地味にスゴイ!

地味にスゴイ!8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは伊藤かずえ

地味にスゴイ!
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
明日の約束
監獄のお姫さま

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。8話では、本郷先生と幸人の関係が分かって、二人の間をとりもった悦子でした。8話は、茸原部長の過去が暴かれます。編集者だったときに、恋愛作家の大先生と恋に落ちていたようです。


スポンサードリンク


2017年9月20日(水)9時からスペシャルドラマが放送されます。

⇒「地味にスゴイ!DX

「地味にスゴイ!」8話のあらすじ(ネタバレ)

「地味にスゴイ!」は、有料ですがこちらで見れます。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。8話の石原さとみさんの衣装はコチラ⇒衣装までジャンプ!

 

悦子は(石原さとみ)は、本郷先生(鹿賀丈史)に幸人(菅田将暉)との仲を認められましたが、お互いに忙しくて、5日も会えずに、付き合う前に自然消滅の危機におびえていました。

悦子は、恋愛小説家・桜川葵(伊藤かずえ)の小説の校閲を任されました。葵は中途半端な仕事を嫌う厳しい人なので、スーパーな全力でやってもらいたいということです。その恋愛小説に載ってるモテテクの、ミラーリング効果とかクロス効果も事実確認をしました。一方、幸人はまだ何を書くか決まってないようでした。

翌日、景凡社の校閲部に葵がやってきます。いきなり「やはり、私の担当はあなたしかいないわ。ショーン!」と叫んで抱き合いました。渚音と言う名前なんです。10年前、葵の担当編集者だったときに、恋人でした。余りにも情熱的な葵は、茸原の愛情を確かめるために、お腹にナイフを3mm刺したのが原因で、茸原は校閲部に、葵は他の出版社に行ってしまったんです。

悦子は再び幸人と会えなくなってしまいます。その間、幸人はLassyの編集室にいたパタンナーとか、鍛冶職人、フィギュア職人とか、いろいろな職業の人に会いに行っていました。

葵から再校が悦子指定でまわってきますが、指摘したところがほとんど変わっていて、まるで初校の様でした。初校と同じように全力で校閲をする悦子は、タコ八郎といっしょに葵の家にまで行って、校閲をして葵に気に入ってもらいました。夜、朝から何も食べていない葵は、フラフラして倒れてしまいます。悦子は料理をつくって食べさせてあげると、葵は涙ぐんでしまいます。

景凡社では、森尾が新しい仕事で葵の小説の中の一節を使いたいと貝塚タコ八郎に依頼しますが、そこに電話がかかってきます。実は、葵はガンで、具合が悪いことを隠して仕事をしていたんです。翌朝、貝塚が茸原と悦子に話します。病気だからもう仕事はさせないという貝塚に、悦子と茸原は中途半端で終わらせたくない、最後まで命を燃やして仕事をさせたいと、一緒に病院に行きました。「最後の仕事を見せてあげる」と葵は笑顔で話しました。

茸原が葵の病室で、葵の話す言葉を聴きとって原稿を直しています。人生を狂わせてごめんなさいと言う葵に向かって、「そんなことはありません」と校閲の仕事や仲間を愛してると答えました。数日後、葵は無事退院しました。

幸人は、今まであってきた職人たちの事に興味があるので、その人たちの事を書いてみたいと貝塚に話しました。

その夜、おでん屋で飲んでる幸人と悦子です。自然消滅するのがこわかったという悦子に対して

「自然消滅するなんてありえないよ。悦ちゃんの事が好きなのに。この気持がきえるわけないよ」

一方、あるバーでは、森尾と貝塚が飲んでいました。突然、貝塚が交際を申し込みますが、いまはそんなモードじゃないと断られてしまいます。森尾は、出ていったことで幸人の事が好きだったんだと気づいたようです。

(⇒ 9話のあらすじ

『地味にスゴイ!』8話の感想

おもしろかったですね。悦子の全力で情熱をかけて取り組む姿勢が、校閲部の他のひとにも伝染してきています。おそらく、実際の現場では作家にあうなんてことはないと蔽いますが、影の編集者みたいな感じで描かれると面白いですね。きっと校閲になりたい人が増えていくと思います。

あと2,3回で終わってしまうのが、ちょっとさびしいですね。何となく、パーと2も同じメンバーでとれそうな気がしますので、ぜひ、やってもらいたいです。

9話は、11月30日(水)の夜10時からです。お見逃しなく。

 


スポンサーリンク

石原さとみさんのファッション

8話の石原さとみさんの衣装をのせていきます。

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #8話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #8話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #8話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

「地味にスゴイ!」の今までのストーリー

オシャレ大好き女子の河野悦子(石原さとみ)は、ファッション誌の編集者になりたくて、7年間、景凡社の中途採用の試験を受け続けてきました。念願がかなって、やっと入社することができましたが、配属された部署は、ファッション誌の編集ではなくて、校閲部という地味で目立たない部署でした。

校閲部の茸原部長(岸谷五朗)の「頑張れば、編集部に」という言葉に騙された悦子は、一生けんめい校閲の仕事を始めます。ミステリー大作家の本郷先生や、カリスマ主婦のブログ本、大物女性作家、女優の暴露本など、次々と独自の方法で校閲をしていって、失敗もしますが、気に入られもされるようになりました。5話では、尊敬する人気スタイリスト・フロイライン登紀子にも、結局認められて、後輩の森尾も、仕事に対する覚悟ができたようです。6話では、貝塚タコ八郎にも、悦子のポジティブが伝わって、仕事に対する情熱を取り戻したようです。7話では、幸人と本郷先生の親子関係が分かりました。

8話以外のあらすじです。

以上、「地味にスゴイ!」の8話のあらすじや感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

陸王
刑事ゆがみ

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 楽天テレビの申し込み方法と解約方法!話題の動画を見る方法と料金は?[Rakuten TV] 動画
  2. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  3. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  4. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  5. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  6. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  7. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  8. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  9. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  10. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
スポンサーリンク

最新情報

  1. 監獄のお姫さま
  2. 明日の約束
  3. oil
  4. oil
  5. 明日の約束
除湿機
  1. ブランケットキャッツ
  2. 靴
  3. ランニング
  4. 台風5号
  5. カインとアベル
  6. 宣言
  7. 花
  8. 探偵少女アリサの事件簿

多くの人に読まれている情報

  1. カルテット
  2. 電子レンジ
  3. 救急車
  4. 黒革の手帖
  5. 介護
  6. スミカスミレ
  7. Bリーグ
  8. 血管年齢?
  9. この声をきみに
PAGE TOP