技がメインではないかと思います。

8話では、SMAPの稲垣吾郎さんが出演されます。予告に出ていましたが、いつも出てくる二人の刑事に比べてかなり刑事らしい刑事を演じているのでとても楽しみです。8話は、12月4日(日)の夜9時ですので、楽しみに待っていたいと思います。

スポンサーリンク

 

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」のキャスト

  • 法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく) 織田裕二
  • 和藤奏子(わとうそうこ) 土屋太凰
  • 89代目 賢正(けんせい) ディーン・フジオカ
  • 山田次郎   宮尾俊太郎、刑事
  • 今市種子(いまいちたねこ) 真飛聖、刑事
  • 法門寺瞳(ほうもんじひとみ)新川優愛、沙羅駆の異母兄妹
  • 棚田文六(たなだぶんろく)篠井英介、警視総監
  • 88代目賢丈(けんじょう) 寺島進
  • 森本朋美  中谷美紀、監察医
  • 足利尊氏(あしかがたかし)矢野聖人、森本の部下

ドラマ「IQ246」の各話のあらすじ

以上、ドラマ「IQ246」7話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 大学の奨学金
  2. 人生の転機は40代
  3. 結婚
  4. communication




疲れたときにおススメ

  1. 探偵物語
  2. 医龍
  3. チームバチスタの栄光
  4. ファイティングガール
  5. 僕たちがやりました
  6. 続・最後から二番目の恋
  7. グッドモーニングコール
  8. メイちゃんの執事
  9. GTO
  10. ハートに火をつけて!

40代におススメの韓流ドラマ

  1. バリでの出来事
  2. 最高の愛 ~恋はドゥグンドゥグン~
  3. 恋はドロップキック
  4. ミッシングナイン-1
  5. グッドワイフ
  6. あなたが眠ってる間に
  7. デュエル~愛しき者たち~
  8. マスター・ククスの神
  9. オーマイゴッド
  10. ああ、私の幽霊さま
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBAオールスター2019inシャーロット
  2. メゾンドポリス
  3. NBA2017-2018
  4. スーパームーン
健康で文化的な最低限度の生活
  1. 監獄のお姫さま
  2. カエルの王女さま
  3. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  4. 宣言
  5. 刑事ゼロ
  6. レンタル救世主
  7. ボク、運命の人です
  8. 限界団地
  9. ドクターX

多くの人に読まれている情報

  1. 問題のあるレストラン
  2. 恋がヘタでも生きてます
  3. チアダン
  4. サクラ
  5. 幻想振動症候群
  6. 刑事ゆがみ
  7. トンイ
  8. ぼくは麻理のなか
  9. 愛してたって、秘密はある
エステ・タイム
PAGE TOP