地味にスゴイ!

地味にスゴイ!5話のあらすじ(ネタバレ)と感想!森尾の彼氏は誰?

地味にスゴイ!
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
明日の約束
監獄のお姫さま

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。5話では、人気スタイリスト・フロイライン登紀子(川原亜矢子)のエッセイを担当することになります。ついに、ファッション関連の仕事が来て大喜びの悦子ですが、どうなりますでしょうか?


スポンサードリンク


2017年9月20日(水)9時からスペシャルドラマが放送されます。

⇒「地味にスゴイ!DX

「地味にスゴイ!」5話のあらすじ(ネタバレ)

「地味にスゴイ!」は、有料ですがこちらで見れます。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。5話の石原さとみさんの衣装はコチラ⇒衣装までジャンプ!

 

「恩、返してよ」と言いながらキスをした森尾は、幸人に腕をつかまれて、我に返りました。「本気にしないでよ」と言いながら、冷蔵庫からビールを取って飲みました。恋愛もうまく行ってないし、上司からもクビみたいなこと言われるし、かなり、マイっているようです。「自分が何なのか、何をしたいのか、そういうの全然わかんないんだよ」と言うと、幸人が、

「偶然、奇遇、全く同じ。俺も何していいのかわかんないんだよ。イエ!ハイタッチ!バカは地球を救うんだよ?」

とハイテンションで言うと、あっけにとられて森尾は笑ってしまいました。

 

悦子は、イタリア在住の人気スタイリスト・フロイライン登紀子(川原亜矢子)がイタリアで出版したエッセイの校閲を任されました。登紀子がかつて『Lassy』で書いていたファッションエッセイの大ファンだった悦子は、大張り切りです。ただ、今回の校閲は、イタリアで書かれたモノなので、翻訳後の文字校正をするだけだと釘を刺されました。事実確認と言っても、イタリアに行く訳にはいかないからでした。ただ、「校閲した気がしなくて」と細かい部分が気になり始めます。

一方、『Lassy』でも、一時帰国している登紀子が、幸人たちのモデルのスタイリングを担当することになります。担当の森尾も撮影用小道具をそろえるように言われました。夜遅くまで、駆けずり回ってやっとこのとこでそろえることができました。

登紀子が『Lassy』編集部にやってきます。森尾が用意した小道具を見た瞬間、使えないと判断します。

「必要なものを用意できていないのに、何、無駄なことしているの?使えないものをいくら用意しても、時間と労力の無駄だって分からない?あなた、はずれていいわ」

というと、ホテルに戻ろうとしました。エレベーターに乗る瞬間、入口に立っていた悦子が恐る恐る口を開きます。

「あの・・・、そんな方でしたっけ?この世に無駄なことはない、そう考えている人だと思ってました。」

登紀子は、

「あなたが『Lassy』の子だったら、この仕事、降りる所だったわよ。立場をわきまえなさい」

と、かなりおこってかえっていってしまいました。

 

その夜、森尾が悦子の部屋に来て、二人で飲んでいます。落ち込んでいる森尾に、昔の登紀子のはなしをして、元気づけようとしますが、裏目に出てしまいました。森尾は、

「皆が皆、夢とか、やりたいこととかある訳じゃないんだよね、好きでもなんでもない仕事をしている人なんて、山ほどいる。そもそも、楽しい仕事なんて・・」

「森尾が楽しくないのは、楽しもうとしてないからじゃないの?人生だってなんだって、つまんないって思った瞬間に、つまんなくなっちゃうよ。気持ち次第なんじゃないの?」

「私には、まねできない」

と言って、帰っていってしまいました。

その後、悦子は、ずっと朝まで考えていました。悦子は意を決して、出かけて行きました。森尾にメールをしました。

< 森尾、ごめん。でもね。でもね。やるだけ無駄なんてこと人生に一顧もないと思うんだ。たとえ誰に褒めてもらえなくても、認めてもらえなくても、できる限りのことは全力で全部したって思いたい!だから、私も、無駄だってことしてくるよ >

悦子は、浅草に行って、イタリア人観光客に片っ端から声をかけてアンケートを渡しました。校閲の途中で疑問に思った事をビラにして事実確認しようと思ったんです。偶然、貝塚タコ八郎もやってきて、手伝ってくれました。

森尾も悦子の話に刺激されて、小道具を造りに会社に行きました。

 

翌日、登紀子が来て、出版契約をすると、校閲部に行ってみたいと言い出します。校閲部に行くと、事実確認している姿を見てびっくりしました。悦子が校閲したゲラを見ると、事実確認していろんなことが書き込まれていることに気が付きます。「また私に、無駄ばっかりって言わせたいの?」と言った瞬間に電話かかかり始めました。イタリア人からの電話でした。悦子が巻いたビラの返答が帰ってきたんです。イタリア語ができる登紀子が電話に出て話をすると、登紀子の機嫌が直ってきました。メールもたくさんきていて、チェックをし出します。とても多くの優しいイタリア人から帰ってきたメールに感動した登紀子は、「ココは本当に無駄だらけだわね」と言いながら、撮影終わるまでに、このメールを反映させといて、と言ってでていきました。

撮影が始まると、一つの小物に気が付きます。森尾が作った小物でしたが、登紀子は気に入ったようです。森尾も悦子の弁護を必死になってしました。昔を思い出した登紀子でした。

仕事が終わったあと、悦子とセシルが一緒に飲もうと森尾の家に行くと、ちょうどそこに、買い物から二人で帰ってきた森尾と幸人。固まる4人・・・

(⇒ 6話のあらすじ

『地味にスゴイ!』5話の感想

おもしろかったですね。今回の5話は、とてもためになりました。悦子さんに仕事の大切さを教えてもらいました。

それは、二つあります。やはり、仕事は仕事だから、というのと、無駄なものは何もないってことですね。もう一度、悦子のメールを乗せておきます。

「やるだけ無駄なんてこと人生に一顧もないと思うんだ。たとえ誰に褒めてもらえなくても、認めてもらえなくても、できる限りのことは全力で全部したって思いたい」

いい言葉だと思います。何か落ち込んだ時には、もう一度呼んでみたいと思います。

宮木あや子さんが原作を書かれていますが、「校閲ガール」シリーズの第3弾を10月27日に出版されました。ドラマをやってる最中ですし、校閲ガールだけに、本の中に、何か仕掛けがあるかもしれません!

それにしても、森尾の彼氏は誰でしょうか?奥さんがいるらしいというのは、電話の中の会話で判ったんですが、それらしい人物が見当たりませんよね。校閲部にはいないでしょうし、茸原部長だったらドラマ自体がひっくり返ってしまうし、貝塚は、眼中にない感じだし、一体誰なんでしょうか?おそらく、同じ景凡社の中にいるはずなのですが、興味がつきません。折原幸人のことを、あまり何とも思わないということは、かなりイケメンでオジサンなのかな~っていうのは、想像できますので、これから、それらしい人が出てきたら、要注意です。楽しみですね。

 


スポンサーリンク

石原さとみさんの衣装

5話の石原さとみさんの衣装です。

 

今夜10時‼️「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第5話📺✨ #地味スゴ #石原さとみ

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #5話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #5話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #5話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

「地味にスゴイ!」の今までのストーリー

オシャレ大好き女子の河野悦子(石原さとみ)は、ファッション誌の編集者になりたくて、7年間、景凡社の中途採用の試験を受け続けてきました。念願がかなって、やっと入社することができましたが、配属された部署は、ファッション誌の編集ではなくて、校閲部という地味で目立たない部署でした。

校閲部の茸原部長(岸谷五朗)の「頑張れば、編集部に」という言葉に騙された悦子は、一生けんめい校閲の仕事を始めます。ミステリー大作家の本郷先生や、カリスマ主婦のブログ本、大物女性作家、女優の暴露本など、次々と独自の方法で校閲をしていって、失敗もしますが、気に入られもされるようになりました。

私生活では、イケメン作家の折原幸人とも恋の予感が感じられる展開になってきました。

5話以外のあらすじです。

以上、「地味にスゴイ!」の5話のあらすじや感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

陸王
刑事ゆがみ

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 楽天テレビの申し込み方法と解約方法!話題の動画を見る方法と料金は?[Rakuten TV] 動画
  2. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  3. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  4. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  5. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  6. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  7. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  8. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  9. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  10. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
スポンサーリンク

最新情報

  1. 監獄のお姫さま
  2. 明日の約束
  3. oil
  4. oil
  5. 明日の約束
  1. 口内フローラ
  2. お菓子
  3. フランケンシュタインの恋
  4. グランプリシリーズ2016
  5. 僕たちがやりました
  6. スーパームーン
  7. 脳にスマホが埋められた!

多くの人に読まれている情報

  1. カインとアベル
  2. ドクターX
  3. 台風22号
  4. 恋がヘタでも生きてます
  5. スミカスミレ
  6. バイオハザード
  7. たけのこ狩り
  8. ツバキ文具店
  9. 逃げるは恥だが役に立つ
PAGE TOP