地味にスゴイ!

地味にスゴイ!9話のあらすじと感想!ついにファッション誌?

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。8話では、茸原部長の過去が分かり、幸人の想いもはっきり悦子の伝わって、おもしろくなってきました。9話では、Lassyの雑誌の校閲を任されました。

スポンサーリンク

2017年9月20日(水)9時からスペシャルドラマが放送されます。

⇒「地味にスゴイ!DX

「地味にスゴイ!」9話のあらすじ

「地味にスゴイ!」は、有料ですがこちらで見れます。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。9話の石原さとみさんの衣装はコチラ⇒衣装までジャンプ!

 

幸人(菅田将暉)は、本郷大作(鹿賀丈史)と暮らすようになりました。お互いに一緒に暮らすことがうれしいようでした。

社内報では、貝塚タコ八郎に校閲部をないものにされて、腹を立てる悦子でした。

悦子に、「Lassy」の校閲の話が回ってきました。目の色を輝かせて、米岡と二人で出かけて行きました。悦子の目の間で森尾が巻頭企画を任されました。

悦子は、キャラがブレていて、雑誌的にはちょっと変だと編集長にダメ出しをすると、「そんなことより校閲をしっかりして。編集の力もあるといいたいんだろうけど、そういうのいいから」と言われてしまいます。

悦子が家に帰ってくると、貝塚タコ八郎がおでん屋にいました。八郎が森尾にコクって失敗したことを言うと、森尾が幸人の事を好きだということを告げられます。翌日、森尾と幸人が一緒にいる所をつい目で追ってしまう悦子で、せっかく誘ってくれたのに断ってしまいます。さらに、昨日の校閲で間違っていたところがそのままゲラで回ってしまい、編集長が謝りに行きました。悦子が一緒に謝りに行くと言うと、冷たく「校閲をしっかりやって」と怒られてしまいます。

翌日、悦子はいつもとは全く違う地味な服で、あいさつもなく出社しました。藤岩と一緒に校閲してるとき、編集長が森尾にむかって「やる気が無かったら、校閲に行け」と怒りますが、いつもと違っておこりもせず、何も聞こえていない様ででした。仕事に失敗して、幸人と森尾のことで、元気が全くなくなってしまったんです。幸人は心配して、会社が終わったらあってくれと強引に約束していきます。

校閲部に貝塚タコ八郎がやってきて、マカロンを置いていきます。茸原部長に、悦子が元気がないと相談されました。

Lassyの校閲が終わった悦子は、玄関にでていくと幸人が待っていました。

 

二人で、夜景を見に行きました。幸人は、誰にも見てもらえない所で、凄い仕事で働いている人たちの事を聴きます。知らない所でやっていてもらえるおかげで、安全に暮らしていけると話します。さらに、

「当たり前のことを当たり前だって思えるのは、かげで支えている人たちがいるんだよ。当たり前を作っている人たちが目指している所だと思うよ。」

それを気付かせてくれたのが、悦子のせいだと言います。悦子が校閲をしてくれたおかげで、こういうことを気付くことができた、「生まれてきてくれてありがとう」と言われました。そして、こういうことははっきりさせとかなきゃいけないと、

「えっちゃん。おれと・・・」

と言い始めると、悦子が

「ちょっとまって、チョットだけ時間ちょうだい」

と遮って、幸人をそのままにして悦子は走っていってしまいました。悦子の向かった先は、森尾の所でした。

 

森尾の家に行くと、

「森尾、幸人君と付き合ってもイイかな?森尾に幸人くんを思う気持ちが合ったら・・・」

「ないよ。うそ、ちょっとだけあった。でも、ほんとちょっとだけ。それに、幸人より、先輩の方が好きなんだよ」

悦子の事をずっと憧れていたといって、悦子を慰めると、悦子は号泣しました。ふと、鏡を見ると、自分がものすごく地味な服を着ていたのを初めて気が付きます。森尾がスカーフを巻いてあげると、いつもの悦子に戻って、会社に戻りました。そして、Lassyの校閲をやり直しました。

そこに、茸原部長がやってきて、悦子の元気になった顔をみて、話をして安心して帰っていきました。

 

翌日、悦子はいつもの通りオシャレで出社してきました。忘れた筆箱をLassyの編集室にとりに行くと、悦子が昨晩やった校閲が詳しすぎると文句を言われていました。悦子は、電気を消します。

「もしかして、電気がつくって当たり前だと思っていませんか?私たちが見えない所で点検している人がいるからです。私たち校閲も、そんな当たり前を作る仕事をしています。すみからすみまで読む読者もいます。ですから、私たち校閲にも、当たり前を守らせてください。1週間ありがとうございました」

と言って、深々とお辞儀をして帰っていきました。編集長は、悦子の指摘だしに何か感じる所があったようです。

 

会社が終わると、悦子は幸人を呼び出しました。そして、まってもらっていた返事をしました。

「あなたのことが大好きです。私で良かったら、おつき・・」

というと、会社の森尾から電話がかかってきました。なんと、編集長が悦子をLassyに引っ張りたいということでした。

(⇒ 10話に続く

『地味にスゴイ!』9話の感想

おもしろかったですね。やっぱり、ポジティブでいるっていうのは、エネルギーが必要なんですね。しかも、そのエネルギーを燃やすには愛情とか、夢とかが必要な気がします。

悦子が元気を取り戻して、編集部で校閲したいたときの、茸原部長の言葉が胸にしみました。

「未来への扉はその人が望む限り、永遠に開いていますよ」

そうなんですよね、大体の人は、自分で未来の扉を閉めてしまうんです。もういいやとか、やっぱりとか、自分にいいわけして辞めてしまう人がおおいです。そういう人はそれでもいいんですが、少しでも、エネルギーが残っていたら、ずっと未来の扉を望んでいたいですね。

スポンサーリンク

 

石原さとみさんのファッション

9話の石原さとみさんの衣装です。

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #9話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #9話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

 

悦子のお洋服🍀 地味エツ🌀 #地味スゴ #9話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

最後のグレーの衣装、とってもシブくて素敵でしたね。改めてファンになってしまいました。

「地味にスゴイ!」の今までのストーリー

オシャレ大好き女子の河野悦子(石原さとみ)は、ファッション誌の編集者になりたくて、7年間、景凡社の中途採用の試験を受け続けてきました。念願がかなって、やっと入社することができましたが、配属された部署は、ファッション誌の編集ではなくて、校閲部という地味で目立たない部署でした。

校閲部の茸原部長(岸谷五朗)の「頑張れば、編集部に」という言葉に騙された悦子は、一生けんめい校閲の仕事を始めます。ミステリー大作家の本郷先生や、カリスマ主婦のブログ本、大物女性作家、女優の暴露本など、次々と独自の方法で校閲をしていって、失敗もしますが、気に入られもされるようになりました。5話では、尊敬する人気スタイリスト・フロイライン登紀子にも、結局認められて、後輩の森尾も、仕事に対する覚悟ができたようです。6話では、貝塚タコ八郎にも、悦子のポジティブが伝わって、仕事に対する情熱を取り戻したようです。7話では、幸人と本郷先生の親子関係もうまく修復されたようです。8話では、忙しかった悦子と幸人の間にちょっと間がでましたが、最後に幸人の想いを聴くことができました。茸原の過去もちょっとわかりました。

9話以外のあらすじです。

以上、「地味にスゴイ!」の9話のあらすじや感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 未来を変える




疲れたときにおススメ

  1. 二千年の恋
  2. GOLD
  3. 101回目のプロポーズ
  4. ラブリラン
  5. セレブと貧乏太郎-1
  6. パフェちっく
  7. すべてがFになる
  8. ゴールデンカムイ
  9. BOSS

40代におススメの韓流ドラマ

  1. ヴァンパイア探偵
  2. オーマイゴッド
  3. ウチに住むオトコ
  4. 最強配達人
  5. ヒーラー
  6. 恋のスケッチ~応答せよ1988~
  7. 恋のドキドキシェアハウス
  8. マンホール
  9. 完璧な妻
  10. マイリトルベイビー
スポンサーリンク

最新情報

  1. ルパンの娘
  2. ショムニ(FODプレミアム)
  3. 結婚できない男(FOD)
  4. 振り返れば奴がいる(FODプレミアム)
  5. みんなのいえ(U-NEXT)
キャリア
  1. ボク、運命の人です
  2. お迎えデス。
  3. グッドワイフ
  4. 西郷どん
  5. ごめん、愛してる
  6. リバース
  7. valentines-day

多くの人に読まれている情報

  1. スーパーサラリーマン左江内氏
  2. 地味にスゴイ!
  3. コウノドリ2
  4. ヒーラー
  5. 月桂樹洋服店の紳士たち
  6. スイッチガール
  7. 節電生活
  8. シタテル
auひかりバナー
PAGE TOP